ポルトガルの空の下16(シントラ:ペーナ宮殿&シントラの歩き方のコツ)

6 0
ポルトガル2015



さて、シントラ最後の観光は、ペーナ宮殿です。


このペーナ宮殿、文句無しに凄かったです!!


そんなこと言って、最初にハードル上げて大丈夫!?


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です!!


これからのレポートをご覧いただければお分かりかと思いますが・・・

摩訶不思議というか・・・何というか・・・??


感じ方は人それぞれ!さあ、ご覧下さい!!





循環バスのペーナ宮殿バス停で降りてから、ペーナ宮殿の敷地内をしばらく歩きます。

ここもムーアの城跡のように結構歩きますよ。着くまでが長いです。

坂道でもあるし、既に2箇所観光した後の私の足には結構響きました^^;

(その上、この日の早朝には、無駄に8㎞ほどジョギングしていましたからね・・・)





ようやく見えてきました!!


DSC03016.jpg


御伽の国のお城か?魔法使いのお城か?みたいなカラフルな楽しさですね♪

植えられている木々も南国チックなものから色々あって、多国籍っぽくて・・・

さすが世界を制覇したポルトガルって感じ。


へ~、この門をくぐればいいのですね。


DSC03018.jpg


うわっ!出たっ!!


DSC03020.jpg


ここだけ見てもお分かりのようにこのペーナ宮殿、マヌエル、イスラム、ゴシック、ルネッサンスなど・・・

盛り沢山な様式を取り入れたユニークな宮殿なんです。


その上、ポルトガルのアズレージョがいっぱい♪


DSC03022.jpg


美しいことと言ったらありません。

目に楽しい美しさでしたね・・・♪


山の頂上なので、岩も上手く取り入れながらの建築は、時代の古いムーアの城跡と同じですね。


おもちゃのお家って感じもします。


DSC03021.jpg


そんなに大きな宮殿じゃないんですよ。

1枚目の写真に写っている範囲が全てといった感じですもの。


DSC03101.jpg


完成が1885年と比較的新しい時代の建物です。

山の頂上に建っているので、城砦の目的もあるのかと思いきや、そんな風情でもなく、ひたすら優雅なだけの建築。

裾野には王宮がちゃんとあるのでどんな目的の建物なのか分かりませんが、贅沢この上ない建築です。


DSC03024.jpg


海の神様、トリトンでしょうか?


DSC03109.jpg


一面サンゴの彫刻になっていたりして・・・このあたりは分かり易いマヌエル様式って言っていいんでしょうね。

DSC03108.jpg





ここまで外観の紹介だけで結構長くなってしまったので、内部の紹介は次回にします。



最後に宮殿周りの通路を回ってみましたので、タイムプラス動画でご覧下さい♪








あ、最後の最後に行き方の案内だけ。


ペーナ宮殿は、ムーアの城壁から見えていましたね。


DSC03001.jpg


ムーアの城跡とは、道(と森)を挟んで向かい同士といった位置関係。





ムーアの城跡の入口からバス通り沿いを歩いてもペーナ宮殿の入口には行けなくない距離です。

400mくらいの距離感のように思いますから。


ただ、ムーアの城跡もペーナ宮殿も敷地内に入ってから見学する場所までが長いんですよ。

それに山だけにどちらもかなりの傾斜地を上がり下りしますから。

足元は悪くないです。どこもきちんと舗装(石畳)されています。


なので、それぞれの入口付近にあるバス停からバスに乗るのが楽でしょう。
(434番の循環バス→シントラへの行き方について

そして、ペーナ宮殿の入口から宮殿の場所までは、敷地内を走るバスがあったように思います。
(私は乗っていないので分かりませんが、多分有料)


なのですが・・・


私の場合、ムーアの城跡のバス停で循環バスを30分以上待ったんですよ^^;

本当は15~20分に1本のはずでしょう?

まずそもそもその間隔でバスが来なかった上に、来たバスが満員で乗れなかったんですよ。

なので2番目に来たバスに乗ったのです。


が、しかし・・


2つのバス停の距離、たったの400mほどでしょう?

