お料理の記録9(鶏肉のバジル風味焼きと茄子のペースト)

2 0
美味しい!!


マイブームになると、頻繁に同じものばかり作ってしまうんです、私。


独り者で良かったです。

家族がいたら、しょっちゅう同じものを食卓に出せませんもんね。



ということで、先日に続き、またトルコの茄子のペーストを作ってしまいました(笑)


今回は、お砂糖を加えて替わりにニンニクのすりおろしを入れないで作ってみました。


2回目とあって、前回よりも美味しく出来ましたよ^ ^


今回工夫したことは、ヨーグルトを多めに入れてみたこと。

それと前回、必要以上にベタ~っとしている気がしたので、今回は茄子を潰して調味料等を全部入れて味の調整をした後に泡立て器で少し空気を含ませてみました。

生クリームや卵みたいに泡立ってふわふわにはなることはありませんが、少し空気を含ませたことで、ベタ~っとした重さがなくなり少し軽いふんわりした仕上がりになりましたよ^ ^


そしてびっくりしたことは・・・

前回、作った後に寝かせて味を落ち着かせると良いと書いたのですが、今回はかなり茄子が冷めてから作ったせいか、作りたてでも味の浮ついた感じなく、すぐにいただける状態になりました。

ただあんまりにも冷めた後だと上手く茄子が味を含まないと思いますし・・・ね?

茄子の違いか?温度の違いか?それとも茄子の焼き方の違いか?


今後も更に研究を重ねて一番美味しい作り方を見出してみようと思います。


で、今回はあの地味な見た目がどうしても気になって、ちょっと飾り付けをしてみました。





うん、美味しそうに見える(笑)

ですけどこれ、トマトとキュウリと茄子のペーストを一緒に口に入れたところで、特別に合う~!美味しい~!とはならないところがミソ(苦笑)



メインは、鶏肉のバジル風味焼き、焼き夏野菜添え。





バジルペーストとアンチョビペーストを混ぜて鶏肉の上に伸ばしただけ^ ^

かなりの手抜きです。

パサパサしないように白ワインを多めに入れて、半分蒸し焼きみたいにしました。


それにしてもバジルペーストとかアンチョビペーストってホント、魔法の調味料ですね^ ^

これらを入れただけで殆ど全部完成!してしまう勢いで美味しくなるから不思議です。


それにしても私の作るお料理って、いつも簡単手抜き料理で・・・こんなのお料理の範疇に入らないかもしれないけど・・・自分だけだし、美味しいから良いですよね^ ^




関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

Yottitti  

茄子のペースト、進化してますね~
トマトと胡瓜に合わせたとはアイデアです
夏にはぴったりなお料理ですね!
アンチョビって、お高いのでなかなか買えませんが、高級感も出ますよね
旅すると、その国のお料理を再現したりして、またレパートリーも増えてそれも楽しみですよね

2016/07/10 (Sun) 22:49 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

茄子のペースト、進化の足跡確認をありがとうございます!!笑
夏にぴったりなお料理を見つけて、作れるようになって、ひと夏な楽しめちゃいそうです♪

ところでアンチョビってお高いのですか??
海外でしか買ったことがなくて・・・そうなんですか。
これからはYottittiさんも海外で買われて下さいね^^
旅行をすると色んなお料理を知ることが出来て、楽しめますよね^^
Yottittiさんは、タイ料理のスペシャリストだと思うのですが、お家でも作られますか?^^

2016/07/10 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment