ブエノス・アイレス2

0 0
ブエノスアイレス2006
ブエノス・アイレスではその当時、出来たばかりの
”パークハイアット・ブエノス・アイレス”に宿泊しました。

昔、お邸だった建物を改築した様子でした。
パークハイアット1 豪華なエントランス

パークハイアット2 ホテルの中庭

外観はヨーロピアンな伝統を感じる建物ですが、内装はコンテンポラリー

パークハイアット3 居心地抜群のお部屋

パークハイアット5 清潔で使いやすい水周り  
横向きですみません・・・

高いホテルだけど、ブエノス・アイレスは、とっても物価が安くて・・・
過ごしやすくて楽しいところでした。
(現在はどうなのでしょうか?)

なのでホテルも先進国なら決してこの値段では泊まれないといったお得プライスでした。
皆さんにもお勧めです。

このホテルのある地区は、ハイソな地区なので治安上の心配は全く無く・・・
近隣には、やはり豪華ホテルや各国大使館やブティック街があり・・・
ヨーロッパと何ら変わりのない生活が安く出来る素敵な場所でした。

なので、1週間ほどのここでの生活を満喫しました。

どれくらい物価が安いかというと・・・

150円位で2人分の朝食分くらいのパン(菓子パン3~4個位?)が買えちゃいました。
ホテルの近くに何軒ものベーカリーやカフェがあったので、
毎朝、ベーカリーに行ってパンを買っては、カフェに行って、
コーヒーを飲みながらパンをいただくといった生活を送りました。
日ごとに色々なベーカリーやカフェをめぐりましたが、楽しめたし、どこも美味しかったですよ。

あと、アルゼンチンは牛肉が有名なところなのですが、
700~1000円位で厚底のビーチサンダルみたいな大きさのステーキが食べれます。
ちなみに、大人用のビーサン、焼いた後でその大きさです。

日本みたいに霜降りってのではなくて、いわゆる赤肉です。
私は赤肉が結構好き・・・
カロリー低いし、噛めば噛むほど味わいが出てくる赤肉は、本当のお肉の味を楽しめるもの・・・
経済的だしね・・・

それと一緒に飲めるワインも安くてとっても美味・・・
地元産でした。産地らしいです。

このようにブエノス・アイレスでの生活は天国みたいに楽しい生活でした。

次回はブエノス・アイレスの町の様子をもう少し・・・
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment