パリの空の下:後半(ポルトガルの空の下の後で)

6 0
ポルトガル2015



ランチをいただいたお店は、ブローニュの森のすぐ入り口みたいなところにありました。


徒歩1分くらいで森に着いたと思います。


DSC04284.jpg



ブローニュの森というのは、本当に”森”なんですね。


DSC04285.jpg



いやね、もうちょっと綺麗に整えられた公園みたいなところなのかと思っていたんです。


DSC04287.jpg


公園といえば公園かもしれないけど、思ったよりワイルドなところなんですね。


広いので、色んな雰囲気のところがあるのでしょう。


なんですけど・・・


私、森に着いてから、そういえばブローニュの森って治安がどうのこうのって聞いたことがあるような無いような・・・^^;

こんなワイルドな森を見せつけられちゃったら・・・場所によっては人気がなくて・・・ということもあるかもしれません。


そう思ったら、何だか怖くて・・・入り込んでしまうことをためらってしまいました。


それに広大な森の中で迷ったりして帰りの便に間に合わなくなったりしてもいけませんからね・・・


とはいえ・・・ブローニュの森の立場というか評判というものもあるでしょうから、上記は私の勝手な思いというかあいまいな記憶ということでご理解下さい。

ブローニュの森の本当のところは分かりません。悪しからずです・・・^^;


ということで、人通りがある辺りだけをうろうろしました。


DSC04319.jpg


それでもとっても気分良かったですよ^^のびのび開放感~・・・時間がゆっくり流れていました。



この辺りまで来ると、近代的なビル群も多く見えました。


DSC04346.jpg


パリのイメージには無い雰囲気ですけど、カッコよくてこれはこれで良いですよね。



新凱旋門がチラッと見えてますね。


DSC04347.jpg


新凱旋門の周辺、以前よりもビルが増えているのではないでしょうか。

緑の中からこんな眺めが見られるとは思ってもいなかったので、良い見物が出来ました^^



さて、街に戻りましょう。



戻って来たのは、凱旋門のところ。

凱旋門のこんな至近に来たのはいつぶりでしょう?良い姿ですね。


DSC04363.jpg



この距離感のところなら何度も来ています。パリ!って感じのシャンゼリゼ通りです。


DSC04365.jpg



散策に疲れてきたので、お茶にします。

お上りさんなので^^シャンゼリゼ通り、目の前のラデュレに入りました。


DSC04385.jpg



ディスプレイが可愛らしいです。


DSC04383.jpg



パウンドケーキだったかな?とレモン果汁のジュースをオーダーしました。


DSC04374.jpg


お水も一緒に出てきて、果汁に差して濃さを調節するのですが、どうやらこれ、シロップも一緒にオーダーしなければならなかったみたい。

ただの水で薄めたレモン果汁でした。


追加でシロップをオーダーしようと思ったんですが、ここ、スタッフのサービスが本当に悪くてね~・・・

2階のこんな素敵なところに通していただいたんですが、周囲はみんな中国人とか韓国人とかの東アジア人ばかり。


DSC04380.jpg


スタッフは、本当に忙しそうでバタバタ歩くわなかなか来ないわ・・・そもそもオーダーの時点でこれにはシロップを入れなければ酸っぱいだけの果汁ですよって言ってくれたって良いじゃないですか。


何も言わずに運んできて愛想なく置いて行ってしまいましたよ。


シャンゼリゼ価格なんでしょうかね、値段も馬鹿高かったんですよ・・・覚えてないけど、平気で2~3000円くらいはしたんじゃなかったかな?

なのに・・・それはないでしょ!って思ったので、もういいやって諦めて甘いケーキと薄めたレモン果汁を飲みました^^;


ここのラデュレにはもう二度と行きませんよ、私は。

パリでラデュレに行きたければ、他にも店舗はありますからね、他に行くのが良いでしょう。


ま、喉の渇きは潤せましたし、ここは長居は無用、サッサと後にして再び散策。



シャンゼリゼ通りを下って・・・グランパレ。立派で美しい建物ですね。


DSC04389.jpg



もう結構いい時間になっていたので、グランパレの中は覗かずひたすらホテル方向に歩きました。


DSC04390.jpg



最後に見えた有名な建物は、マドレーヌ寺院。これにも寄らず。


DSC04396.jpg



ここからすぐのところにホテルがありましたから、荷物をピックして空港に向かいました。



これで今回の旅行の1日だけのパリ編は終了。

世界中の人が書くパリのブログはあまたあってもこれだけ何にも無いパリ旅行記を書いているのは、きっと私だけでしょうね。

すみませんね・・・^^;何の情報も華やかさもないパリReportにおつき合いいただきまして・・・



さて、ポルトガル→パリ旅行記、旅程順の報告はこれで終わりですが、あと締めの記事を書いて本当の本当に終了しようと思います。

もう少し、おつき合いいただけると嬉しく思います。







関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

bonzofire  

ブログ書くために旅行してるわけではないと思うので、自分さえよければなんでもいいじゃないですか!
ぼくも、写真集を作るために旅行、、なんてことをやってますが、こんなことしてる間は、
ほとんど旅行なんて、楽しめてない、、ってことが、ようやくわかってきました。
海外有名観光地の有名店の接客(とくに欧州)、、はだいたいよくないですよね。 
ぼくも何度か同じ目にあったことがあります。 
高い、不愛想、それに圧倒的に、客の数には少なすぎる従業員数、
パリの摩天楼の写真格好いいですよね。なんかイメージしにくいのですが、珍しもの見たさに、旧市街より、こちらの方に行きたいかも。

2016/04/12 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

さえ  

あ、「ブローニュの森」という名前のケーキ屋さんが熊本にありますよ~(笑)。

パリから帰省中の妹がそれを見て、ブローニュの森ってあのブローニュの森?とか
言ってました。どんなところなのと聞いたら、ガチの森だけど行ったことは
ない、というような話だったかと。全然役に立たない情報ですみません(汗)。

広いので、大丈夫なところもあれば不穏なところも、、、という感じみたいですね。

2016/04/13 (Wed) 20:20 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

そうですよね、元々は自分の老後の楽しみの為の日記なので、気儘に書けば良いんですよね^^

旅行は楽しむ為と、最近は写真撮影も楽しむので行っていますから、bonzofireさんが旅行の写真集を作る目的があるっていうのはいいな〜と思います♪
でもそれがストレスになっちゃうのはいけませんね^^;

ラデュレ、有名観光地での接客態度にありがちな接客そのものだったと思います。
忙しすぎて大変なんでしょうね。

パリの摩天楼、想像外ですがかっこいいですね。
現代の先進国な訳ですから、こういったビル群もあって当たり前なんですよね。

2016/04/14 (Thu) 15:18 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

な、なんと!!熊本にブローニュの森がありましたか?!
それも”森”ではなくてケーキ屋さん?フランス菓子で美味しいのでしょうね^^

そして、妹さん情報によると、やはり本当に”森”は”森”なのですね?!
不安ないエリアを選んで楽しめれば、都会の身近なオアシスとして良いのでしょうね。
知らない私にはハードルが高かったみたいです。
でも、情報ありがとうございます^^
あんまり分からない情報をブログで垂れ流すところでしたから、裏付けが取れて良かったです。

2016/04/14 (Thu) 15:29 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ブローニュの森、緑あふれてきれいなところですね
私はNYのセントラル・パークはなんだか怖いイメージがあって、やっぱり中に入れませんでした~
だから、敢えて進まなかったEkaterinaさんの気持ちはよくわかります
やっぱり命にはかえられませんもの~

ラデュレは残念でしたね
人気店すぎてしまうのでしょうね
欧米はテーブル制なので、店員さんをよぶのに苦労しますよね
そこだけは文化の違いで難しいです~

2016/04/15 (Fri) 15:47 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

確かにセントラルパークも危ないようなことを聞きますよね。
ブローニュの森もにたような感じで危ない所もあるって感じなのでしょうね。

ラデュレは、あれでも一人一人は頑張っていたんだと思うんですよ。
ですけど日本人の生真面目さのようにはいかないのでしょうね。
ヨーロッパは、おっしゃる通り、誰かれ目に付いた人を呼べないのも苦しいところですね(^^;;

2016/04/17 (Sun) 16:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment