ポルトガルの空の下5(リスボン:バイシャ地区 デザインミュージアム)

10 0
ポルトガル2015



街探索シリーズのつもりが、
前回はリスボン、バイシャ地区の説明に終始してしまいました^^;


街探索はサン・ドミンゴ教会の後、バイシャ地区の散歩を続けます。



この時、旅はまだ始まったばかりですから、
これから始まる旅本編にワクワクしているところです♪

この雰囲気と解放感、陽光がさらに気分を盛り上げてくれます。 


DSC02403.jpg



すぐに見えてきたのは、フィゲイラ広場。

広場らしい写真がなく^^;、
ドン・ジョアン1世像と向こうに見えているのはサン。ジョルジェ城。


DSC02406.jpg


ここは以前、市場だったところが広場になっているのだそうです。


お城とテラコッタ色の瓦の家々がいい景色だわ~♪


何を見ても感動する旅の序盤です^^;


そして・・・歩みは碁盤の目状の中に入ってきています。


DSC02409.jpg


観光客が多いところです。


何度か碁盤の目を直角に曲がってみたりしている内に発見しました!


DSC02412.jpg


サンタ・ジュスタのエレベーター。美しいです。

20世紀初頭にエッフェル塔のエッフェルの弟子のフランス人建築家によって作られた屋外エレベーターです。

やはりどことなくエッフェル塔の一部を持ってきて作ったような似た雰囲気を感じますね。


これには後日乗るってみることとしましょう。

旅はまだ始まったばかり♪

リスボンには4日もいるんですもの・・・ゆっくりいきましょう^^



南側、アウグスタ通りの先っぽには勝利の門が・・・


DSC02416.jpg


その向こうに広がるのが、(前回ご紹介した)コメルシオ広場です。



ここは観光地のど真ん中!!

次々に名所が姿を現しますね。



そんな中、勝利の門に向かう途中に、
ここもガイドブックには載っていなかったデザインミュージアムを発見!^^

IMGP0847.jpg
(アウグスタ通り沿い、勝利の門の数十メートル手前)


私、美術館に行くのが好きなんです♪

それもモダン、コンテンポラリーが特に好き・・・

そしておしゃれなデザインものも好き♪


まさに私にぴったりの美術館を発見してしまいました。

行かない選択肢はありません^^


そして、ここ、無料でした!!


入ってみると、展示物に大興奮!!!!


デザインカタログそのものでした。

デザインカタログに載っている有名な品物が、
そのまま目の前に沢山あるんですよ。

家具、雑貨、洋服などなど・・・

世界に名を馳せている有名なデザイナーとその作品たちのオンパレード!!

デザインカタログの中に入り込んでしまったような感じです。

コルビジェ、柳宗理、マーク・ニューソン、ヴァレンチノ、サン・ローラン・・・

さすがに有名どころの作品のフロアは写真撮影禁止。


上階は、ポルトガルのデザイナーの作品等で、写真OKでした^^


ちょっと雰囲気だけ♪

DSC02431.jpg

DSC02429.jpg


地下は現在、クリスチャン・ラクロワ作品の展示でした。

そしてその地下は銀行の貸金庫の様相・・・
この建物、以前は銀行だった建物をそのまま活かして展示をしている様子です。


まさに綺羅星の競演でした♡


満悦~~~~^^


まさか、ここリスボンでこのような展示に出会えると思っていなかったので出会えたことは超ラッキーでした。



初日観光で歩き始めてまだちょっとなのに、
色々なものに出会ってなかなかいい旅の出足です。



なんですけどね、書きたいことが多くてなかなか先に進みません^^;


続きは次回にしますね。



関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

さえ  

NoTitle

美しい街並みですね。
エレベーター、すごく興味ありです!

そしてデザインミュージアム、素敵な出会いでしたね~

クリスチャン・ラクロワって、たしかブランドは経営破綻
しましたよね??

ご本人は今もデザインを続けていらっしゃるのかな。

ぜひ作品を見てみたいです^^

2015/07/04 (Sat) 10:20 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

リスボンの街並み、感じて下さり有難うございます^ ^

ラクロワの作品展示は良かったですよ。なかなか見られるものではありませんもんね。

今はご自分のブランドではデザインされていないのでしょうけど、例えば急成長のDesigualとコラボしたりと創作活動はされているみたいですよね。
今回見た作品も素晴らしいものでしたが、作品として素晴らしいのと商売はちょっと違うのでしょうね。

エレベーターの記事、また書く予定です。良かったら見て下さいね。

2015/07/04 (Sat) 13:14 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

歩きながら見えてくる名所は、その都度魅せるアングルが違ってうれしくなりますよね
エレベーターも本当は建物と素材違いなのに、違和感がないのも素敵ですね

リスボンで偶然に出会った美術館、そうそうたるメンバーが並んですごいですね
目の保養になります
それに規模も大きいし、ディスプレイもおしゃれで、日本ではなかなかお目にかかれませんね
こうした寄り道しながらの街歩きって楽しいですね

2015/07/04 (Sat) 18:50 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

エレベーターはリスボンの名所ですが、行く前は、へ〜そ〜なんだ〜ってあんまり興味なかったんですよ。
でも実際見てみたら素敵で、へ〜思ってたよりもすごい〜と思いました。

美術館は出会いだったな〜と思います。
思いがけず、好きな作品たちに出会えて、ホント楽しい鑑賞でした。
こんなのがあるっていい街だな〜と思いました^^

2015/07/04 (Sat) 20:39 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

NoTitle

こんにちは、

ポルトガル、スペインと似ているけど
その魅力は、”空に向かって”もしくは、”海にむかって”広がっている町並みだと思います。

すごく、行ってみたくなりました!

2015/07/05 (Sun) 17:35 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぴきさんへ

スペインは広いのできっと色んな街があるのでしょうが、リスボンは又その歴史も含めて外に向かうことに躊躇なく、そして一番西の端という地理的要件で独特な感慨を抱く街でした。
人も優しくて、スペインも2回しか行ったことないですし、よく分かってはいませんが似て非なるところだなぁと思いました。
久しぶりにイベリア半島に行っちゃって下さい!^^

2015/07/05 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   

-  

NoTitle

丘の上のサンジョルジェ城の城壁が中世のお城らしくていいですね!

旧市街の中の鉄塔はエッフェル塔みたいと思ったら、やはりエッフェル氏の流れなのですね〜。
フランスでデザインを学んだであろうお弟子さん、出身はポルトガルだったのでしょうかね〜。

2015/07/07 (Tue) 01:58 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

No nameさんへ

サン・ジョルジェ城が、下から見るとホント、ザ・お城!っていう佇まいですよね^ ^

エレベーターは、美しい鉄製の構造物でした。
仰るようにエッフェル塔みたいですよね^ ^
私もそう思いました。

それにしても100年も前のエレベーターが現役とは驚きです。
エッフェルのお弟子さんはポルトガル人だったかもしれませんね^ ^

2015/07/07 (Tue) 21:28 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

NoTitle

no nameは私でした。
失礼しました(^^;)

2015/07/08 (Wed) 06:45 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

お申し出ありがとうございました^ ^

ポケさんかな〜?って思ってました^ ^

2015/07/08 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment