カトマンズ記15(おまけ話)

4 0
カトマンズ2014



既に終了したカトマンズ記ですが、ちょっとしたことを思い出したので、おまけ話として記入します♪



パシュパティナートに連れて行ってもらった時、
ドライバーさんがパワーストーン屋さんに連れて行ってくれました。
(アジアでお決まりの勝手に連れて行くというやつ(^^;;)


良いドライバーさんだったから、まあいっかってことで、
そのまま付いてお店に入りました。


そのお店は、ダイヤモンドとかは無くて、半貴石がメインのお店でした。



実は私、ここ数年ずっとグリーンの翡翠が欲しくて、
必死にじゃないけど、機会があれば何となく探していました。


当然、インドでも何となく見てましたが、これというのが見つからず・・・



ちょっと余談ですが、昨年、お客様で霊感が強い方とお話しする機会がありました。


綺麗な色石を沢山身につけられており、その中に綺麗な翡翠が有りました。

話の流れで私も翡翠を付けたくて、ずっと探してるんですと言うと・・・


「石にも付ける人との相性があるの。貴女には翡翠は合うわ。」


と仰っていただいたこともあって、俄然翡翠を欲しくなってしまいました。


又、パワーストーンというのは、指より腕、腕より胸元に付けるのが、一番良いということも教えて下さいました。



ということで、話を戻して・・・


そのお店で、「翡翠は有りますか?」

と尋ねました。



その内に「占ってあげる。」


と言って、店内に居た何だか分からないおじさんを紹介されました。

「この人は、“グル”だから、お礼は幾らでも良いから占ってあげる。」


「必要ないです。それに私、余分なお金持ってませんから。」


と言ったのですが・・・


「お礼は要らないから占ってあげる」


と強引にも私を占いたいと・・・


よく分からない展開になりました。


だけど面白かったので、成り行きに任せてみました。


入り口のドアは開いたままだったし、表は人通りの多い通りだったので、
何なら走って逃げられるし、ちょっと乗ってみるのも面白いかなと・・・^ ^



何かの裏紙を取り出したグル、私に生年月日を聞きました。


聞いた後で、その生年月日を何か分からない図形みたいなものを描きながら、そこに書き込みました。


笑うんですが、英語で書いた生年月日の月が、既に違う表記・・・(^^;;


一応、突っ込んだら、

「うん、分かってる。大丈夫、大丈夫^ ^」と・・・


カトマンズでは、こう書くのかしら~?

と、まあ、どうでも良い占いごっこだったし、お金も払う気が無かったので、そのまま流しました(^^;;


その内、グルが赤い石を付けると良いと言いだしました。


店主がルビーを持ってきました。


笑いました^ ^



だって、そのお店で一番高そうな石がルビーでしたからね。


グルと店主がそれこそグルになって、一番高い石を売りつけようとしたんでしょう。


何だか情熱が云々かんぬん言っていたように思います。

だいぶ勧めてきましたが、全く動じず、「私は翡翠が欲しい」と言ったら、

グルが、「うん、翡翠も良い」と・・・


ということで、ようやくゆっくりと翡翠を見させていただける展開に・・・^ ^



で、気に入った翡翠がこれ。





交渉の末、値段も手頃だと思えたので購入して帰りました。


ネックレスにでもしようと思っています。



さて、このグルですが、
途中で私に何個か色々過去のことを質問してきたのですが、全く覚えも経験もないことばかりでした。
legsを悪くしたことはないか?とも聞いてきたので、

「無い」って答えたのですが・・・


じゃ、今後、legsには気を付けた方が良いよと忠告してくれたので、

「ハイハイ、分かりました。」


と適当に答えました。



でも・・・



翌日、出先で初っ端、足首を捻挫してしまったんですね~(^^;;


足首はankle でしょ?

だからlegというか?というと微妙なんですが・・・

捻挫した時には全く思い出しておらず、
後で占いとグルのことを思い出して・・・


「えっ(^^;;、あのグルの占い、(ある意味)当たったのかも?」


って思った次第です。


最初から英語が違うし、何を言っても当たってないし・・・

面白がってちょっと悪ノリして付き合った占いでしたが・・・


結果的に的中?


カトマンズ、奥が深いです(^^;;



でも、まあ、数年何となく欲しいと思っていた翡翠が手に入ったし、
この翡翠を見るたびにあのお店とグルを思い出すのでしょうね~。



ちなみに要らないからと言っていた占い料、
占いが終わってから、ほんの少しで良いからあげてくれないかな~と店主から言われたので、500円くらいあげました。


あちらで500円といったら、まあまあな金額だと思いますよ(^^;;





関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

さえ  

NoTitle

>グルと店主がそれこそグルになって
笑いましたww
こういうおじさんたちへの対処って難しいですね。

彼らのペースに飲みこまれず、そこそこの占い代を支払う、ってスマートな
対応だなあと思います。
でも捻挫事件も予言したなんて(笑)、意外にちゃんとした占いなのかしら。

結果的には翡翠も買えたし、良しですね^^

2015/03/17 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

文字通りグル^o^!!
笑うでしょ〜^ ^
きっとさえさんは、クスッと笑って下さると思ってました〜^ ^ありがとうございます!

あちらの手として、一旦こちらの言い値でオッケー出して引いときながら、いい接客して最後にやっぱりこれだけ欲しいと言ってくるというのに何度かやられました(^^;;
良い接客受けた後とか、色々話した後だと、そうねぇ〜、まっいっか!?ってなってしまうんですよ。上手い手ですね^ ^

この思い出との翡翠、ネックレスに仕上げて大切にしようと思います♪

2015/03/18 (Wed) 17:12 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

やっぱりドライバーとお土産物屋さんはつきものですね~(笑)
でも宝石というか、天然石というと、見る目がないから、掘り出し物かもしれないけど、なかなか思いきれないですよね
でも占い代金も含めて、いい記念ですよね

占いって、偶然かもしれないけど、本当に怪我とかするとびっくりしますよね
なんとなく手相は信じちゃうのですが、一つの参考のお話として受け止めておくといいのでしょうね

2015/03/19 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

アジアのドライバーは抜け目がないですよね^ ^
まあ、今まで幸いいい人とばかり当たっているので、そういう寄り道もオッケーですけどね。

あまりに高額品だとなかなか購入には至りませんが、翡翠は全然オッケーな値段で手に入りました^ ^

占いのおじさんは、後で考えると恐るべし?!の人だったのかもしれません(^^;;
ま、偶然というか、私のこじつけ?と思わなくもないですが・・・(^^;;

2015/03/19 (Thu) 23:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment