topimage

2017-05

ポルトガルの空の下40(ポルトの夜景と最後のディナー) - 2016.03.21 Mon




長かったポルトガルの旅行記もそろそろ最終章に入ります。



ラメーゴに日帰り旅行した後の最終日、夕景と夜景のポルトの町の様子です。

残念ながら、夕景と言っても夕焼けのタイミングで撮れなかったし、夜景はやや鮮明さに欠ける写真が多いのですが、雰囲気をお感じいただければと・・・^^



駅前。どちらも美しい・・・全く違う表情を見せてくれました。


DSC04159.jpg


DSC04173.jpg



ドウロ川、ドン・ルイスⅠ世橋。


DSC04196.jpg



橋から旧市街、世界遺産の町。


DSC04154.jpg


DSC04201.jpg



同じく、ワイナリーの密集地ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア方面。


DSC04156.jpg


DSC04193.jpg


昼間はあんまり目立たない各ワイナリーの看板、夜は統一された白い文字で横長に看板を上げているのが点在していて、統一感があって綺麗だし、沢山のワイナリーが密集していることが分かります。


川沿いは、賑やかなレストラン街。この日は月曜日だったので、あんまり沢山の人々はいませんでしたが、週末だったらすごい人なんでしょうね。


DSC04199.jpg



カテドラル。


DSC04184.jpg



街中は、黄色~オレンジ色のライトアップでしたが、こちらは白くライトアップ。工夫を感じますね。


DSC04186.jpg



アズレージョの回廊。ライトアップされると又格別の美しさです。


DSC04175.jpg


DSC04183.jpg



カテドラル周辺。


手前の古びた壁の建物もいい雰囲気なんですが、向こうの空、トワイライト感がたまらない美しいグラデーション。


DSC04180.jpg


DSC04190.jpg



カテドラルから駅方面。この夜景が好き。


DSC04174.jpg



さ、ここらでポルトガル、そしてポルト最後のディナーのことを。


こちらも歩きながら探しました。

「Arros de forno」というレストラン。

とっても雰囲気良さそうだったので、入ってみました。


DSC04171.jpg



一番奥の小さなテーブルに通していただきました。おかげで店舗内が見渡せてラッキー♪


DSC04168.jpg



ポルトワインのこと、詳しくなくて分からなかったのでお店の人に相談してオーダーしました。

「ルビー」。いわゆるポルトワインの定番という位置付けでしょうか。
「FERREIRA」という会社のワインのようです。舌に残らない甘さとポワッと口に広がる香りが美味しいワインでした。


DSC04163.jpg


食前と食後にポルトワンイン。食事中はお水。グラスがキレイ☆



食事はメイン一皿だけ。ポルトガルの食事の量の多さが分かってきたので一皿で十分。
最後の夜は、ポルトガル名物タラ。グリルで。
塩気の具合がちょうどよく、タラの旨みが感じられて上品で美味しかった~^^


DSC04166.jpg



デザートには、チョコレートのムース。これがびっくりするぐらい美味しかったんです!


DSC04170.jpg


これまでいただいてきたチョコレートムースの中で一番美味しかったです!

濃厚でフワッフワで甘さ加減もちょうど良く、今までのムースのイメージを覆すほどの美味しさでした。
これとルビーの相性がとっても良くてね~、じっくり時間をかけていただきました~^^


最後はエスプレッソで〆て終わり。

こちら、店員さん皆んな優しくマナー良く、美味しく、ポルトガル最後にふさわしい食事となり大満足でした^^

またポルトに行ったら必ず行きたいレストランです。

あんまりにも良かったので、下にちょっと紹介しておきますね。









最後は、食後、ホテルに帰りながらのライトアップ写真。


駅のそばの教会の装飾とアズレージョ。


DSC04204.jpg



何処だか忘れた建物のライトアップ。


DSC04205.jpg



大好きなクレリゴス教会。今もこの美しい姿は目に焼き付いています。


DSC04206.jpg



サント・イルデフォンソ教会。


DSC04208.jpg



「空よりも青」のアルマス礼拝堂。夜もあまりにも美しい・・・


DSC04210.jpg



ポルトワインでポッとほろ酔い・・・目に美しい景色に出会い、最高に美味しいポルトガルらしい食事と出会い、ポルトガル、大好きなポルト最後の夜、離れがたい寂しさを感じながら思い出深い夜となりました~^^


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。
夜のポルトもステキですね。
レストラン情報、参考になります。
ちなみに、FERREIRAってどこかで聞いたことあると思ったら私が見に行ったワイナリーでした。その時に買ったポルトがまだ残っていることに今気づきました。放置されていたので痛んでないか心配です。飛び込みで行ったのにとても親切にしてもらって喜んで買い込んだ(笑)のを思い出しました。

artyさんへ

ポルトは夜の景色も見所ですね。あまりに綺麗で感動してちょっと涙が出てきていました。

ワイナリー、私は行っていなかったので、次はきっとって思うのですが、殆ど飲まないし、お土産にも重いので買えないし・・・買わないで見学とか出来るのかしら?無理ですね(^^;;

日持ちのするポルトワイン、どうなっているか開ける時が楽しみですね。

こんにちは。

ワイナリーの見学、要予約で有料のところがほとんどだと思いますけど、有料の場合は、買わなくても試飲だけして帰ってきて全く問題ないと思いますよ。実際私が参加したツアーの家族連れは買っていませんでした。

大きな樽が積んであるのをみるのが好き(樽フェチ?)で、どこに行っても、アクセスがいいワイナリーとかブルワリーとかはつい行ってしまいます。飲むだけならレストランやバーでグラスで頼んだ方が安いんですが。

ポルトはお店でも試飲させてくれるところがありますが、そういう所では何か買わなければとプレッシャーかかるので苦手です(笑)。

おお、また絵葉書ですか?っていう仕上がりの写真ばかり、、、
どれもこれも素敵^^2枚目とか好きです。

アルマス礼拝堂って、夜はどんな感じなのかなって思っていたのですが
青空の下で見るのとはまた違う雰囲気で、きれいですね。

artyさんへ

ワイナリーのこと、教えて下さりありがとうございます^ ^

ワイン樽がお好きと伺って、あれ?私、そういう感覚になったことないぞ⁈と思いました(^^;;
お酒、お好きなんですね?^ ^

試飲できるところって、やっぱり何か買わずに出ることは出来ないので、入る時からヤル気で入らないといけませんよね(笑)

さえさんへ

絵はがきみたいに美しい街なんです、ポルトって^ ^
自分の街がこんなのだったら素敵ですよね〜。

アルマス礼拝堂、小さい建物なんですが、本当に絵になります。
ホントに私、この礼拝堂に惚れちゃいました^ ^

昼間の街歩きもいろいろな発見があって楽しいけど、夜のライトアップされた街並みも美しいですね
それに同じ風景を比較してくれてるので、美しさがひきたちます!
世界遺産の街を象徴するようで、灯りに、夕暮れ時のグラデーションが美しすぎます
ヨーロッパの街並みはきれいなところが多いですが、中世を感じさせる街並みで、新しい建物がないから美しいのかしら~。なかなかこんなに美しい夜景はないですよね
お食事も印象に残るもので最高の夜になり、離れがたい気持ちになるのはわかります~

こんにちは、

ポルトだけじゃなくて、ポルトガルすべてが
いい感じですね。
ほんと、写真が美しい。

Yottittiさんへ

こんにちは〜^^

昼間とは違った魅力のある夜のライトアップの街歩きも楽しいものですね。
夕暮れ時は、刻々と様子が変わるので、ずっと眺めていればきっと全ての瞬間が美しいのでしょう。
空のグラデーションの美しさは、何とも言えないものでした^^

私は一人旅行のことが多いので、夜はなかなか出歩けることばかりではないですが、ポルトは比較的治安の良い街のようで中世のような街を歩けてとってもハッピーでした♪

お食事お最後は大成功!これも偶然とはいえラッキーでした^^

ぴきさんへ

こんにちは^^

ポルトガルは、スペインとは似て非なる国ですか?
正直細かい差まで明確に分かっていないのです。

でも人がみんなのんびり出しゃばらず優しくて住んでみたい気にもなってしまう美しい国だと思いました♪

写真のこと、いつも綺麗とおっしゃっていただけて嬉しいです^^

これでもどうだ!って感じの写真ですね。
素晴らしい写真です。 景色もさることながら、食べ物の写真でも、やはり一眼で撮った方が雰囲気感が
全然違いますよね。 いつも安易にコンデジばかりで撮ってるぼくにいい勉強になります。
にしても、、、こんな写真が撮れちゃうと、こちら目的で、またすぐにどこかにいっちゃいたくなるんじゃないですか? ぼくはそちら方向に走りすぎて、結局その度に思い通りにならず、後悔するの繰り返しなんですが、Ekaterinaさんの場合は、旅行そのものも存分に楽しんでらっしゃるので、とてもいいバランスとられてるなあって、こちらもいい勉強になります。

Bonzofireさんへ

ありがとうございます♪

今のところ、旅行先でも写真を撮ることが楽し過ぎて沢山撮っては沢山ブログに載せて、見て下さっている皆さんにはしつこくてご迷惑をお掛けしているのは承知なんですが・・・(^^;;
(その割には進歩しない・・・(^^;;)

やっぱり仰る通り、又写真を撮りに、あと旅行そのものを楽しみにまたすぐに旅行に行きたくなります^ ^

食べ物の写真、私のソニーの例のアレでも一眼の力って違っていて、やっぱり透明感とか輝き、奥行きが一番違うなあと思います。
でもBonzofire さんの新カメラは、もはや私のソニーのアレの標準レンズ装着に比べると完全に能力は上ですし、腕もおありになるのでホントに素晴らしいです!
最近のBonzofire さんの記事で被写界深度のこと、すごく考えさせられていて、こちらの方こそ勉強になっています^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/941-8ca358f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

面倒臭がり女の選んだお花は・・・ «  | BLOG TOP |  » ポルトガルの空の下39(レグア)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (506)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (35)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示