英国ドライブ旅行20(ロンドン市内観光~帰路)

0 0
英国ドライブ旅行2008
2008.6.20

とうとうこのイギリス旅行最終日。

まずは確か朝9:00からだった、ホテルからすぐのスーパーにお土産の買出しに・・・
チョコレートやショートブレッド、その他・・・沢山買い込み・・・
すぐにホテルに帰って、荷物を詰め込み・・・
ホテルでのチェックアウトと荷物預けの後は、昨日と同じく「PAUL」にて朝食。
この日は店内で飲食。アップルデニッシュとカプチーノ。
このアップルデニッシュが今まで食べたこと無いほどの美味しさ・・・おいしい今でも忘れられません。
今度行ったら、また絶対食べると誓っています。
この「PAUL」というベーカリーカフェは、どうやらパリにもあるっぽい・・・だって、TVのパリの景色の中で偶然「PAUL」という看板見たもの・・・今度パリに行ったら見つけられるかな?

そして、この日の午前中まではまだ遊ぶ時間があったので、私達、最後の楽しみに取っておいた・・・ヴィクトリア&アルバート博物館に行きました。
ここは、私が前から行きたかったところ、最終日にここに行こうとこの博物館から近いところのホテルを予約したのです。

徒歩10分くらいだったでしょうか?そこは予想通り、素晴らしい博物館でした。
工芸品とか装飾品とかが中心の博物館で、女性が好きな感じのところではないでしょうか?
お金があったら全て買って帰りたいほど美しいものが沢山ありました。又絶対行きたいところです。

そしてここのミュージアムショップも素敵なグッズが多く・・・
余った時間で、お土産やら記念品やらを購入しました。

ホテルに帰って、荷物をピックして・・・さようなら、ロンドン・・・

ロンドン3 最後に何でもないロンドンの街中の景色を一つ

地下鉄に乗ってヒースロー空港に向かいました。
最後に地下鉄駅で電車を待つ父の安堵の横顔が印象的でした。何を考えていたのでしょう?
楽しかったこの9日間を思い出していたのか?これからの長いフライトのことを考えていたのか・・・?
ツアー旅行の経験しかなかった父には本当に良い思い出となったようです。

この後、ヒースローでは、オーデコロン(サラ・ジェシカ・パーカーがプロデュースしたLOVELYを発見、今では私の愛用品ハート1)を購入。
その後、靴まで脱いでの厳重なセキュリティーチェックを受け、遅いランチを取りながら、旅の思い出を話しつつ出発時間を待ちました。

ついに日本への飛行機に乗り・・・この旅は無事、終了しました。



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment