忘れものを探しにポルトガル9(ポルト散策の続き)

8 0
ポルトガル2016



旅行4日目、ポルト散策の続きです。



観光客の集まるフローレス通りに来ました。


ここはポルトの中でもより華やかな建物が並びます。アズレージョが美しいです。


DSC06007.jpg



ゴージャスな装飾の教会も綺麗に街並みに収まって・・・


DSC06011.jpg



素敵な装飾の薬局。1804年からのようですね。
ヘビがニョロロンとお水を飲みに来たところの装飾は、何かの謂れがあるのでしょうか?


DSC06004.jpg



缶詰他、食材店ですね。可愛らしいお店です♪


DSC06020.jpg


ポルトガルはやっぱり大航海時代が華だった訳で、航海にも耐えられる保存出来る食料品が多いんですよね。
缶詰、ポルト酒、干しタラ、チーズ、サラミ・・・美味しいものばっか^^



これはね~、古いシルバーのお店で見つけたもの。全てシルバー925細工。細い針金のループを手で編んで作られています。バッグの口金もアンティーク風でとっても素敵~♡


DSC06019.jpg


確か550ユーロだったかと思います。
ガラスのショーケースの中でひときわ目立っていて目がハート♡。うっとりでした。

思わず店内に入って出して見せてもらいました。
着物にも合いそうだし珍しいし、一生モノになりそうだし、ほ~んとに欲しかったんですが、これだけのシルバーのお手入れをする自信がなく、またもし壊れたりしても日本で修理出来る職人を見つけられなさそうだし・・・

しばし考えて手を離しました。

半額ならば(有りえないけど)即買い!でしたが諦めました。



昨年来、大のお気に入りになっているショコラティエ「エクアドル」。今回も大量に買い込んで帰りました^^


DSC06021.jpg



みんな楽しそうにしています♪


IMG_5966.jpg


あら~・・・☆
ここの皆さん、白いシャツにピンクのボトムスの方ばかりなのは偶然かしら~~~?


奇遇ね~~~、私もよ~~~(笑)


IMG_5963.jpg



偶然この日の洋服は、こんな装いでした。


DSC05989.jpg


実は、この日の装い、自分では好きなんですが、ちょっと気にしてたんです・・・

この配色って、間違いなく日本人には見えないよね~・・・どちらかというと大陸側のアジア人に見えるわよね~・・・しかもこの黄色のポシェット(アンテプリマのお気に入り^^)、何でそれ??ってコーディネートですよね。
一応、スニーカーのかかと部分の黄色に合わせていたんですけど・・・


ここでこの人たちを見て、同じ人が一杯いる~って、一気に気分良くなって、この後の街歩きはもっと楽しい気分になりました~~~^^



フローレス通りは、サン・ベント駅まで伸びています。


「こんにちは~、お久しぶりぃ~」・・・ってなもんで、1年ぶりの美しいサン・ベント駅です。世界の美しい駅10選に入っているんでしたっけ?


DSC06025.jpg



昨年と同じところでは、違う視点で写真を撮る!を自分に課していたので、頑張って違う視点を探して撮ってみました。


DSC06032.jpg



でもなかなか上手く撮れないんですよね。自分の視点や好きな角度ってやっぱり同じみたいで・・・


DSC06030.jpg



昨年、好きにパシャパシャ撮った写真の方が感性で撮っているので、結局好きな写真に出来上がってるんですよね。


DSC06033.jpg


シャッターポイントを探し回って撮っても無理があるんですよ、たぶん。
ま、アイデアのなさもあると思いますが。


それに・・・幾分かは写真は上手くなっているんだろうか?


DSC06034.jpg



とか・・・、カメラの液晶を何度も確認し、確認し、撮りました。


DSC06035.jpg


DSC06036.jpg



何でそんなことを自分に課してしまったのか?楽しもうと思ってのことなのに・・・これがバカンス中に変なプレッシャー?みたいになってしまっていました^^;


DSC06037.jpg



この角度の写真は、昨年たしか曇り空でしか撮れていなかったと思うので、これは満足^^


DSC06026.jpg


DSC06039.jpg



サン・ベント駅を出て、更に足を延ばします。



今年のグレリゴス教会と参道の坂。


DSC06041.jpg



因みにこれは、坂の上から・・・^^;


DSC06047.jpg


昨年とはこの坂を撮った時間帯が違って、今年は西日。
暑い陽に照らされた道路の光り方から暑さが分かるし、逆光なのにグレリゴス教会が黒つぶれしなかったし、これはこれでいいっか。



ここはボリャオン市場近くのポルトでは有名な食材屋さんですね。


DSC06051.jpg


店員さんがすごく「ウェルカ~ム!」で素敵なお店でした^^



ところでこれ、ボリャオン市場のフェンスなんですが(雰囲気ある)、ここ、いつ来ても閉まっていて市場見学好きの私、とっても不満なんですよね・・・


DSC06061.jpg



ショッピングセンターの装飾は、街並みから一線を画していました。


DSC06052.jpg



そして・・・今年も空よりも青かったアルマス礼拝堂。ここが私のラブ♡ポイント!!また会えたね^^


DSC06053.jpg


DSC06054.jpg



今年は、ドアが開いていて中にも入ることが出来ました^^


DSC06056.jpg


小さくて温かみのある礼拝堂でほっこりポイントでもありました^^



そして~・・・次もやっとまた来れた~!昨年朝食を取ってすっかりお気に入りになったカフェです♡


DSC06058.jpg



昨年と同じく窓際のテーブルに座りました^^


DSC06059.jpg


今年はレモネードをいただきました。
ポルトガル、レモネードが定番のようにあちこちでいただけるのですよ。美味しかった~^^


かわいいカフェでしょう?


DSC06060.jpg



街にはこういった紋章の掲げられた建物がちょいちょいあります。


DSC06017.jpg



昔は貴族の館だったのでしょう。ヨーロッパらしいですよね~。


DSC06044.jpg



今も街ですが、もっともっと華やかな時代があったことでしょう。


DSC06040.jpg



マンジャリコの鉢植えが売られていました。


DSC06063.jpg


そうです、この時期は6月13日の直前。サン・アントニオ祭はリスボンのものだけではないのですね。
鉢植えは、男性から女性への愛の告白に送られるのですって^^



街を一回りして再びサン・ベント駅の前に戻ってきた時には陽はかなり西に傾いている時間になっていました。


DSC06062.jpg



関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

arty  

こんにちは。
ポルトの写真ステキです。ちょうど私もポルトの写真の整理をしているのですが、同じ場所&物をとっていても、センスの差を感じます。特にサンベント駅のアスレージョの女性のシーンが好きです。思わず自分の写真でどの部分か確認してしまいました。上&端のほうはあまりよくみていなかったのに気付きました(笑)。

カメラまかせ&数うちゃ当たる方式ではだめだなぁと膨大な写真を前に反省中です。私の旅行記がポルトになるのは結構先なので、同時期にアップじゃなくてよかったと思うことにします。続きも楽しみにしています。

2016/07/11 (Mon) 01:17 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

artyさんへ

こんにちは^^

artyさんみたいに綺麗な写真を撮る方から褒めていただくと嬉しいです♪
同じ場所でも人による視点とか構図の違い、カメラや時の違いなどで全く違う写真になってしまうので、写真ってやっぱり面白いですよね。

カメラ任せの数打ちゃ当たる・・・は、私も全く同じです^^;
artyさんのポルトガルのお写真、一部だけ直後に拝見しましたが、早く拝見したくて今か今かと待ってるんですよ。
私の記憶が薄れてきたり、旅行記がひょっとして終わった後頃だったら、artyさんのお写真でまた思い出して浸れるんだろうな〜と・・・^^
続きもしつこく写真を載せますが、また見てやって下さいませ♪

2016/07/11 (Mon) 14:33 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ヨーロッパでの装いは気になりますよね
歩くから楽な靴になります
パンツはEkaterinaさんらしい色合いだな~と思いましたよ
あと黄色のアンテプリマもかわいいです
旅行者としては、カバンとかとっても気になるもので・・・
大きなバックでないのは、あまり荷物は持ち歩かないのでしょうか?

懐かしいきれいなサン・ベント駅です
目線も変わりますよね
前回よりも色合いがとってもきれいです

シルバーのバックはいいけど、ちょっとお値段もびっくりしちゃって
買っちゃうのかとどきどきしちゃいました

昨日の夕飯は偶然タイ料理でした
中華か暑くなるとタイ料理が増えます~

2016/07/12 (Tue) 18:11 | EDIT | REPLY |   

さえ  

シルバーのバッグ素敵!!!着物で持つなんて妄想だけで興奮(笑)。
シンプルなドレスに合わせても、ぐっと上質な雰囲気になりそう。
でも確かに、、、、お手入れどうしたら良いんだろうって悩むところですね。

ファッション関連で言えば、カフェの白シャツ&ピンクのボトムは
笑いました^^
くっきりした色彩が映える風景だから、自然とそんな色合わせを楽しみたく
なるのかな。

2016/07/13 (Wed) 08:00 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

旅行中の装いは、楽がいいけどヨーロッパや先進国だとちょっとはオシャレもしたいのが女心ですよね。
今までスニーカーってあんまり取り入れたことがなかったんですが、歳をとってきたことと最近はスニーカーが流行りなこともあって今年は取り入れました・・・っていうか、外では殆どスニーカーで過ごしました^^
まっピンク!は・・・覚えて下さっているのでしょうか?シチリアでもまっピンク!の洋服をネタにしたので、私のイメージかもしれませんね^^ありがとうございます!・・・でもいつもこんな色を着ている訳ではないんですよ(笑)面白いからネタにしているだけなんです^^;
バッグの大きさですが、治安の心配がないところとか慣れているところでは割と超ミニバッグが多いです。
小さいお財布とスマホのみ。カメラは首から、ガイドブックは手持ちです。
逆に治安の心配があるとかよく分からないところではガイドブックとカメラが入る大きさのバッグを持ちます。
便利なので、殆どがアンテプリマです♪

サン・ベント駅はやっぱり美しくて〜・・・あの広いホールにちょっとテーブルと椅子を置いてカフェとかやればいいのにって思います。あのアズレージョを眺めながらお茶を飲めたらいいなと^^

シルバーのバッグは、本当にうっかり買ってしまいそうでしたよ^^;シルバーは一応貴金属だし、手作りと考えると値段はともかく清水の舞台から飛び降りてみようかと思いましたが・・・やっぱりお手入れが〜・・・今となってはよく我慢した!とこれは買わなくてよかったと思っています。

確かに!夏場はタイ料理や中華はいいですね^^
タイ料理って調味料を持っていないとなかなか出来ないですが、その点Yottittiさんちには沢山ありそうですね^^

2016/07/15 (Fri) 14:02 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

私もシルバーのバッグをもたせてもらった店先で一人妄想の旅人になっていましたよ(笑)
おじいさんとおばあさんのやっているお店で古いヨーロッパの雰囲気ある小売店という感じで妄想も進みました^^
シルバーだけにお手入れを考えると・・・値段が値段だけに気安くは手が出ませんでした^^;

カフェのお客さんたちと私の装い・・・何のシンクロ現象???っと一人ポルトの街中でヘラヘラ笑っておかしかったので写真を撮ってしまいました。
こんな色の組み合わせをサラリと出来る雰囲気と気候なんでしょうね♪

2016/07/15 (Fri) 14:14 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

いい写真だと思います。食材店、、すごい興味があるんですけれど、なぜか行くこと自体忘れてしまった気がします。あほですね。一つのカフェの写真 CHA CAFEってなっているんですけれど、あのCHAはやはり茶なんですよね? シルバーのハンドバッグはかっこいいです。重さは大丈夫だったですか?ぼくらは見かけなかったですけれど、見かけたらかみさんが買いかねないのでちょっと安堵(笑)。 駅は、ぼくがいった頃は、ちょうど全世界のグループ観光客のピークだったのか、もう芋洗い状態、写真どころじゃなかったです。アルマス礼拝堂は、、自分の目で見た時は、どう表現したらいいのかわからないですけれど、自然と笑い始めました。なんなんだこれはって。だけど、ぼくは中にはいらなかったんです。ちなみに、ぼくのブログがストップしているのは、、ポルトの写真が「なにこれ?」ってのばかりで見るに気にならないからです。(笑)

2016/07/16 (Sat) 09:52 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

食材店は、楽しいですよね。でも行こうと思っていて現地で行き忘れちゃうってこと、結構有ります^^;
CHAというのは、ポルトガルでも確かお茶で間違いなかったと思います。ちょっと忘れちゃったんですが、今年か去年の旅行中に、へ〜、チャって言うんだ〜って思ったことがあるようなないような・・・
シルバーのハンドバッグは、奥様に見つからなくて良かったですね^^ちなみにさすがに貴金属、重量は控えめでしたよ。
サン・ベント駅は、昨年が割にいつ行っても人が多かったのですが、今年は割に少なめで助かりました^^写真はあんまり撮れなかったとしても、あの空間にいることは感動ものでしたよね?^^
そして感動といえば、アルマス礼拝堂・・・”笑った”というのは、喜びや感動でという正の感情の結果ですよね?そして、ほんと、何なの?これは!って初めての時は私も思いました。bonzofireさんが行かれた時も空よりも青かったですか?^^

bonzofireさんの旅行記があんまり進まなくなっているのは、そういう感じかな〜?と思ってましたよ。
大丈夫!絶対に写真、綺麗ですから!ブログにアップして下さい♪私、待ってるんですから!ここで旅行記ストップされてしまったら、楽しくないですよ、私が!(笑)

2016/07/16 (Sat) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Add your comment