ポルトガルの空の下22(リスボン:聖アントニオ祭前夜祭)

6 0
ポルトガル2015


アルファマ地区を散策したこの日は、聖アントニオ祭の前夜祭の日でした。


DSC03300.jpg



街じゅう華やかに飾り付けられ・・・準備は万端!!


DSC03331.jpg



あちこちの飾り付けの前や下では、すでに夜のパレードの衣装を着て華やかにメークをした女の子たちや沢山の人々が、その時を今や遅しと盛り上がっていました。


DSC03299.jpg



この街では、お隣さん、ご近所さん、みんな仲良しそう♪


出会いがしらに抱き合い、ホッペのキスはいつものことなのか?お祭りだからなのか?


微笑ましい光景を何ども目の前にしました。


まだ陽は高いのに、もう一杯ひっかけ中の人々・・・夜が待ち遠しいですね。


DSC03311.jpg


↑みんなエプロン姿^^


街全体からジワジワ感じる無言のワクワク感・・・たまたま飛び込んだだけの私の心も自然誘われました。


こんな日にリスボンに居合わせたのだから、よそ者の私ですが、せっかくならこのお祭りを楽しんじゃいましょう♪


DSC03327.jpg



ということで、この日は、アルファマ地区の端っこに位置するカテドラルとすぐそばの聖アントニオ教会をこの地区散策の最終目的地としていました。


結構歩いた後にカテドラルに到着してみると、何だか普通ではない様子・・・


DSC03346.jpg



人が大勢集まって・・・規制線により、カテドラルに入れません^^;


DSC03343.jpg


何があるのか近くの人に聞きましたが、ポルトガル語で全く分かりませんでした。


有名人が来るのかも?としばらく待ってみましたが・・・、なかなか何も始まらないし、カテドラルにも入れないので諦めて先に進むことにしました。


せめてすぐ目の前の聖アントニオ教会に行ってみることとしましょう。


(後で分かったのですが、恋人たちのお祭りである聖アントニオ祭の前日であるこの日に複数のカップルの合同結婚式が、このカテドラルで行われるというイベントだったようです。

この数十分後にオープンカーに乗ったウエディングドレスと新郎のカップルの車が行列になって何台も街を通り抜けてカテドラルに向かうところに出会いました。

とっても華やかで沿道の歓声も凄くて・・・なかなかの風景でしたよ。残念ながら、写真を撮れず・・・^^;)


すぐ上の写真の左上に見えているのが、このお祭りの本丸、聖アントニオ教会です。


こちらがその聖アントニオ教会正面。


DSC03347.jpg



この日が主役の教会だけに人の出入りも激しかったです・・・


DSC03352.jpg



小さな教会でしたが、神様像も装飾も立派・・・今日が主役たる存在感です。


DSC03354.jpg



そういえば私、このお坊さんに肩をチョンと叩かれました。


DSC03351.jpg


何かと思って振り向くと、祝福して下さいました。

(何と言ってくれていたか分かりませんが、穏やかな笑顔で何か十字を切ってくれていました。
ラッキーでした^^ 旅の神様、ありがとう♡)





さて、時間は飛んで数時間後・・・夜10:00~・・・


前夜祭、最大のイベントはパレードでした。


ホテルの私のお部屋の窓から見える位置だったので、昼間の盛り上がりを目にしていた私もパレードを楽しみにして、シャワーも浴びて後は寝るだけといった状態にして、ベランダに出てカメラを構えてパレードの始まりを待ちました。


ようやく始まったパレードは・・・


DSC03426.jpg



こんな感じの音楽やダンスの色んなグループが、”時々”来るんです・・・ゆる~い感じで、ホントに”時々”来るんですよ。


DSC03427.jpg



日本だったら、ちゃんと係りの人が式次第通りに誘導して、色んなグループが連なって整然と出てくるであろうところを・・・


DSC03423.jpg


一つのグループが通り過ぎても、次、いつ来るか分からないんです・・・全く盛り上がれません^^;


さすがポルトガルって言ったら悪いかな?ゆる〜い感じがこんなところにも表れているような気がしました。


しかし、沿道の人々は盛り上がっていましたね~・・・


私は、お部屋で一人、このブツ切りパレード、最初の何グループかを見て早々に寝てしまいました。


結構楽しみにしていたんですけどね・・・^^;





以上、こんな風に聖アントニオ祭、きっともっと色々な催しがあるのだと思います。

私が遭遇したことだけの紹介となりますが、お祭りに遭遇するなんて滅多にない機会だし、ちょっとご紹介したいと思って記入しました。






関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

お祭りって、飾りもきれいで楽しいけど、お料理もいろいろ並んで、童心に戻ったようにわくわく楽しいですよね
こんな日に結婚式なんて、初々しくいカップル、華やかで、忘れられないお式になったでしょう
見てるだけでも、幸せな気分が飛んできそうです
それに、お部屋からパレードが眺められるなんて~特等席を独占してたのですね
旅先では、体力との勝負もあり、すべてが見きれないですよね
なかなかない機会を楽しまれたことと思います

2015/09/17 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

お祭りってやっぱりなんかワクワクしちゃいますよね。
屋台も出ていて行けば面白いんだろうな〜などと思いながら楽しみましたが、夜に出掛けて屋台に行くことはしませんでした。
お祭りの狂喜乱舞に巻き込まれでもしたら大変!と一人旅では大人しくお部屋からの見学が正解^ ^
ホテルのお部屋からのパレード見学は、偶然なんですよ。
手配を全て終えた後でお祭りだってことが分かり、パレードを見られるお部屋ということが分かりました^ ^

このお祭りで結婚式のイベント参加者に選ばれるのは、きっととてもラッキーなんだと思います。
幸せそうでこちらも嬉しい気分になりました^ ^


2015/09/18 (Fri) 09:35 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

僕も去年ベルージュで一年に一度の聖地の行列というイベントを見る機会がありました。
こちらの方は、秩序だった行列(笑)でしたが、旧約聖書、新約聖書をそのまま再現する流れで、
ほとんどそちらの方がわからない僕には、チンプンカンプン。
これまた、この行列が2、3時間近く続き、そして終わった後は、このイベントのため、ほとんどのお店も閉まってしまい、ラッキーだったのか、そうでなかったのかよくわからないイベントになってしまいました。

2015/09/20 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

ブルージュのお祭りは整然としていてきっと楽しまれたでしょうね〜笑

お祭り的なものに出会うのも良し悪しありますよね。
日常と違う場面が見られてラッキーなような…だけど、普段見られるところが見れなかったり、レストランの営業にも影響あったりと…

ポケさんは、よくお祭りみたいなものに出会われるようで、似たようなことを仰っていたような気がします。

ところでポケさん、今ヨーロッパに行かれてるみたいですよ。
あちらで会われませんでしたか⁈^ ^
ひとり日本でそんな想像をしていました(^^;;

2015/09/20 (Sun) 17:50 | EDIT | REPLY |   

Bonzofire  

エカテリーナさん。
すみません、続レスで、、
先ほど、旧友の見舞いの広島から帰宅したのですが、なんと、帰りの飛行機の中で、
ぼくの部の秘書に会ってしまいました。。  なんという偶然。

2015/09/22 (Tue) 22:45 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

え〜〜〜っ!それはビックリですね〜^ ^

そういう偶然って、ホントありますよね。

私もこの夏のポルトガルの帰りのパリで、実は社内の人間に目撃されてたみたいだし、いつかのハワイでは同期にバッタリ会ったり…実は月曜日、私も広島に居ましたよ。
ま、市内ではありませんでしたが…(^^;;

そういえば、同時期プラハ、その行程もビックリでしたよね^ ^

2015/09/23 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment