《緊急投稿》アタチュルク国際空港とターキッシュエアライン

16 0
ポルトガル2016


朝、目が覚めたら・・・

トルコのイスタンブールの国際空港、アタチュルク空港で死亡者も出る自爆テロがあったというニュース。



なんということでしょう?!!



ポルトガル旅行記の途中、誰にも頼まれていませんが、ここは応援の意味を込めて今月行ったポルトガルへの往復で利用したこのアタチュルク空港とターキッシュエアラインのことを書いてみようかと思います。



今回の旅程の行きも帰りも乗り換え時間の都合でアタチュルク空港ではかなりの時間を費やしました。

そもそも何で今回の旅でターキッシュエアラインを利用したかと言いますと・・・

航空運賃が激安だったから・・・

ついでに言うと、2年も続けてポルトガルに行った理由・・・

気に入ったから!には違いはありませんが、このターキッシュエアラインを使ってのポルト行きだけが、ヨーロッパの各地の行き先の中で極端に安かったからなんです。

色んな航空会社で色んな空港への路線を検索した中で、この路線だけが極端に安かったんです。

リスボンでもダメなんです(他の多数の空港と同じ)。ポルトだけだったんです。

他のヨーロッパの各空港への多数の航空会社の平均的な価格の70%~80%くらいの価格ではなかったかと思います。

何なら、日本からイスタンブールへの直行便よりも全然安くて(検索した時点で70%程度の価格だった)、びっくりな検索結果でした。

ターキッシュエアラインの電話窓口の方もどうしてこの路線だけここまで安いのか分からないと仰っていたくらいです。

私の中では、「きっとポルト市がターキッシュエアラインと共同でキャンペーンでも行っているのだわ~♡♪」と勝手に思っていました(笑)



ただ、イスタンブール経由のポルト行き、時間がかかるのがネックでした。

ヨーロッパのハブ空港経由ならば、ポルトまでは大体12時間+2~3時間でしょう?

イスタンブール経由だと、12時間+4~5時間かかるんですよ。


しかも乗り継ぎの待ち時間が、行きは5時間、帰りは7時間・・・これもネックでした。


が、かかる時間がちょっと長めなのは、ここは価格が安いことで我慢しましょうとクリア出来ました。


そして何よりも・・・帰りの乗り継ぎ待ち時間7時間を使って、昨年初めて行ってとっても気に入った♡イスタンブールをちょっと楽しんじゃいましょうと企てたことが決め手となりました^^


具体的には、7時間の弾丸でイスタンブールの街に出て、ショッピンクと晩ご飯を楽しんで空港に戻ってくるという計画でした。


イスタンブールは渋滞が酷いので、地下鉄で目的のカラキョイまで約1時間。

そのエリアの昨年お土産を買ったお店で紅茶の大量買いをして、ザクロジュースを飲んで(これはシーズン的にあるのか分からない)、ザクロ酢を買って、お気に入りのレストランで晩ご飯を食べて、速攻でまた地下鉄に乗って空港に戻れば、5時間で出来るという計画でした。


でも結局、その計画を実行には写しませんでした。


何故ならば、私がポルトガルに行っていた時にもイスタンブールの街中で自爆テロが起こったから。

そんな時に街に出て、被害に遭ったら大変ですし、直接被害に遭わなくても混乱で交通機関が思うように動かなくなったらアウトだし、それに昨年、旅行中に地下鉄を利用しなかった為に地下鉄の様子が分からず、計画通りに事が運ぶか心配だったということもありました。

元々、ポルトガルで疲れ果ててしまい、帰りにそんなこと出来ないかもしれないな~と思っていたので、本気度半分ではありましたが・・・


でも、叶わなくても紅茶とザクロ酢だけは絶対に買って帰るぞ!!って思ってましたから・・・

行きの待ち時間中に空港の売店でそれらがどこに売られているか?物色して買うならこれ!っと見つけてはおきました。



で、買ったのがこれら。

紅茶500g×2パック(笑)とザクロ酢400cc×2瓶、ついでにベリーのジャム。








ここは何の買い出し~??と笑うところです^^


紅茶は、500gで8ユーロですからね、激安です!!

ザクロ酢は、帰ってから使ってみると・・・昨年買って帰ったものより安いと思ったら、濃度がやや薄かったのですが、逆にエグミも少なくて、まあいいかな?

これでこの先1年は何とか足りそうです。

1年後になったらどうしたらいいんでしょう?(笑)


そして、ここで買い物をする為にポルトガルでかごバッグを買っておいたのです。






他にも布製の大きなショッピングバッグは持って行っていたのです(いつも持参のロンシャンのもの)が、布製の大きなバッグって底が安定しないので、中に入れたものが倒れたりグチャグチャして本当はあまり好まないのですよね~。

それにお店で入れてくれる買い物袋って、腕や手に食い込んで千切れそうになって、日本の自宅に帰り着く頃にはもうクタクタになる原因になるのです。

それで今回は、ポルトガルでたまたま見つけたしっかりしたかごバッグを購入して、イスタンブールでのお買い物に備えました~^^

25ユーロなり←値段も気に入った^^


買い物後はこんな感じ♪






あ、ちなみにこの瓶を覆っている梱包材の網あみですけどね、よくある発泡スチロール素材の破れやすいのじゃなくて、結束バンドの素材みたいなので、丈夫なもの。
これは今度から旅行に持って行くと使えそう!♡と、旅行荷物の仲間入りにさせます。






開けっぴろげな口のバッグだったので、ホテルのランドリー袋を当てがってみたら、サイズがぴったりでまるであつらえたよう♪(笑)





この夏、一番活躍するバッグになることでしょう!



ところで旅行の時って今まで、なるべくかさばらないように柔らかく軽く畳めるようなバッグを持って行っていましたが、今回の経験でどうせショッピングもするのだし、かごバッグというのは意外と良いということに気が付きました。

かごバッグ自体が重くなければ、自立するしっかりしたバッグって人の体に負担がかからないのかも??
今回は、このかごバッグのおかげで荷物の重さの負担での疲れはほぼ感じませんでしたもんね。

今度から冬でなければ、このかごバッグを海外旅行に持参するかも?!しれません。





だいぶ本題からズレました^^;



旅行の時にアタチュルク空港から発信しましたが、この空港、乗降客でごった返しています。






各国空港への就航数が一番多いターキッシュエアラインの本拠地ですからね。

まさにスーパーハブ空港ではないでしょうか。

実際空港で大きな大きなフライトインフォメーションボードを見ましたが、24時間どんな時間でも便数は減ることなく各地に就航しているようでした。



利用している人たちの人種も本当に多種多様でその観察だけでも面白いです。



そして、この空港もトイレが比較的キレイです。

空港のお店は24時間営業だそうですよ。

空港自体の大きさの全体像は把握出来ていませんが、お店もカフェやレストランも沢山ありますので、かなり楽しめる空港です。






私は、カフェでチャイのガブ飲み、トルコらしい月形クッキー・・・





安いですよ、チャイ2.5ユーロ、クッキー1ユーロ^ ^



レストランでこんな食事をしました。






白ご飯の上にサラダと焼きサーモンが乗ったもの。オリーブオイルとレモン汁をかけていただきました。





で、ターキッシュエアラインですけどね、今回初めて知ったのですが、ヨーロッパベストエアライン賞を5年連続受賞しているのですって。





そりゃ、快適なはずだわ~っ♡



だってね、ご飯が美味しいの♡←飛行機内のご飯が美味しいとか、味覚大丈夫?とか言わないでね^^;

トイレがいつもキレイで良い香りがするの♡←トイレが良い香りがするとか鼻オカシイの?とか言わないで!^^;

外国の航空会社にしては、CAさんが割と優しい♡

機内で出すオレンジジュースが生絞りよ♡←JALのリゾート路線のグァバジュースも好きだけど、あれだって生絞りじゃないでしょ?でも私はJALは好きです^^

映画の本数が尋常じゃない数!←日本語しか見られない人は減りますよ(私もそう^^;)

これは実際は分かりませんが、エコノミー席も割と広めな感じがします。



それでは、実際の機内のお食事を幾つか載せてみます。


牛肉とマッシュポテト♡





牛肉は硬かったりしないし、個人的に大好きなマッシュポテトは出てくるし、端っこに写っているサラダはドレッシクグが美味しくて侮れません。


それにね、食事と一緒に出てくるおしぼりがとってもいい香りがするのですよ〜^^


これは軽食。





卵の火の入れ方?料理方法がとっても具合の良い加減。マッシュルームの香りも歯ごたえもちゃんと残っていて美味しい。向こうに写っているフルーツがびっくりするほど美味しい♪



あ、ところでターキッシュエアラインには、コックさんも乗っていますからね。
本当にコックさんなのか?ただのコックさんコスプレなのかは分かりませんが・・・^^;


そうそう、一度なんて私のところから後ろになかなか食事が出てこないことに対して、CAさんが、「お待たせして申し訳ございません。食事が冷めてしまったので今温め直していますので、もう少しお待ち下さいませ」って言いに来てくれたんですよ。
普通、機内でエコノミーなのにそんなことまでする?

ターキッシュエアライン、すごい!!って思いました。

私、大体機内食って全部食べられなくて残すことが殆どなんですけどね、ターキッシュエアラインの食事は大体完食!(笑)


これも軽食。右端に写っているのが生絞りオレンジジュース。





ピンクのムース状のデザートは、ベリー系フルーツのムースなんですが、これが本当に美味しい♪
真ん中にフルーツがひと欠け乗っているんですが、これがすごく美味しくてムースとのコンビネーション抜群!
正直、飛行機の中でこんな小ワザを使う?と思うほどでした。
スプーンをベロベロ舐めたくなるほど美味しかったです(笑)

そしてパン。温められたのが出てきます。エコノミーなのに・・・あのヨーロッパの先進国の美食の国のフラッグシップエアラインでも温められて出てくることはありませんもんね。



あ、これはトルコのお菓子。
クルミか何かのナッツ類が入っていてグニョグニョした食感の美味しいやつ。





日系エアラインならおかきやピーナッツが出てきますもんね。



これも美味しかったです♪
牛肉とお豆の煮込み・・・なんでこんなに美味しいの?って感動ものです。





ピンクのムース状のデザートは一見先ほどのと同じようなのですが、こちらのは割と酸っぱくて真ん中にちょっと乗っている白いクリームが甘くて、合わせて食べるとふんわかコンビネーションでね〜・・・しつこいけど、この小ワザにトルコ人の食に対するこだわりを見るような気がしました。


上の写真の左端に写っているペースト状のもの。地味な見た目ですが、私の大好物の為、敢えてピックアップして大写し^^





昨年、イスタンブールに行って初めて行って大好物になったナスのペーストです。
これもベロベロ舐める勢いで堪能しました〜^^





ということで、今回はイスタンブールのアタチュルク空港とターキッシュエアラインのことについて熱弁をふるいました。
↑本当は気が向いたら書こうと思っていた企画^^;


今朝のテロを受けて、”テロなんて何のその!!”の勢いで頑張っていただきたいという思いで、緊急でこの記事を投稿しました。


私は、今くらいの情勢ならば、多分今後もターキッシュエアラインとアタチュルク空港を避けずに使うと思います。

もちろん行き先と時間と行程と価格ということは検討しますが・・・きっとどこよりも先にターキッシュエアラインのフライト状況と価格を確認すること間違い無しです。



こんな情勢ですが、トルコもイスタンブールもターキッシュエアラインも頑張って!!

微力ながらEkaterinaYoghurtの応援でした^^


関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

ぼる  

エカテリーナさん❤️
私、このニュースで、一番最初に思ったことが『エカテリーナさん、被害にあわなくてよかった』でした。
まぁ、どこでも同じことがありうる、最近ですが、たくさん遊びたいものだわ。。

2016/06/29 (Wed) 19:42 | EDIT | REPLY |   

さえ  

ニュースを見て、EkaterinaYoghurtさんのポルトガル旅はイスタンブル
経由だったはず、、、と思い出していました。
夕方になって死者数が増えていますし、心配ですね。
早くおさまってほしいものです。

ターキッシュ エアラインズ、利用したことがないのですが記事を拝見
してて乗ってみたくなりました。

Ekaterinaさんはきっと航空会社の回し者ですね(笑)。

2016/06/29 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぼるさんへ

一番最初に思い出していただいて嬉しい♡
まあどこにいても何かしらの事故や事件に遭うときは遭う・・・
シリアにはわざわざ行かないけど、気をつけながらたくさん遊びましょうね!^^

2016/06/29 (Wed) 20:33 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

きっかけがきっかけなので喜ぶのもどうかと思うけど、思い出して下さって嬉しいわ♡
実は、今回の旅行、さすがにイスタンブール経由とは家族には言えず、知っているのはブログの読者の皆さんと会社の同僚だけでした。
同僚には、もし何か起こってもEkaterinaYoghurtは自己責任なので探したり救護しないでくれと言っていたと家族や会社に伝えて欲しいと冗談交じりに言っていたんです(笑)

回し者・・・全然だめだわ・・・さえさんのコメントを拝見して日本語では「ターキッシュ」が通用していることに気が付きました^^;
早速記事内のトルキッシュを全部書きかえよっと(笑)

2016/06/29 (Wed) 20:38 | EDIT | REPLY |   

arty  

こんにちは。
私も今度はイスタンブールの空港かぁ・・・とニュースをみてため息をつきました。お互いに何もなくてよかったですよね。といいつつ、私はまだ秋のこの前の復路分のターキッシュエアラインさんのチケットがあります。今はどこも安心なところはないんでしょうけど、自分はそういうのにはあわない、運がいいんだと思い込むことにしています(笑)。本当に早く世界中が平和になってほしいものです。

私もターキッシュエアラインさん、大好きです。機内の飲物にレモネードはなかったですか?ミント入りのレモネードもとても美味しいですよ。次の機会があったらお試しください。さらにターキッシュエアラインさんのラウンジはダントツに良いですので、SAGをどこかで獲得されることをおすすめします(笑)。

ビン用の網タイツ(笑)はどこかで購入したものですか???私はいつも航空会社のアメニティにはいっている機内用の長い靴下をはかせて持って帰るのですが、とっても見た目がいまいちなんで、専用の網(?)があれば軽くてかさばらなそうなのでよいかなぁと。籠バッグも便利そうですね。参考になることがたくさんでありがたいです。

2016/06/29 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   

R  

ターキッシュエアライン

TK便はエコノミークラスに乗ったことがないのですが、かなり充実の機内食ですね。
ポルトに安く行けるなら、一度利用してみようかしら。昨年悔しい思いをしたガリシア地方をリベンジするために。
私はラウンジも使えるので(これが凄いんですよ!)、待ち時間は苦ではなく楽しめそうです。

で、コックさんの話、ビジネスクラスのフライングシェフです。
詳しくは、私のトルコ航空ビジネスクラス機内食レビューをご覧ください。通算9回乗っています。(URLに登録してあります)
生絞りオレンジジュースがエコノミークラスでも出るとは、ちょっと驚きでした。
トルコのお菓子はロクムですね。
観光みやげの定番でもあるので、空港でも売っていると思います。いろんな味がありますよ。

私はテロなど気にしないので(交通事故と同じで、当たれば運が悪いと諦める)、来年はターキッシュエアを使う気になっています。中東は怖いので行きませんが、テロなんかで西欧旅行をやめることは絶対ありません。
ホント、頑張れターキッシュエアライン!です。

2016/06/29 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

artyさんへ

昨年、イスタンブール旅行の時にartyさんからターキッシュエアラインは良いというコメントをいただいたのをよく覚えています。
やっぱり良いですよね〜♪
私も朝来て、今回のニュースを見たときに空港もか〜・・・と崩れ落ちそうになりました。
事件・事故に巻き込まれないのは運の良さが大きいのだと思いますが、現代はどこにもリスクがありそうな気配ですからお互い気をつけましょうね。
だけど、私も全く同じで「私は大丈夫!」って何故だか思い込んでます(笑)

レモネード、ありましたね。
いただこうと思っていたのですが、いただきそびれました^^;次回はきっと!って思います^^

ビン用の網タイツ(笑)は、今回のイスタンブール空港で瓶ものを買ったら梱包してくれたものです。
秋のターキッシュ利用の際に何か瓶もの(箱入りでないもの)を買ってみられたらきっとゲット出来ますよ。
だけど靴下、いいアイデア♪私の方こそそのアイデアいただきます!^^
かごバッグは私も今回発見だったのです、旅の達人artyさんに関心を持っていただいて嬉しいです♪

ところでSAGって何ですか??

2016/06/29 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Rさんへ

私はRさんとは身分が違うようで(笑)ターキッシュのラウンジは使ったことがないのです。
ある友達からは、ターキッシュは安くてとってもいいからビジネスに乗ったらいいよと言われていますが、そんなに簡単なら既に乗っていますよ・・・ってね。

コックさんはフライングシェフっていうんですね。そのまんまの名前ですね(笑)なるほどビジネスクラスで登場しているのですか。

そしてトルコのお菓子はロクムっていうんですね。私はこのロクムらしきものがチョコレートで包まれた美味しいお菓子を見つけてそればかりお土産にしています^^

私もテロとかあんまり気にしない方です。どんだけの確率でそれに遭遇するんだ?って思ってるんです。
確かに日本にいるよりはリスクの確率は上がるかもしれないけど・・・今、パリにはホント日本人少ないんですって。
私は機会があればお構いなしで行きますよ。中東も場所を選べば大丈夫らしいですよ。旅の達人のRさんなら行かれそうなのに。
とりあえずは心臓に毛が生えている系の私達だけは、ターキッシュエアライン、応援しましょう!

2016/06/29 (Wed) 23:30 | EDIT | REPLY |   

arty  

すみません、追加します。
SAGはスターアライアンスゴールドの資格です。ここのところどの航空会社もマイルの獲得や上級会員の資格の維持が難しくなっているようですが、以前はエーゲ航空さんとかターキッシュエアラインさんは比較的獲得しやすいと聞いたような気がします。ただ、私はそのあたり全く詳しくないのでチェックしてみられるとよいと思います。国内線によく乗られるならANAさんとかで頑張るというのもありでしょうし。

2016/06/30 (Thu) 00:24 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

artyさんへ

ご丁寧に補足いただき有難うございます。
なるほどマイレージのステータスのことですね。
私くらいの飛行機の乗り方だとゴールドは無理なんですよ(^^;;
ビジネスのチケットを買うしか無いですね(笑)
だけど、私、一応国内2社、両方のマイレージプログラムに入ってるんですが、JALがメインです。ターキッシュが好きになってからスタアラ系メインにすべきかと悩むところです。

2016/06/30 (Thu) 15:04 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

私も訪れたことがあるだけに、イスタンブールのテロのニュースは驚きました
Ekaterinaさん、ご無事でよかったです~

旅行中はがさばりそうなので、どうかな~と思ってましたが、籠バックは使い慣れるといいかもしれませんね
トルコ航空は乗り継ぎの待ち時間に市内を案内してくれるツアーもあったり、サービスはいいですよね
お食事がおいしいのは、やっぱりトルコ料理は世界三大料理だから?と思っちゃいました
生フレッシュジュースなんてビジネスクラスでもないですよ
お気に入りのエアラインができるといいですよね
でもテロは本当に許せませんーーー
平和な世界を願うばかりです

2016/06/30 (Thu) 18:02 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottittiさんへ

ホントに何日かズレていたら大変なことに巻き込まれてしまっていたと思います。
行ったことのあるところでの事件は特に衝撃的に感じますよね。

ターキッシュエアラインは、食事に力を入れていることを客側もちゃんと感じられて成功していると言えるのでしょうね。
三大料理の名にかけて!もあると思いますが、会社の姿勢とか人の思いを感じると嬉しくなってしまいますね。

かごバックは、私も今まで嵩張ることで避けていましたが、こういった効用があるんだと気付きました。
どちらにしてもいつもちょっとした大きさのトートバッグは手持ちしているので、かごバッグに変えてみようかしらと思いました^ ^

ホント早く平和なイスタンブールに戻って欲しいです。

2016/07/01 (Fri) 16:07 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

パリ経由のフライトを検索していて、やはり夏は高い、
っと、こちらの記事を思い出し、そうだイスタンブール経由もよさそうだ!
(実は、姉がトルコに旅行したいといったとき、それはダメよ、と
厳しく言った私だったんですが)、

っと、イスタンブールの自爆テロは、その次の日のニュースでした。

といっても、パリも同じぐらい危ないんですけどね。

2016/07/01 (Fri) 20:01 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぴきさんへ

こんばんは^^

夏場は運賃高いですよね。
イスタンブールもパリもきっと危ない目にあう確率はとても低いのですが、何となくね〜、気にしてしまいますよね。
私はイスタンブールのこと、とても好きですが、空港で起こった・・・次は航空機の中でないことを本当に祈っているんです。
安全な行程を選んでくださいね。

春のアメリカのリベンジはどこかな?ご報告楽しみにしていますね^^

2016/07/01 (Fri) 20:54 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

またまた、こんにちは、

実は、ダブリンに住んでいる友人を訪ねるんですが、
ダブリンって、仕事でも遊びでも何度も入ってるんです。
しかも、行きたいっていうよりかは、ただ友人がいるとか、
(スペインから週末旅行にいくときに)やすいパッケージがあったとか
そういう理由で、別にすごく好きなわけじゃないんです。
で、その友人にビルバオに行かないかといったら、
スペインは何度もいったから、ポルトガルに行こうってことになり、
私も乗り気でした。 すごく若いときに、リスボンに行ったんですが、
夜になると、街が学園祭みたいになって、外人がお騒ぎするのが、
楽しい感じでした。
こちらで、ポルトガルの田舎の写真みて、
ひー、行きたい!と思いましたが、
週末旅行だと、絶対無理だし。
というわけで、いつか行ってみたい田舎として
マークしておきます。

2016/07/02 (Sat) 20:45 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぴきさんへ

またまたこんにちは^^

そうだったんですか。ダブリンか〜・・・行ってみたいです。
何度も行くところってそれなりに何らか縁があるんだと思うんです。ぴきさんにとってのご縁、表面的なことではなくて奥底に何か意味があるのかもしれませんよ♪楽しんで来て下さいね^^

ポルトガルもいつか是非再訪されて下さい♪街も田舎も楽しいです^^
ちなみに週末でも比較的容易に行ける絶景の田舎がありますよ(知っている範囲の中でですが)。
ポルトから2時間のローカル線。車窓の景色が既に楽しめます。
レグアかピニョンという駅ならばタクシーが掴まるでしょう。
ワイナリー経営の絶景ホテル(キンタ)がこの辺りに点在しています。
ポルトの空港はポルトの街まで近く便利ですし、街も良いですよ。
(ポルトからレグアに行く時のブログURLをこのコメントのURL欄に貼り付けました。もしよろしければ・・・^^)

2016/07/04 (Mon) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment