topimage

2017-05

イスタンブールの狭間で19(世界の美女たち〜イスタンブール編) - 2016.03.14 Mon




イスタンブール旅行記、終了したのですが、忘れていたことを思い出しました。


大好評?^^;(笑)、

恒例「世界の美女たち」イスタンブール編をやっていないことを・・・


ということで、今日はちょっとイスタンブール旅行記の続きになります。



のですけどね・・・


恒例企画を忘れるということは、どういうことかと言いますと、ネタが無いということなんです・・・^^;


ネタが無いと簡単に言ってしまうと、まるでイスタンブールに美女がいないみたいに聞こえてしまうといけないんで、ちゃんと説明しておかなければなりませんね。


イスタンブールは、はっきり言って美女の宝庫でした!


何と言いましょうか、ヨーロッパよりもエキゾチックな雰囲気の美女が多かったですね。


ならば何もネタに困ることはないではないですか!?・・・なのですが・・・


行っていて実感したのは、男が多いこと!

街中に男性が多いんです。何なら男性だらけなんです。

多分イスラム圏のせいなのだろうなと思いました。


頭に頬被りしている女性が多いこともそうなんですが、イスラム文化ってどちらかと言うと女性を隠す文化でしょ?

なので、街中にも女性って少なめでした。

男性は、あの人口密度の高い街中を闊歩していましたが、女性は目立ちませんでしたね。

用事がないと出歩かない?って感じでしょうか。


後で写真を見返しても、女性の写り込んだ写真が極めて少ない。


それにイスラム圏で、よその国にいるときみたいにアホヅラしてシレーっと隠されがちな女性に向けてシャッターを切るということも怖くて出来ませんでした。

何か怒らせたら怖そうじゃないですか・・・


なので、女性の写真が極めて少ないのですが、その中から女性が写っている写真をほんの数枚のみ・・・

しかも撮ろうとしてカメラを向けてませんから・・・撮った景色の中にいた女性を拡大して切り取っての写真なので、画質もよくありませんので・・・既出も有ります・・・悪しからずです。



では、


どちらかというと小柄な女性です。ママですね。鼻筋が通って神の黒目な可愛く綺麗な女性ですね。


DSC04635_20160314164045443.jpg


ホッペもほんのり赤くてまだ若いのかな?見えずらいですが、地味に後頭部は布で覆って髪をかくしていますね。

子供達の方が、アジアっぽい顔立ちに見えます。



この横顔の女性も若そうです。髪を覆っていません。ローカルではなく観光客でしょう。目の辺りの肌の黒さとか顔立ちからローカルではなくとも中東方面の女性でしょう。


DSC04678.jpg



こちらに顔を向けている女性よりも後ろ向きで狭い横顔しか見せていない女性が美女の予感♪


DSC04877_201603141639258b5.jpg


想像だけでレポートするという・・・私の独断と偏見です^^;

髪の色や肌の白さからしてもヨーロッパ系の血が濃そうな女性ですね。



全身イスラムの衣装で覆っていて、目の辺りしか出ていませんが、多分美女ですね。


DSC04845.jpg


くっきり眉毛と肌の色の白さがイスタンブールの地理的な位置を表しているような感じがします。



カトマンズの時にアジアの交差点と表現しましたが、ここイスタンブールもまさに交差点でした。


当たり前・・・ヨーロッパとアジアの境目な訳ですが、人々もやっぱりそう。


だけど事前の想像よりもヨーロッパ系の血が強い人が多いと思いました。

何と言いましょうか・・・ミックス度合いが、ヨーロッパ:中東=7:3って感じ。

肌の色は思ったよりもみんな白くて、黒い髪の毛や眉毛が付いているって感じの人が多かったです。


それと昔から移民とかあちこちの国から人が集まってくる土地だったので、色々な雰囲気の人がいましたが、中央〜東アジア特有の平たい顔の雰囲気を感じる人はいませんでしたね。

事前の予想では、もっと肌の色が浅黒いとか、もう少し中央アジアっぽい感じのルーツを感じる人が多いのかと思っていたので意外でした。



でもまあ、落ち着いて地図を見てみると、美女の国として有名なブルガリアは隣だし、ウクライナも近いし・・・

トルコから東に位置する巨大なカスピ海は、中央〜東のアジアっぽい人の往来を阻んでいたでしょうから、そりゃ、ヨーッロッパっぽい美しい顔立ちは当たり前なんですよね。

そして近い血が混ざるより、遠い血が混ざる方がキレイな顔が生まれやすいって聞いたことがあるので、アジア系とヨーロッパ系の交わる土地として、キレイな顔立ちの人が多く生まれる土地なんでしょうね。



ということなどを考えながらのこの美女レポートなんですが、海外旅行も回数を重ねてきて・・・

以前は、ユーラシア大陸方面ではヨーロッパか東南アジアしか行ったことがなかったのが、ここ3〜4年でインドやカトマンズ、トルコに行ったりとちょっと今までよりも行き先が広がったことで、色んな文化を見たり、人々の顔立ちの違いを見るつけ、最近は、西と東の交流の形跡に興味がドンドン湧いてきています。


・・・シルクロード、行ってみたい・・・


断片をつなぐのでも構わないので、シルクロードを旅してみたいという夢が募ります。

将来、仕事を辞めてからの夢にするか?現役中でも断片を積み重ねるか?・・・

夢と妄想はドンドン広がります。


皆さんは、シルクロードに興味は有りますか?どんな旅先に行くのが夢ですか?



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

エカテリーナさん❤️
だんだんエカテリーナさんの美女のお好みを把握してきました(笑)
シルクロード!深い!!
私、やけに現実的だけど、次はパナマ運河のクルーズかな。とは言え、何年後になるかしら。

ぼるさんへ

そっか〜、やっぱり好みって出てくるんですね。
自分では気づいていなかったのでビックリ!
ま、別に同性が好きとかではないのであんまりこの部分は追及しなくて良いんですよね?^ ^

パナマのクルーズか〜^ ^
間違いなく良いですよね。私もそれ、候補にしよ^ ^
ぼるさんは、少なくともお嬢さんの受験後ですね^ ^

シルクロード行ってみたいです!!って、そんなに詳しくないんですけど(笑)。

ピンポイントで言うなら、ウズベキスタン!
サマルカンドの青いモスクとか憧れます。

あとは去年龍谷ミュージアムで復元の壁画を見た中国・新疆ウイグル自治区内の
ベゼクリク千仏洞もいつか行ってみたい場所のひとつです。

実際の距離以上に、行きづらい場所が多い気がしますよね。

美しい人は多かったけど、イスタンブールではあまり女性が街中を歩いてなかったですよね
それにしてもよく観察されてますね
確かに平べったい人は少ないですよね
やっぱりお国柄とかの特徴ってありますよね

シルクロードの旅もしてみたいですよね
なかなか続けては無理でしょうけど、次回、片足だけはスタートにひっかけてきます

さえさんへ

あんまり詳しくないと仰りながら、ウズベキスタンのサマルカンドを挙げられるあたり、さすが旅好きさえさんです^ ^
普通、旅好きじゃないと知らないですよ、その辺り(笑)

そこもだけど新疆ウイグル自治区も興味有ります!
まずはその辺りの中国の何処かからシルクロード事始めするのが見易いかな?と思いますが、上海辺りも未知で躊躇している私ですからね、まだまだ修業が必要そうです(^^;;

Yottitti さんへ

イスタンブール経験者のYottitti さん、やはり女性少なく感じられましたよね?
観光客としても女性であることが、ちょっと肩身がせまいというか、少し控えめにしていないと・・・などと少し気を遣いました(^^;;
特に平べったい顔で目立つし・・・苦笑

シルクロード、旅好きには夢ですよね〜^ ^
だけどYottittiさん、まさか今年は又攻める旅を?^ ^
兵馬俑に影響されて、西安辺りかしら?
Yottitti さんが何処に行かれるか?レポートもすっごい気になります^ ^
あ〜、私までも楽しみだ〜^ ^



シルクロードですか、、いまはウズベキスタンとかであれば、簡単に旅行できるよになりましたよね。僕がまだ社会人になったばかりのころ、猿岩石みたいにシルクロードをほぼヒッチハイクで走破した友人がいましたが、トルクメニスタンなんて警察や公務員が汚職まみれで一番信じられなくて、北朝鮮より酷かった、なんて話してたことを思い出しました。いまは、トルクメニスタンですら旅行できるような国になったそうですが。。 僕は、もう今は行けなくなってしまいましたが、イエメンに行ってみたかったです。
イスタンブールは、男女共々カッコがいい人たちが多かったですね、、というより、全然欧州じゃん、、って。
ただ、それ以外の地域では、(あたりまえですが)イスラム衣装した女性の比率は格段に多かったと記憶しています。

Bonzofireさん?へ

シルクロード、ずっと憧れていたんですが、ここ最近はもっと憧れが強くなってきました。
男性なら私もヒッチハイクの旅とかしてみたいですけど、女性なので何かと難しいんですよね〜。
ですけど、最近はウズベキスタンとかカザフスタンとか行かれてる方、多いみたいですし、私も何とか行けるのでは?!と思っているのですが、いつになることやら・・・です。
一番行ってみたいのは、キルギスタンなんですよね〜、自然がすごいらしいので。

そして、イエメン。私も行ってみたい国の一つです!
サナアでしたっけ?世界遺産になっている街並み・・・あそこに行ってみたいんですが、当分無理でしょうね〜・・・^^;

イスタンブールは、おっしゃる通り、人も街もほぼ欧州・・・でしたね。ちょっと中東風味の欧州って感じ・・・笑
それ以外の地域には、ぜひ行ってみたいです。女性のイスラミックな衣装、どんな感じかな〜?
将来の楽しみにしておきます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/939-48b39759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出27(グリーンの花柄紬と紺色の版画風染め鳳凰の帯) «  | BLOG TOP |  » ポルトガルの空の下38(ラメーゴの町の様子)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (506)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (35)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示