乗ったらアッと言う間に到着してしまい・・・


それなら最初から歩いて来れば良かったと思ったのは後のまつり・・・

事前の調査が甘かった為にそんなに近いとは分からずに、バス停で無駄に時間と立ちっぱなしで体力を使ってしまいました。


無駄に立ちっぱなしになっているのって案外キツイですからね。

それなら歩いてサッサと向かって歩いた方が、時間も体力も節約出来たように思います。


この循環バス、観光シーズンは混み合うらしいんです。

ペーナ宮殿観光後にも今度は駅まで帰る循環バスがまた30分くらい?来ませんでしたからね。


なので、皆さん、体力に自信があるとか若い方ならば、この間は歩いてもいいかもしれません。

体力に自信のない方やお若くない方は、バスに乗れば良いのですが、それなりに待つ覚悟は持っておいた方が精神的に疲れないでしょう。

問題なく普通にバスに乗ることが出来れば、思ったより正確で良かったねと結果オーライですから~^^


以上から、私の思うシントラの観光の足ですが、バスは良いのですが、レンタカーで車が用意出来るのであれば、それが一番良いと思います。

結構見どころがあるのですが、それぞれの間がいちいちちょっと距離があるので・・・


じゃあ、シントラ駅から歩くという選択は・・・

今日はシントラをトレッキングがてらの観光よ~!!♪

という気分の方以外にはお勧めしません。

地図上で見ればそう遠くないように見えますが、標高4~500mの山ですから!!

(ま、シントラ駅の標高が分かりませんが・・・^^;)


ただ、シントラ駅よりもシントラ宮殿の方が高い位置だったし・・・

シントラ宮殿から見えた山頂のムーアの城跡はこの高さ。


fc2blog_20150811215400437.jpg


ムーアの城跡とペーナ宮殿の高さはそう大差ないでしょう。

上方の写真を見てね^^



ということで、長くなったと言いながら、そこから更に”足”のことを長々と書いてしまいました。

疲れたのでここで本当に終了します。



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

NoTitle

バスが乗れないっていうのは、ときどきありますよね
本当待ってたりすることを思えば、歩いたほうが早かったりしますよね

すごいカラフルな宮殿で、遊園地のようなんて思ってしまいましたが、よーくみると青いアズレーションが素敵ですね
それに彫刻が素敵
想像を覆す細やかさに驚きました
こうなると内部も気になります


2015/08/17 (Mon) 19:32 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

遠目で見た時は、ただただ賑やかなだけの、もしかするとテーマパークみたいな建築?とも思いましたが、行ってみれば豪華だし、ここはすごかったです!

引っ張るつもりはないのですが、内部と別記事にしました。どうぞまたご覧くださると嬉しいです。

観光地の移動なんかって、私は調べが足りないことが多くて残念なことも多いですが・・・
そうだと分かっていても調べる気になれない・・・面倒くさがり屋なのかな?^^;

2015/08/17 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

NoTitle

にぎやかでおもしろい建物ですね~!
外装を見るだけでもあっという間に時間が経ってしまいそう。景色も良いですし。
巡回バスは、あるあるネタですね(笑)
なかなか来ないので歩きだしたら後ろからぬかされた、とか、待ったわりに距離が短くて歩いたほうが早かったとか、ほんとかけですよね~。
そういうのも含めて旅はおもしろい、ってことで!

2015/08/18 (Tue) 02:18 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

麓の王宮が、思ったより良かったんですよ。ムーアの城跡も、ま、行程のついでだしってくらいだったんですが、どちらも良くて。
なので、ペーナ宮殿、結構期待してました^ ^
で、あまりにも事前期待が高いと、ふ〜ん、こんなもんか〜…になりがちじゃないですか。遠目であの外観っていうのも胡散臭いような気もするし…
ですが、良かったんです!シントラは、思ったより良かったです。

バスは結構痛い目にあいました(^^;;
ま、あるといえばあるケースですよね…
疲れていて棒立ちが堪えましたが、それだけに思い出深い経験にもなってます(^^;;
それも旅ですね^ ^

2015/08/18 (Tue) 08:15 | EDIT | REPLY |   

Bonzofire  

NoTitle

こりゃすごい宮殿ですね。これは何年前に建てられたものなんですか? 遠くから見るとゲテモノチックに見えてしまう(失礼!)、、ちかくの写真からは、お話しされている通り、かなり手の混んだ仕上げになっていきますね。内装の方ももたのしみです!

2015/08/21 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

これは、1855年完成なので、比較的新しいお城ですよね。
とはいえ見応え十分でした!

遠目からのもしかしてお下劣?みたいな感じは、目前にして初めて拭われました〜(^^;;
中に入っても期待を裏切らない豪華さでしたよ^ ^

中の様子編もまた見てくださいね〜^ ^

2015/08/22 (Sat) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment