ポルトガルの空の下41(ポルトの街角から&ポルト土産)

6 0
ポルトガル2015



昨年6月に行ったポルトガルの旅、今回は、ポルトの街角風景とお土産の記録、次回は世界の美女ポルトガル編で終了にしたいと思います。



ポルトは古い街でした。


DSC03609_20160414172112856.jpg



首都のリスボンでも都会感はあんまりありませんでしたが、ポルトはもっと古くてのんびりの街。


DSC03588.jpg



色んなところに行っては、「ここ、住んでみたい」と思うのですが・・・


DSC03656.jpg



このポルト、街の美しさ以外に人の優しさと食事の美味しさ、街度と田舎度のバランス、物価と便利さ、居心地ということを考えると具体的にかなり住んでみたい街・・・


DSC03476.jpg


DSC03729.jpg



ですけどね、ポルトガルは経済的にかなり厳しい国らしいですよね。それは本当にそうなんだろうな~とこのポルトでは感じましたね。


あ~、きれいな建物~とか、綺麗なアズレージョ~とか思って注目すると・・・


DSC03479.jpg



恐らく住んでいないと思われる建物がそこらじゅうにあるんですよ。


DSC03681_20160414172116482.jpg



往時が偲ばれるこんな立派な建物たちなのに、荒れた感が見られたのは残念で、気に入っただけに心配な思いをしながらの観光でもありました。


DSC03804.jpg



同じく経済があまり宜しくないらしいイタリア、最後のイタリアは、私の場合、2013年のシチリアでした。

シチリアも廃墟が多く、疲弊している地方の小さい町を見ましたが、あくまで島のシチリア、それも主要な街ではない地方の町。

ここポルトは、ポルトガル第二の都市です。それがこれですからね。何となく悲しい部分を見た気がしました。


ですが、この街、近代的な内装に改装したアパートメントホテルが今、とっても多いんです。

住まれなくなった建物を利用して、この素敵な街を訪れる沢山の観光客に提供する施設が続々出来ているようです。


DSC03769.jpg


しかもポルト、宿泊代が他のヨーロッパより安いですからね・・・これはもっと観光客が集まる理由になっていくのではないかと期待をしています。



まあね、私は、ポルトの回し者でも何でもありませんが、ポルトガル、ポルトはとっても旅しやすい国であり街です。

そして何よりも美しい・・・


DSC03466.jpg



この国を旅しない理由はありません。


来てみたら分かる穏やかな雰囲気、あんまり警戒して歩かなくても大丈夫。

もちろん海外旅行中であるという最低限の行動の仕方は心得ていないといけませんよ。


DSC03821.jpg



何よりも穏やかな街を感じさせるその通り、人の表情が優しいのに安心感があります。


DSC03801.jpg



北欧系のよく教育をよくされたマナーの良い賢そうな人々っていうのと違っていて・・・

南欧系なんだけど・・・(私はね、イタリアもスペインも大好きなんですけど、割とゲスな感じの人が結構な割合でいることがちょっと気になります、あくまで個人的な意見です)


DSC03761.jpg


フランス人は、何を根拠にか分かりませんが、プライドが高くて上からというのを何となく感じる人たちが多いと感じるし・・・

とか言いながら、どこも全部好きですよ、私は^^


なんですけど、ポルトガルの人は、何と言うんでしょう?西側なのに遅れてしまった気後れした感でもあるのでしょうか?

人が控えめで優しくて、許容することを知っている感があるんですよね。


DSC03807.jpg



色んな国を旅行してきて、私、最近思うんですけどね・・・


DSC03726.jpg


猫がのんびりしていて、人に慣れている国や町って、人が優しいんだと思うんですよ(あくまで持論)。

ちょっとどうかな~?と思う国や町の猫って、近寄ったら、ササッと逃げてしまいます(猫が逃げるのは当たり前?^^;)


そんな人たちが住んでいるこの国、本当に気に入ってしまいました。


そして、人の良さやそこらじゅうで見られるアズレージョの景色の美しさもさることながら・・・


DSC03616.jpg


DSC03653.jpg



この国の旅行し易いところは、食べ物が口に合うところ。

旅行記にも度々登場させましたが、お魚料理が多く、お米もよく食べるみたいで、全く食事の面で無理がない、というか大好き♡


DSC03835-1.jpg



物価も安いです。それなのに快適♪とにかく旅行していて不愉快な感じがない。これ、ポイント高いですよね?^^


DSC03873-1.jpg



みんな安心してのんびり観光しているこの明るい空の下と空気感が大好き♪


ということで、私、ポルトガル、大好きな国の筆頭くらいになってしまいました^^


旅先に迷っている方、どうぞポルトガルを検討先に入れてみて下さい♪

ポルトガルが大好き、ポルトが大好きになった私は、こうやってブログに書いてポルトガルを広めることで、楽しませてもらった恩返しをしたいと思います^^



さて、最後はポルトで買ったお土産。



ポルトガルのどこかの地域が、毛織物が特産らしく、そこのものだったかと思います。


DSC04220.jpg


これは、アンゴラの毛の入ったポンチョ、軽くて暖かいです♪



ポルトの有名店、「エクアドル」というショコラティエのチョコレート、アソートにしてもらいました。


DSC04402.jpg



アズレージョのマグネットとコルク栓。コルクはポルトガルの特産品ですからね。アズレージョと組み合わせて、これはポルトガルらしい良いお土産になりました。


DSC04405.jpg



伝統工芸品を現代作家が今風に作った品物を置いていたハイセンスなお土産やさんで買ったお土産は、この可愛らしい包装♪


DSC04213.jpg


中身の一部は、これら。


トーストしたパンは、可愛い刺繍とレースのこれで包んでおくとすぐに冷めません。






コースターもポルトガル伝統の可愛い刺繍入り♪





これらかわいいテーブル小物に囲まれて、旅行以降、朝は毎日素敵な朝食時間を過ごせています♪


これでポルトガルの旅行記は、美女編を残して終了にしたいと思います。


素敵過ぎて、自分でもびっくりするくらいの長編旅行記になってしまいました。
(今までの旅行記で一番長くなってしまいました^^;)


ここまで、しつこい記事と下手な写真を沢山見ていただき、有難うございました♡


さあ、今年、皆さんはどこに行かれますか?




関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

ポルトガルは、歴史もあるし、今回Ekaterinaさんがお出かけになって、きれいな街並みに、ますます行ってみたい旅先のひとつです
スペインも遠いと思ったけど、近ければいいのですけどね
人も穏やかなのですね
やはり日本と同様島国的要素もあり、親近感がありそうです

ポンチョ、暖かそうだし、刺繍製品もかわいいです~
布製品も盛んなのでしょうか
コルクは有名でバッグとかもあるというのは聞いたことがありますが、アズレージョの組み合わせがいいですね~

2016/04/15 (Fri) 16:01 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

「猫がのんびりしていて、人に慣れている国や町って、人が優しい」、、きっとそうなんでしょうね。
こんど、僕がポルトガルに行ったら、必ず猫の写真とってきます。
撮ることができなければ、、それは街ではなく、、、(笑)
写真とてもよかったです。 きっとほとんどがソニーのSLDRだと思うですけれど、あのカメラを使いこなすのは、結構大変だと思います。 ところで、今年の僕の旅行、、、僕も負けずに猫の写真撮ってきます!

2016/04/16 (Sat) 20:26 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

そうですね、ポルトガルは遠いってことがマイナス点でしょうかね。
もしもイタリアの辺りにあったなら、人気度はもうちょっと違っていたでしょうか?^ ^

ポルトガルの布製品をはじめ工芸品は、ちょっとレトロで手仕事で温かい雰囲気のものが多かったです。
コルクなんかも温かさを感じるものですし、アズレージョも手作り感のある絵柄で魅了されてしまいました^ ^

2016/04/17 (Sun) 16:59 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

写真、沢山見ていただきお褒めくださって嬉しいです。有難うございます♪
ソニーのミラーレス、昨年くらいからようやく慣れてきた感じがします。まだ使いこなせてはないですが・・(^^;;
それと写真について少しずつ知識が付いてきたのかこう撮りたいっていうのも出てきて面白みを感じているところです。
楽しめますね、この写真という趣味は^ ^

今年の行き先、もう決まっているみたいですね^ ^
レポート楽しみです♪
Bonzofire さんの猫写真もお待ちしています♪


2016/04/17 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

GWも残り少なく、ちょっと悲しくなってきています。
お気に入りのポルトガルの記事をまとめて読もうと、ブログにはいってきました。
何枚目かのトラム電車のある風景の写真なんですが、
わたしが、リスボンにいった時に、
同じような風景で写真を撮ったことがあるのを思い出しました。

2016/05/06 (Fri) 17:08 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ピキさんへ

長いお休みは入る時はいいですが、終わるときの寂しさは何度経験しても慣れませんよね。
体力温存しといて週明けからまた頑張って下さい^ ^

ポルトガルの記事、お気に入りとおっしゃっていただけて嬉しい限りです♪

ポルトガルといえば、やっぱりトラムの風景ですよね。
何枚でも撮りたいのですが、相手は動くし、次はなかなか来ないし・・・難しいですね^ ^
でもトラムの写真は、ホントにポルトガルらしい思い出の写真になりますね^ ^

2016/05/06 (Fri) 20:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment