topimage

2017-05

フランス旅23(リヨンの坂道) - 2015.03.20 Fri




ローマ劇場遺跡の後は、
この高台、フルビエールの丘をテクテク歩いて旧市街歴史地区まで下りてみます。


2つ並んだローマ劇場の間の道を下ると、
車道を右手に折れてすぐにこんな楽しい落書きが見えて来ました。




街中アートですね~^ ^


もう一つ。




上の2つは、道の両サイドにテキトーな感じで街に溶け込んで存在していました。


歴史的景観だけでなく、こんなさりげないアートも楽しめるとは予想外!^ ^


小さな公園脇の通路を抜ければ・・・




もう坂の入り口です。




すぐにヘアピンをくの字に曲がります。




ここからは、一本道をひたすら下がるのみです。

モンテ・デュ・グルギヨンという道のようです。


ちなみに今、説明したルート。

赤いマーカーのところがゾウさんの落書きなど、
写真の2つのアートのところ。




ヘアピンカーブを曲がったところから、そこはあまりにもラブリーな坂道でした。




石畳みと両サイドは古くて生活感に溢れた家々の壁に囲まれたナナメの空間。







自分が中世の民で、まるでそこに住んでいるかのような錯覚に陥いりながら、その錯覚の心地良さに酔いながら歩きます。


こんな↓かなり急な坂道ですからね。




本当ならば、引力に任せて下に下にどんどん体重移動するはずなのに、
目に飛び込んでくる周囲の雰囲気が素敵過ぎて・・・
引力に逆らってゆっくりゆっくり進みました。




坂の途中にも街中アートが・・・







この坂道、楽しめたのは、街の佇まいやアートだけではありません。


私たちがゆっくりゆっくり観光している間に、坂の上下を何往復も駆け上がったり、駆け下りたりするアスリートがいました。




私たちも一応トレイルランナーの端くれですからね。

きっと彼、ハードトレーニング中のトレイルランナーなんだろうと心の中で応援^ ^・・・


坂道からは、折り重なった家々の向こうにリヨンのランドマークの一つも見えます。




ここは世界遺産の街ですが、この坂道、世界有数の素敵な坂道♪と言っても過言ではないのではないでしょうか?^ ^







うん、思い付いた^ ^d


「世界の坂道」シリーズというのも面白いな^ ^

今後、旅先で坂道に出会って気が向いたら写真を撮って、ブログ化しますね^ ^



ここは観光客でごった返すといったこともなく、
ホントにゆったりと歩ける道でした。


リヨンに行かれたら、この道は外せないと思います。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

ヨーロッパらしい石畳がきれいで、どこも絵になる風景ですね
何気ない電燈もレンガの建物もカラフルな建物もすべてが統一されてセンスがありますよね
それに、お茶目な落書きもとってもラブリーです
曲がった先に見える風景に、坂で出会う風景はいいですね

Yottitti さんへ

この街は、ザ・ヨーロッパの街並みという感じで、イメージ通りのヨーロッパは日本人の好みだと思います。
パリよりもノンビリした街だけにヨーロッパ初心者でも観光しやすく雰囲気を味わえる街だと思いました。

雰囲気の統一感は、ちゃんと保存しているからでしょうね。
日本も乱開発されてなければ、日本らしい街並みが残ったでしょうにね・・・(^^;;

この坂では、坂の景色を見直すきっかけになりました。
坂も素敵ですね〜♪

NoTitle

イタリアでもフランスでも、こんな細々とした坂道に張り付いた住居、道路を見るたびに、どうやったら、こんな物ができるのか、ほんと不思議に思います。落書きは、欧州旅行の楽しみの一つでもありますよね。政治的なものなど、結構センスがいいのが沢山あって、ぼくもよく写真に撮ってきます。

bonzofire さんへ

ヨーロッパだって、場所によっては戦災に遭っているところもあるはずなのに、上手く現代と融合させながら、街を再生したり保存したりされてますよね。
感心してしまいます。
日本も今から100年計画くらいでやれば、その内、素敵な街並みばかりになれるのでは?と思います。

落書きアートは、気取ってなくて分かりやすくて見るのも楽しいですよね。
政治的なものって、今まで行ったところではあまり目に触れることは無かったのですが、見てみたいです。
作者不明の神出鬼没の有名な落書きアーティストさんが居ますよね。
あの方の作品なんかが見てみたいですね^ ^

NoTitle

こんにちは、

ここ、本当にいいと思いました。
美術館とかはいらない私ですが、
壁画(笑)のぞうさんとか、みてみたい。
散歩をしていても、気持ちいいところですね!

ぴきさんへ

こんにちは^ ^

落書きアートは全く予想もしていなかったのですが、荒れているところの落書きと違って良い具合にアートしていて、あれは行政の取り締まり具合も寛容なのではないかと思いました。

仰るように散歩に最適なところでした。
スペインにもこのようなところってあるのでしょうね〜。

NoTitle

私もこの坂道歩ききっていないんです。
車でささっと通っただけ。
EkaterinaYoghurtさん、リヨン満喫されましたね!
トレイルランをしている義理弟はこの辺トレーニングに使っているらしいので、もしかしたらすれ違ったかも??
写真の彼は違うので残念ですが(笑)
次にリヨンに行くときは私も坂道歩いてみようと思います!

ポケさんへ

リヨンはたったの1日でしたが、ツーリストインフォメーションのおかげで効率良く要所を回れました〜^ ^

ところでこの坂の下、旅行後分かったのですが、ポケさん写真撮られてますよね。
私、その写真に魅せられてリヨンに行きたいと思うようになったのですよ^ ^
行っていた時にあの場所はどこだろう?と思いながらだったのですが、私も行っていたんです!振り返ればそこだと分かったのに、前ばかり向いていてその場では分からなかったのが悔やまれます。

そしてこの坂というか丘はトレラン選手の練習のメッカのようですね^ ^
予想的中!トレイルランナーの端くれとしての感は当たっていたようです。
写真のランナーが、義弟さんだったらかなりビックリだったでしょうね^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/790-119d5242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出5(ピンクの小紋と氷割れ紋の帯) «  | BLOG TOP |  » カトマンズ記15(おまけ話)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (503)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (32)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示