topimage

2017-10

ポルトガルの空の下23(リスボン:サンタ・ジュスタのエレベータとカルモ教会) - 2015.09.18 Fri



リスボン最終日の夕方は、最後まで取っておいたお楽しみ♪


サンタ・ジュスタのエレベータに乗ってみます。


普通の街中に突如登場するエレベーターですからね、面白いったらありません。


この下の写真の真ん中に見えているグレーの塔状のものがそれです。


DSC03201-1.jpg


リスボンのちょっと高台に行けば、どこからでも見える、文字通りリスボンのランドマークですね^^


このエレベーター、街歩きや観光の途中に何度か前を通る度に表情を変えていました。


これはある日の正午頃。


DSC02413.jpg


日射しの明るいリスボンの街によく合う姿です。


次は、朝のジョギングの時の写真、7時頃のエレベーター。


IMG_3292.jpg


東に向いているこの塔が朝日を真正面から浴びて、レース状の鉄の塊がシルバー色に輝いてとっても綺麗でした。


IMG_3294.jpg


このエレベーターの写真は数あれど、こんな早朝の朝日を浴びたシャイニーな姿は滅多にご覧になれないと思いますよ^^


しばらく並んで乗り込みました。


内部は温かみのある木製で懐古調。雰囲気があってとっても素敵です。


DSC03367.jpg


DSC03368.jpg


ですがね、案外あっという間なんですよ、乗車時間。


DSC03370.jpg


45メートルらしいですからね。15F建ての建物くらい?でしょう?


一体何を期待していたのか?ほんの十数秒ってくらいの旅でした^^;


だけど、あっという間に着いた頂上部分は見晴らし良好でした!^^


DSC03373.jpg


このエレベーター、決して観光用ではないのですよ(観光客ばかりでしたが・・・)。


元々は、丘の街のリスボンの高台に上がる為の交通手段として出来たようです。(1902年製)





さてこの時、これに乗ること自体が目的でしたが、目的はもう一つ。


エレベーターを降りてすぐのところに位置するカルモ教会に行くことでした。


DSC03374.jpg


1389年に建てられたそうです。建築当時はリスボン最大の規模の教会だったとのこと。


1755年のリスボン大地震で倒壊し、再建されずに現代に至るそうです。


すごい雰囲気のある教会遺跡ですよね~。


DSC03378.jpg


私、何故だか屋根の落ちた廃墟の教会っていうのが好きなんですよね~。


DSC03382.jpg


とても落ち着くというか、気分がいいんですよね~。

(以前、シチリアの怖~い地下墓地に行った時も地上の廃墟の教会は好きでした。)


DSC03385.jpg


こちらの雰囲気もとっても好きでしたね~^^


奥は博物館になっていました。


DSC03384.jpg


ここにも猫がいたんです。人に慣れていて可愛かったです♪


DSC03377.jpg


この丘の上のカルモ教会前の広場は、ジャカランダの紫のお花が満開でとっても綺麗でした。


この広場の紫の木々の下のテーブルで、人々がドリンクを片手に思い思いにお喋りしたり寛いだりしていたのが、美しい景色として印象に残っています。


DSC03389.jpg


リスボン最終日です。もう少し、街の散策をしてみたいと思います^^


DSC03392.jpg






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは、

100年ぶりに、また、行ってみたくなりました。
あの頃は、自由で、どこにでも行けたのですが、
最近は、短期間の弾丸旅行しかできなくて、
乗り換えのあるところには、なかなかいけないのです。
(でも、乗り換えて、スペインに行ったりはします)。

空や、海に向かって開けているこの街は、
ヨーロッパの他の場所に似ているようで、
なにか特別な感じがします。

このエレベーターに乗って(上からおりてきて)
降りたところの近くのbarで、
朝ごはんを食べたのを思い出します。

また、いくぞー!

お、以前アップされていたエレベーターがついに登場ですか~

貫録があって、でもエレガントな佇まいで魅力的ですね。

目的もなく乗ってみたいなーと思っていましたが、すぐ
近くにこんな素敵な教会(跡)もあるんですね。

背後の青空もすごくきれい^^

ぴきさんへ

日本では社会人は、長い休みを取ることがなかなか難しいですよね。
それでもあちこち行かれているぴきさんは、パワフルだと思います^ ^

広い海に面しているポルトガルは、空が広く感じましたし、その人々の気質も含めて窮屈さのない場所ですっかり気に入ってしまいました。是非また行かれて下さいね^ ^

エレベーターの辺りは、上も下も繁華街で食べるところもたくさん有りましたね。
きっと朝ごはんも美味しかったでしょうね〜。

さえさんへ

エレベーター、鉄の塊ですが、全く無骨さはなくエレガントでした〜^ ^

今は完全にリスボン観光のアトラクションと化してしまっているのではないでしょうかね。
本当は、日用品の入った買い物かごを持ったようなローカルのオバちゃんと乗り合わせてみたかったです。


この辺りは、観光地区なので、上がっても下りても楽しめるところでした^ ^

町中に異色で突出する姿は異様ではありますが、それはそれで街にとけ込んでいるようにも見えて、素晴らしいエレベーターたと思います。 特に、鉄のかたまりにもかかわらず、装飾は凄いですし、太陽光によって、何色にも変化する、、素晴らしいアイディアだですね。 写真がとても素敵だと思うのですが、特に3枚目の色合いがと、最後から二枚目の樹木の配置が大好きです。

bonzofire さんへ

沢山コメント下さってますね、ありがとうございます!

このエレベーター、行くまでは、街中に突然出現するエレベーターなんて、何がいいのかしら?…景観的にも醜悪だし…って思ってました。

でも、行って実際見てみたら、エレガントだし、街に良く合っていて、人気があるのも分かるな〜という感想を持ちました^ ^

朝日のエレベーター、写真では表現しきれないほど素敵だったんですよ、周りに人も居なかったし…写真、誉めて下さり嬉しいです♪

紫のお花の木々の配置もですが、枝ぶりがまた良いですよね^ ^
空を背景にクネクネ描かれたような枝ぶりがとても美しい光景でした〜^ ^

廃墟の教会にも透明感と厳かな雰囲気があって
エカテリーナさんが好きっていう理由が分かるよう。
あら。このにゃんにゃんは普通の口 笑
大きく深呼吸をしながらカラダにパワーが充電されるような
そんな街ですね〜

anessaさんへ

ここは丘の上で空も広くて、陽の光が差し込むこの廃墟の教会、とっても居心地の良い空間でした^^
そうですね、厳かな透明感もありますね^^

ここの猫ちゃんは、首に鈴をつけて可愛らしかったです。お口も普通でした^^
そういえば、この間の猫ちゃんは、他の方のコメントにより、あれは上唇ではなく舌だということが分かりました〜^^v

ポルトガルの写真を見るたびに大きく息を吸い込んでリラックスしています♪そんな素敵でのびのびした思い出になっています。

タワーみたいなエレベーターですよね
やっぱり無機質な機械のはずなのに、おしゃれ~に変身しちゃうからすごいですよね
中も格子のガラスから眺める風景も味わいがあります
きれいな街並みが眺められますね

廃墟の教会って、こんなに立派なのに再建されないのですね
それもまた地震の怖さを伝えるためなのでしょうか
でもこれはこれで味わいがあって素敵ですね
遺跡って、いいですよね

Yottitti さんへ

ホント、無機質なのに味わいを出しているこのエレベーター、凄いです。
それに100年前ですから、当時までは日本より遥かに進んでしたんですね。

廃墟のままの教会は、地震以降この形で色々な目的で使用されていたようなんですが、再建しなかったのは、おっしゃる通り地震の記憶の為だったそうです。

すみません。再々の続スレですみません。
エレベータの写真がとくにそうなんですけれど、ほとんど歪曲歪みが感じられない写りになっているのですが、
もし差し支えなければ、レンズの品番を教えていただけないでしょうか??

bonzofireさんへ

まさかbonzofireさんからレンズの質問があるとは予想もしていなかったのでびっくりです。
何てことないレンズで恐縮ですが、NEX5TのWレンズキットに付いていたE4.5-6.3/55-210 OSS、品番と思われるのはSEL55210です。
1枚目のエレベーターは、55㎜で撮ってました^^確かに歪曲の歪みがないですね。広角ではなく55㎜という焦点距離だからでしょうかね〜?

Ekaterina Yoghurtさん。
55mmでこの画角であれば、撮る場所も好位置を確保できたんだと思いますが、
同じズームでも、広角側に無理がないと、こんな綺麗な写真が撮れるんですね。
いままで、トーシローズームの24-28mmに期待すること自体無理なんですが、、
なるほど、いい勉強になりました。 ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/869-f3dedd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お彼岸 2015 «  | BLOG TOP |  » ポルトガルの空の下22(リスボン:聖アントニオ祭前夜祭)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示