topimage

2017-05

イスタンブールの狭間で9(フェネルの町歩き) - 2015.12.02 Wed




さて、今回はイスタンブール3日目、迷い込んだ町歩きの様子です。



その前に前日のアヤソフィアとブルーモスクの見学後のことから書かせて下さい。


土砂降りの中、約1時間タクシーを求めて彷徨い歩いたんです。

イスタンブールって人口が多くて割と渋滞が多いみたいなんです。

この時は、大雨で混み合う夕方、街じゅう大渋滞でようやくタクシーを止めてもバカ高い固定の値段を言われてしまい、何台もやり過ごしました。

ようやく止まったタクシーが良心的なおじいさんドライバーだったので、それに乗ってホテルに戻りましたが、タクシー探しは傘もさせない状態での行軍となった為、もうビショビショでした。


IMG_4002.jpg



さすがに身体も冷えきってしまったので、ホテルに戻ってすぐにサウナに直行しました。

サウナで身体を温めて、シャワーの後は身だしなみを整えてディナーに行きましょう。

すごく良さそうなお店を見つけたので、ホテルから予約を入れてもらい、タクシーにはお店の場所を告げてもらって乗り込んだまでは良かったのですが・・・

本当は歩ける距離のお店に辿り着かなくて・・・迷い迷われ40分ほどもウロウロされてしまいました。

それがそのタクシードライバー、英語が全く通じなくて、「もういいからホテルに戻って」という言葉も通じなくて、ようやく翻訳アプリの存在を思い出して、トルコ語に変換してドライバーに見せてホテルに戻ることが出来ました。

ホテルに辿り着いてチップを差し出したら、ちゃんと受け取りましたからね・・・^^;

幾ばくでもない金額でしたが、日本人の感覚からしたら受け取るなんてびっくりポンです。

ホテルに戻った私たちを見てコンシェルジュがビックリして飛んできましたが、訳を話すと「申し訳ない」と謝ってくれ、もう一度と言ってくれたのですが、ただでさえ疲れた昼間の後でのこの出来事で、もう出る気になれず、ホテルのレストランで晩ご飯を済ませることにしました。


ただの焼きサバです。
結局有名なサバサンドをいただけなかったので、ここでただのサバでもいただけて良かったとしましょう。


IMG_4005.jpg



トマトか人参のふわふわのクリームチーズみたいなクリームをパンにつけながらいただきました。


IMG_4004.jpg





さて、ようやく3日目に入ります。


ホテル朝ごはん、今日はこのメニュー。


IMG_4009.jpg



「トルコのトラディショナルなパンです」と言って、置いて行かれたパン。


IMG_4011.jpg


ゴマの甘くないクッキーみたいな感じでした。



そうだそうだ、トルコに来たら、ヨーグルトは食べなきゃね。昨日は忘れてたわ。


IMG_4012.jpg


フルーツや木の実を沢山入れて蜂蜜たっぷりでいただきました。
濃厚で美味しかったです♪



出掛けます。

タクシーに乗って。


タクシーから見えた金角湾の景色。動く車中からなのでブレてますよ^^;


イスタンブールは、モスクがあちこちに立っている素敵な街ですね。


DSC04789.jpg



橋の上に電車の駅がありました。珍しいですよね。


DSC04788.jpg



海に隔てられた幾つかの陸が集まってイスタンブールの街を作っていますから、お船も市民の足なのですよね。 


DSC04790.jpg



金角湾でのんびり釣りをする人たち。


DSC04792.jpg



タクシーを降りたところは、旧市街側、金角湾沿いのフェネルという町です。


DSC04798.jpg



のんびりとした可愛らしくオシャレな町でした。


DSC04801.jpg



そういえば、カフェ文化というのは、意外にもトルコが発祥らしいですよ。


DSC04799.jpg



てっきりヨーロッパの文化かと思ってましたね。


DSC04802.jpg



古い町らしく、こんな廃墟も。


DSC04803.jpg


建築に詳しくないから分かりませんが、どことなくヨーロッパとは違う趣ですよね。



お、スィミット(というパンらしいです)の移動販売ですね。


DSC04804.jpg



こういう販売の人が割にいるのですが、割に売れてるんですよね。


DSC04805.jpg



もっと町歩きしてみましょうね。


DSC04807.jpg



イスタンブールというところは、出窓の文化華やかなりなところのようでした。結構よく出窓が有りました。


DSC04808.jpg



ここは、観光客の来ない静かなローカルの町のようです。


DSC04810.jpg



人々の日常を色濃く感じます。


DSC04817.jpg


DSC04816.jpg



何とシュール眺めなのでしょう。


DSC04832.jpg


だけど見て、この石塀・・・



味のあることこの上ない・・・その全てが愛おしい気がしてしまいます。


DSC04818.jpg


いつも言ってますよね、私。



知らない町に行って、ローカルの人々の町に紛れ込み・・・初めての場所なのにまるで知っていたかのように愛おしいと思う。


DSC04819.jpg


不思議ですね。そこにある人の温かみのある足跡・歴史を感じてそう思うのかな?



ところでこの町、ニャンコの足跡もふんだんに感じられるところでしたよ^^


DSC04814.jpg



2匹揃って何かをガン見ちゅう^^


DSC04820.jpg



きれいなお顔の猫さんでした。


DSC04821.jpg



ガン見の先は、このミャーミャー鳴いてる子猫。


DSC04825.jpg



バイバイ。


DSC04826.jpg



何の建物か?やっぱり宗教関係かな?なんとも言えない美しさがありますね。


DSC04831.jpg


これもヨーロッパ風でありながら、どことなく違う・・・



お墓。
お墓なんて撮るもんじゃないよという声が聞こえてきそうですが・・・^^;


DSC04836.jpg


イスラム教のお墓なのでしょうね。



私たちを追い抜いていった女性。


DSC04827.jpg


イスラム教のイスタンブールですが、ここまで体を覆う衣装の女性はここに来て初めて見ました。



ブルカというのかな?

この女性の後を追って行ってみることにしました。


DSC04829.jpg


ややっ!とうとうディープなゾーンで突入!?







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ひー、めちゃ、いいところですね。
朝食は、私好みだし!
とはいえ、写真技術を無視できなくて、
私が写真をとって、ブログにのせたら、
フツーのところになるんじゃないかとも、
思うんです。

今回の街並み写真、とっても好きです。良い雰囲気^^
名もない通りが素敵、、、って、イスタンブール、良い街ですね。

サバサンド出てくるかなあってひそかに待ってたのですが、
食べ損ねましたか~
この記事に登場した中では、朝ごはんのヨーグルトに興味津々でした。

ぴきさんへ

こんばんは〜^^

イスタンブールもホテルもいいところでしたよ〜♪
朝食は、長期泊まってもかなり楽しめるところだと思いました^^

写真は、きっと誰が撮っても良くみえると思います。
素材がいいんです^^
それに私、ぴきさんの写真、好きです♡
バルセロナの写真なんて行っているかのように楽しませてもらってます^^

さえさんへ

今回の町は、観光客のいないローカルエリアでした。
とても穏やかな空気感の町ですっかり気に入ってしまいました^^
イスタンブールって、住むのにも住みやすいのかも?って思いました。

サバサンドでしょ?
私もいただくのを楽しみにしていたんですが、何しろ雨に祟られたり、ほとんど計画無しでウロウロしたもので・・・出会えませんでした^^;残念です。

ブルガリアの隣の国だし、トルコもヨーグルトって名物?だよねって思って・・・いただきました。
何種類かありましたが、そうですね、濃いめのブルガリアヨーグルトみたいな味だったと思います。
フルーツも木の実も蜂蜜も贅沢に盛って美味しかったです♪

レストランの場所にたどり着けなかったのは残念でしたね
お天気が悪いと、余計に疲れも出てしまうものです
でもちゃんとチップを渡すところがえらいです
夜ご飯も名物のサバでおいしそうです
ホテルならではですね

Ekaterinaさんはよく街歩きをされてますが、
やはりイスタンブールはヨーロッパの街でありながら、アジアの空気を感じる街ですね
イスラムの影響もあるのでしょうか~、その様子がよくわかります
住むように旅してるそんな楽しみ方をされてて素敵です~

Yottitti さんへ

タクシーはたどり着けなかったので、チップは不要なのでしょうが、かなりの時間潰してくれ、頑張ってくれたので、何も渡さず降りることにこちらが気を遣ってしまって渡してしまいました。

コケたり雨だったりととにかく疲れた1日だったので、もうこれ以上何も起きないようにホテルのレストランでの食事で良かったんだと思います。
サバもいただけましたし^ ^

Yottitti さんのご旅行は、いつもきちんと組み立てられていてスゴイです。見逃しが少ないですもんね。
私もそう出来たら良いのですが、何しろのらりくらりしたいタイプなもので・・・しかも最近は知らないローカルに迷い込む醍醐味まで覚えちゃったもので・・・旅行スタイルもさまざまですね^ ^

以前にも書かれていましたが、やはり夕飯は残念でしたね。
だけど、数年経てば、そういったのも、いい思い出になっちゃうんだと思います。
ぼくも、旧市街のからガルダ塔までタクシーに乗った際、さすがに道迷いはなかたですけれど、
渋滞にまきこまれ、結構な値段取られたような記憶があります。 あのときの運ちゃんは不愛想そのものでしたけれどね。
写真、、やはり、観光名所より、観光以外の住空間の写真には惹かれます。
猫の写真、、いい感じじゃないですか、きちんとカメラ見てくれてるし!
赤い建物の中には入れなかったんですね、とても興味があります!
それに、最後から二枚目のブルカの女性の写真、構図もばっちし決まっていて、とってもかっこがいいと思います。

あっ!そうでした。
びっくりポン、、すみませんでした。。

bonozifreさんへ

そうですよね、ハプニングほど後で思い出になりますよね^^;
イスタンブールも観光業の人は、なかなかやり手・・・を通り越してずる賢い人が多いな〜と感じました。
タクシーのドライバーなんてそれの最たるものだったと感じます。

写真、素晴らしい観光地もいいですけど、こんなローカルな雰囲気のところを撮るのが好きです^^
こうやってブログに載せてコメントもいただければ、嬉しいし励みにもなります♪
イスタンブールの猫は人に慣れていましたよね。人をこわい対象として見てないんだと思いました。
だから写真でもカメラ目線をくれたりしたんでしょう^^
ブルカの女性は珍しくて風景に合っていたので慌ててカメラを構えましたが、勝手にカメラで女性を追ったりして、そこはイスラム圏、本当は周囲に人がいたら怒られていたでしょうね^^;

赤い建物は、戻ってからちょっと調べてもみたんですが何か分からず終いです。

bonzofireさんへ

> あっ!そうでした。
> びっくりポン、、すみませんでした。。

すみません!^^;冗談ですから・・・
もう・・・こんなコメントいただいてびっくりポンですよ^^

朝食美味しそうですね!
朝食が豊富なホテルっていいですよね。朝からしっかり食べると元気が出ます。
カフェ文化はトルコが発祥とは。
そういえば、コーヒーってアラブあたりが最初でしょうか?

パン屋のおじさんの写真、なんか素朴でいいですね~。
街に溶け込んでいる感じがします。
ねこちゃん達の写真はばっちり!!みんな可愛くて良いねこですね。

ポケさんへ

朝ごはんは、このホテル、本当に楽しめました^ ^
旅行の一つの楽しみはホテルの朝ごはんにもあるかもしれませんね。

カフェ文化はトルコ…水タバコとか吹かしながらのコーヒーでしょうかね?
コーヒーは、確かにアラブの文化っぽいですもんね。

パン屋のおじちゃんは、被写体として良い感じでした^ ^
日本人には、あんな風に売り歩くおじさんというのも珍しいですしね。

猫ちゃんは、あちらこちらに居て可愛かったですよ〜^ ^
人をあまり警戒していないのがビックリでした。
綺麗な顔の子が多かったと思います^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/909-671ad6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出21(グリーンの花柄紬とレザーみたいな帯) «  | BLOG TOP |  » 初めての道中着

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (506)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (35)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示