ポルトガルから3(コインブラにいます)

10 0
ポルトガル2016


今、ポルトガルの中部、コインブラという町にいます。


約1.5日の滞在で沢山町歩きしました。


晩ご飯を終えて、ホテルのバーで寛ぎ中です。






レモネードを飲みながら、美しい町を映す夕日の移ろいを眺めながらこれを書いています。






今まで行ったヨーロッパの国々、どこもとっても気に入りましたが、ポルトガル、なんか不思議なんですが、別格のレベルで好きな気がします。


気がしますという曖昧な表現なのは、実はどこに行ってもそれはもうとっても感動する私なので、過去の旅先もどこも好きなとこばかりなんですが、過去の旅先についてはその時の感動が時間の経過と共に薄れているだけなのかもしれなくて、今現在も滞在していて2年続けてのポルトガルを現在進行で生き生きした思いの中で感じているからそう感じるのかも?と思うからです。



と、まあこんなことを思いながら、のんびり日が暮れるひと時を過ごしています。









ところで今日、新しい手法の物乞いに出くわしました。


ひと気の少ない小さな教会に入った時のこと。


椅子に座って熱心に祈っているかのように見えた男性が、私の方にヒタヒタ近寄って来ました。


(たぶん)「ポルトガル語を話しますか?」
と話しかけてきたので、「ノー」と言いました。


すると「英語?」と聞いてきました。
この時には既に怪しい気配を感じていたので、「ノー」と答えると、「スペイン語は?」と3カ国目の言葉を出してきたので、同じく「ノー」と答えると、その男性、私の眼の前で明らかに狼狽してました。


全く言葉の通じない私の目を覗き込んで、俺の言いたいことが伝わらないじゃないか、こいつどうやって旅行してんだよ、驚愕!!(^^;;みたいな顔になっていました。


こういったケースは彼にとっては初めてのケースだったのではないかと思います(笑)


その後、言葉が通じなければと、身振り手振りで手の甲に作った醜い傷を見せながら、施しを求めてきたので、全く無視してその教会から去りました。


物乞いというのは、路上にいるものだと思っていたので、教会の中でお祈りしてる風に見せかけて、話しかけてくるという初めての手法に驚きました。


こんなのって割とある手法なのでしょうか?
私が今まで出会わなかったパターンなだけですか?


今度からは、海外でちょっと避けたいなあと思うケースに出会った場合、この何語も話せません!の方法を使ってみようと思います。





さて、眠くなってきたので、お部屋に帰って寝ます。







関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

Yottitti  

夕陽を見ながらのんびり素敵ですね
のどかな風景です
きっと都会すぎず、私たち日本人にはあってるのかもしれませんね

物乞いに声をかけられたのですか
ドキドキしちゃいますよね
それも教会だなんて罰当たりすぎます
私はスリもどきにはヨーロッパで、2回ほど出会いましたけどね^^;
やっぱり海外はいろいろなことが起きるので、やはり、緊張感を持って、楽しいご旅行を~

2016/06/09 (Thu) 18:47 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottittiさんへ

こんな夕暮れの眺めを見ながらゆっくりするなんて、日常にはなかなかないので、幸せなことです。

今日、また感動して帰ったらしっかり仕事を頑張ろうって思えたことがあったんです。

スリなんかにも気を付けないといけませんね。
あと少し気を付けながら楽しみます♪

コメントありがとうございました^ ^

2016/06/09 (Thu) 21:48 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

コインブラ、、といえば、小さなバーで、とても美味しい地ビールをいただきました。
店員さんにちょっと高めだけど、ここまで来たんだったらどう?? って勧められて、、
Praxis のラガー、、これは美味しかったです。
もし機会があれば、ぜひ!

2016/06/09 (Thu) 22:31 | EDIT | REPLY |   

R@高雄  

教会の中で物乞いは、さすがに経験ないですね。
有名な教会の前なら、物乞いがいない方が珍しいっていうほど見かけますけど。

私は、完全無視か日本語返しです。
日本人が行きそうな場所だと危険ですが、マイナーな土地によく行くものですから、最悪荒っぽい日本語で返します。まあ、完全無視が一番安全でしょうし、男性と女性の差もありますから、気を付けてください。

2016/06/10 (Fri) 00:48 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofireさんへ

情報ありがとうございます!^ ^
ただ、、、いただいたコメントを読んだのがポルトに戻って来てからで、、、またコインブラに行かなきゃならない理由が出来てしまいました^ ^

Bonzofire さんも満喫されたみたいですね、ポルトガルを。
お互い良い旅になって良かったですね♪

2016/06/10 (Fri) 04:05 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

R@高雄さんへ

コメントありがとうございます^ ^

ね〜、教会の前ならまだしも、中っていうのはびっくりで新手法ですよね(^^;;(笑)

日本語返し、良さそうですね〜。
でもとっさの時、思い出すことが出来るかしら?訓練が必要ですね^ ^

海外旅行では女性は何かと不自由なことが多いような気がしますが、めげずに楽しく安全に進めたいと思います。

2016/06/10 (Fri) 04:09 | EDIT | REPLY |   

asami  

おひさしぶりです。
ポルトガルの写真どれも素敵ですね!私も行きたくなりました。

人気の少ない所での物乞い、ちょっと恐いですね。スリなどにも気を付けてくださいね。
ちなみにフランクフルトでは駅のホームで片っ端から人に話しかける物乞いがちらほらいるのですが、ついこの間「妊娠してるの」といいながらお腹をみせてきた女の人には驚いてしまいました。
残りの旅行も楽しんでくださいね!アップされるの楽しみにしています。

2016/06/10 (Fri) 22:35 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

asamiさんへ

こんにちは〜^ ^

とってもとってもお久しぶりです。

ポルトガル、オススメですよ〜^ ^是非行かれてみて下さい〜。

物乞いにも色々いるんですね〜(^^;;
妊娠中のお腹見せるとか(笑)
私は醜い手の甲の傷口を見せられましたし、色んな障害を売り物にしている人たち、見たくないもの見せられて楽しい旅行中にゲンナリってことになりますよね。

ポルトガルは比較的治安が良いと思うのですが、海外では用心してし過ぎることはないですよね?^ ^

コメントありがとうございました♪

2016/06/11 (Sat) 01:47 | EDIT | REPLY |   

poke  

この景色好きです。
いいですね、ポルトガル。古さと哀愁とちょっとした田舎臭さ。人々が素朴。でも、かつての栄華を思わせる建造物の数々・・・。というのがヨーロッパに求める私の好みなのかな。

教会内での物乞いは今まで会ったことありません。
普通は入り口の扉の外に座っていますよね。そのほうが効率的(?)だと思うのですが。
アジア人に話しかけてみたかったのかしら?

カメラのデータ消えてしまったのはショックですよね。
私もいまだになくなった青の洞窟のデータのことを引きずっています。
目に焼き付けるのが本当とはいえ、やっぱり旅の思い出に写真は重要ですよね!

2016/06/14 (Tue) 05:13 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

pokeさんへ

こんにちは〜^ ^

ポルトガル、ホントに全てがラブリーでポケさんきっとお好きと思いますから、いつか行かれて下さいね。
ポケさん好みのものが満タンですよ^ ^

ご存知かもしれませんが、5月にはBonzofireさんもポルトガルに行かれていて、最近ちょいちょいブログに写真をアップされていますよ。
また素敵なんですよ、その写真たちが・・・
私の写真は無くなってしまったので、bonzofireさんのブログに行っては写真を眺めてます(笑)
写真はやっぱり記憶の頼りになるので持っておきたいですよね。
青の洞窟のお写真も残念でしたね(^^;;
私の方は、復元にトライしてみたいと思います。

そして教会内の物乞いの件。
やっぱり皆さんも仰ってるように教会内は無いですよね〜(^^;;
こちらが驚愕!ですよ(笑)

2016/06/14 (Tue) 19:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment