topimage

2017-04

小さな京都めぐり6(梅と晩ご飯) - 2017.04.07 Fri




夕方になってきた頃に祇園界隈にちょっとだけ足を踏み入れてみました。



白川南道沿いは、梅が見ごろでした。








寒かったけど、この時期に京都に来て良かった。





梅まで見られたんですもの^ ^






川沿いのお店、橋がかかって風情があってとっても素敵ですね。






着物に興味がなかった頃にはちっとも目に入らなかった着物関係の名店、この界隈にあったのですね。





美しい佇まいのお店です。





いつかはお買い物してみたいお店たち。



この辺りで夕闇の迫る時間になりました。

晩ご飯をいただいてから帰りたいと思います。



木屋町に来てみました。






軒を連ねる食のお店たちの中のどこかに入ろうと思いながら歩いていましたが、、、あ、そうだわ、昔よく来たお店、まだあるのかしら?、、、

以前から時々思い出しては、まだあるのかなあ?と思っていたお店、まだありました。


あ~、懐かしい^ ^






内装は変わっていました。



白ワイン。突き出しに生麩が添えられているのが京都らしいですね。






揚げ出し豆腐。






焼き白子。






鶏焼き。






デザートは、葛を使った抹茶とアイスの和風デザート。
これは、さすが京都といった美味しさでした^ ^






別に大して京都らしいものをいただいた訳ではなかったけれど、満足しました^ ^



この後、京都駅から家路についたのでした。



今回は、日帰り京都となりましたが、疲れない程度の観光、楽しめました^ ^


泊まりがけで欲張って観光するのではなく、ちょっと気軽に遊びにいってみるのも良いなぁと気付かせてもらった経験となりました^ ^





着物で外出50(朝縹色の結城紬と線描の手書き帯) - 2017.04.03 Mon




4月になりました。

一気に日差しが明るさを増したように感じるのは、私だけでしょうか!?


今年もあっという間に3ヶ月が過ぎてしまいました。今年はもう何故だか仕事が忙しくて忙しくて・・・3月は着物を着て気分転換に〜・・・と思うのに、休みの日になるとぐったりとしてしまったり、体調を崩したり、気力がなかったり・・・ついでにお天気が悪かったりで、なかなか着物で出掛けられませんでした。


4月になったらうって変わり、疲れてはいるものの陽気に誘われて、表に出たくて・・・面白いものですね、春って不思議に気分が良くなる季節です。


そして、ず〜っと着るならこれ!と思っていたコーディネートを着る日が来ました。もうすっかり必要なものは集めて、あとは袖を通すだけという状態にしていたんです。


念願のコーディネートは、こちら!
大好きな浅縹色の結城紬に着物初期の頃に買って1回だけ使って、すっかり存在さえ忘れていた線描の手書き帯。





久しぶりに思い出し、登場させることを楽しみにしていました^^

2年前頃は、少し背伸びしている感のあったこの帯も、2年経つ間にすっかり今の私にぴったりと感じられるようになりました。着物道の成長の中で、好みも少しづつ変化してくるものですね。

帯揚げはオフホワイト、帯締めは薄黄色と黄緑色の細めの丸組。とても好きな感じのコーディネートになりました^^



ところで私、着物での外出が、50回目になりました♪







まだまだ奥は深い着物道ですが、本格的に着始めるようになってから約2年。いまだに夏物には手は出ませんが、着付けや着物知識の勉強、好きだからこそ出来た訳ですが、よく頑張った〜!と思いますし、同時にとても楽しかったです。

転勤でこの地に引っ越してきて、この2年、着物がなかったら、私はきっと今みたいに幸せな気分で過ごせなかった・・・

おかげさまで仕事は何とかまあまあといった状況でやれているので、こんなものかなぁと思います。

プライベートでお友達が出来たりした訳ではありませんが、私にとって着物は最良の友になりました。これからもず〜っと仲良し友達でいたいと思います。


そして、私にとって着物は、所詮着るもの。プロとして携わるものではなく、日常、スカートやワンピースのように普段やハレの日に着るもの。

洋服と同じなんです。オシャレをすることは好きなので、着物もあくまでその一環。インドの美しいサリーに影響を受けて美しい布を身に付けたいという動機から始まった半分趣味とも言える着るものです。

なので、そこまで突き詰めて着物を研究する気は今の所ありません。

お高くて素敵な着物は世の中に沢山ありますが、洋服と同じレベルのものしか買うつもりもありません。
シャネルやディオールの洋服が日常着ならば、高級な着物も買いますけどね^^;自分の分にあった着物を選んでいきたいと思います^^

また、着物は私からすると色々な小難しいルールとか考え方とかもある世界ですが、他人様や着物に失礼にならないように私らしく上手く解釈しながら、私流で付き合っていこうと思っています。

といった考え方を持っている今の私、本当に着物に出会った良かった〜^^着物愛ハンパないんです。







今回、この着物を着て買い物に行きました。

あるお店の方が、私の着物を見て、「いいですね〜、私、着物にすごく憧れているんです。昨日も着物屋さんで説明を受けて、いいな〜と思ったんですが、仕立て代を入れて◯◯万円は、すぐに決められるものではなくて・・・」と仰いました。

私は、「着物、まずはお家にあるのとか、お母様のを借りたらいいですよ、是非着てください!着物人口が増えると楽しいので♪」とちょっと促進活動をしておきました(笑)

そして「初めてだったらどんな着物を買ったらいいですか?」と聞かれたので、生意気ながら私なりの意見をお伝えしときました^^

この方、あとちょっと誰かが背中を押してあげたら着物を着られるようになると思いました。あと一歩踏み出すだけ!

私より年配の方でしたが、お似合いになりそうな女性でした。「勇気を出して!頑張れ!」って背中を見送られながら、後ろへエールを送っときました^^



そんなこの日の着物でのお出掛けは、もうコートは要りません。オーストリッチの白いバッグを持って・・・





このオーストリッチのバッグ、確かかれこれ25年位前?にいただいていたのですが、年齢に合わない気がして、ほとんど使っていませんでした。
この年になって、ようやく年齢と雰囲気に合ってきたかな?と思います。

実は、2年前の引越し時に久しぶりに出てきて、傷んでしまっていたので一度は処分しようとゴミ袋に入れていたのを、やっぱり?と思い直してもう一度拾って、このバッグのブランドに持って行ったらびっくりするくらいきれいに再生させて下さったものなんです^^私と縁があったんだねって思います。

今後は、また傷んで使えなくなるまでか、私がおばあさんになってこの世からいなくなる時まで大切に使ってあげようと思っています♪



出掛け先でちょっと小腹が空いてベーカリーカフェでいただいたもの。アップル入りのクイニーアマン。美味しかったです^^





着物を着ていたからでしょうか?「カットしましょうか?」と申し出ていただき、かぶりつかずに済んで有り難かったです♪



今日のブログ記事は、着物で外出50回記念、ちょっと熱く着物を語ってしまいました^^;
お見苦しい部分もあったかと思いますが、最後までご覧いただき有難うございました♪



小さな宝石箱シエナ5(ランチでシエナ名物パスタを) - 2017.03.31 Fri




塔を下りた後は、少し遅めのランチです。

カンポ広場を囲むお店は沢山ありましたが、観光客御用達で高くて美味しくないんでしょ、きっと・・・という想像から、どこか良さそうなお店を町中で探そうと思っていたのですが、この美しいカンポ広場から離れがたく・・・

エイ!って思い切ってカンポ広場の真ん前のお店に行くことにしました。

ズンズン広場を縦断して・・・


DSC07894.jpg



この眺め^^


DSC07900.jpg


落ち着いていたような雰囲気で書いていますが、この時の気分はウキャ~!サイコ~!といった気分^^



さて、この写真のパスタ、シエナのローカル名物パスタ、ピッチ(PICI)というパスタだそうです。


DSC07901.jpg


ローカルのパスタは有りますか?って聞いたら、こちらを勧めてくれました^^

おうどんみたいな太さで、モッチモチ、私の好きなトマト系のニンニクの効いたソースでとっても美味しかったです。


DSC07902.jpg



この日はここまで何だか雲の多い空模様だったのに、ここに粘って良かった!座っている間にサッパリと晴れて青空を見せてくれました^^


DSC07903.jpg



デザートは、ベタなんですけどティラミス^^;エスプレッソと一緒に。


DSC07904.jpg



忘れがたい絵になる風景^^


DSC07905.jpg



お勘定ですが、明細を覚えていないのですが、メモによると以上にお水を加えて請求金額28.5ユーロ。
確かテーブルチャージが3ユーロだったかと・・・ロケーションの良さにお金を払ったようです^^;

でもまあとっても満足^^ここで小一時間楽しめたんですから^^



こちらのレストラン、ラ・コスタというこのお店です。


DSC07906.jpg



ここでようやくカンポ広場を離れます。


DSC07913.jpg



私、ここになら一日中でも居られるな~・・・離れがたいけど、次の観光に行きましょう^^






小さな宝石箱シエナ4(マンジャの塔) - 2017.03.31 Fri




カンポ広場そばの市庁舎、プッブリコ宮のマンジャの塔に上ります。


エントランスを入ってすぐのこの回廊に囲まれた空間。この空間にチケット売場がありました。


DSC07737.jpg



振り返って、この細長いアーチ型の穴が塔への入り口です。


DSC07739.jpg



初めは広めの現代の階段。少し上るとそこにロッカーがあって荷物を置いて行くことになります。そこからは昔の細い階段ですれ違うのも大変な幅だからです。


こんな階段です。


DSC07744.jpg



上を見上げると・・・


DSC07745.jpg


暗くて細くて、こちらの階段はなかなか過酷でした^^;



ただ、視界が開けたら・・・そこには素晴らしい景色が広がっていました。


DSC07746.jpg


(ここでいきなり旅行とは関係ない話なのですが、このすぐ上の写真の下側中央辺りのやや壁の白い、窓が白いお家、最近売りに出ていることが分かりました。
建物ごとではなく、恐らく一部のフロアだったと思うのですが、高かったです。^^;
実は私、訪れたところの物件を調べるのが隠れた趣味なんです。)



この高さ、ここはまだ塔のトップではないのですよ。


DSC07756.jpg



建物に近くて、高過ぎないこういう高さって好きなんです。


DSC07749.jpg



景色の細部まで見えて身近な感じがするからなのかな〜。


DSC07760.jpg



美しいカンポ広場はこの角度で見えました^^


DSC07750.jpg



鐘がこんな感じですぐ近くに・・・このタイミングで鳴らないことを祈りました。


DSC07764.jpg



向こうにはトスカーナのなだらかな緑の丘陵地帯。写真では上手く捉えきれませんでしたが、右上の太陽から日差しが幾多の筋となってトスカーナの大地を照らしていました。多分天使が舞い降りていたのだと思います^^


DSC07763.jpg



あら、鳩さんこんにちは^^あなたも素敵な景色を楽しんでいたの?


DSC07765.jpg


塔から外側に首を出したら隣に鳩さんがいたのでした^^



更に上からのカンポ広場。


DSC07770.jpg



ここが町の中心ということが分かりますね。この広場に向かって道が各方面から集まっていました。


DSC07768.jpg



こんな町に生まれ育ったら、それだけで人生ラッキーだな〜・・・


DSC07774.jpg





更に上へ。



トップまで上がってきました。まあ高いこと。塔の外壁に使われている石は厚くて・・・


DSC07800.jpg



手をグイ〜っと外側に伸ばしてカメラを下に向けて取ったらこの写真。


DSC07878.jpg


バランスを崩したり、足を滑らしたりしたら、カンポ広場に真っ逆さまにダイブしてしまうことになりかねない激写写真です(笑)



ちょっと眼下の建物たちにフォーカスしてみました。


この階段は、カンポ広場への下り階段。何箇所かの広場への入り口の一つです。


DSC07782.jpg



古い建物が現役で今も人々の生活の中。


DSC07779.jpg



中を現代的にリノベーションしていても不便なことはあるでしょう。でも羨ましい気がするのは、実際を知らないからでしょうか?それとも快適なのかな〜?


DSC07777.jpg



遠くに目をやると・・・


トスカーナ♡ トスカーナ♡ トスカーナ♡


DSC07775.jpg


DSC07776.jpg


DSC07785.jpg





2000年にトスカーナ辺りをドライブ旅行しました。もうずっと昔の話になりました。

ず〜っと続くひまわり畑の中の一本道やこの写真の景色のようなず〜っと広がるトスカーナの丘陵地帯の中、時々現れる農家をつなぐをゆるやかな一本道・・・あの頃は今よりも経験も少なくて・・・本当に天国かと思えるような景色に身を委ねて・・・適当に道を選んで走り回りました。(←運転は私ではない^^;)

今となってはどこだったのか?さっぱり分からない小さな小さな町の片隅に車を止めて、適当に散歩して、小さな小さな名もないカフェでカプチーノを飲んだっけ・・・今も幸せだけど、あの頃は今よりも若くて希望があって・・・良かったな〜・・・


なんてね・・・


トップに上がって来た時には、欧米人カップルが居たんですよ。でもすぐに居なくなりました。

そこからは、この美しい360度の景色は私だけのものでした。

ず〜っと見ていられる景色でしたが、日帰り旅となるとお尻の時間も気になる訳で・・・仕方なく切り上げて階段を下りましたが・・・でも30分もそこに居ましたよ、一人っきりで・・・思い出を辿ったり、想像したり・・・色々なことに思いを巡らせながら・・・

とても幸せな時間でした。





下りてみたら、塔への入り口にはこのサインがあったのでした。


DSC07881.jpg


オンシーズンには、一度に25人??滞在は15分間ですよ〜!って書いてありますね。

人気の塔だけにそんな制約があったんですね〜。


私はラッキーでした。

ず〜っとほとんど一人っきりで塔を独占出来たんですもの。すれ違ったのは、殆ど1〜2組だったと記憶しています。




小さな京都めぐり5(花見小路と四条辺り) - 2017.03.29 Wed




建仁寺を後にします。


DSC08753.jpg



建仁寺の前を真っ直ぐ伸びる道が花見小路です。


DSC08758.jpg



沢山の観光客で溢れていました。


DSC08759.jpg


寒いのにね・・・ま、寒いのは、服装を間違えた私だけのようですね。



レンタルでも着物姿の人々が、町家の風景に花を添えていました。


DSC08760.jpg



嬉しいことです。最近、少しずつ、ほんの少しずつですが、確実に着物に興味を持つ人がまた増え始めているように感じます。


DSC08766.jpg



簾と楓。絵になる日本の風景。


DSC08762.jpg



きちんと剪定された松もいいわ~。


DSC08770.jpg



こんな京都の町家の並ぶ中にあの◯ルメスが・・・目の付け所がスゴイ・・・


DSC08771.jpg



日本人が見ても本当に美しい日本の景色。


DSC08769.jpg



電柱がなければもっと良いのだけれど・・・


DSC08777.jpg



有名店。派手さは一切ないのにこの玄関先だけでも美しい。


DSC08773.jpg



四条まで出てきました。

東を向いたら八坂さん。


DSC08782.jpg



四条の商店街。


DSC08784.jpg



ここでは原了郭で黒七味、ウチの常備調味料を買っておきました。






前回の京都で目を付けておいたかんざし屋さん。


DSC08787.jpg


なぜだかこのお店が頭に残っていて、着物を着るようになってから、ここに来るのがここ数年の念願でした。



緊張して引き戸を開けました。


DSC08785.jpg


まあびっくり!この人通りの多い現代の四条において、土間と小上がりのあるそのお店は隔世感のある小さな空間でした。

奥に1畳半程度かと思われる土間が細長く伸び、その横に3畳程度のお座敷があって、真ん中にご亭主が座って柔らかい京言葉で案内をして下さいました。


ただね、良いのが選べなくて、安いツマミ細工のピンしか買えませんでした。

というのが、いいなあ~と思うのは、恐ろしく高くて・・・^^;
そして、観光客がお土産に買うのに良さそうなのは中途半端な気がするし・・・

ここは、又、予算を確保してからいずれ出直しましょう私の年齢でも晴れの日にでもちょこっと小さく付けることの出来そうなスッキリとした可愛すぎないデザインのピンを買いました。

これはこれでとってもお気に入り♪






散策を続けます。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (96)
着物と帯 (64)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (498)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (27)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (6)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示