イスタンブールの狭間で2(ガラタ塔周辺&イスティクラーク通り散歩とホテル巡り)

6 0
イスタンブール2015



早朝にイスタンブールに到着して、午前中寝てからのレポートです。


ランチはホテルのレストランで済ませました。

(痛恨です^^;スマホもカメラも携帯していなかったので写真なしです)

もう3時に近かったので夜も近いということで、前菜盛り合わせみたいなのを一皿頼んで2人でシェアしました。

ホテル内だけにとても綺麗な盛り付けでしたし、初めてのトルコ料理、どれも少量ずつでしたが、口に合うことが確認出来、これからのトルコ料理三昧への期待が高まるものでした^^



結局、初日出掛けたのは、4時近くになっていたでしょうか?


まずはホテルから歩いて行けるオルタキョイという地区に散歩に出掛けました。

(ここには2日目にも行きましたので、その時に写真を載せてレポートしたいと思います)



何しに向かったかというと・・・ホテル巡り^^;

友達が、私のイスタンブール滞在後2日長くイスタンブールに滞在することになっていました。

私が引き上げてからのホテルを決めていなかったので、事前に調べて気になるところを2人で実際に見に行って決めようということになりました。


観光ではないけど、こういうの、大好きです♪


お目当のホテルは、「The House Hotel」というホテルグループのボスポラス支店。

The House Hotel


ボスポラス大橋の袂に位置するこのオルタキョイ地区に位置しています。


お、雰囲気良さそうです^^


DSC04621.jpg


カフェも併設されていました。


DSC04624.jpg


カフェも船着場のすぐ脇で雰囲気もロケーションもとっても良いところでしたよ。


DSC04625.jpg


オルタキョイ観光や船に乗る待ち時間などに利用したいカフェでした。


ですが、こちら、場所的に観光する為の利便性が良くないということで、ここまで見て早々に却下。


次に行きます。


雨も降り出したし・・・タクシーで向かった先は、カラキョイ地区。


「The House Hotel」のカラキョイ支店。


うわ~、外観だけでもとっても素敵そう♪


DSC04575.jpg


エントランス。ここだけで絶対素敵って確信!すごい気に入りました~♡


DSC04576.jpg


お部屋を見せてもらいましょう。客室フロアのエレベーターホールです。


DSC04578.jpg


お部屋です。小規模なブティックホテルです。マネージャーがお部屋に案内してくれ、一生懸命説明してくれました。


DSC04579.jpg


ルーフトップは、ボスポラス海峡が一望のバー。
残念ながら、季節営業らしく2週間前に閉まったそうです。夏場なら良いのでしょうね~。


DSC04581.jpg


あんまりにも雰囲気が良いので、1Fのラウンジでお茶を飲んでひと休み・・・^^


DSC04580.jpg


ルイボス&バニラティーを1ポットいただきました。



次のホテルには歩いて行きます。


イスティクラーク通りという歩行者天国の目抜通りです。


DSC04583.jpg


観光客が集まる賑やかなファッションやお土産のストリートですね。


歩き出して割とすぐに道の側にガラタ塔が見えてきました。


思いのほか観光が出来て嬉しいです♪


高台に建っていて、高さ67mの塔は、街の至る所から見える一つのランドマークといえるでしょうね。


DSC04588.jpg


14世紀にジェノバ人によって建てられたそうです。
元々城塞の一部だったようで、捕虜の収容所だったり、天文台、火の見櫓と役割を変えながら現在も美しい姿を見せています。


DSC04589.jpg


上に登ることが出来、展望テラスがあって景色が綺麗だそうですが、ここはスルーしました。


通りに戻りましょう。


DSC04596.jpg


国内外の色んなお店が軒を連ねている賑やかな通りです。

トルコ菓子のお店のディスプレイ。美味しそうですね~。


DSC04599.jpg


この通りには、トラムも走っていましたが、いつも満員でしたよ。


DSC04602.jpg



ところでトルコで結構びっくりしたのが、やたらめったらどこにでもトルコの国旗が掲げられているんですよ。


DSC04591.jpg


愛国心が強いのでしょうか?


それとびっくりというより、目を楽しませてくれたのが、この街に沢山いたネコちゃんたち^^

とても人に慣れていて、ジッと止まって写真を撮らせてくれる子が多かったです。

この子はね、イスティクラーク通りの店先に尻尾をクルリと自分の体周りにまとまりよく巻いて雨宿りをしていました。
時々尻尾の先だけ上下にモニョっと小さく動かして・・・お顔も美人さんだし表情も可愛いかったです。


DSC04595.jpg


ポルトガルも猫が多くて人に慣れていると書きましたが、イスタンブールの猫もそう。

人に慣れているネコが多い所って人間が優しくて良い人たちが住んでいるんだろうな~と思うのです。

今回の旅行記では、ネコちゃんの写真もチョイチョイ入れ込んでいきますので、時々ほんわかしていただければと思います♪


人が良いといえば、このストリートを歩いている時、一件のオープンキッチンのケバブの店先を覗いたんですよ。

珍しくて・・・


そしたら、お店のお兄ちゃんが、「ちょっと見てて!」と言って、すぐさま丸い薄焼きパンを作るところを見せてくれました^^

ピザみたいに空中で生地を回して一瞬で伸ばし広げて・・・


DSC04593.jpg


インドのナンを焼くみたいな釜の側面に貼り付けてホンの数秒。


DSC04592.jpg


この間全部でも20~30秒かかったかしら?という早業を見せてくれました。

2回見せてくれ、出来た薄焼きパンをくれました^^

買わせる為のパフォーマンス披露だったのかもしれないけど、全然買ってという雰囲気を出さずにただただ喜ばしてくれたという印象でした。

当たり前かもしれないけど、ホテルのレストランの従業員も当然お行儀良いし、見学に行ったホテルのマネージャーもすごい良い人だったし、初めて触れ合った街の人にはこんなサービスしてもらえるし♪

で、いつもながらおめでたい私は、初日にしてこの街が大好きになる予感を感じたのでした^^



イスティクラーク通りから少し逸れたところには、フランス風のパサージュがありました。

とっても綺麗なところでしたよ。(ここもトルコの国旗が沢山・・・)


IMG_3946.jpg


IMG_3942.jpg


IMG_3944.jpg



程なくして到着したのは、お目当の「Hotel Armada Pera」。(真っ白い建物、別日に撮影)


DSC05032.jpg


何でも昔テーラーだったものが、今はホテルに転向しているのだそうです。

ロビー。


DSC04605.jpg


ここも小さなホテル。コンセプトが面白いと思って行ってみました


DSC04604.jpg


レセプション。


DSC04603.jpg


スタッフのお兄ちゃんが、スイートルームを見せてくれました。


DSC04608.jpg


寝室とリビングの2部屋で古いヨーロッパのロマンチックなお部屋といったムードのお部屋でした。


DSC04609.jpg


どちらのホテルが良かったかな~?


私の帰りのフライトは、真夜中発なので、最後の1日だけ友達の部屋に荷物を置かせてもらったり、シャワーを使わせてもらったりとデイユースすることになるので、私にも選ぶ権利はあるんです!!^^



さて、そろそろディナーにしましょうか^^





関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Bonzofire  

ホテルめぐりですか? 確かに面白いかもですね。 
それに部屋の中まで見せてくれるのだったらなおさらだと思います。
あっ、あの塔、ぼくは上りました。 天気がものすごいいい日だったので眺めも抜群だったのですが、、
だけど、、本音をいうと、高い所からの写真って、1、2枚とればぼく的には十分なので、
上まで上る労力、時間を考えるとあまり割に合わないって感じる時が多いですね。

あ〜、、トルコ料理が恋しくなってきました。。ぼくも明夜はトルコ料理にしようかな!

2015/10/30 (Fri) 00:49 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

短い滞在期間中に何やってんだって感じがしなくもないですが・・・(^^;;
ホテルめぐり、面白かったです。ホテル取材する人になったみたいな気がしてました^_^

ガラタ塔には、昼間でお天気が良ければ上がったかもしれません。
が、夜でSonyの私のカメラ、暗さに弱いので夜景もブレてきっと撮れないし、自分のホテルからでもそこそこ夜景が見えるので、まっいいかって上りませんでした。
ただ最近はエレベーターでヒュイっと上まで着いちゃうんですよ。上がってもよかったかもですね(^^;;

恥ずかしながら、私、トルコ料理って今までいただいたことなかったんですよ、記憶の限りでは。
ケバブさえも(^^;;
だから口に合うか心配だったんですが、美味しいですね〜^ ^
明日は週末、リラックスしてトルコ料理でもどうぞ〜^ ^

2015/10/30 (Fri) 01:27 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

船着き場のそばのカフェとても素敵ですね。
お店の雰囲気も良いですし、船の出入りが見ながらゆっくりしてみたくなります。
場所が不便なのは残念ですね。
ホテルを見ているとやはりおっしゃっていらした通り、ヨーロピアン色が強いのですね。
でもお菓子の盛り方は中東のような感じもします。
そうそう、アメリカもやたらアメリカ国旗が掲げてありますよ~。
日本と違ってさわやかですが(^^;)

猫ちゃん、やはり多いのですね。
猫で美人シリーズできそうですね(笑)
ホテルはどこに決まったのか楽しみです。

2015/10/31 (Sat) 08:04 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

船着場のカフェ、本当に雰囲気良く素敵でした〜^ ^
場所の不便さですが、イスタンブールのどこを観光するのか?によるのだろうと思います。
船を使うこともあるのであれば、場所は最高ですよね^ ^

私が見たヨーロッパサイドのイスタンブールでは、私たちアジア人から見るとかなりヨーロッパ寄りに見えました。
実際、トルコは自分たちはヨーロッパエリアの国だと思っているということだし、憧れもあるかもですね。
それでもそこはかとなく、そう、お菓子屋さんみたいにどこかしこにアジアちっくな雰囲気もミックスされているので、不思議な感覚の街ではあるかと思います。

アメリカも国旗がよく上がってるんですか〜。
国旗って、そもそもそういったものなのかもしれませんね。
私たち日本人は、戦争絡みか国旗の類いを多用すると、何か国粋主義みたいな感じがしてそういう使い方をしないのか?分かりませんが、悪くないと思いました^ ^

猫で美人シリーズですか〜、新しい!
それ良いかもです^ ^
猫写真、撮るの難しいので出来るかな?ちょっと新コーナー考えさせてもらいます(^^)


2015/10/31 (Sat) 16:33 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

実際のホテル選び、場所に、お部屋も見せてもらうなんて、初めてのパターンですね
口コミだけではわからないところもチェックできるのも素敵
イスタンブールのホテル選びをする方には、参考になりますね

2015/10/31 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

ヨーロッパでは、勇気があれば、お部屋を見せてと言うと見せてくれるみたいですよ^ ^

過去に今回のお友達とそうやってホテルを探したことがあるんです。

ただ勇気は要りますけどね(^^;;

見学したホテルは、秘密にしときたいような素敵なホテルでした〜^ ^

2015/10/31 (Sat) 22:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment