パリの空の下:前半(ポルトガルの空の下の後で)

8 0
ポルトガル2015



ポルトガル旅行の最後に乗り継ぎ空港のパリで1日滞在を入れていました。


そのままただの乗り継ぎとしてスルーしても良かったのですけどね。

ポルトガル旅行を決めたのがまだ寒い時期で、旅行が6月でした。

決めた段階でポルトガルがどんなところかよく分からず楽しめるか分からなかったし、自分が旅行の時、どういうモードか分からないし~と思い、ま、ポルトガル、万が一楽しめなかったとしても最後にパリでお買い物したかったらすればいいし、何かしらお口直しが出来ればいいかな~という気持ちで最後に1日付け足しておきました。


結果的にポルトガル、これ以上ないほどに楽しめたので、パリはもういいな~とCDGに着いた時、正直パリの街に出るのが面倒くさくなっていたほどです。

CDGからパリの街って結構遠いし、混雑するし、人も多いし、ま、おまけに最近は物騒だし・・・

ですが、CDGで帰国便が変更出来るか交渉するのが面倒臭かったし、パリの予約していたホテルが当日キャンセルはお金がかかったし・・・で、予定どおりパリの街に出ることにしたのでした。


という具合だったので、パリではどこに行こう!というのって特になくて・・・

パリはもう何回も行っていて、行きたいって思うところって特に無かったし・・・

私、最近はもうそんなにアグレッシブにオシャレなお店を求めて行くタイプではなくなっているので・・・

(その昔、若い頃は、オシャレなお店とかブランドショップ巡りとか、一通りバブルの頃の若者の行動はしたもんです^^;それでもつい同じようなところばっかりに行ってしまうので、案外パリのこと色々知っている訳ではないんですけどね。)

ま、何となく今のパリの空気感とかを感じられればいいかな~という感じでした。前年も行っていましたしね。



ということで、特に目的もないパリの朝はゆっくり目覚めて、1泊だけだったホテルのチェックアウトを済ませて、何となく街に出ました。


今回は、目的もなくパリの街を彷徨った放浪記を2回に分けてお伝えしたいと思います。

特に名所観光などの記事はありませんので、そういうのが面白くない方にはすみません^^;

(なので、記事カテゴリーはポルトガルのまま。ポルトガルのおまけということで)



ホテルを出てからは敢えて今まで歩いたことのない道を選んで歩いてみました。


オペラ座からヴァンドーム広場を抜けてチュイルリー公園までは、鉄板コースみたいなルートなのですが、ちょっと逸れてみました。


テアトル・ドヌーという劇場を見つけました。


DSC04224.jpg


見つけた時に調べたら、なんか歴史あるシアターらしかったんですが、何なんだか忘れてしまいました^^;



ヴァンドームのすぐ東側には、マルシェ・サントノーレという以前は市場だった?建物。ガラス張りで現代的な綺麗な建物で、今は市場ではないですが、それでも店舗などが入っていました。


DSC04225.jpg


ここ、初めてで全然知らなかったんですが、さすが市場だっただけあり、今も周囲は食べ物屋さんが多く並んでいました。

いいエリアを見つけてしまいました。今度パリに来たらこの辺りで食事をしてみようと思います。


DSC04399.jpg



近くにはお肉屋さんとか牡蠣屋さんもあって、この辺りはもしかして昔はパリの台所だった?


DSC04227.jpg


DSC04228.jpg



パリの中心は大きな建物が並んで表通りなんかはとっても華やかですが、一本逸れてもさすがに急にうらぶれたりなんかはしませんね。


DSC04235.jpg



歩を進めてチュイルリー庭園前に来ました。リヴォリ通りです。


DSC04233.jpg



安定の老舗アンジェリーナは、店頭を少し改装していました。今までテーブルがあったところがケーキのケースになっていますね。


DSC04234.jpg



この通りに新しいショコラティエを見つけました。


DSC04242.jpg


小さいけれどのスタイリッシュなお店。入口で迎え入れてくれたお兄さんによると昨年(訪れたのが2015でしたから、2014年)友人同士で立ち上げたお店なんだそうです。


DSC04237.jpg


店名は友達の名前を組み合わせて作った名前と言っていたような気がします(もううろ覚え・・・^^;)



カウンターのディスプレイ。


DSC04236.jpg



幾つかオススメのチョコをいただきました。これが朝ごはん^^


DSC04240.jpg


胡椒のチョコレートとかセサミチョコとか・・・他は忘れましたが、どれもとっても美味しかったです。



足元はガラス張りでした。地下でチョコレートを作っているとのことで、製作現場がガラス越しに足元に見えるというのも面白い演出ですね。


DSC04239.jpg


新しいブランドを立ち上げて、お兄さん、張り切っている様子でした。

もう今頃は、既に日本に上陸しているかもしれませんね。もうお店が無くなっているということはまさかないことを祈ります・・・



チュイルリー庭園は、ルーブル美術館方向へは進まず、テラス・デ・フイヤンをコンコルド広場方向に進んでみましょう。


DSC04244.jpg



人の多いパリですが、出来るだけ人混みは避けて・・・街中にこういう風景があるって余裕を感じます。


DSC04251.jpg



すぐにコンコルド広場。


DSC04260.jpg


ご存知、マリーアントワネットが処刑された場所ですね。



すっごい良い写真スポットが目の前に飛び込んできました!


コンコルド広場のシンボルのオベリスク、エッフェル塔が重なるように写真が撮れる絶好の場所!これはラッキー!!


DSC04256.jpg


背中を向けている女性の像も歴史的な何かありそうですよね。


足元にPOLICEの車があるのが、今のパリの様子をよく表しているように思いました。

実際、街中に機関銃を持った警察官か軍隊か分かりませんが、ちょいちょいいましたもんね。


パリの友達が、今のパリはとんでもなく物騒だと言っていたのは本当なんだなと思っていたら・・・昨年の11月、パリのテロがあったでしょ。旅行も以前とは違った気をつけ方をしなければなりませんね。



コンコルドからメトロに乗ってみました。


DSC04261.jpg



降りた駅は、サブロン駅。


行ったことのないブローニュの森に行ってみることにしました。


駅を降りたところで、お腹が空いてきたのでランチをとることに。

ちょっと歩いて見つけたこのお店にしましょう。


DSC04283.jpg



お昼よりちょっと早かったことで、すんなりお席に通していただきました。


DSC04268.jpg


周囲を見渡すと近所のサラリーマン的な人が多く、ランチタイムで賑わっている定食屋さんって感じのようでした。



前菜を3種類くらいの中から、メインをお肉かお魚から選べるランチメニューから私が選んだのはサラダとお魚。



ワインは赤。


DSC04269.jpg


これはね、隣に座っていたおばあさんが薦めてくれたもの^^


このおばあさんは、この近所の会社で働いている息子さんとここでランチを一緒にする為に待ち合わせをしていたのでした。

やってきた息子さんとはちょっと挨拶しましたけど、なかなかのイケメンでした^^



山盛りのサラダ。


DSC04270.jpg



続いてやってきたメインはお魚のグラタンでしたが、サラダが添えられているんだもん・・・前菜、何か他のものにすれば良かったと言っても後の祭・・・^^;


DSC04272.jpg



でも、このグラタンが美味しくてね~。
ほぐされたお魚の身とトマトやゆで卵のみじん切りとか色々混ぜられたのものが具なんです。
こういうの、初めて食べました。ほぐしたお魚の身がふわふわで、お皿全体によく味が染みてて美味しかったです^^


DSC04275.jpg


ぶっちゃけ私、気取っていただくようなフランス料理より、こういったぐらいのものの方が好きだな~・・・(庶民ですよね~^^;)


DSC04276.jpg



行き当たりばったり入ったお店としては大成功でした!またこの近くに行くことがあれば行きたいお店です。



最後にパリのどこかのパティスリーのウィンドウ。こういうちょっとしたことが素敵なのがパリなんですよね~♪


DSC04265.jpg


やっぱり好きだわ、パリ♪



パリ1日彷徨い街歩き、後半へ続きます。




関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

さえ  

パリで延泊って、ポルトガルとは全然違う風情で楽しめそうですね。
それにしても全然知らない景色ばかりです、、、マニアックなところを
散策されたということかな(笑)。

ショコラも気になるし、お魚のグラタンもすごくおいしそう!
パリの高級レストランはとんでもなく高いだろうし、街歩きのついでにっていう
感じでもなさそうだし、手軽なお店でおいしいものに出会えたら幸せですね。

2016/04/05 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

トランジットの一泊、知ってる街だけに和みたい~と抑えたものの、実際に寄ることになると面倒になったりする気持ちわかります~
でも滞在してみると、それはそれで楽しいものですね
この時はすでに厳戒態勢がひかれてたときだったのですね
こうしてみるとパリの街並みは、空間の取り方や、植栽など、洗練されてますよね
どこをとっても美しいです
またEkaterinaさんらしく、新たな発見を求めつつ、ちょっと違った街歩きが楽しまれたのがわかります
フランスのお食事は固いおフレンチよりもビストロがいいですよね
グラタンってイメージがなかったけど、香ばしい焼き目がおいしそうです


2016/04/06 (Wed) 18:09 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

こんにちは〜^^

同じヨーロッパでもポルトガルとパリでは全然雰囲気が違って、充実した旅となりました。
今回の記事で歩いたところは、全然マニアックじゃないんです^^;
ただカメラの先があまり視点を置かれないポイントだったんだと思います^^

この日にいただいたものは全部美味しくてラッキーでした。
パリなんてきどった感じのお店も多いし、一人で入るのは気がひけるところも多いし、値段はどこも高めだし、なかなかうまくいけたと思います♪

2016/04/08 (Fri) 20:03 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

ポルトガルを大満喫した後だったので、パリはなくても良かったのでしょうが、結局楽しめたので大大満喫の旅となりました〜^^
ね〜、ちょっと寄り道って面倒臭くなっちゃうことってありますよね。
計画段階ではやる気満々で実際行った時の体力まで想像出来ずに欲張ってしまうのでしょうかね?^^

パリはこの時にはあんな大きなテロが起きるとは思っていなかったですが、夏の時点でもやっぱりちょっとピリピリした空気感を感じました。

パリの街並みは洗練されていてやっぱり都市計画が素晴らしいですよね。
そんな美しい街も新しいところになかなか踏み出せないのですが、ちょっとずつ知っているところを広げていけるといいな〜と思います。

私おビストロくらいが好きです。グラタンは美味しかったです♪

2016/04/08 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

パリでもとても充実した1日を過ごされた感じがよく伝わってきます。
僕はサラダが大好きなので、、あのてんこ盛りサラダには、相当惹かれます!
ぼくがフランスにいったのは911の二週間後で、やはりその時も、どこにいっても、
マシンガンもった軍隊の人が、町中にたむろしてました。
チョコの店、、面白いと思うのですが、作っている人は上が気になって仕事にならないのでは??
あと、最後の写真のケーキが気になります。ジェリービーンズですか?のっかっているのは?

2016/04/08 (Fri) 22:23 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

9.11の直後のご旅行とはスゴイですね。
それは警備体制も厳戒だったでしょうね。そういう時だとある意味安全で旅行者には良いかもです。

サラダは、あの量ですからふた皿目を考えると適当にいただいときました。が、グラタンに同じサラダが付いていたので、ふた皿めだけで良かったんです。でも美味しくて満足なランチでしたよ。

チョコレートの工房、おっしゃる通りですね^ ^
どうりで訪問した時間、工房には誰もいませんでした。
いつ作るんだろう?という疑問が湧きながらの写真でした。

ケーキの装飾、何だったんでしょう?今頃になって思いました(^^;;

2016/04/09 (Sat) 14:57 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

フランスにいって、ちゃんとしたフランス料理を食べたことのないわたしです。
おしゃれなカフェにも入ったことない!
ひたすら、牡蠣をさがしまわります。

2016/05/06 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ぴきさんへ

えっ⁉︎百戦錬磨そうなぴきさんがフランスでちゃんとしたフランス料理のご経験がないとは⁉︎
でも確かに私も一流レストランではないかも(^^;;
せいぜいビストロ止まり??
だけど、どこに入ってもあんまり覚えてなくて、2回目に行ったことはありませんね。ハハッ(^^;;

2016/05/07 (Sat) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment