topimage

2017-10

歳を取るということ - 2009.11.09 Mon

今月は私の誕生月絵文字名を入力してください

当然1つ歳を取る訳で・・・
この頃思うこと・・・

歳を取ることって楽しい音符(負け惜しみではありませんから・・・びっくり

もちろん老けることからは逃れようも無く積み重なっていきます困る

でも、20歳の頃のことを思い出してみると・・・
どれだけ賢くなったか・・・物知りになったか・・・常識を知ったか・・・
心が醸成されたか・・・花や自然を愛でられるようになったか・・・人の笑顔の美しさに気付いたか・・・

自画自賛気味ですが、成長したなって思います。
皆さんも思い返すとそういう想いではないですか?

現在はきっとほぼ人生の折り返し地点。
これからどんなことを学べるのだろう!?とワクワクしています。
きっともっと賢くなれるし、心も豊かになれる・・・
何が待っているんだろうとワクワク・・・楽しみです!!絵文字名を入力してください

もちろん外見の衰えは進むだろうけど・・・
それなりに若い頃には楽しめなかったファッションをその歳その歳で楽しめるはず・・・これも楽しみ!!

それに歳を取るっていいことだなって思えることは、
一人の大人として世間から扱ってもらえるようになったこと。

皆さんも経験があるかもしれないけど、
若い時って、知恵や経験や権力が無いから小娘とか若造みたいに見られて、馬鹿にされてるのか?
年配の人とか社会から、軽視されて軽く扱われたり、意見を聞いてもらえなかったり、
尊重してもらえなかったりすることってなかったですか?

そういう状態が確実に減ったんですよねみくま ピンク
アラフォー以上の皆さんもそうではないですか?

きっと一人前の大人として尊重して貰えるようになったんだな私って・・・と嬉しく捉えています。
その分、大人としてふさわしい立ち居振る舞いをしなければなりませんね。
こういった周囲からの見られ方の変化は、ある意味私への無言の期待とわきまえて・・・

と今回は恥ずかしいほど前向きめなことを書いてしまいましたが・・・
いつも嫌なことは蹴散らして楽観的に捉えてしまうお気楽サンう~れしいなな私です。

嫌なことを忘れないで何事も問題意識を持って進まないと今後の学びもありませんね。
十分自重したいと思いますしらけ
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

私も歳を取る事は、全然気にしてませんよ~♪
たまに、間違えて、+1歳で言ってしまう事があります!
見た目が老いていくのは、当然ですからね!
それを受け止めてどう、自分を表現するかが
楽しいですね♪
怖いのはこういった心の成長を止めることですね!

って、同じ事なぞって言っちゃいましたね・・・。

No title

歳をとる事。
外見的にはなんですが、内面は磨かれ続け外見のそれより遥かに魅力がありますよね^^
好意的、肯定的に歳を重ねる事は僕も楽しい事だと共感します。
幾つになっても今を肯定的に輝かせていれば年齢は関係ないですよね^^

おめでとうございます^^

ごもっともだと思います

「その分、大人としてふさわしい立ち居振る舞いをしなければなりませんね。」
そうですよね。外見ばっかりで中身がともなっていないとみっともないですよね。私も精進してまいりますi-201

Re: No title

アキヒサナウさん、

う~ん!!コメント有難うございます。
20歳の頃にはアラフォーになった時にこんな気持ちになっていることなんて想像出来なかった・・・
ただおばさんになってしまっていることしか想像出来なかったので今がとても嬉しいです。

共感をいただいて・・・それもまた嬉しいです^^

私も11月生まれなのに、新年が明けちゃうともうその歳の11月になる歳を言い始めちゃいます。
悲しく早とちりな私で残念・・・笑

Re: No title

seruseさん、

ハハハ(・・;)・・・照れ笑い・・・有難うございます。
内面の様子は外見に必ず影響すると私は信じています。

だけど・・・
死ぬ時にどんなに皺くちゃのおばあちゃんでも今よりもきっと倍くらい賢くなっていたり、
心が豊かになっていたりしつつ、それらを得た過去に満足して死ぬ瞬間を迎えると思うと、
死ぬことも今から楽しみなような気がします^^

死ぬ瞬間には、今までのことが走馬灯のように画面として見えるというのを聞いたことがあります。
死ぬ瞬間に一辺のMyドキュメンタリー映画が見られるなんて、それもとっても楽しみ・・・
死ぬなんて怖くないって思っています。
その映画が充実した内容になるように自分で素晴らしい人生を作っていかなければと思っています。

Re: ごもっともだと思います

マリードールドさんへ

コメント有難うございます^^
客観的に見て今の日本の大人は幼稚な人が多いように思います。
私はそうではなく、老練な淑女になれるよう努力したいと思います。

子供はいないので子供という財産は残せないけど、子供達の手本となれるような人間でいられれば、
それも社会に残せる一つの財産なのではと思っています。

お互い頑張りたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/96-a12163bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブエノス・アイレス3 «  | BLOG TOP |  » ブエノス・アイレス2

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示