自由だった午後の続き♪

6 0
美味しい!!


役所で転入届を出して来ました。

これで正真正銘、新天地の住民です♪


帰りにこの街を少し散策してみましたよ。


大型のスーパーマーケットを見つけて萌ました^^

なぜなら今までの社会人生活で、日用品なんかも沢山売っている大型の
(よく郊外にあるような)スーパーの近くに住んだことがなかったもので・・・

ちょっとした日用品を買うのにそういったスーパーがあると便利ですよね。
引越し後に必要としていた日用品を少々購入してお店を出ました。

散歩がてら歩いて15分、バスで5分くらいのところなので、
今後の生活を考えると頼もしい存在です^^


その後、この街を初めてウロウロ歩いてみましたが・・・

何だかとっても楽しそうです♪

色んなお店を見つけたので、そのうちボチボチ行ってみたいと思います。



3月と言ってもとっても寒く、風の強い日でしたが、
なんとなく知らない道を見つけて歩くのが、
とっても気分良く楽しいものでした^^


帰宅後は、早速冷えた身体を温めたくて、
浴槽にお湯を貯めてバスタイム♪
明るい内からのバスタイム、これも気分良いです〜^^

この前まで3年半住んだお家の浴槽が何だか汚い気がして、
入る気にならず、一度もお湯を貯めたことがなかったので、
今回のお家ではたっぷりとお湯を張って、いい香りの入浴剤を入れて、
ゆっくりお湯に浸かるのがとても楽しいです♪

今回のお家、引越し当初は荷物の収納にちょっと苦労しましたが、
納めてしまえば、とても住みやすく、毎日楽しく暮らしています。


複雑な思いを抱えての新しい職場もまだ半月足らずですが、
日々、日を重ねれば重ねるほど、
以前の職場とのギャップを感じています。

以前は自覚がなかったのですが、離れてみて初めて・・・
以前の職場はどうしてあんなに辛い日々だったのだろう?と思うのです。

もしかして、目には見えない何か・・・相性?など・・・
当初もあんなに塞ぎ込んでしまっていたし・・・
前回の異動の際は、ブログも殆ど数ヶ月更新出来なかったほど
気分的に余裕がなく・・・というか、
何にも興味が持てなくなってしまっていたりしていたのだと思います。
あの地が合わなかったのかしら?なんて考えてしまいます^^;

この差は、これからゆっくり紐解いていきたいと思います。

今回の転勤が良かったのか悪かったのかは、
これからしばらく経ったころにきっと分かるでしょう。



入浴後は、こちらで初めて麺類以外にちゃんと食事を作ってみました。
(といっても簡単なものですが^^;)


魚介のお味噌汁。



お魚をドーンと一匹丸ごとぶっこみ^^;
あさりとお豆腐とネギ。
お出汁は、九州の物産展で買ったあご出汁を使ってみました。
あごというのは、トビウオのことです。


白菜の煮浸し風。
お味噌汁を作る前のお出汁で煮て、
お出汁から上げた後にお醤油味を付けて味付けしました。




そして、またまた牡蠣^^;



1ダースとか平気で食べれる私ですから・・・
ツルン、ペロッと全部お腹の中に入れちゃいました^^


全部でこんな感じ。



どこかの食堂の定食みたい・・・^^;


ていうか、下のテーブルが騒がしいですよね。
この食事に合っていないのは重々承知です^^;


赤いお花のマリメッコのトレーと下に敷いている白地に赤のドットは、
大好きなツール・ド・フランスの山岳賞の選手が着る
「マイヨ・ア・ポワ」のランチョンマット。

このドットのランチョンマット、前任地のスタッフから送別でいただいたもの。
嬉しくて現在お気に入り♪でテーブルに敷いて使用中。
だけど、新しいから汚したくなくて、
トレーを上に置いてお食事しているというね・・・^^;



といった感じで、先日は辛い思いの記事を書きましたが、
現在は徐々にこんな感じで楽しみながら新任地で過ごしています。
日々変わる気持ちの変化を丁寧に確認しながら、
良い方向に進めていこうと思います。

皆さんの応援のお陰もあっての今現在です。
今後も又、困ったらどうぞご指導下さいませね。




関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

NoTitle

前回の異動時には、驚きも大きかったこともあるでしょうけど、プレッシャーを感じてるように思いました
今回はちょっと肩の荷も下りたようで、少し余裕もできてリラックスされてるのかな~なんて
ここまでの心境に至るにはいろいろあったことでしょう
人との出会いは財産で、いろいろ学ぶことも多いですよね
送別のプレゼントも思いがこもっていて、パワーになりそうです
赤い色は元気になっていいですよね
お魚づくしの食卓でおいしそうです

我が家は、金利とタイミングとローンできる年齢で建てたもので、転勤ありきで、場所も形態も選びました。転勤がないに越したことはないのですが、こればかりは、微妙です

2015/03/13 (Fri) 23:35 | EDIT | REPLY |   

anessa  

NoTitle

こんばんは。

先日の記事を何度も読ませて頂きました。
エカテリーナさんは、仕事の処理能力も高く、周りのスタッフの悩み事もしっかり受け止める包容力がある優秀な上司なんですね。
でも、何かトラブルがあっても自分の中ですべてを処理して周りに迷惑を掛けないように処理されるのかもしれませんね~^^
一本のパッツと張った糸は、とっても美しいんですが時には、絡みながら切れそうになりながら。。。
たとえ切れたとしても、結城紬のように、唾をつけてつなぎ合わせたらいいんですよ~
私も同じタイプで、むかし~そんな糸の経験をしたから~なんちゃってね

今回の新天地との出逢い。
私はすごく楽しみだな~って思ってるんですよ。
エカテリーナさんの中で、絡んだ糸がどのように戻るか?いえいえ、絡んだ糸から新しく強い糸が新生するのか。。。はたまた絡んだままなのか?
気高く美しく。。。たまにはユルユルもOKなんだよ~って思えるような、そんな新天地の優しい癒しを感じるのです。
笑顔で大きく深呼吸だよ!


2015/03/14 (Sat) 00:48 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

前回の異動時の心境は、まさに仰る通りでした。
今回とは違い、今思えばまだ元気もあったな〜と(^^;;
どの経験も私にとっては必要なのだと思います。
そうやってまだまだ成長していけたらいいなと思います。

送別の品物も沢山いただき、周囲の人からの愛情を感じました。
その気持ちは、頑張りで見せるしかないのですよね♪

Yottitti さんちも転勤はまだあるかもしれないのですか!?
お家を建てられたので、出来れば避けたいところですね(^^;;
みんなやっぱり金利とローンの年月を見計らって購入しますよね。
私も同じです♪


2015/03/14 (Sat) 23:54 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

人間の直感って、、バカにできないですよね。
職場も案件も、初めになんとなく無理があるんじゃないかな、、って思うと、だいたいそんな感じで終わっちゃう。僕も一つ前の会社がそうでした。入社した直後から、違和感があって、結局解消できず二年半くらいで、今の会社に転職しました。転職直前にデカい事故起こしたので、実の話、クビになる前に新しい就職先みつけただけのことですけれどね。 
新しい職場ではいいスタートが切れたようですが、やはりお料理、環境、ちょっとした身近にある楽しいことが、結果それが仕事とかにも反映してくるんだと思います。毎日ふんわり、おもしろおかしく、過す、、これが一番だと思います!

2015/03/15 (Sun) 02:09 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

anessa さんへ

コメント有り難うございました♪

私も何度もanessa さんからのメッセージを読み返しました。

私は優秀でも何でもないので、いつも糸を張りきっていないとキチンとした仕事が出来ないんですよ。
だけど、上司が目一杯というのではなく、余裕を持って進めていけば良かったんだと思うのです。
もう少し何かやり方があっただろうに、そこに気付かず爆進してしまっていたことも要因だったのだろうと、後で振り返って思うのです。
その情熱に共感してくれていたスタッフは、熱烈に付いて来てくれていたと思います。

これからは、少しユルユルと新しい働き方を見つけるべく頑張ってみたいと思います。

私の新しい価値が美しい糸ばかりで織り成される美しくて優しい生地のようなものになれるように・・・と思っています。

最近は、バタバタでコメントいただき励ましていただくばかりで申し訳ありません。
anessa さんの記事は、全て読んでいます。
又、落ち着き次第、コメントもさせていただこうと、実はウズウズしています^ ^

これからもよろしくお願いします♪


2015/03/15 (Sun) 16:46 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

直感。
潜在的なものも顕在化した感覚もあるでしょうが、やっぱりありますよね。
私も大いに同意です。

bonzofire さんが、そういうご経験と思いを持たれていたとは・・・

あんまりこういうこと言うと、オカルトめいてるように思われちゃうのを怖れますが・・・
自分の意思よりも強い何かに引きずられたり、背中を押されたりすることもあると思うんです。
それと共に守ってくれてる存在もいると思うので、今回の異動も私の気持ちとは裏腹に何か意味があってのことなのだろうと思うのです。
何年後かにそれが何だったのか分かるときも来るのでしょうね。

これからの生活と仕事、心機一転やってみようと思います。
もう頑張りすぎない方法を見つけたいです。
プライベートの充実も並行させたいと夢見がちなこの頃です(^^;;

2015/03/16 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment