topimage

2017-08

ポルトガルの空の下37(ラメーゴ:ノッサ・セニョーラ・ドス・レメディオス教会) - 2016.02.29 Mon




レグアから向かった先は、ラメーゴという山間の・・・というより標高600mあたりの山頂の小さな町です。


バスの道中、車窓から見えたのは、やはりブドウ畑。


DSC04006.jpg



うねうねした山間の道をのんびり進んで行くバス。


DSC04005.jpg



乗客は、最初から数人しかいません。すれ違う車も少ないです。


DSC04009.jpg



30分くらいで着いたバスターミナル。山間の小さな町なのに、想像していたより大きく新しく綺麗に整備されていました。


DSC04020.jpg



この町は、高台にお城もあって、その昔は王様がポルトガル初の国会を開いたという由緒正しい町だそうです。

観光客の見所は、バスターミナルから程ない位置の細長い広場を囲む500m程度と思われる大通り周りのみの様子でした。


バスターミナル前の通り。


DSC04022.jpg


その昔は、宗教や商業の中心として栄えていた町だそうです。


ここを進んで行って右手に折れるとすぐに向こう正面に見えてきました!何か大掛かりな建造物が!


DSC04029.jpg


吸い寄せられるように近づいて行きました。


大階段とその上に教会。


DSC04028.jpg


アズレージョを伴った美しすぎる階段と教会。


DSC04030.jpg


ここは、ラメーゴのシンボル、ノッサ・セニョーラ・ドス・レメディオス教会です。

教会は、1771年に完成したバロック様式で階段は686段、毎年9月には、教会まで膝で上がる苦行の巡礼が行われているそうです。


では、私は膝ではなく普通に686段にチャレンジしてみたいと思います。


DSC04031.jpg


この時、私には制限時間がありました。この時、おおよそ12:10。この教会、午前の部の見学は、12:30分まで。

果たして上がり切って無事、見学を終了することが出来るでしょうか??



階段の途中の様子。アズレージョと白い階段と頂上の教会の双塔が美しいです。そして、この日の空もまたいい感じ♪


DSC04032.jpg


見学終了時間までスタート時点から20分ですからね。かなりのスピードでガンガン上がって行きました。

ちなみにこのすぐ上の写真に写っている二人のお年寄り、この直後に引き返していました。



あと少し・・・


DSC04059.jpg



もう少し・・・^^;


DSC04055.jpg



やっと頂上に到着!教会の前の到着は、12:22でした。


DSC04048.jpg


すぐに入って見学しましょう。



小さな教会内。


DSC04033.jpg


小さいけれど、ブルーと白の壁面にドーム、祭壇はゴールド・・・すべて美しく装飾されていて、観光客も少なく静かな空間でした。


やはりアズレージョは欠かせません。


DSC04043.jpg



窓のステンドグラスも安定の美しさ。


DSC04040.jpg


DSC04041.jpg



ほら、よく教会にあるあれ・・・なんだっけ?キリスト教誕生の時を表したお人形たち。


DSC04044.jpg



生まれたのが、この子(お方?)・・・これはご愛嬌^^;


DSC04045.jpg



急いでバタバタ上がってきて、焦って見学!っていう私でしたが、この空間に入った途端に時が止まったような静寂・・・教会の奥の方にあった振り子時計のカチッ・・カチッ・・カチッ・・という懐かしいような音が、ここの静寂をより際立たせていました・・・時が止まっているようなひと時でしたが、時計が刻んでいたので確かにでも静かに時は流れていたのですね。


12:30ギリギリまで見学し、さあ、この階段を下りましょう。


上りは、振り返る暇もないほど焦っていて分かりませんでしたが、頂上からの景色はこんな感じだったのですね。


DSC04049.jpg



このお兄さんが、途中写真を撮ってくれました。


DSC04050.jpg



ここもやはりテラコッタ色の屋根のお家たちが集まる町なのですね。


DSC04054.jpg


下りはのんびり、眼下の景色を楽しみながら・・・又教会を振り返りながら・・・ここの空気感を楽しみました^^



こちらは、ガイドブックによると、7−8月はお昼休みなしで8:30ー18:00まで見学できるそうですが、通常は、12:30−13:30までがお昼休憩。

私は、この階段教会を見るのが目的だったこの町訪問でしたから・・・帰りの時間も気になるし・・・ひとまずここを先に見ないと落ち着かないっていう訳で強行軍で短時間見学をしました。


ちなみにこの日の私の行程・・・正確な時間ははっきり覚えていませんが・・・ポルトからの日帰り旅行のスケジュール作りの参考にしていただけたら幸いです。


9:10頃、ポルト発電車発車
11:20頃、レグア到着、殆どすぐに駅前からバス発車
12:00前、ラメーゴ到着、少し町を散策
12:10ー12:45、ノッサ・セニョーラ・ドス・レメディオス教会見学(階段上り下り含む)
13:00ー14:00、ランチ
14:00−15:00、町散策
15:00頃、レグアに戻るバス発車
15:30過ぎ、レグア到着、レグアの町散策
16:30頃、ポルト行き電車発車
18:30過ぎ、ポルト到着



もう一つ予備情報として、ポルトから日帰りで行けるブラガにもこのような階段上の教会があるそうです。

私がこちらラメーゴを選んだのは、行き帰りのドウロ川沿いの景色を楽しみたかったのと、ブラガのよりこちらの教会の方が築年数が古い、ブラガのは町から少し郊外にあるらしく、町中にあるこちらの教会の方が行きやすいと感じたからです。

ただし、ブラガの方が見所が多そうだしポルトから近く、どちらの方が行きやすく良いと感じるかは人それぞれかと思います。
そして、そもそも教会自体の価値とか重要性の比較を出来る知識を私は持ち合わせませんので、どちらを訪問するのがより価値があるかも分かりません。



こちらは期待を裏切らない、とっても素敵な教会でした^^

さて、階段の上り下りで疲れましたし、ここらでランチでもしましょうか。


DSC04063.jpg



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは

お城のような教会ですね。
こういう教会があるの知らなかったです。私もいつか行ってみたい。
膝で階段を上っていくというのにも驚きましたけど、
普通でも686段を短時間で上っていったEkaterinaYoghurtさんがすごい。
これぐらい体力がないと、旅行先ではあちこち回れませんけど、あっぱれです。

honey*caramelさんへ

私もガイドブックで知ったんですよ、この教会のこと。
階段下からの眺めが最高でした^ ^

だけど膝で巡業って凄いですよね(^^;;

体力は年々落ちてきてますけど、まだ何とか頑張れるうちに行きたいところには行っておかなければって思いますね。

ブログの写真、帰られて、雄大で素敵です~

ノッサ・セニョーラ・ドス・レメディオス教会、これは目をひき圧巻です
遠くからも青いアズレージョが引き立ちますね
わずかの時間で登ったEkaterinaさん、すごいです!
さすが鍛えてるだけあります
ちゃんと時間には閉館してしまうのでしょうか??
教会内の屋根のドームもステンドグラスも素敵ですね

かわいい塔もポルトガルらしいですね
なんといっても教会から眺める景色にうっとりです

お久しぶりです。

なにここ、すごいいい!
こういうところで、ぼーとしてみたい!
でも、夏にいったら、死んでしまいそうです。
何月ぐらいがいいんでしょうか?

繰り返しますけど、絶対にいきたい!

Yottitti さんへ

冒頭の写真、シャモニーから登った山頂の写真です。ありがとうございます^ ^

アズレージョは外せないポルトガルでこちらも例外ではなく、全てが美しい所でした。

階段は、ちょっと大げさに書きましたが、ウンザリするほどの上り階段に気持ちが耐えられれば、健康ならばどなたも行けてしまいます。
休憩に入るときばかりはサッサと開始するのでしょう。12:30には、係りの人が鍵を持って現れました(^^;;

こちらは景色も良く、ノンビリ派には良い観光地だと思いました^ ^

ぴきさんへ

こんにちは〜^ ^

ブログの更新がされていないので心配してましたよ^ ^コメントありがとうございます^ ^

こちらは、ノンビリ派には良い観光地だと思います。
見所は殆どこの教会だけですし、派手さもないけど健全だし、何より山頂というのは遮るものがなくて気持ちが良いもんですね^ ^

何月がベストか分かりませんが、私の行った6月は、暑くもなく寒くもなくてちょうど良かったです。周囲のブドウ畑の緑も若い色で目に優しかったです^ ^

おお! 冒頭の写真が! すっごい綺麗です。 ぼくもいつかやまんお写真にチャレンジしたいです。

ボルトガル、、これでもかっ!って感じで素晴らしいところがでてきますね。
繰り返しのようなコメントですが、、ほんと夢のような毎日が続いて、いい旅行でしたね。。
って、きっとまだ続くんですよね。。 この後のも楽しみにしています!

Bonzofire さんへ

冒頭の写真のこと、ありがとうございます^ ^
観光で行ったところの写真ですが、山の写真というのは登山をする方を中心に一つのジャンルなのでしょうね。
Bonzofire さんが山を撮られたら、また綺麗なんでしょうね〜^ ^
是非拝見したいです!

ポルトガルは地味に楽しいところでした^ ^
遠いし、あんまり日本ではメジャーな旅行先ではないのでしょうが、大好きな国になってしまいました。

旅行ももう終盤です。
もう少しお付き合いいただけると嬉しく思います^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/935-69d22423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

開放感♪ «  | BLOG TOP |  » ポルトガルの空の下36(ポルトからアルト・ドウロへ)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示