忘れものを探しにポルトガル4(3日目のドライブはピニョンからベルモンテへ)

4 0
ポルトガル2016


3日目の朝、やはり早朝に目が覚めました。

場所は、ドウロ川沿いの小さな町、ピニョンの「The Vintage House Douro」。

朝一番の窓からの眺め。






続いて動画。

古来地球と人間は、つい最近の近代までこのような朝を迎えていたはずですよ。

疲れている人は、この動画見たら生き返りますよ、きっと^^



(いやだわ、動画が横向きになってる・・・修正の仕方が分からないのでこのままですみません・・・^^;)


朝ごはん。












私の選んだのはこれら。






チーズは沢山取って友達とシェア。






蜂蜜をたっぷりかけてト~ロトロのところをパクリと口に運べば・・・お口の中が天国に~^^





向こうに小さく写っているのは、本当にミニなエッグタルト。

昨年、毎日のようにエッグタルトをいただきましたので、今年はそんなに欲しませんでした。

ていうか、旅行を通してこのミニの1個だけ。何ならこれ、友達と半分こしましたから^^

忘れものを探しに行って分かったんですが、エッグタルト、そんなに激ウマリピートなものではない・・・

あ、あくまで私の味覚においてということです^^;








この天国みたいなホテルと周囲を少し散歩しました。















ホテル周辺の散歩。


まさにここらあたりでSonyのカメラの中の写真を全部無くしたんです。


お揃いか!?みたいな臙脂のセーターのオッサン達の後ろ姿の写真、ある意味将来にわたって絶対に忘れないであろうと思われます。


DSC05694-1.jpg


オッサンに恨みは無いけど、何故だかこの背中を見ると悔しさが思い出される写真です。


これは唯一撮っていたホテルの外観。川向こうから。

この辺りから写真はSonyのカメラのものです。


DSC05700.jpg



小一時間の散歩を終えて、さあ3日目のドライブ出発です。


この日のルートは、これ。






しばらくはドウロ川沿いを走ります。


DSC05713.jpg


DSC05712.jpg



川沿いを離れ、徐々に高度を上げていきます。

絶景^ ^


DSC05724.jpg



南下すること数キロ進むうちに高度が上がったこともあると思いますが、この写真あたりを最後に徐々にブドウ畑のエリアも少なくなり終わりになりました。


DSC05727.jpg



道中、数々の小さな町や村を抜けました。


DSC05733.jpg



こんなドライブ旅でもしなければ、絶対に来ることのない町と思えば何でもない町も愛おしく感じてしまうから不思議です。


DSC05736.jpg



車窓の景色は次々と移り変わります。


DSC05737.jpg



こんな岩がちなエリアもありました。


DSC05738.jpg



この日の到着地、ベルモンテ近くの少し大きめの町、グアルダが遠くに美しく見えました。


DSC05745.jpg



ここまでスイスイ来たものが、ホテル近くになって道に迷い、こんな自然の花畑に迷い込んでしまいました。


DSC05751.jpg



どこまで行ってもうっかりしてても天国みたいなポルトガルです。


DSC05748.jpg



プライベートという立て札が立っていますので、これ以上進めません。

反対を向いてホテルへの道を探しましょう^^




関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

Yottitti  

ホテルのお花もきれいに手入れされて素敵です~
朝食のチーズとはちみつにもそそられますが~
今回のごちそうは何と言っても緑豊かな絶景ですね~
雄大で美しいです
川を走るボートも、絵になりますね
おじ様たちの想いと自分への口惜しさはしばらく消えないでしょうね
ここから復活?したのですよね
これだけアイフォンで撮ってたEKATERINAさんを褒めてあげたいです~

2016/06/30 (Thu) 18:10 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottittiさんへ

この地は絶景もホテルも全てがご馳走♪みたいなところでした^ ^
正直、こんなに良いと思っていなかったんで、予想以上でした。
ま、ピニョンの町は見所無いので退屈する人はするんだろうと思いますが・・・

おじさん達への恨みはないけど、ホントにこの写真を見たら悔しさが思い出されて辛いです(^^;;
ですけど、ここからは写真は有るので、何とか気を取り直したいところではありますね(^^;;

自分でも思っていたよりiPhoneで写真を撮っていたのは、ブログで現地発信したかったからなんです。
これは、fc2に感謝です。一昔前ならiPhoneから発信は写真つけられなかったでしょう?
Yottittiさんにも誉められて尚良かったと思います♪

2016/07/01 (Fri) 16:13 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

ご指摘していただいたとおり、こんな景色の中で、朝晩過ごすことができれば最高だと思います。
岩がちなエリア、、そういえばありましたね。 
それに、季節がよかったんでしょうね、様々な色の野畑が咲き乱れていて、車窓を眺めてるだけでかなり幸せな気分に浸れました。 え? エッグタルトがお口にあわなかった?? 僕は,シナモン好きなことも手伝って、ほぼ毎日1、2個食べてました!

2016/07/06 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

こちらの地域での滞在は、大人の優雅な過ごし方が出来ると思うので、bonzofireさんご夫婦にはぴったりだと思いますよ。
いつかきっと行かれて下さいね^^

ポルトガルの郊外の風景は、様々な表情を見せてくれて、本当に良かったですよね。岩がちなエリアもグリーンのエリアも・・・また他の季節も良いのでしょうね〜・・・そういった意味でもまた行かなければですね。

エッグタルトはですね・・・昨年気がついたんですが、シナモンなどのフレーバーが加わって初めて美味しいような気がするんです。でもそのものだけだとちょっと間抜けな味でそんなにいただきたいとは思わないな〜と・・・^^;
これも昨年毎日色んなところで食した結論です・・・ま、ベレンのは食べ損ねたので、本当の美味しさを知らないのかもしれませんが^^;

2016/07/08 (Fri) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment