topimage

2017-08

ポルトガルの空の下8(リスボン:シアード地区) - 2015.07.11 Sat



7つの丘の街と呼ばれるリスボンの街、
今回はシアード地区と呼ばれるバイロ・アルト地区から続く
同じく高台の地区の散策の様子をお伝えします♪


カモンイス広場から伸びるガレット通り界隈を中心とするこの地区は、
エルメスとかあって高級な一等地とのことです。


DSC02541.jpg



これはカモンイス広場前からテージョ川方面の写真。


DSC02529_201507111724004cd.jpg


この辺りでテージョ川と一緒のトラムの写真が撮れると
リスボンらしくて良いのだそうですが、
撮りたい時にタイミング良くトラムが来るものでもなく、
良い写真を撮るのはなかなか難しいです。

写真も撮りたいけど、辛抱強くその時を待つよりは、
観光を優先したい私です。



カモンイス広場の前には小さな教会が集まっていました。


DSC02532.jpg


どこの教会も仕込みかっ?っていうくらい、
熱心に拝んでいるおばあちゃん信者がいました。

そこが観光名所ではなく、
宗教施設なのだということを思い出させてくれるような
身近だけど厳かな様子が垣間見られました。



ここは高級な地区とは言っても、
私が今まで見てきたような
他の街の高級な街の雰囲気はありませんでした。


DSC02537.jpg


ほら、例えばロンドンのボンドストリートとか、
パリのモンテーニュとか、
バルセロナのグラシア通りとか・・・

明らかに空気感まで違うっていうような
高級な雰囲気っていうのがありません。


ここ最近に至るこの国の近代の歴史が
この辺りに表れているのかもしれませんね。


大航海時代こそ海大原を渡る技術で
世界の海を渡り歩いたかもしれませんが、
海外の領地からもたらされる莫大な富に頼り、
国内で拠り所となる産業を発展させることが出来なかったり、
人材の海外流出や農村の荒廃を招いたようです。


なので、今も続くいわゆるお金持ち地区って
出来なかったのかもしれませんね。
(見た範囲で言ってます^^;、私見です。)



老舗のカフェ、「カフェ・ブラジレイラ」。


DSC03405.jpg


ブラジル産のコーヒーを使っているそうです。

ここは後日に入ったので、その時にまたご紹介しますね。

日本人には感覚的に分かりませんが、
カフェの名前にも植民地の名前が付けられているんですよ。

海外の植民地というか、
自国の飛び地として親しむ感覚だったのでしょうかね?

昔の日本なら、「カフェ・シャンハイ」で
中国茶を楽しむみたいな感じ??^^;



ガレット通りから角を曲がって下るカルモ通りに見えてきたのは空中通路。


DSC02545.jpg


これは、サンタ・ジュスタのエレベーターから
つながる通路だそうです。

この時は、まだこのエレベーターに乗る前だったので、
これを見て余計に期待が高まりましたね^^

この通りの側にエレベーターの足元も見えました。


DSC02547.jpg


この道、下るとロシオ広場に出るのですが・・・

ロシオ広場から、
ここまでランチ後に居たバイロ・アルト地区やシアード地区方面
を振り向くと見えるこの階段を含む風景。


DSC02480.jpg


とても好きでした♡


この階段から向こうの通りには
美味しいレストランがたくさん集中しているそうですよ。



さて、さすがに歩き疲れてきましたからね・・・

一度ホテルに戻ってシャワーを浴びてから
リスボンで初めての外でのお食事、
初ディナーに参ります!!



初日の夜は、珍しく行くところを決めていたんです。


ガイドブックで見つけていたホテルのすぐ裏の安レストラン。

「ア・プロヴィンシアーナ」


場所の近さと庶民的な雰囲気で安いとあったからです。


何ですかね・・・


ヨーロッパも何度も行っていると
ちょっと冒険してみたくなっちゃってるんですよね。


それにポルトガルはせっかく物価の安い国なのだから、
その恩恵はすっかり授かろうっていう魂胆もありましたから^^


ここもね、現地から発信した庶民派食堂と
タメを張るくらいの食堂でした^^

ただ駅前の中心街という場所柄、
お客さんはディープ感はなかったですが、
やっぱり何本かの長机に並んで座らされ、
本当に隣の人とヒジをぶつけ合いながらお食事をしました。


この旅初めてのレストランだったし、
こんな狭苦しい安食堂に入っちゃって、
隣の人との距離10センチ弱だったので、
緊張してカメラもサッと出してサッと撮ることしか出来ず、
こんな感じ・・・^^;


IMGP0862.jpg


↑まずはビールとサラダ。

グラスの白ワインもビールのグラスが空かない内に
すぐに追加で頼んじゃったりして・・・

緊張してる割にはなかなか大胆でしょ^^;

手前のオリーブはお通しね^^



メインはポルトガル名物、
バカリャウと呼ばれる干し鱈。

大胆にポテトと緑黄色野菜と一緒に
お皿にドカドカっと盛られて出てきました^^;

IMGP0864.jpg


茹でたものだったと思うのですが、
美味しかったです♪


塩気の具合が丁度よく、
干したことで旨みが凝縮されて、
この鱈料理はすごい好きでしたね~^^


このお店のおばさんが優しくてね、
すご~く忙しいのに、
わざわざオリーブオイルをかけて食べてね~と
教えてくれたので、
言われる通りにしてみたら美味しくて~♪


余談ですけど、実はポルトガル以降、
私、ポルトガルっぽい雰囲気を再現してはドカドカ料理と呼び、
いい加減に大雑把に作っては
オリーブオイルをかけて食べて喜んでいます^^;





↑これはね、マグロステーキ、我が家のドカドカ料理、
before オリーブオイル(苦笑)

こんな盛り付けでもいいんだ~、
それにお魚にオリーブオイルかけると美味しい♪
って覚えた旅でもありました^^


で、話を戻してこの食堂、これだけ頼んで幾らだったと思われますか?



なんとビックリ!!


7Euroちょっと。


え~~~~っ!!


でしょ?


さすがに私もビックリしました。


ポルトガルの物価、恐るべし!!


もしも1Euro=100円だったら700円ちょっと・・・
行っていたときならば、1000円くらいですからね・・・

(Euroが憎い~~~^^;)


ではありますが・・・


この後も続く旅を通して、
この食事が一番コスパの良い食事ではありました。


選べば、この値段でいただけるっとことです。


この後、ホテルの3件隣のカフェで
ポルトガル名物のエッグタルトとエスプレッソで
リスボン初日を締め括りました^^


IMGP0865.jpg




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

細い路地からの眺めに~、高低差のある眺め、広い通りの眺め、坂に港の街らしく、アズレーションがいいですね
ヨーロッパらしい風景でありながら、ちょっと違った味わいが楽しめる街です

家庭的な味わいを感じる庶民的なお店はいいですね
店主さんも声をかけてくれると、旅行中の緊張したなかにホッとします
オリーブオイルは、一味かわって本当においしいですよね
お値段も良心的で、このボリュームでヨーロッパではなかなかいただけないですよね

エッグタルト、好きなのです
本場のが食べたいです~

Yottitti さんへ

最近は、良い観光地には高台が必要だと気が付きました。
そういう意味ではリスボンは起伏に富んでいて観光都市として優秀であると思います^ ^
アズレージョも良い味付けをしていますよね。

ヨーロッパのお食事でこの価格で抑えられることはまず無いので、自分でもビックリです。
ポルトガルは食事の美味しいところなのでこの価格でも本当に美味しくいただけました。
もし食事の評価の低いところなら、こうはいかなかったでしょうね。

エッグタルトはリスボンにいる間は実は毎日のように食べました(^^;;
理由は今度、記事に書きたいと思います^ ^



NoTitle

干し鱈にジャガイモ、食したことはないと思いますが、合う組み合わせなんじゃないかなっておもっちゃいます。 それにマグロのステーキ、、やはり海洋国家なんだな、、なんて思っちゃいますね。 

ポルトガルって次のギリシャなんて言われていますが、ユーロに批准すればするほど、物価も上がるし、食べ物もまずくなるし、人も冷たくなるし、、せめて僕が訪れる迄、、いまくらいの物価でいてもらいたいです。

bonzofire さんへ

干し鱈、色んな料理の仕方があるんですよ。
日本でも主に近海魚の干物がありますが、ああいう感じに近い旨味でしたよ。
魚の旨味が分かるのは、日本人とイタリア人と思ってましたが、ポルトガル人も分かるんだと思いました^ ^

ポルトガルが、今回のギリシャほどのことになると行った身としてはせつないです。
bonzofire さんは、タイミングの良い時に行かれて下さいね^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/839-a66aa55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとり飯シリーズ4 «  | BLOG TOP |  » ポルトガルの空の下7(リスボン:バイロ・アルト地区)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示