着物で外出31(幾何学花模様の大島紬と白の大輪の花の帯)

5 0
着物と帯



大島紬というのは、いつ着たら良いのか分かりませんでした。


色からしたら秋冬に適しているような気がするけど、暑いところが産地の着物だから、春秋の気候に合うとも聞くし・・・

先日、電車の中で黒っぽい大島紬を着たご婦人を見かけたので、そうだ、私も着てみようと今回初挑戦しました。





帯は、昨年着物を着始めたすぐの頃に購入したざっくり織りのカラフルな大輪の花の帯。久しぶりに付けました^^
今回の着こなしは、帯揚げを効かせて帯締めは帯になじむもの。


大島紬。着物をあまり知らない人でもその存在は知っている、聞いたことのある着物ですよね。
私も以前から詳しくは分からないけど、イメージだけは知っていました。
暗~い色目で古臭くて地味なイメージ(大島紬には悪いですね・・・失礼でスミマセン^^;)
おばさんなんかが着たら、余計冴えないおばさんに見えて何が良いのかちっとも分からないって思ってました。

着物を着始めてからもしばらくはそう思ってました。


ですけど、みんな大島大島って言うでしょ?・・・そんなに良いの?って興味もあったんです。
ただ手を出す気には全くもってなれていませんでした。


だって、そもそも私が着物を着始めたのは、インドのサリーの色とりどりの鮮やかさに刺激され、私も日本の伝統の美しい色の衣服を纏いたい・・・って思ったことがきっかけでしたから。


そんな昨年のある日、着物も扱っているアンティーク屋さんに行った時にこの大島紬と出会いました。
私の中の大島紬のイメージよりも数段モダン。
幾何学的な抽象柄のお花の中にポイントでちょこちょこ赤い雄しべが付いています。

取り上げてみると軽い♪今まで知っているどんな着物よりも軽くて羽織らせてもらったら、フワッと軽やかだったんです。
それによく見たら、ただの黒ではなくて、炭黒、茶色がかった黒やグレーの部分があって表面がヌラリと照ってました。

綺麗だったんです。

正直、今まで思っていた暗い、古臭い、ババ臭い、華がない・・・と良いとこなしのイメージがアレ?っと変わった瞬間でした。

それにこのモダンなお花の抽象柄なら私にでも着れそう^^と思いました。

でも、お店のおばちゃんには購入を反対されたんです。
私には地味、もっと綺麗な色のものの方が似合うんだって・・・

ですけどね、私、大島紬を着たいのだったら、このヌラリと地味に照ったモダンな柄のこれしかない!って思ったんです。
反対を押し切って購入させていただきました。


と言っても、いつどうやってどんな着こなしをしたら良いかちっとも分かりません^^;
約一年、何となく出番を逸したまま眠らせていましたが、この度ついにデビューさせることが出来ました^^


今の季節なので黒い着物で地味にならないよう、白地に可愛らしいカラフルな大輪の花の帯を合わせ、鮮やかな海の色みたいなブルーが効かせ色♪

渋く暗っぽくならずにこの黒い着物を若々しく可愛らしく着ることが出来たのではないでしょうか!?^^






そして、この日のメインの出掛け先は、地元の神社。お天気も良好です♪






九州で起こっていることを収めていただくようにお願いをして参りました^^
それとちょっと欲張りに色々一緒にお願いしてみたりもしました^^;

きっと願いを聞いて下さることと思います^^






帰り道にはいつもの着物屋さんに寄って、素敵な帯締めを二つ購入しました^^


これは、馴染む色だけど、ちょっとキラキラして綺麗♪ちょっと綺麗目の普段着物に合わせ易そうです。






これは、和小物なのにスポーティーさも感じるストライプ。今の季節に使えそう♪この日していた帯揚げとも同じ色♪好きなんです、このブルーが^^





この帯締め、裏は黒×茶色でこの大島によく合いそうだし、ちょっと粋にも見えて秋冬に重宝しそうです。何なら表うら両方見せて結わくのも面白いかもしれません^^





また使うのが楽しみなものが増えてしまいました^^



この日は、催しでもあったのか?街中できもの姿の方をよく見かけました。

行きつけの着物屋さんにも大島を着たおばさまが二人。

藍大島と言うんですか?
お二人ともデニムみたいな濃いブルー系に渋目の赤やグリーンがゴチャゴチャ混ざったような柄をお召しでした。

でも正直、素敵じゃなかった・・・

私の中の今だ拭いきれない渋くて古臭いイメージの着こなしでした(^^;;←ホント失礼でスミマセン。


これを見て、やっぱり大島って・・・

とそれまで気分良く着ていた大島でしたが、急に自信を無くして家に帰ってから客観的に自分を見てみました。


帰宅後、脱ぐ前に撮った写真。





う~~ん、どうなんだろう?

大島との付き合い、まだまだ迷走しそうです。



それでは、おやすみなさい。




関連記事
スポンサーサイト

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/21 (Thu) 02:24 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

シークレットコメントさんへ

こんにちは^^コメントありがとうございます。

自信がない大島紬の着こなしだったので、お褒めいただき(真に受けて)嬉しいです♪
着物でお出かけというのも・・・ただの暇人なんですよ、きっと(笑)
私にとっては、大好きな海外旅行にしょっちゅう行かれているaさんの方がいいな〜と思います。
私には時間もお金も無理でそんなに行くことが出来ませんもの。

それではまた〜♪♪

2016/04/21 (Thu) 11:25 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/21 (Thu) 11:48 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

大島紬ってお高いイメージがあります
確かに色が白いEkaterinaさんには地味かもしれませんね
でもすごく落ち着いていて素敵で、私も好きな織で素敵です
やっぱりほしいと思ったら買わないと、なかなか出会えないものです
織は厚みがあっていいですよね
逆に帯もシンプルに合わせてもよさそうですね
小物も増えて、コーディネートが楽しみですね

2016/04/21 (Thu) 20:04 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

私の大島は、リサイクルなので大きなお金は必要ありませんでしたよ^^
私は決して色白ではないんですけど、やっぱり大島って地味ですよね^^;
だけど上手に表現なさるな〜・・・確かに落ち着いているという言葉がぴったりの着物ですよね、大島って。
買って良かったとは思っているんですが、どう料理したらいいか分からない・・・^^;

おっしゃるように本当は、モノトーンでシンプルにまとめるとシックでいいんでしょうね〜と思ったんですが、
落ち着いているだけに老けて見えがちだと思うので、パッと明るく見えるようにしてみましたが・・・^^;
小物も増やしたので、これらも使って研究を重ねてみたいと思います^^

2016/04/21 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment