ポルトガルの空の下25(ポルトへ移動)

8 0
ポルトガル2015


4日間のリスボン滞在を終え、5日目はポルトへの移動です。


ポルトガル鉄道、電車で約3時間の移動です。


細かいことは省きますが、リスボンから北へ約300㎞、ポルトはポルトガル発祥の地だそうです。


ホテルからは、まず地下鉄ロシオ駅からオリエンテ駅へ。

近頃は、海外でもこうやって乗り換え案内を見ながら移動出来るので、本当に便利になったものです。






ところでリスボンの地下鉄、案内が分かり易くとっても利用し易いです。


IMG_3386.jpg


すぐ上の写真のように今いる駅が赤丸で囲まれていて(この時は、Alameda駅)、それより左側の駅に行きたければ左へ、右側の駅に行きたければ右へと矢印の通りに進んで行くだけでホームに到着です。


駅内に何度かある分岐点では、このように終点駅の表示と矢印がありますので、どちら方面行きに乗りたいのかが分かっていれば迷いませんね。


IMG_3385.jpg



そうやっって迷わず着いたところはオリエンテ駅。

こちらはポルトガル鉄道のオリエンテ駅と繋がっており、乗り換えが出来る駅です。

ここは、かなり大きな新しい駅。

沢山の路線がここを発着、又は経由し、リスボン空港からも地下鉄で3駅目という便利な立地の駅です。

(ちなみにポルトからの帰りもオリエンテに到着、地下鉄に乗ってチョチョイのチョイで空港に着きました^^)


地上階に到着し、利用する列車のホームを確認します。


IMG_3388.jpg


10:09 Port Campanha行きに乗ります。1番ホームですね。


リスボン滞在中にロシオ駅で往復チケットを購入してました。

ALFAという特急で片道4000円程度だったかと思います。(安いです^^)


ホームに上がるとこの感じ。近代的で美しい駅ですね~。


DSC03428.jpg



はい、私の電車はここですね。


IMG_3389.jpg



だけど一応確認と、そばに居た青年に聞いたところ、この青年、何と私の指定席と続き番号!

何という偶然!!


列車が到着し、乗り込む時に迷わず着いて行きました^^

青年も気にしてくれ、ここだよと首を振って笑顔で教えてくれました^^(ラッキー!!)


ところでポルトガル鉄道のこの特急列車、外観の分かり易い位置に号車番号が付いていません。

後で気がついたのですが、頭上の高さに表示のある日本と違って、足元、膝の高さくらいに表示されています。

低い位置過ぎて沢山の乗り込み客の雑踏の中では号車番号位置は見えなかったんです。

私、この彼が居なければ、どの車両に乗ったらいいのか分からなかったこと間違いなしです。


で、面白いのが、続き番号でてっきり隣席と思っていた彼の席は、一個飛ばしの隣席でした。

全く脈絡が分からなかったポルトガル鉄道の座席番号の振り方、ちょっと見て。


IMG_3391.jpg


乗りながら、ずっとどういう順番で座席番号が振られているのか考えましたが、遂に分かりませんでした。

なので、ポルトガル鉄道の座席指定券を取る時は、隣同士といっても続き番号ではない様子ですので、利用される予定の方はお気を付けを。



途中ウトウト寝てしまい、さっきの青年には挨拶出来ぬまま先に降りてしまっていました。

Campanhaに到着です。


IMG_3392.jpg


国内2番目の大きさの都市で特急の着く駅の割にはそんなに大きな駅ではありませんね。


IMG_3420.jpg



市街地までは、地下鉄で移動します。


すぐ上の写真の鉄道駅を出た目の前にこんな屋根付きの通路が見えますので、こちらを右側に行くと地下鉄駅に着きます。


IMG_3421.jpg



こちらポルトでもプリペイドカードがチケットになります。

「andante」カード。最初の購入時に発券代0.5ユーロがかかります。


Campanha駅から3つ目のBolhaoが私のホテルの最寄駅。


IMG_3418.jpg



ホテルはここ。「Decating Port House」


DSC03649.jpg


最寄り地下鉄駅から歩いて5分くらいだったでしょうか。

こじんまりとしたホテルです。


実は、ポルトで当初予約していたホテルから、出発の1週間くらい前?にボヤ騒ぎで宿泊を受け入れ出来ないという連絡が来たので、急遽取ったホテルです。


小規模だけにエレベーターは無く、こんな階段を上がって・・・

CIMG3532.jpg


私のお部屋はここです。トリプルルーム^^


CIMG3527.jpg


何でもポルトワインをテーマにしたホテルということで、去年出来たばかりの新しいホテルでした。

この旅は、エコノミー旅だったので、安いホテルだったのですが、雰囲気も良くこんなに綺麗でラッキー!!と思っていましたが・・・


CIMG3529.jpg


そう思ったのは最初だけ・・・


この小さい洗面ボール、顔なんて洗おうもんなら周りまでベチャベチャに・・・


CIMG3528.jpg


夜は寒くてね・・・クローゼットから毛布を出したら、びっくりするぐらい毛布が汚くて・・・


DSC03643.jpg


けど、掛けない訳にはいかないんですよ、寒くて・・・今思えば、隣のベッドのお布団を持って来れば良かったんだわ・・・^^;

エアコンは、家庭用程度のものが付いているのみで効き目はほとんどなし・・・

汚い毛布を掛けた瞬間から寝てても無意識に気持ち悪さが頭から離れず・・・夜中にもうっかり汚い毛布に体が触れていないか心配で眼が覚めるんですよ・・・^^;

おまけに途中で目が覚めた時に一度、ベットの首筋あたりにどこから来たのか?シャクトリムシみたいなのが居て、跳ね起きたこともありました^^;


唯一の楽しみが、事前に写真で見ていた朝食レストランでの食事。

ね?雰囲気いいでしょ?


IMGP0980.jpg


こんな感じで美味しそうです。


IMGP0978.jpg


でもね、ハムとかチーズ、表面が乾いていて美味しそうではなかったので、結局こちらでは一度もいただきませんでした。

あんまり利用されていないようでした・・・これで9ユーロ(約1260円くらい)は支払いたくありません。


ま、毛布以外は清潔で不快さはなく、顔を洗う時と就寝時我慢すればそれはそれで居心地の悪いホテルではなかったです。

それが全てでしょ。・・・

スタッフはいい人たちだったし、観光するのに立地は悪くありませんが、ちょっとうらぶれた感の強い通りだったので、暗くなってから帰る時は正直ちょっと怖い感じでした。


まあ、最悪ではないけど・・・久しぶりにちょっと失敗したなって思えるホテルでした。


関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

Yottitti  

ポルトガルの移動が気になってましたが、やはりヨーロッパは電車なのですね
電車のほうが時間もよめるし、特急電車も乗るのは楽しそうです
なかなか難しい座席指定ですが、やはり指定席に座るので、適当に座るイタリアとは違うとなると、ちゃんと考えないといけないですね

ホテルはきれいなのに、毛布が汚いって・・・
そのままシーズンを越してしまうのでしょうか
EKATERINAさんがおっしゃるように、すでにひかれてるものを使うってことだったのでしょうね
これもいい経験ですね

話は違いますが~
茨城は外人、いなかったですよー(笑)
私が行ったところは、空いていて快適でした

2015/10/03 (Sat) 22:05 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

ポルトガルって、結構古い街並のみと思っていたんですが、写真をみてるかぎり、かなり先鋭なデザインも取り込んでいるんですね。 バルトとはかなり違います。。  

電車の席順、たしかに笑えますね。 並びの席を希望するお客さんは、チケット購入時に気がつき、販売員とかに問い合わせると思うのですが、、こんなことに結構な時間費やされているのでは?

ホテル残念でしたね。。写真でみる限り結構スタイリッシュに見えるのですが。。 
ただ、僕も、、、駄目なんです。。  
毛布がきたないとか、バスルームがきたないとか、、、結構神経質なんです。。
(これまた、いい歳したおっさんなんですが、、)

2015/10/03 (Sat) 23:59 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

ポルトガルは、ヨーロッパでも珍しくバスよりも電車の方が運賃が安いことが多いそうです。
又、電車の本数も私が行ったところはバスよりも多く使い易い印象がありました。

座席指定の時は、よく気を付けて聞かなきゃいけないのでしょうね。
私は一人だったので大丈夫でしたが…

ホテルの毛布はね〜(^^;;
去年出来たホテルで例えお手入れされていなくてもあれだけ汚くなるもんだろうか?というほど汚かったんですよ。怖かったですよ(^^;;

茨城には外国人は居なかったですか⁈
静かに観光出来て良かったでしょうね〜^ ^

2015/10/05 (Mon) 09:05 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofireさんへ

ポルトガル、腐っても西欧、新市街地もあってそちらも近代的な建物が多いそうです。
ヨーロッパでの各種コンベンションの多く催される街ということですから、色々と不便なく作られているんだなと思いました。

電車の席順、もしも複数人分の時は購入時の確認の際に、まさかそんな並びになっている前提がない頭には説明を聞いても理解出来ていなかっただろうと思います。それかまたまた外国人、いい加減なこと言って…とか、この人頭悪いのかな?などと思ってしまいそうです。

ホテルは、ホントスタイリッシュで良かったんですよ。
寒くて追加の毛布を使わなければ、私の評価は全然違ったような気がします。


2015/10/05 (Mon) 09:21 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

え!!今時海外でもスマホで乗換案内してくれるんですか!!
私完全に遅れてる・・・・(--)
これから行く前に路線図や時刻表とにらめっこしなくても良いのか~。
寂しいような嬉しいような(笑)
続き番号の人、親切で良かったですね。それにしても番号の降り方謎ですね。
団体でまとまって席を取りたいときはどうなるのでしょう?と思ってしまったり。

新しホテルなのに虫はショックですね。
清潔そうに見えるのに~。

2015/10/06 (Tue) 02:09 | EDIT | REPLY |   

arty  

こんにちは。大好きなそして再訪したい場所のひとつ、ポルトのブログ、楽しく拝見しています。

指定席の番号、私も疑問だったのですが、たまたま今日ブダペストでやっと理解できてうれしかったタイミングでこの記事を読んだので書き込んでいます。

二列分がセットで、窓側から後ろに11、12、そして前にもどって、11の隣が13、通路をはさんで、14、15(窓側)、15の後ろの窓側が16,その隣が17、通路をはさんで12の隣が18。12の後ろから、同じように、21、22、その前に戻って21の隣が23、以下同様というようになっているようです。絶対わかりにくいですよね。

2015/10/06 (Tue) 03:22 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

今や日進月歩で便利になって、海外に行くのも事前にあまり調べておかなくても何とかなっちゃう世の中のようです。
携帯もなかった昔の旅行が懐かしいですし、今思えば旅行も難易度が高かったって思いますね。

指定席番号ですが、この後にコメント下さった方が教えてくださいました^ ^
良かったらご覧ください♪
だけど、それはそれで何でその並び?という疑問も有りますが…^^;

ホテルはちょっと残念でしたが、思い出になったし、まあそんなに無茶苦茶なところではなかったと思いますから、ちょっと書きすぎたかな?って思ってます(^^;;

2015/10/06 (Tue) 15:40 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

artyさんへ

こんにちは^ ^
コメントありがとうございます♪

指定席の番号の振り方、そういうことだったんですね!?
やっとスッキリしました^ ^
だけど、何でそんな並びにしているのかしら?…文化的背景や考え方の違いなのかしら?と今度はそこに興味が湧いています。

又何か分かったら教えてください!

今、ハンガリーですか?
ご旅行無事にどうぞ。レポートも楽しみにしてます♪

2015/10/06 (Tue) 15:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment