ブログタイトル変更しました^^

12 0
未分類



こんにちは〜^^


予告通り、ようやくブログタイトルを変更しました。


今までご覧になって下さっていた皆様、今後とも宜しくお願いします♪


新しくご覧になって下さっている皆様、どうぞ宜しくお願いします♪





タイトル変更にあたり、装いも新装してみました^^


いかがでしょうか?^^





さて、このブログ・・・


旅行好きなので、旅行のことをメインにとは思っていますが、今まで通り色々なテーマで書きます。


ブラッシュアップ出来ればよいのですが・・・どうでしょうね^^;


タイトルは、”世界があまりにも美しいから、その美しさに魅せられて旅心はいつまでも尽きない”という思いがこもっています。


今まで色んなところに旅行に行ってみて、世界というか世の中には沢山の美しさが溢れていて、それを見つけに行くのが楽しくてたまらないし・・・


日常の身の回りにも美しさは溢れていて・・・この世に生まれてきたことに感謝しながら生きて行きたいと思います。





実はブログタイトルを変更しようと思い始めてから、かなりの年数経ちました。


良いタイトルをなかなか思いつかなかったことで延び延びになっていました。


そうしている内にこのタイトル、少し前に思いついたんです。


だけど、あまりにも夢見がちというか・・・もしかするときれいごとっぽい感じもして・・・決定するのをためらっていました。


ですが、あることがきっかけでこのタイトルにすることに決定したのです。


それは、一つの詩との出会いでした。


長田 弘さんの「世界はうつくしいと」です。


詩全体がとても好きなのですが、好きな一節の断片を拾って抜粋します。


”うつくしいものをうつくしいと言おう。”

”風の匂いはうつくしいと。”

”きらめく川辺の光はうつくしいと。”

”行き交いの、なにげない挨拶はうつくしいと。”

”さらりと老いてゆく人の姿はうつくしいと。”

”あざやかな毎日こそ、わたしたちの価値だ。”

”何ひとつ永遠なんてなく、いつかすべて塵ににかえるのだから・・・”


(本当は、一つの美しい流れをもった作品を断片ごとに抜粋するものではないのでしょうが、全部引用してしまうのは法律的にいけないでしょうし、全て書き連ねることが適当ではないと思いますので、お許しいただけそうかな?と思われる範囲で抜粋しました)


この詩を読んだ時、あまりにも美しすぎてこみ上げるものを止められなくて泣きました。


実は、この詩を読んだのは、6月のポルトガル旅行の電車の中でした。


周囲を美しい景色に囲まれて移動している時で雰囲気はバッチリといった状況下。


この詩が掲載された詩集は、まさに「世界はうつくしいと」というタイトルです。


旅行前の初夏頃に偶然に見つけた詩集でした。


これを旅先である美しいポルトガルに携えて行ってページをめくれば、絶対により素敵な旅になるはずと確信を持って、楽しみは取っておこうと旅の前に全く目を通さないで旅立ちました。


そして観光路線と言われている電車に乗るまで待ってようやく詩集を広げました。


そしたら大感動!で・・・


観光客が沢山の電車内で一人泣く不審な日本人女という・・・^^;


まあいいじゃないですか、それこそ旅の恥はかき捨てですよ。


なんどもなんどもこの詩だけ読み返しました。
(他の詩ももちろんいいんですよ)


そして辿り着いたんです。


美しいと感じたことを美しいと言っていいんだ・・・って・・・


それで浮かんでいた新しいタイトル、


「世界があまりにも美しいから」を私のブログ、意思として世に出そうと決めた訳です。


きれいごとと思われても・・・そんな恥ずかしいげな・・・と思われても・・・


この思い、この詩に共感した思いに勇気付けられました。



という経緯のタイトルのこのブログ、本日から始めます。


どうぞ今後とも宜しくお願いします♪




関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

ポケ  

新装開店おめでとうございます!
ポルトガルの電車の中で読んだ詩集はこれだったのですね~。
電車の窓のフレーム越しに見る景色は、それだけでもよく見えるのに、
旅の空、ポルトガルでこの詩集を読んだら私もきっと泣きます。
これからも美しい景色を探し求め続けましょうね~!

2015/09/04 (Fri) 05:56 | EDIT | REPLY |   

ボルフィ  

エカテリーナさん❤️
待ってました〜!最初のお写真迫力あります。素敵です。
美しいと感じたことを、そのまま言う、、説得力あります。
自分自身も素直になれて、、、うん。すんごくいいです。
これからも楽しみに更新を待ってますよ〜。

2015/09/04 (Fri) 08:44 | EDIT | REPLY |   

さえ  

うふ、ついに新しいタイトルに変わりましたね^^

私のブログからこちらへのリンク名も、さっそく変えました!
(ストーカーみたいですみません笑)

素敵な詩ですね。旅先のリスボンで読んだというのも、良い
めぐりあわせなのかも、って思いました。

2015/09/04 (Fri) 20:39 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

覚えていて下さったんですね^ ^
私が詠んだ詩の中で詩集を持っているという行を・・・もう何だかすご〜く感激です!

長閑なヨーロッパの美しい景色の中で、この詩に触れられたことは、きっと一生忘れないであろう宝物みたいな時間になりました^ ^

これだから、美しい場所を探して歩くことを止められません。
これからも美しいもの、こと探し、続けましょうね♪

2015/09/04 (Fri) 22:57 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ボルフィさんへ

写真、褒めて下さり有難うございます♪

しばらくは秋らしくこのコスモスの写真でいってみようと思います^ ^
時々変更すると思いますので、又見てくださいね^ ^

素直に表現することは、大人になると忘れてしまっているとか、カッコつけたりでしなくなりますよね。
子供みたいでいいから、素直に表現出来る大人でありたいですね。


2015/09/04 (Fri) 23:00 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

うふ、ついにタイトル変えちゃいました^ ^

早速気づいて下さったばかりか、リンクの変更まで!有難うございます!!
ストーカー同士みたいな女子同士(笑)、なかなか楽しい関係なのでは⁉︎^ ^
これからもよろしくお願いします♪

人生に偶然はないと聞いたことがあります。
ポルトガルでこの詩に出会うことも必然だったのでしょうね。
私にとっては大きな収穫のあった出会いでした〜^ ^

2015/09/04 (Fri) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

リスボンでの車中でのんびりした風景の中で出会った詩は、まさに、運命的なものを感じますね~
旅情も高まります
タイトルに、優しいコスモスのテンプレートで、気持ちも新たになりますね
またEkaterinaさんワールドが全開になることを楽しみにしてます

2015/09/05 (Sat) 20:55 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

おぉ!ようやくですね! おめでとうございます!
それにタイトルページにふさわしい写真ですね! 
テンプレートもかっこいいし。 ところで右上の印はなんなんですかね? (ってどうでもいいことを聞いてみる)

ひねくれ者の僕には耳が痛い詩です。。
だけど、その通り、世の中にはきれいなものであふれかえっているんですよね。
まあ、そういうこともあって、どうにかその奇麗な一瞬を写真や絵画に納めようと刷る訳ですが、
所詮、永遠に残るものなんて、変わり続けるものには勝てないんです。。
落ち葉の一枚ですら、、、、それに匹敵する絵画すらないんですよね。
うだうだグチっている暇があれば、朝早く起きて、日の出を眺める、、だけでも心が洗われるくらい奇麗なんです。

僕ももう少し、前向きに考えられるよう、、努力することを宣言します! (笑)


2015/09/05 (Sat) 23:25 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

ポルトガルでこの詩に出会ったことは、一つの発見でもあり、きっと一生の思い出というか、思想に関わるほどの出来事だったと思います。
コスモスの写真は、秋なので選んでみました^ ^
これからも私のワールドよろしくお願いします♪

2015/09/05 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

anessa  

素敵な詩に感動して涙が自然と流れる気持ち分かりますよ!
ポルトガルがエカテリーナさんにとって色んな意味で分岐点になったようですね
年齢を重ねるごとに心もどんどん自由になって1日を大切に過ごし周りに感謝できる事こそ、シンプルで一番幸せな生き方だと思っています。

これからもブログ楽しみにしていますね!
モチロン着物もね!

2015/09/06 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

ブログタイトル、やっと変更出来ました^ ^

実は以前にご提案いただいたもう一つブログを持つ案もかなり傾いたんですが、二つを管理しきれないと思い、結局断念しました。
その節は有難うございました。

テンプレや写真へのコメントも有難うございます!
写真は、確か以前にbonzofire に誉めていただいた写真なんです^ ^
なので、自信を持って、今回使用することが出来たように思います。

右上の薄オレンジの汚れみたいなやつですよね…
あれね、要らないんですよ、ホントは。
多分このテンプレが、写真とか絵を壁にマスキングテープで貼っているイメージなので、ちょっと壁の汚れとか、絵の具のはみ出しみたいな意図だと思うんです。
なので、初めはテラコッタ色の街の風景の写真が、この汚れ状のものと繋がりがいいなと思ったんですが、じゃ、ずっと将来もテラコッタ色の街の風景写真ばかり使用しなきゃいけないじゃんと思って、無視することにしました(^^;;
これをプログラム上から取り除く知識も持っていないし、作者の方の意図も大事にしたいし…なのです。すいません、長々と。

今朝、bonzofire さんのブログをのぞかせていただいて、今回こちらにいただいたコメントの本当の真意を感じたような気がします。
偶然とはいえ、そちらで起こったことと、こちらで書いたことは、bonzofire さんの中で化学変化することであったのではないかと思います。

なので、宣言まで!^ ^
私もこんなブログを書きながら、Black EkaterinaYoghurt な時だってありますから(^^;;

bonzofire さんが、綺麗な写真を撮ってブログに上げることが既に前向きに美しさを拡散していらっしゃることになっていると思います^ ^

2015/09/06 (Sun) 08:43 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

anessaさんへ

旅先では、センチメンタルな気持ちになっているので、ちょっとしたことでも盛大に盛り上がれてしまうんですよね〜^ ^
特に私はオメデタイ性格なので…
この詩も日本で読むよりも何倍も素晴らしく感じたのは間違いありません^ ^

仰る通り、ポルトガル"も"、私にとっては分岐点となりました。
オメデタイ私なので、色んなところに行く度に色んな気付きやちょっとした曲がり角になっていて、もう何回角を曲がったかしら?…(^^;;

だけど、その度にそれらは心の栄養になっていて、心が豊かになっていくのを感じます。
そうやって年を取っていくことが、とても楽しいです♪

これからも心の栄養を求めて、旅に着物に邁進したいと思います!
これからもお付き合いのほどお願いします^ ^


2015/09/06 (Sun) 09:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment