イスタンブールの狭間で4(2日目午前中:オルタキョイ町歩き)

6 0
イスタンブール2015



早朝に現地に到着した1日目は、夕方から活動と・・・殆ど1日無駄に過ごしてしまったので、丸1日遊んだのは2日目からでした。


2日目始めます。


まずは朝食。

ケンピンスキーの朝食を楽しみにしていました。


IMG_3964.jpg



品数が有り過ぎて食べたいものが全部いただけるか心配です^^;

パンもジャムもふんだんに。


IMG_3967.jpg

IMG_3968.jpg



ナッツ類やドライフルーツ類が多いのは、トルコらしいような気がしますね。


IMG_3966.jpg



生絞りジュースもこんなに沢山の中から選べます!


IMG_3969.jpg



トルコ料理も朝から沢山準備されていて嬉しいです。


IMG_3971.jpg



フルーツ。


IMG_3970.jpg



お寿司も有りました^^(中華も有りましたよ)


IMG_3972.jpg



さあ、お席につきましょう。

ジンジャー入りのグリーンのジュースは、言わないのにウエイターさんが持ってきてくれました^^


IMG_3965.jpg


↑向こうに見えている穴の空いた焼き菓子は、トルコのパンということで、こちらもサービスに来てくれました。

甘くないクッキーといった味でした。



そして、沢山の中からの本日のチョイス、私のお皿はこれ^^


IMG_3973.jpg


なかなかの食いしん坊万歳ぶりです^^;

好きなものばっかり!

良い雰囲気の中で好物ばっかりゆったりといただいて幸せ〜・・・まさに旅行の醍醐味ですね。

お腹いっぱいになりました〜^^





出掛けましょう。


昨日の夕方、ちょっと行ったオルタキョイ地区にちょっと観光と港からお船に乗れるのかと思って行ってみました。



こちらの見所は、何と言ってもボスポラス海峡に大きく架かる吊り橋、ボスポラス大橋でしょう。

橋の袂だけに大眺望です。


DSC04564.jpg


向こう側、アジアサイドの橋の向かって左下に瀟洒なベイレルベイ宮殿が見えていますね。

19世紀のオスマントルコ時代の迎賓館だそうです。



こちらオルタキョイ地区のもう一つの観光スポットとしては、このオルタキョイ・ジャーミィ。


DSC04562.jpg


礼拝中は、中に入れないので後で中を覗いてみたいと思います。



ところでこのオルタキョイ地区、小さな町なんです。


DSC04610.jpg



いわゆる観光の中心地区から遠いことと、雨もあったせいか人も少なくて、


DSC04561.jpg



人も猫ものんびりと水辺の憩いの地区って感じでした。


DSC04566.jpg

DSC04626.jpg



犬もの〜んびり〜・・・穏やかな顔つき。


DSC04619.jpg



みんなのどかに遊んでいて微笑ましい光景です。


DSC04622-1.jpg


(↑ブレてる写真ですが、こういう一瞬をサクッと鮮明に撮れるようになると良いんですけどね。ま、この時はお天気も悪くて暗かったというのもあると思うんですが、連れがいる観光中の一瞬にカメラの設定なんていじくれる訳もなく・・・どうすりゃいいのって・・・^^;)

(だけどこの写真、気に入っているんです。オルタキョイらしい背景と人々ののどかな様子が一瞬に凝縮されていてオルタキョイの思い出の一枚です^^)



どんだけ油断してんの(笑)!?っていう子猫の寝姿。


DSC04571.jpg


細い窓枠の上でそのまま寝ちゃったんですね^^


可愛らしいことこの上ない・・・^^


DSC04570.jpg


本当にのどかな地区です。



地区を一回りしてオルタキョイ・ジャーミィに戻りましょう。


モスクの前は、お土産屋さんが並んでいました。

DSC04612.jpg



前から見るとピンクなのです。


DSC04614.jpg



1853年建造のバロック様式のモスクだそうです。


DSC04615.jpg



生まれて初めての(たぶん^^;)イスラム教のモスク。

首にしていたショールを頭から巻き直して、靴を脱いで入りました。

小さなモスクでしたが、美しい〜〜〜♪!


DSC04616.jpg


この小さな空間にこの豪華なシャンデリアたち、美し過ぎます!



正面外観もピンクでしたが、中もピンクで女性らしい雰囲気の可愛らしいこと〜^^


DSC04617.jpg



礼拝の時間ではなかったものの、隅っこの方で熱心におじいさんが祈り続けていたのが印象的でした。


DSC04618.jpg


イスタンブール観光の殆ど最初からこう言ってしまうのも何なんですが・・・

実は・・・この後に少ないながらいわゆるイスタンブール観光のハイライトといったビッグネームのモスクに何箇所か行きましたが、最初に見たこのモスクが一番好きでした♡

完全に好みの問題なのでしょうが、人気観光地の人の多さに辟易としたのと大規模で荘厳で、有名観光地に来た!っていう感動はありましたが、こちらのこじんまりした静かな美しさが何故か心に残りました。

人生で最初のモスクだったというのもあったかもしれませんね^^





さて、もう一つの目的、ここから船に乗って移動という目的は果たせませんでした。

ここから出る船は、ボスポラス海峡の観光遊覧船で2時間のコースとのこと。

私たちが行きたかった目的地への交通としての手段にはなりませんでした。


DSC04565.jpg







関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

ホテルの朝食、パンの焼き色がおいしそうです
ジュースもジンジャーとは、なかなかないのでうれしいですね
トルコ料理もチャレンジして、いろいろなお料理が並んで朝からいっぱい食べちゃいそうです

オルタキョイ地区、周ってなかったです
こじんまりした街並みでいいですね
猫ちゃんにわんちゃんもまどろんで、追っかけてるだけで、飽きないですね
街に欠かせないですね

ピンクのモスクも素敵~
シャンデリアがすごすぎてびっくりです
女性らしく明るいモスクですね
淡い色彩の絵画にもうっとりしちゃいます
イスタンブールは見どころたくさんあるんですね~
知らない名所、楽しみです~

2015/11/11 (Wed) 17:03 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

朝食は、どれも美味しく毎朝大満足でした〜♪
パンも種類が多かったですし、ジンジャーのジュースは、体が芯から温まるようで嬉しいサービスでした^^

オルタキョイ地区は、旧市街の見所集中部分から遠いので、わざわざ行くほどのこともないところなのでしょうが、私たちはホテルが近隣だったので行ってみました。
でも結局、私たちの旅のスタイルには合っていた場所のようでささやかに楽しめましたよ^^

ピンクのモスクは女性好みの雰囲気ですよね^^小さなモスクなのにお金をかけられている様子にはビックリでした。
夜はライトアップで外観が黄金に輝いていたんですよ。ボスポラス大橋の袂で光り輝いている様子がホテルの窓から見えました^^

イスタンブールは見どころがいっぱいですね〜^^
全く見切れなかったという思いが残っています。又行かなければ〜と思います。


2015/11/11 (Wed) 17:48 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

豪華な朝食ですね~!
パン屋さんかと思うほどのパンの品ぞろえ。
さらにお寿司まであるとは驚きです。
全部は食べられないし、何を優先するか迷いますね。
オルタキョイ地区は、景色も良くてのどかで穴場スポットですね。
鳩の写真、動的でその場の雰囲気が伝わってきます。
子供も楽しそうにはしゃいで、後ろで記念撮影しているカップルは幸せそうで、
平和で良い写真ですね~。
モスクは、壁の装飾もシャンデリアも宮殿みたい!
モスクってヨーロッパ風になるとこんな内装になるんですね~。

猫ちゃん達とてもかわいいです(^^)
寝ている子猫には癒されますね。
どの猫も毛並みが良くて美人さんです。
犬は、野良??なのでしょうか?

2015/11/12 (Thu) 06:50 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

こんばんは〜^ ^

朝ごはん、かなり目移りしました(^^;;が、3泊したので、順々にいただきました。
お寿司や中華もトルコ料理もあってその日の気分でいただけるのが嬉しいですね。

オルタキョイは、確かに穴場スポットと言えるでしょうね^ ^
イスタンブールは見どころが多いですが、メインどころの混雑には疲れてしまうので、合間に行くには良さそうです。
直ぐ近くには憩いの公園も有りました。

鳩の写真は、ブレてるけど個人的には仰るように平和な雰囲気の分かる思い出の一枚となっています^ ^

ここのモスクは、外観からしても小さな美しい宝箱みたいでした。夜は黄金色に光ってそれは綺麗でした♪

猫ちゃんは癒されますよね。野良か飼い猫か分かりませんが、人に優しくされていることの分かる猫ちゃんたちでした^ ^
ワンコは、恐らく鳩の餌売りの人の飼い犬だったと思います。老犬っぽかったです。優しい眼差しのワンコでした^ ^


2015/11/12 (Thu) 23:57 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

素晴らしいモスクですね。 ぼくがいったモスクの中でも、ここが一番だと思います。
あ〜僕も行きたかったな、、(って存在すら、今晩まで知らなかったんですけれどね。)

猫の写真も抜群です。とくに濡れた赤煉瓦の白黒猫。いい感じだなぁ。
そういえば、僕もトルコで何枚か猫の写真を撮って、
そのうちの一枚は、、(じぶんでいうのもなんですが、、)かなり長い間、気に入ってたことを思い出しました。

朝食も美味しそう。。 それに盛り付けが上手です。
ぼくのなんて、盛り付けがへたくそなんで、いくら美味しいブレックファストでも被写体になりえません。。
こんなブレックファストだったら、、、後先のこと考えず、あと二、三回おかわり、、に行ってると思います。

2015/11/14 (Sat) 23:43 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

このモスク、綺麗ですよね^^丁寧に手入れされお金もかけられているんだなということが分かる建物でした^^乙女チックな感じなのも好感度を感じているのかもしれません。

猫の写真、有難うございます^^bonzofireさんも猫写真、撮られたんですね、トルコで。今度ブログに載せて下さい!拝見してみたいです。

朝食のお皿は・・・無意識でお料理のせているんですが、確かに綺麗に盛っていなければ、食欲にも影響しそうですね^^

2015/11/16 (Mon) 12:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment