イスタンブールの狭間で16(イスタンブール現代美術館)

10 0
イスタンブール2015



イスタンブール最終日の観光メインは、イスタンブール現代美術館でした。


ホテルから歩いて行けるとこ。


DSC04964.jpg


倉庫を改築した建物。



催し物は、イスタンブールビエンナーレ、「ソルトウォーター」。


DSC04965.jpg


イスタンブール市内の複数の美術館で催されている大きな催しのようでした。



この現代美術館、ボスポラス海峡沿いで館内展示スペースにもこんな大きな窓が開かれていました。


DSC04968.jpg


作品への紫外線の影響とかは大丈夫なのかと心配になりましたが、鑑賞中にちょっと外を覗けば、そこも一種のアートっていうくらい美しい海峡の景色です。


IMG_4151.jpg


IMG_4150.jpg


きっとこの景色も自然の作品の一部なのでしょう^^



館内は、現代アートだけあって、ユニークな作品がいっぱい!


IMG_4136.jpg


こういうの、大好きなんです、私!!



どこからどこまでが、ビエンナーレの作品で、どこからが常設展なのか分かりませんでしたが・・・


IMG_4144.jpg



この空間が好き♡


IMG_4147.jpg



たっぷり時間をかけて楽しみましたよ^^


IMG_4148.jpg



私という人間もね・・・日頃から美術館とかどこでもほとんどが一人行動が多いでしょ?

特に美術館は、集中して作品と対話するには人と一緒じゃ気が散ってダメなの。

なので、入り口で友達と別れて別々に鑑賞することにしました。



好きな作品は、色々ありましたけど、これが一番衝撃的に思い出に残っています。

凄くないですかっ?

女性が自身の両足を開いてその向こうを除き見れば、向こう側には赤ちゃんが・・・
(見ていただけるかしら?拡大出来ます)


IMG_4138.jpg


大胆・・・あまりにも大胆です!!


このビエンナーレは、現代社会が抱える問題、環境、過去そして未来に向けてアートとライフ(人類が生き続けること)の根本に問いかけたものだそうで、これを見たときにまさにそのテーマを感じたような気がしました。



友達と別れて鑑賞した割には、待ち合わせ場所と時間は決めていなくて適当だったもので・・・

鑑賞後、しばらく友達を探しましたが・・・

友達はちゃっかりミュージアムカフェに入っていました^^


IMG_4168.jpg


ここがまた、ボスポラス海峡に面して全面ガラス面、その外はオープンテラスという素敵なところ♪


運良くこのテラスのテーブルに付かせていただき、軽いランチ^^

私は冷製のアーティチョークをいただきました。大のお気に入りになってしまったチャイも一緒♪


IMG_4152.jpg



いただきながら、眺めた景色を・・・


すぐ真下の埠頭には、カモメ。


DSC04976.jpg



望遠レンズを持っていなかったので、広角写真のみですが、広さを感じて下さい!


イスタンブールの景色は、遠目にもこうやってモスクの高いミナレットがあちこちに天を突き刺していて、この写真では表しきれないほど、それはそれは美しいものでした。


DSC04978.jpg


ここに来て初めて気がついたんですが、よく見るイスタンブールのモスクが重なり合って見えるような写真というのは、こんなお船なんかに乗って、海上から撮ったものだったんでしょうね。


DSC04989.jpg



ここから私のカメラだと、最大に拡大してもこのくらい。お天気もちょっと晴れ間が見えたと思ったら、もう曇りっていう雲の多いお天気でしたから・・・色もこんな感じ^^;


DSC04984.jpg



ですけどね、この雲の隙間から陽光が差し込みモスクや塔といったイスタンブールの美しい街を照らし出したこの景色は忘れられないほど神々しく美しいものでした。
(写真がそれほど素敵に撮れなかったのが残念です^^;)


DSC04982.jpg



世界があまりにも美しいから・・・ここイスタンブールもあまりにも美しいから、本当に来て良かった・・・



イスタンブールのブルーモスクのそばで最近テロがありましたね。

何も関係ない観光客も巻き込まれて被害に遭われたようです。

こういうことが起こって、この美しい街を訪れ感動する機会が失われることにつながる怖れをとても残念に思います。

平和な世の中あってこそです。

この街の一人のファンとしても世界の平和と安全を祈りながら書いた今日の旅行記でした。





関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

さえ  

イスタンブールのテロのニュース、気になりますね。
アヤソフィアの近くで云々、、、などと報じられていて、驚きました。

こんな美しい景色と素晴らしい文化遺産のあるところなのだから、平和で
あってほしいです。

モスクにミナレットの遠景って、本当に旅情をそそりますね^^

2016/01/14 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

カトマンズの地震に続いて、ちょっと前に行ったところの強い様子に驚いています。

地震は天災だけど、テロはね〜・・・何を主張したいのか知りませんが、そういうのは止めようよって思いますね。

イスタンブールは、ヨーロッパともちょっと違った景色で、また海峡の景色というのは絵になるな〜と思うのです。旅情をそそりますね。

2016/01/15 (Fri) 19:49 | EDIT | REPLY |   

ぼる  

エカテリーナさん❤️
美しい!!次こそは、、っと、ずっと思っていたのに、最近の事情を思うと、随分遠い国になってしまった気がします。
残念だけど、エカテリーナさんと一緒に行った気分になって楽しんでいます。

2016/01/15 (Fri) 21:32 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぼるさんへ

ボルフィさんですね?^^コメント有難うございます♪

美しいイスタンブールの景色は、将来のお楽しみですね。
あんまり良い出来の写真じゃないので、何割引かだと思っていただいた方が良いと思います^^;
イスタンブールの実力はこんなもんじゃないです!!笑

2016/01/15 (Fri) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

海峡のそばにある眺めの良い素敵な美術館ですね
近代的なアート作品が並び、
特に女性の写真の様な絵は、すごい躍動感があるというか、生命力を感じる作品です
モノクロなのもいいですね

イスタンブールのテロもジャカルタのテロも世の中不穏で嫌ですね
訪れたことがあるだけに、悲しいですね
平和な街が訪れるよう祈るばかりです

2016/01/16 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Bonzofire  

トルコは、超イスラムじゃない、、といっても、
イスラムと現代アート、、なんて、ちょっと想像つかない世界です。
載せていただいた作品、、女性の肌の露出がそもそもご法度な宗教なので、、こんなのが激衝撃です。

景色の写真は、そのままを撮ると、自分がその時感じたものと写真とのギャップにぼくも相当落ち込むことばかりです。 ただ、一方で、小さなサイズでみるとダメだと思っていた写真も、画面一杯にすると、
いい写真になったりすると思います。 となんとか、言いつつ、ぼくもイスタンブールはもう一度写真を撮りにいきたいところです。

2016/01/17 (Sun) 09:29 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

ロケーションの抜群な美術館でした^ ^

女性の脚の作品は、エロティックな次元は通り越して、作品の主題は何?とか…解釈は自由ですから、対話が面白かったです。

ジャカルタの件も怖いですね。
今は、どこにも安全なところはないのでは?と海外旅行も考えちゃうほどの時代になってしまいました。
何がしたいのか知りませんが、ホントにこういうことはもうやめていただくことを切に願います。


2016/01/17 (Sun) 22:04 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofireさんへ

確かに!イスラムの国において女性の肌の露出はご法度なのに…よく考えればこの作品はアウトですよね。アートということだと許されるのかな?(^^;;

旅行中は色んなレンズを持ち歩けないので、キットレンズの標準しか持っていなかったのですが、その環境の中でいかに上手に撮るかの勉強をしないとです。
見方によってはよく見える写真も有りますよね(^^;;だけど、今回のは一枚も見当たらない感じです…
イスタンブール、治安が治ったらまた行きたいですね^ ^

2016/01/17 (Sun) 22:13 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

イスタンブール! 海が思い浮かばなかったけど、なんと綺麗なところでしょう。

わたしは、美術には興味がないのですが、最近の美術館は、
カフェやレストランが充実していて、
スタイルがあって、楽しいですよね。

おお、ここにも アーティチョーク!

2016/01/24 (Sun) 19:30 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぴきさんへ

こんにちは^^

イスタンブール、海峡を挟んでヨーロッパサイドとアジアサイドに分かれている都市でした。
お魚をよく食べるところが海に囲まれた日本に近いな〜と感じました^^
それにとっても美しい街で旅行のしがいがあるところだと思いましたよ。

美術館、そうですね、色々と個性やスタイルを出していて、それにカフェやショップに行くだけでも美術館は楽しいところですよね^^

アーティチョーク!トルコでもよく食べるみたいで、好きな者としては嬉しかったです♪

2016/01/24 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment