イスタンブールの狭間で1(空港到着〜ホテル)

9 0
イスタンブール2015



さて、イスタンブール旅行記を始めます。


今回は、「イスタンブールの狭間で」というタイトルで書き進めたいと思います。


旅行記を書くに当たって、行く前は「洋の東西の狭間で」というタイトルを考えていたのですが、行ってみたら洋の東西っていう両方の雰囲気を感じるでもなく・・・


というのもアジアサイドには渡っておらず、ヨーロッパサイドしか行っていないからかアジアっぽさをあまり感じず、あくまでヨーロッパの一部っていう雰囲気しか感じなかったからです。


「イスタンブールの狭間で」というタイトル、どうしても狭間という言葉を使いたかった訳ではないのですが、行ってみたらイスタンブール、メガシティでとにかく人が多く、雑踏の中を彷徨い歩いたという滞在だったので、建物や沢山の人々の雑踏の中に居た経験は、まさに街の狭間っていう空間にはまり込んだような印象が強かったので、このようなタイトルにしてみました。


このような旅行記、これからお付き合いの程どうぞ宜しくお願いします^^





さて、まずは到着から。


日本を深夜に出発して13時間のフライトの後、現地に着いたのは早朝5:30頃でした。


IMG_3912.jpg



まだ暗い中、タクシーでホテルに向かいます。


IMG_3913.jpg


着いたホテルは、チュラーン・パレス・ケンピンスキー。

アーリーチェックインの依頼をしていました。


IMG_4088.jpg


ここは、スルタンの離宮として19世紀のオスマントルコ帝国時代に建てられた宮殿で、後に国会議事堂に転用されたという歴史を持つパレスホテルです。


ケンピンスキーホテル、いつか泊まってみたいと憧れていたので、ルンルンです^^

(ホテルのチョイスは、友達に任せていました)


やはりテロが多発している国。入口ではまず金属探知機によるセキュリティーチェックがありました。

ホテルのエントランス正面でこの華やかなフラワーアレンジメントに迎えられ・・・


IMG_4027.jpg


豪華なロビーラウンジ。


IMG_4111.jpg


通路。


IMG_4028.jpg


王族から国家主席、有名アーティストなどのセレブリティが多数宿泊しているようです。


IMG_4030.jpg


宿泊は、パレス棟ではなくこれらの写真の普通の棟でした。


さあ、私のお部屋。


ドアを開けるとこの導入部。クローゼットもこの空間に有りました。


IMG_3916.jpg


素敵なお部屋です。


IMG_3917.jpg


机の上。


IMG_3923.jpg


ベッドサイド。


IMG_3928.jpg


バスルーム。


IMG_3919.jpg


アメニティー、オリジナルです。
全てベルガモットの香りで外国ではあまり効力のないコンディショナーが多い中、こちらのはしっとりと髪質を(幾分)保てるもので、全般的にとても使い易かったです。


IMG_3921.jpg


到着時は、まだ明けきれていない時間。

窓から見えたのは、トワイライトのボスポラス海峡とボスポラス大橋。明かりの見える向こう側がアジアサイド。


DSC04548.jpg


眺めも最高!素敵なホテル滞在になりそうです♪


シャワーを浴びたり、パッキングを解いたりしているうちに明けてきました。


IMG_3937.jpg


飛行機では結構眠れたので、朝から活動出来るかと思いましたが、湯船に浸かってもぐったりした感が取れなかったので、ランチまで休むことにしました。


お煎餅をかじり、軽くお腹を満たし、この朝から持ってきてくれたトルコの一口スイーツ(ピスタチオ味で甘〜いシロップがかかっていてこの大きさで限界の甘さ、美味しかったです^^)のサービスをつまんで寝てしまいました。


IMG_3939.jpg




関連記事
スポンサーサイト

9 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/29 (Thu) 10:07 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

広々して優雅なお部屋ですね~。
都市滞在型の旅ではやはりお部屋は重要ですよね。

ボスポラス海峡なんて名前を聞いただけでも旅情満点です~!!
窓からの眺めは最高ですね。

2015/10/29 (Thu) 12:15 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

ホテル、滞在型だとより重要ですよね。居心地良かったです。間違いないって感じ!^^
ただ、私、あんまり大型のホテルって好みじゃないかもしれません、今回もそう思いました。

ボスポラス海峡、そうなんです、あの有名なボスポラス海峡?!って眺めを見るうちにドンドン実感が湧いてきて最後は離れがたかったです。

2015/10/29 (Thu) 14:51 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

イスタンブール、やはり、ヨーロッパとも違い、アジアとも違い、何か交差するような、狭間という表現、わかります~
アジアサイドから何が違うっていうわけではないのですが、海を隔てた一つの国ってすごいですよね
いろいろなものが行き交ってる感じですよね

お部屋から見えるボスポラス海峡、ライトアップされて素敵ですね
私も初めて見たときは、想像以上に大きくて碧くて、とても感慨深かったのを思い出します

ホテルは格式あって、素敵なロビーですね
お部屋も広いし、とってもきれい~
お友達とは別々のお部屋なのでしょうか
タイルの色合いがとても素敵~です

2015/10/29 (Thu) 15:56 | EDIT | REPLY |   

さえ  

わ、ケンピンスキー、泊まった事なくて気になってます。

共用部も室内も申し分なく素敵だけれど、何よりお部屋からの
眺望がすばらしいです!

夜明け前の時間帯に、橋に灯りがついているなんて嬉しいですね。

2015/10/29 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

言葉で表現するのが難しかったんですよ、狭間のニュアンスというか思いを・・・
なので、分かって下さって嬉しいです〜^ ^

ホテルは期待を裏切らない質でした。
パレス棟ならもっと良かったんですけどね(^^;;
お友達とは別々に泊まりました^ ^

2015/10/29 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

やっぱりセカマタ・・・←そう呼ばせていただいています(^^;;セカマタのさえさんです^ ^

の、さえさんですね^ ^

ケンピンスキーは、日本人、知らない人も結構多いですよね。ご存知とはさすがセカマタのさえさんです^ ^

ホテル自体も良かったですが、ボスポラス海峡と橋の眺めは贅沢でした^ ^

朝までもライトアップされてるなんて太っ腹ですよね〜^ ^
ホテルに到着してカーテンを開けた景色に酔いしれました。

2015/10/29 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Bonzofire  

おお素晴らしいホテルですね。 
ぼくはインターコンチだったのですが、こちらもそれなりに綺麗なホテルだったのですが、かなり大味だったような感じがします。。 ぼくのトルコ記も途中で終わっているので、ひさしぶりにトルコの写真みたくなってきました。

2015/10/30 (Fri) 00:37 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

インターコンチネンタル、途中で見かけたような気がします。近代的なビルでしたよね?
大型ホテルはどんなにおもてなしや気遣いと言っても、やっぱり大味感はありますよね。
よほどスイーツとかでバトラーとか付ければ別かもしれませんが・・・
なので、私はスモール、出来ればラグジュアリー、が好きです。と、今回、再確認しました。
ただ施設は大型の方が色々充実している場合が多いのも確かで、なかなか難しいですよね。

Bonzofire さんのトルコのお写真拝見したいです。ショック受けそうですが・・・
今回は、やっぱり制限された中だったので、バリエーションが撮れなかったのが痛恨でした。
やっぱり広角からある程度望遠まで撮れるレンズが必要なようです。
ただ、限られた環境でいかに撮るかという勉強にはなった気がします。


2015/10/30 (Fri) 01:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment