topimage

2017-06

ポルトガルの空の下30(ポルト:世界で最も美しい本屋:レロ・エ・イルマオン) - 2015.12.25 Fri




とっても久しぶりにポルトガルの記事を書きます。


別に忘れていた訳ではないんです。

イスタンブールと同時進行で進めようと思っていたんですが、何となくイスタンブールにかまけていました。

なのでもう、イスタンブールが終わってから再開と思っていましたが、何となく大好きなポルトガルの記事を書いてみたい気分になったので、またちょっと再開してみたいと思います^^



どこからだったかな?


あ、そうそう、ポルトに移動した日の午後の観光中でした。


もう夕方になっていて、この日最後の観光です。


ずっと行きたいと思っていた場所。

世界で最も美しい本屋・・・「レロ・エ・イルマオン」


DSC03622.jpg



ポルトガルに行ってみたいと思う一つのきっかけになった場所です。


ようやく来ました!^^v



美しすぎる・・・素晴らしいです!!!!!♪♪♪


DSC03623.jpg


入った瞬間この階段と雰囲気!!こういう雰囲気、大好きです^^


凝った細工で埋め尽くされて素晴らしいですね。


DSC03624.jpg



美しい曲線の階段が中央に位置した小さなお店です。


DSC03625.jpg



ネオゴシックスタイルなのだそうです。


天井はステンドグラス。綺麗だし、ステンドグラスを通して間接的な太陽光で明かりも取れますね。


DSC03629.jpg



2階に上がってみましょう。


DSC03631.jpg



どの写真にもほとんど正面に人が写っていてお分かりだと思いますが・・・すごい観光客の人数だったんです。


DSC03632.jpg



みんないいポジションでポーズをとったり、カメラを構えたり・・・2Fの片隅はカフェでした。


DSC03633.jpg



上から見下ろしても人が多いですね。


DSC03634.jpg


DSC03635.jpg



私は一人だったので、この沢山のお客さんの中ではさすがに自撮り棒を出す勇気もなく・・・^^;


ただ、私の記憶では、こちらの本屋さん、写真撮影禁止だと思っていたんですが、全くそんなことなく・・・撮映出来たことだけでも大満足です^^

こちらは、ハリーポッターの撮影もされたということで、有名な観光地となっており、本屋のお客さんというよりこの本屋を見に来た観光客で一杯という感じでした。


DSC03636.jpg



ずっと居たいと思わせる美しい空間でしたが、そろそろ帰りましょうか。


DSC03638.jpg



本当なら、何かここでお土産の本でも買って帰ろうかと思っていたのですが、あんまり多い観光客に辟易としてしまい、割と早々に退散することとなりました。


でも、ず〜っと来てみたかった美しい本屋さんに来ることが出来て、本当に大満足でした〜^^

こちらは一見の価値有りですよ^^






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うっとりするほど素敵な内装と思ったら、本屋さんと聞いてさらにびっくりです
見事な天井にきれいな螺旋階段、こんなところで優雅にお茶を飲んだり、本を買うのを楽しんだり、贅沢ですね~
有名な観光地になってしまってるのですね
でも入場料もかからなそうだし、ここははずせませんね!

何ですか~この美しい本屋さん!!行ってみたいです。
知らなかったのですが、有名なところなのですね。

ステンドグラスも綺麗だし、木の造作も好みです^^

そして写真がどれも素敵♪フォトジェニックな所ですね。
ちょっと人が多すぎるけど(笑)。

Yottittiさんへ

そう、こんなところで優雅にお茶を飲んだり、ゆっくりと本を選ぶって贅沢ですよね〜♪
本当だったら、そういうイメージで読めない本でも買ってみたかったです・・・
が、人人人で・・・長居は無用って感じでした^^;
ポルトに来たら、ここは外せない観光地?だと思います^^

さえさんへ

おっと!情報通のさえさんが、ご存知ないとは!?
知る人ぞ知る有名観光地?なのかもしれません♪
私は、旅行先で本屋さんに寄るのも好きなので、ここは特別楽しみだったのですが、期待を裏切りませんでした!^^
ほんとフォトジェニックなところです・・・
が、人が多すぎて・・・人の多いところに弱い私は全く良い写真が撮れず終いです^^;
ま、写真は撮れないものと思って行ったのに撮れたので、それだけでいいやって思ってここを後にしました^^

わあ、すごい。

本当に世界で一番美しい本やですね。 上の方の本はどうやって取るんでしょうか?
(図書館みたい)
っていうか、ただ見のお客さんのために、本を買う気にならないとは、
どういうことでしょう。 かろうじて、カフェでお金をかせいでる?

今年度は、楽しい記事をどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


ぴきさんへ

世界で一番美しい本屋さん、世界に数カ所挙げられていて、全部行ってみたいです^ ^

たぶん本は、ちゃんと売れてるんだと思います。観光客だけでもお土産に買っていると思いますし、地元の馴染み客も…
私は、人混みが好きじゃなくて、何だかせわしなくて断念してしまいましたが(^^;;

最後になりましたが、今年も沢山の交流、とっても嬉しくいつもコメントいただくのを楽しみにしていました。
来年も交流楽しみにしています♪宜しくお願いしますね^ ^
良いお年を〜^ ^

何これ?? 恥ずかしいながら、私も全く存在すら知らず、ちょーびっくり仰天。
天井のスタンドグラスは、スペインでもよく見られると思うのですが、それでも圧巻。
ゲキまじで、ポルトガルに行きたくなってきました! 
というより、写真撮れたのがよかったですよね。 もし、行って撮れなかったら、、それこそ心残りになります。
そういえば、ぼくはヘルシンキにある有名な本屋さんに行きましたが、、ぼく的には何も感じるものもなく、
写真を撮ろうとも思いませんでした。

Bonzofireさんへ

Bonzofireさんもご存知なかったですか??・・・それは意外!
記憶違いかもしれませんけど、やっぱりここ、以前は写真禁止だったのかもしれません。
なのであまり記事にならないとか・・・写真が拡散されていないのかもしれませんね・・・

写真は撮れないものと思って行ったので、撮れることが分かって大興奮でしたが・・・事前の撮影イメージとかなんにもないのでそんなに上手く撮れないですね^^;

ほんとに素晴らしい本屋さんでした。
本屋さんという空間が好きなので、私としてはたまらない好物って感じ^^
ステンドグラスも大きいし美しいし圧巻ですよね〜♪

来年はいよいよポルトガルはいかがですか^^

ヘルシンキの本屋さん、私も行きましたが、こちらと趣がまったく違うところでしたね。
私は好きでしたけど・・・万人受けするような素晴らしい!って感じでもなかったですね、確かに^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/915-77f0563a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出23(ピンクの絞り染め着物と黒の洒落袋帯) «  | BLOG TOP |  » イスタンブールの狭間で13(コンスタンティノープル総主教)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (5)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示