着物で外出10(薄グレーの横縞紬と百合の染め帯)

6 0
着物と帯


まあ、暑くなってきましたね。

夏の前というか梅雨の前まで日本ももうあと一ヶ月くらい過ごし易いお天気だったらとても良いと思います。


だいたい今時日本は、半年くらいは暑いですもんね。
どんな熱帯なんだって・・・(^^;;





なので今日は少し涼しく過ごす為に肌襦袢は付けずユニクロのサラファインで涼しくしてみました。


着物は最近お気に入りの前回も記事にした薄グレーの横縞紬です。




帯はようやく日の目を見た百合の染め帯です。


思えばこの帯を気に入って購入した時が、普段に着物を着てみようと思った時だったと思います。



超お気に入り♪

持っている中で一番の好みかも^ ^


帯揚げは薄紫色で、薄グレーの着物から濃い紫の帯へのスムーズな橋渡しの役目をしてもらいます^ ^


帯締めは、最近よく使っているもの。

帯の中のゴールドやオフホワイトの百合の花の色にに近い薄黄色と写真では分かりづらいですが、ツル草柄部分の



錆青磁色に似ている薄グリーンの2色使いのもの。

この帯締め、とっても使い易いです♪


後ろ姿。背中のシワは気にしない気にしない(^^;;





補正のタオルは暑いわね~と思っていましたが、これからの時期は、帯や帯下の着物を汗まみれにする事を防いでくれる役割もあるのだなと今日気付きました^ ^




で、今日は着物で何をしていたかというと・・・


まあ、着物生活は私にとっては既に普段の生活の一部になりつつありますから・・・


溜まっていた所用をコツコツこなしておりました。


銀行に行ったり、日用品の買い物したりね・・・



今日、出先のお店で出会った知らないおばさま二人に、

「着慣れてるわね~」

私「いやいやそんなことないんです(^^;;」

おばさま「見たら分かるわ。」

私「そ、そうですか・・・それはどうも(^^;;」


着慣れてる訳ないのにね(^^;;


ま、着物雑誌のモデルさんみたいにピッチリ着るというよりは、今日は暑かったし、紬を普段着っぽく見せたかったんで、確かにややゆったり涼しげに、ゆるい感じに着ていましたから・・・


表現したかった雰囲気は出ていたのかもしれませんね。

成功って訳です^ ^


まあ、着付けの先生からは怒られそうですが・・・(^^;;



だけど着物って着れば着るほど毎回面白くて発見があるのですよ。


構造を理解するほどに着方も分かってくるんです。


全て平面じゃないですか、着物って。


びっくりしたのが、ただの平面状の布が立体の身体にカスタマイズ出来るってこと。


これは洋服では絶対にありえないことだと思うのです。

洋服は、サイズが合わなかったりどこか形が変だったりしたら、もうどうやっても着姿を変えることなんて出来ないじゃないですか?

ま、ボタンを留め外しするか、裾ならロールアップするとかで雰囲気は変えられますが、その程度では?


着物は見えないところを織り込んだり、引っ張ったりすることで、見事に自分に合う形になるのです。

そして着姿の雰囲気も変えられる。


凄いもんです、着物って。


こうやって毎回着るたびに驚きがあるので、今のところ面白くて仕方ありません。


袷の着物もこのお天気からすると、もう何回も着られないと思います。

単を着ざるを得ない気温になるまでもう少しだけ楽しみたいと思います♪



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

NoTitle

帯の色合いも今の季節にぴったりですね
ゆったりした着こなしで素敵です
きっと声をかけてくださったおばさまもそう感じられたのだと思います
上級者の域に入ってきましたね!

2015/04/29 (Wed) 20:25 | EDIT | REPLY |   

さえ  

NoTitle

ロマンティックな帯ですね~
この帯と帯揚げの色合わせ、いいなあって思いました^^

>着物生活は私にとっては既に普段の生活の一部になりつつあります

いやん素敵(笑)。ハレの着物も良いけれど、日常使いの着物で
しっくりくるのって憧れます。

季節が移って来たし、そろそろ単なんかも準備されているのかな?

ちなみに九州に住んでいると、暑いので袷の着物はGW位までしか
着ないという人もいるみたいです。

2015/04/30 (Thu) 19:31 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

ありがとうございます!

まだまだ着こなしはこなれてくるまで練習あるのみです。
きっと上級者から見たら、なんだあの着方は・・・(^^;;なんてものだったのではと思いますが、まあ、自分が良いならいいかなって思います♪

2015/04/30 (Thu) 21:59 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

やはり着物好きのさえさん、ハレとケをよく認識されていると思われるコメント、さすがです!

コーディネートを褒めていただけて嬉しい〜^ ^

単はまだ数が無いのですが、もうそろそろ着ようかと思います。
ルールでは6月からですが、そんなことより体感が大事ですよね。
九州は特に早めの支度が必要でしょう。私も多分、もうすぐ着ちゃいます^ ^

2015/04/30 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

着物は見えないところを織り込んだり、引っ張ったりすることで、見事に自分に合う形になる、、 そうなんですね。 いかにも一筋縄では終わらない、職人の経験をつまないとモノにならない日本の物って感じがしますね。 
それに、上級者の見方、、なんてのも、あまり気にする事もないでしょう? そうでもしないと、進化もせず、腐っていくだけ、、になってしまうと思います。

2015/05/03 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

着物はただ平面の布を縫い合わせてキレイなだけのものだと思ってました。
ですが、着るようになってから段々この平面の着物の奥深さが分かってきたんです。
実は着るものとしては、立体の身体に沿うようにカッティングして縫い合わせる洋服の方が上というか進化していると思っていたんですが、ここへ来て着物の汎用性や合理性に気が付き凄いもんだなと感心しきりです。
長い文化、職人たちの工夫や知恵、日本人らしい感性や習慣が今の着物を形作ったのだと思います。
以前は日本人女性は、昔、動き辛い着物に包まれて活動的であることを制限されて不自由だったでしょうという考え方を持っていましたが、そんなものが長く着用してこられたはずはないですよね。
素晴らしい日常着であり、衣装であることを徐々に実感として感じているところです。
これからも時代にあった進化をしていくべきですよね^ ^




2015/05/04 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment