topimage

2017-07

ポルトガルの空の下からパリの空の下へ - 2016.03.28 Mon




ポルトガル、リスボンから始まってポルトの旅の日程も終了しました。


翌日はポルトを引き上げてリスボンに移動、リスボン空港からパリへの移動のみです。


最後、パリで1泊だけして観光して帰国します。



ではその移動日のこと。


前夜のポルトガル最後のディナーで食べたチョコレートムースに気を良くして、翌朝はお気に入りになったカフェでキャラメルムースを注文してみました。


IMG_3417.jpg



↓前夜のチョコレートムース(既出)^^

DSC04170.jpg



↓ホテルの近くのお気に入りカフェ(既出)^^

DSC03644.jpg



キャラメルムースは、日本では間違いなく食べれる機会のないレベルの激甘っ!でした^^;

でも残さず美味しくいただきました!

何だかこんなすっごい甘さもポルトガルらしい気がして、もうこのポルトにメロメロだった私は、離れることが名残惜しくてこんな甘さも全然受け入れられる精神状態だったのです。

そして一見クロワッサン風のパンはクロワッサンではなく・・・
今までに知らない訳ではないけど、何みたいか説明できない面白い食感でした。





帰路は来た時と一緒、アルマス礼拝堂のすぐそばのBolhao駅からの出発です。


さようなら愛しのアルマス礼拝堂。


DSC03456.jpg


IMG_3418_20160328162512850.jpg



一番西のポルトガルの空の下とか言い続けながら、一番西感を全く出していませんでしたので、唯一の大西洋の写真。

ポルトからリスボンの特急電車の車窓から^^


DSC04217.jpg


この旅初めて見た本当の意味での海。
(リスボンやポルトの水辺の景色は、両方とも大西洋の河口に位置する街ではありながら正確には海ではなく川でした)





リスボンの空港のチェックインでは、大量のどこぞの大国のお行儀の良い人たちにバンバン横入りされながら・・・

その後、腹ごしらえ。


IMG_3423.jpg



パリまでエールフランスです。このシート・・・


IMG_3424.jpg


私、事故とか発生しても救援のお手伝いとか出来ませんけど、エールフランスさん、宜しいのでしょうか?とか何とか思いながらの機中の人でした^^;



約2時間半の空の旅。CDGに到着。

この美しいCDGの空港施設。私、好きなんです。


IMG_3425.jpg



このオシャレ感♪ 悔しいほどにセンスが良いです。


IMG_3427.jpg



ホテルはオペラ座の近く。空港バスのバス停からスーツケースを引きながら歩いて行けるところを選びました。

お部屋はなかなか綺麗で使い勝手も良く気に入りました^^


CIMG3555.jpg


CIMG3556.jpg


ですがね・・・

あ、私、元々パリではこのオペラ座近くに滞在するのが好きなんですけどね・・・

今日日のパリっていうのは、宿泊代が高過ぎて、しかもユーロも割高ですからね・・・

どこぞの大国の人が世界中を闊歩し始めてから、世界中で宿代が上がっていると思うのは私だけでしょうか?

特にこの旅は、エコノミーが一つのテーマでしたからね。

パリでも今までみたいなクラスのホテルに宿泊することは、とてもじゃないけど、私、出来ませんでした^^;

ここは3つ星、でも今まで入ったこともないようなホテルの外観と入り口に慄きながらのチェックインでした。

お部屋が良くて助かりました^^;



この夜、ホテルへの到着はパリ時間でも結構遅い時間になっていましたから・・・


晩ご飯は、もうチョイスの余地はありません。
ホテルの近所で適当に賑わっているお店に入ってパスタと白ワインをいただきました。


IMG_3428.jpg


すご〜く寒い夜だったので、温かい何か、パスタでも温かいものをいただきたかったのに、何を間違えたのか?
サラダ系パスタが運ばれてきたときには泣きそうになりました^^;

たった一晩の美食の街、パリでの晩ご飯だったんですけどね・・・涙




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

カフェが、あっち系の感じがして、
非常にひかれます。
日本で、”このコーヒーおいしい”とか言われも、?って思うんですが、
そこで、ヨーロッパのコーヒーに比べると、というと、ちょっとなので、
黙っています。

しかし、写真がいいだけじゃなくて、すてきなカフェやホテルを発掘しますね。
このカフェ、絶対行きたいです。 わたしは、観光しないで、カフェだけで
いいんです。

ぴきさんへ

このカフェ、可愛らしいですよね〜^ ^
なんか田舎風な雰囲気もポルトガルらしいと思います^ ^

コーヒーは、日本で日本人が美味しいと思う味とヨーロッパの味は、淹れ方の違い等も含めて違いますもんね。
好みもあるし、なかなかコメントは難しいもんです(^^;;

ポルトガルは最先端の国で、思いも馳せますよね
さぞかしお気に入りの国となったポルトガル~、私も憧れます~
最後のお茶も感慨深く、その甘さも懐かしく愛おしい思い出になりますね
クロワッサンの様なパンもやわらかそうな食感も懐かしいお食事のひとつでしょう
帰路につくときは、何度もお世話になったところを通り、感慨深くなりますよね
すぐにでも戻りたい気分になりますよね

最後のパリでのお食事は、疲れてる時ともあれば、旅の寂しさとともに悲しさを助長させちゃいそうです・・・

Yottittiさんへ

ポルトガルは日本とは真逆の一番西で歴史的に日本と繋がりがあって、行ってみるととてもラブリーな国で、本当に気に入ってしまいました^^
最後の朝食も数日間囲まれた景色も名残惜しく感慨深い最後の時でした。ホントすぐにでも戻りたいようなところです♪

パリでの食事は疲れて寒くて・・・おまけに冷たいものが出てきて、翌日のパリ観光は楽しみにしていたものの本当に悲しさを助長されました^^;

一言。クロワッサン、、、おっしゃるように、見た目からして異様ですね!
で、美味しかったんですか?
パリのパスタ残念でしたね。。 
また、上に乗っかってるのはルッコラですよね?
全然フランスチックには見えませんが、、僕には美味しそうに見えます。

Bonzofireさんへ

クロワッサンは、多分形が一緒なだけでまるっきり違うパンなのだと思うのです。
クロワッサンだと思って食べれば美味しいと感じないのかもしれませんが、違うものとして食べればそれなりの味だったような気がします。まあ、あんまり好みではなかったような記憶です^^;

パリのパスタはビックリぽんでした。
ただお腹を満たしただけといった味で・・・もう何やってるんだ?自分!って感じでした^^;
ま、行き当たりばったりでお店自体もわりと適当なお店って感じでしたから・・・そんなに期待もしていなかったんですけど・・・とにかく残念という思い出のみです^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/943-d3c54ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出28(赤のダイヤ柄ブルー紬と濃いピンクのお花帯でお花見へ) «  | BLOG TOP |  » 面倒臭がり女の選んだお花は・・・

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (102)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (13)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示