ポルトガルの空の下34(ポルト:ドン・ルイス1世橋)

6 0
ポルトガル2015



さあ、このドン・ルイス1世橋、あるサイトではヨーロッパで最も美しい橋5位にランクインしているそうです。
ちなみに1位はリスボンの4月25日橋。


DSC03834.jpg



も〜何なのかしら?ポルト。


たった人口23万人の街にして、(既述しましたが)世界で最も美しい駅10選「サン・ベント駅」、世界で最も美しい本屋さん10選「レロ・エ・イルマオン」、そしてヨーロッパの美しい橋10選「ドン・ルイス1世橋」を抱える街なんて・・・


素敵過ぎです♪♪♪



既にご紹介の通り、街並みも絵になるし、人も優しいし、食事も美味しいし、空気感ものんびり穏やか・・・♪♪♪

その上、ポルトガルの物価は旅行客にとっても優しい♪


もうベタ褒めですよ(笑)、ポルト♪


ポルトの市長さん、こんなに宣伝している私に何か頂戴〜(笑)♪♪


そのくらい大好きな街になってしまいました、ポルト^^



では、今日はポルト最大の有名観光地と言えるでしょう、ドン・ルイス1世橋を舐め回すように観光してみましょう。


上の写真のように橋に近づいてきましたが、ここは橋の袂の下を少し通り過ぎて、ケーブルカーで橋の上まで行ってみましょう。


DSC03836.jpg



私が行った時、ケーブルカーの乗り場は工事中だったので写真はありません。


いきなりケーブルカーの中です。みんな観光客。


DSC03837.jpg



あっという間に着いてしまいますよ。


DSC03838.jpg



到着駅は、橋からちょっと離れたところですが、みんなが歩いている方向に着いて行けば、すぐ橋に到着です。


これが橋の手前からの景色。


DSC03839.jpg



橋の反対側の景色。ドウロ川には市内だけでも何本か橋が架かっていて、隣の橋が見えています。


DSC03842.jpg



見下ろせば赤い屋根のお家の密集地帯。よく見ると一本の細い階段道が・・・歩いてみたい衝動に駆られます・・・


DSC03843-2_2016021816441525e.jpg




橋の上は、両サイドが歩道で真ん中は電車道。車は下の方を通るのです。


DSC03841.jpg



橋の中ほどからの景色。


DSC03845.jpg


目の前に広がる景色が、写真ではなくて現実のこととは思えない美しさです。

足元を見て、本当にここに来て自分の足で立っているのか確かめましたね。


そして、お天気にも恵まれました〜^^



橋を渡りきりました。振り返った写真がこれ。


DSC03852.jpg


今までいた歴史地区を一望・・・なんて美しいんでしょう♪

これが皆さんがイメージするポルトの一番有名な眺めなのではないでしょうか。


も〜ね、スミマセン^^;一杯写真を撮ったんです。手前味噌なんですが、撮った写真全部どれも素敵なんです^^;

なんでね、似たような角度からの写真を続けます^^;



この坂の多い街の傾斜が見せる世に二つと無いあまりにも美しい景色・・・


DSC03859.jpg


川沿いのカイス・デ・リベイラ地区の色とりどりの建物・・・坂に張り付くように密集する赤い屋根・・・白亜の大きな建物たち・・・所々に見える塔・・・



ドン・ルイス1世橋を多めに入れ込んで撮ってみます。


DSC03865.jpg


近景のこの美しい橋と遠景の街並み・・・決してチグハグではなくよくマッチして美し過ぎて!!もう泣きそう!!

この橋、エッフェルの弟子により1886年に建造されたそうです。ポルトのシンボルと言ってもよい建造物ですよね。



空を見上げれば、悠々とカモメが舞い・・・


DSC03891.jpg


DSC03896.jpg


何ですか?ここは一体・・・この世の天国?


眼下には、こちらにも赤い屋根のお家が密集。


DSC03848.jpg


DSC03874.jpg



赤い屋根スレスレにもカモメが羽を広げて自由に舞っています。


DSC03878.jpg



この緩やかな開放感・・・皆さんに伝わっているでしょうか?


これで伝わるかな?


小さくはためく洗濯物と陽を浴びて暖かそうにまどろむワンちゃん・・・


CIMG3549.jpg



見上げちゃったりなんかして・・・^^


CIMG3548.jpg


穏やかです。

こののんびりした空気感にホントに癒されます。ここで私のポルトガルの旅のハイライトを迎えた感がありましたね。


DSC03866.jpg


DSC03873.jpg



さあ、もう少し歩を進めましょうかね・・・


DSC03872.jpg




関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

宝石箱みたいなきれいな景色ですね
橋の円弧と色合いが繊細で、街の景観を壊してないのがさすがです~
ヨーロッパの考えられた街並みってなんともいえないですよね
青い空と碧い海のコントラストがまたいいですね

2016/02/19 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   

さえ  

ほんと、どれもこれも素敵な写真ばっかりですね~
そして臨場感というかEkaterinaさんのテンション(笑)が伝わってくる
筆の運びで、読んでいてとても楽しかったです^^

大きくてダイナミックなのに優美で、美しいたたずまいの橋ですね。
そして周囲のオレンジ屋根の街並みも良いし。。。
ワンコにもきゅんとなっちゃいました。

2016/02/20 (Sat) 12:03 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

鉄骨の橋と古い街が見事に融和して素晴らしいですよね。
それより何よりここから見える街自体が、美しい色合い、不揃いなのに調和している家々で美しいにも程があるって思います♪

空も水もブルーでお天気にも恵まれました^ ^

2016/02/21 (Sun) 12:32 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

どれもこれもというよりも何処もかしこもどう見ても素敵なんです!
ポルトにはさえさんも是非行ってみていただきたいです♪
ダイナミックな鉄骨の橋と古い街が調和するなんて見てみるまで分からないけど、目の前にしてみてその美しさに感動しました^ ^

雰囲気まで感じ取っていただけ嬉しいです♪これもワンコのおかげかな?^ ^

2016/02/21 (Sun) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Bonzofire  

素晴らしい景色、素晴らしい写真だと思います。
こんなのが撮れると、またすぐにどこかに行きたくなるんですよね。。
そして景色もさることながら、屋根の上を飛ぶかもめの写真と、わんこの写真、最高ですね。
かもめにもきちんとピンとが焦っているし、、たいしたもんです。
橋も鉄道と歩道が上で、車道は下なんて、、洒落てます。
それにしても、何度も同じこと繰り返していますが、、これがEUの底辺国??
アジアの頂点に近い国とはえらい差ですね。

2016/02/23 (Tue) 00:49 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

有り難うございます♪

素晴らしい景色のオンパレードなので、私程度でも素敵な写真が撮れました^ ^

ワンコは眼下の民家の庭先でほんわか・・・それはそれは和やかでした。上を向いて空を眺めているのは、きっとカモメを目で追っていたのだと思います。

カモメの写真は、奇跡の一枚です(^^;;
日頃動くものを撮らない者には難しいもんですね〜。

ポルトガルは、経済的に厳しくて、実はあれだけの街並みの中には使われていないであろう建物がかなり沢山あったんです。
ただ今は、空き家をリノベーションしてアパートメントホテルにするのが流行っているのか、ビックリするくらいの数のアパートメントホテルが有りました。そうやって何とか活性化して維持してもらいたいと思います。
昔、ずっと反映していたベースがある国は、ずっと貧しかった国とは民度を含めてちょっと違うのだろうと思います。そう考えると西側の底辺国は、レベルが高いのかもしれませんね。

2016/02/25 (Thu) 11:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment