topimage

2017-05

ポルトガルの空の下2(旅の始まりと行程) - 2015.06.26 Fri



こんにちは^^



ポルトガル旅行記を始めたいと思います。



これまでは現地からの断片、生レポート(生つぶやき^^;)でしたが、
これからの旅行記は旅行の順を追って書いていきたいと思います。



まずは、行程です。


6月8日~6月18日 (全11日間)


1日目 日本→パリ(乗り継ぎ)→リスボン

2~5日目 リスボン滞在
 (4日目 リスボン郊外 シントラ1日観光)

6~8日目 ポルト滞在
 (8日目 ポルト郊外 ラメーゴ1日観光)

9日目 ポルト→リスボン(経由)→パリ

10日目 パリ観光→帰路へ

11日目 帰国



今回は、珍しく11日間もお休みが取れて満喫しましたが、
(10日を超えた連休は2000年以来です^^;)

それでも足りないくらい楽しみの多いポルトガル旅行となりました。




さて、初日です。


IMG_3169.jpg

(CDGのフライトインフォメーション)



パリを経由してリスボンに到着したのは夜遅く23:00頃でした。


IMG_3172.jpg

(リスボンの到着したターミナルは、まだ新しい匂いのするところでした)


1日でユーラシア大陸の東端から西端まで行ってしまうのは、かなり疲れるものですね。


日本→パリ 12時間35分

パリ乗継待機時間 4時間40分

パリ→リスボン 2時間30分


↑こんな行程ですからね^^;

途中のパリで1泊してもいいのだけど、一気に行っちゃったら2日目以降が楽ですから。

このあたりは行程を作るのに悩ましいところです。


リスボンに着いた時には腰が抜けそうでしたよ^^;




リスボンの空港には、ホテルから迎えをお願いしていました。

フライトが遅れなければまだ乗れる空港→街のバスや地下鉄もあったのですけどね、
きっとクタクタで思考能力も体力も著しく低下しているところで
知らない街での深夜の行動は危ないってことでホテルにお迎えをお願いしていました。

20~30分くらい乗っていたでしょうか?

お迎え代 45Euro

現在はユーロ高なので、これで約6500円くらい。



このユーロ高の件。

ポルトガルはユーロ圏とはいっても圏内では物価の安い国。

絶賛引っ越し貧乏中の私ですから、
今回のポルトガルでは出来るだけ物価の恩恵を授かる旅としていました。





ホテルはリスボンの街の中心、ロッシオ広場やロッシオ駅から目と鼻の先にある

「Hotel Gat Rossio」★★★

”ロッシオの猫のホテル”といった意味合いでしょうか?^^







レセプションのお飾りが迎えてくれました。

IMG_3173.jpg

招き猫の腕が電動で招き招き^^

ポップなデザインホテルです。



ロビー

IMGP0860.jpg



リビングスペース

IMGP0861.jpg



私のお部屋。

これでスタンダードダブルルーム。

CIMG3513.jpg

手狭ですから、2人滞在はムリでしょう。
でも一人なら何とかスーツケースを広げる場所も有り、
手を伸ばせばすぐに色々なところに手が届くし、シンプルでなかなか快適でしたよ^^



クローゼットというか荷物置き場のデザインがまたポップ♪
金庫もあって安心です。

CIMG3517.jpg



スイッチ類の表示もかわいい♡

CIMG3519.jpg



壁の物かけ。
「Hang It」とかかわいいじゃないですか♡

CIMG3520.jpg



一晩寝てからの朝食は楽しみにしていました♪

IMGP0958.jpg



朝食レストランもポップなイメージ。

IMGP0964.jpg



食いしん坊万歳女子が朝からほくそ笑んだのはご想像通りです。

IMGP0961.jpg



もうね~、どれを食べようか?と物色しますが、

IMGP0960.jpg



5連泊もするので、順番にいただけば良いのです。

IMGP0962.jpg


欲張りは厳禁です^^;

IMGP0965.jpg



オープンスペースも有り、のんびりした雰囲気が気に入ったので、

IMG_3177.jpg



こちらに陣取りました~^^

IMGP0839.jpg



初日の朝食はこのメニュー。

IMGP0840.jpg



無類の加工肉、チーズ好きなので、沢山調達^^;


見た目通りにどれも美味しく、パンもジュースもコーヒーもヨーグルトも初日の朝から堪能しました^^



この「Hotel Gat Rossio」、シンプルでポップなデザインホテルは、
スタッフ達も若く、付かず離れずの距離感が心地良く、とてもフレンドリー。

写真通り、贅沢ではありませんが、コンビニエンスで快適な空間で滞在を気持ち良く過ごしました。

場所も街の中心でどこに行くにも超便利♪

日によっておそらく清掃員が違うのでしょう、
清掃具合の差はありましたが、又行ったら泊まりたいと思えるホテルでした^^



さあ、いよいよ観光の始まりです!




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

美味しそうな朝食に清潔感とポップでお洒落なホテル!
お尻が痛くなるほど飛行機に乗っても余りある素敵な旅の始まりですね!しかし。飛行機長かったのね〜笑

anessa さんへ

ヨーロッパまでは12時間。
私の場合、この誰にも邪魔されない一人の時間、さあ何をやってやろう⁈って乗り込むことが出来るのでまだイイです。
苦痛な方は大変ですもんね。

ホテルはほぼ快適でした。
お掃除する人によって、シャワールームの排水口を掃除してくれなくて排水が悪い日もあって、そこだけが玉に瑕な滞在でした。

NoTitle

うわっちゃあ〜 結構なお迎え代ですね。
だけど、きっと正しい判断だったと思います。特に深夜だったらなおかつです。
ちなみに僕はいつもこういったところをケチろうとして、大抵の場合、後で大後悔しますしね。

朝食は悩みますよね。結構品揃えもいいし、チーズ類とかもなかかな美味しいし、かといってバカ食いすると、’若い頃と違って、お昼を楽しめなくなるし。

ちなみに、スイッチのPHOTOってのは何なんですか?

NoTitle

パリの乗継時間が疲れを増長させますよね~。
どうしてかパリで乗り継ぐ時って、待ち時間が長いことが多いです。早朝店も空いていないのに6時間だったときはそれだけで一日分疲れた気がしました。

ホテルおもしろいですね。
お部屋の窓?ドア?が2重になっているように見えるのですが、明り取りも兼ねているのでしょうか?
朝食のテラスがまた素敵!朝食にゆっくり時間をかけられますね~。

NoTitle

ユーロ高っ!

今ヨーロッパに行くなら、物価の安い国に限りますね~
そういう点でも、ポルトガルは大正解だったかも^^

ホテルも素敵ですね。
立地も良さそうだし、雰囲気もおしゃれで気持ちよく過ごせそう。

こんなデザインなら、むき出しのクローゼットも許せます(笑)。

bonzofire さんへ

お迎えをお願いしたのは出発ギリギリの時でした。ポルトのホテルが火事になったので受け入れ出来ないと連絡が来たので、何だか怖くなって、旅の計画をもう一回眺めてみて、最初が上手くいかなかったら怖いかも?と思ってのことだったんです。お迎え代は、事前に知らされていて、かなり躊躇したんですけど、その火事の件が頭にあったので、これをケチって大惨事にでもなったら・・・と思ってお願いしました(^^;;
ユーロが100円くらいだったらまだ良かったんですけどね(^^;;

朝食は、ホテル滞在の一つの楽しみですよね。
珍しいし、つい食べ過ぎちゃいますね^ ^


photoのサインでしょ?
あれ、私も初めは何なんだ?と思ってオンオフしてみたら、枕の頭上の横長な写真の電飾を内側からライトで照らすものでした(^^;;

NoTitle

やっぱりポルトガルまでは遠いですねーーー
パリで一泊しても、移動に待ち時間等考えると一緒なんですよね
悩むところですね

ホテルは火事騒ぎがあって変更したのですね
それだけでもてんてこ舞いで、状況がわからないし、送迎を頼まれたのもわかります
足がないのは怖いですものね

場所もいいし、ポップな感じで、かわいいホテルです
スタッフの方もフレンドリーなのがいいですね~
それに種類豊富なビュッフェがうれしいですね

NoTitle

こんにちは

乗り換えは疲れますけど
我が家もパリに滞在しないでポルトガルへ行っていたと思います
すごいお洒落なホテルですね
最初はパリ市内にあるホテルかと思いました
リスボンは素朴なイメージを抱いていたんですが
想像以上に洗練された街なんですね♪

No Nameさんへ

コメントありがとうございます^ ^

パリのCDGって私が知らないだけかもしれませんが、そんなに滞在自体を楽しめる空港ではないですよね〜。
それだけに余計時間を持て余しちゃいます(^^;;
特にお店も空いてない時間の長時間滞在は辛いですね。

お部屋の窓の内側の木製の扉のことですよね?
あれ、私も珍しく思いました。
観音開きの2枚の扉の1枚ずつがそれぞれ真ん中で縦に折れるようになってました。なので、明かり取りにしても割とフレキシブルに開いて便利だなと思いました。



さえさんへ

ユーロ高いですよね〜(^^;;
お迎え代なんてポルトガルなのに信じられないくらい高い出費となりました。
このユーロ高の中では、旅行先としてポルトガルは正解だったと思います♪
今時、パリやロンドンなど物価の高いところに長期滞在する器量は私にはありません(^^;;

ホテルはなかなか良かったと思います^ ^
むき出しの荷物も見通しが良くて使うのにも意外と便利でした^ ^

Yottitti さんへ

途中で一泊するのもいちいち移動の往復とか考えると面倒臭いし、続けて乗る体力さえあれば、乗って行っちゃうのがいいのかなぁとは思います。

ホテルはなかなか良かったです^ ^
昔、海外になれない頃は、用心を兼ねて割といいホテルに泊まる傾向がありましたが、少し慣れてくるとこのくらいでもいいなあと思います。

火事になったからホテルは後半のポルトのホテルなんですが、知らせを見て一気に緊張感が高まったのは事実です。
なので用心してみました。

honey*caramelさんへ

乗り換えを含む旅行は、勢いで一気に行ってしまった方が後が楽ですかね。
日本からの便がもう少し遅い時間の到着だったらまた違うかと思いますが・・・

ホテル、おしゃれですよね^^

ポルトガルは確かにヨーロッパの大都市に比べると素朴ではありましたが、
人口や街の規模の割には結構、国際会議なんかも行われるところらしいんです。
なので、ホテル事情は良い方なのかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/832-81a077ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポルトガルの空の下3(リスボン:サン・ドミンゴ教会) «  | BLOG TOP |  » ポルトガルの空の下1(旅の神様に救われる2)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (506)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (35)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示