さっぱりと!2

6 0
日記


先日引っ越したということをブログに書いたので、
少し前に洋服類などを捨てて荷物が少なくなりましたという記事は、
そこに繋がっていたんだと気付かれた方もいらっしゃると思います。


その通りです。



で、引っ越しの方ですが、今日から3連休を取って、
荷物の片付けをしています。



今度のマンションは、広さこそ前のところとそう変わりませんが、
収納が一間半も少なく、又、LDKが一体で広々使えた前と違って
KとDKが無駄に仕切られている為、今まで収まっていた物が壁に遮られて一部収まらず、
持ってきた荷物の収納に四苦八苦しています。




そこで更に又、荷物を捨てることにしました。


まずは靴を6足、バッグを4個。


明日は恐らく食器を一部捨てることになるでしょう。


本も一部捨てるかな?



で、捨てる前に前回ですっかり味をしめた写真に撮って残しておく
というのをやりたいと思います。



今日のはバッグ。


間違いなく14~5年くらいは使っていなかった物たち。

よく持ってたねと自分でも思いますが、まあ、思い出深かったということで・・・


今回ようやく捨てる気になりました。




これは初めて買ったプラダのバッグ。
多分20年前くらい。




ハワイですごく気に入って買ったもの。
当時、かなりヘビロテしました。


捨てる前にポケットの中を確認したら、こんなものが出てきました。




2000年にデュッセルドルフの友人の家に行った時に持って行っていたみたいです。

チケット類が入っていました。

これも記念になるので写真に収めました。



次もプラダ。




同年代の方ならお分かりのはず^ ^

20年前くらい?一世を風靡しましたよね?

アレです(^^;;


これもかなり気に入ってヘビロテしましたね~^ ^


こちらのポケットにはこんなものが。




ニューヨークに行った時のチケット類です。


そうそう忘れもしません。

このバッグを持って2002年にニューヨークに行きました。


当時もうすっかり流行りが過ぎていたこのバッグをわざわざ持ち出して行ったのは、
ニューヨークの治安が心配だったから。

まだ海外旅行の経験も少なかった頃ですからね、心配だった訳。

なので、何なら取られても惜しくないこのバッグを持って行ったのです。


だけど、この時代遅れのバッグのせいでニューヨークでは、ちょっと冷たくあしらわれたりした思い出が・・・


ニューヨークと言ったら、流行の最先端じゃないですか。

最先端の物を持つことこそ正しいのに・・・

オシャレに鈍感なアジア女という扱いだったのでしょう。
オシャレなお店なんかで冷遇されました。


これは若気の至りのちょっと辛い思い出ですね(^^;;

今ならイイのを持って行きますけどね。


という思い出が、このバッグと一緒だったということを忘れさせませんでした。



他3つ。


フルラのバッグ。樹脂かラバー製で既に変色しています。
(汚いとか言わないで(^^;;)




爽やかな季節から夏にかけて何シーズンか持ちました。


これは、どこか洋服のブランドで
ブラウスと同柄のブルーの花柄プリントの付いたこのバッグを買いました。
(これもプリント部がひどく変色(^^;;)




ロエベのオーストリッチ。




これはいただき物。とっても質の良いもので、
今でも捨てるのが勿体ないのですが、
内装の経年劣化でもう使えません(^^;;

残念です。



ということで、荷物を片付けながら、捨てる物の選択と
写真撮影なんかしながらなもんで、引っ越し作業、
あんまり進んでいません(^^;;



なのに、夜には以前にいただいて眠らせていたシャンパンを雛祭りだから♪
という理由付けで一人で開けて飲んでしまったものだから、
晩ご飯の後、作業は続けられませんでした。





ま、何でも楽しくやらなきゃね。

こんな感じであんまり疲れないようにしながら、
明日、明後日と荷物の片付けを進めたいと思います♪




関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

NoTitle

全然ぴんと来てませんでしたが(笑)、今頃はどう片づけてよいかてんてこ舞いされてることでしょう
収納が少ないのは、捨てるか、棚を買うかですが・・・・
私はとりあえず、収めてから整理してますが、なんだかいろいろものもなくなるんですよね
貴重品だけはしっかりと~

プラダのバッグは流行りましたよね(笑)
ロエベのバックは惜しい気がしますが、中が傷んでるとあきらめもつきますよね
旅の思い出のチケットも出てきて~
こうしてブログに残すといい思い出になります
気分転換しながら、素敵なお部屋づくりなさってください

2015/03/04 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   

さえ  

NoTitle

おお、引き続きの片づけですね。

洋服より、バッグのほうが捨て時を見極めるのが難しいかも、、、
と思いました。

高級ブランドの製品などは「一生モノ」とか言われるけれど、本当に
一生持てるものって、ごくごく一部な気もします。バーキンとか
ならいけるのかなあ。

ちょっと時代を感じるプラダとか、きゅんとなりました^^

2015/03/04 (Wed) 20:00 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

プラダのあのバッグ、流行りましたよね〜^ ^
きっとYottitti さんは分かって下さると思っていました^ ^

引っ越し作業、随分進みましたがどうやらもう少し色々捨てるしかないようです。
機が熟してから捨てる方が納得はいくのですが、どちらにせよ捨てるのであれば、さっさと捨てます(^^;;

今回は、途中で休み休みゆっくり進めています。
引っ越し疲れをしないようにと思います♪


2015/03/05 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

バッグの捨てどき、確かに洋服より難しいですよね。
一生モノはホントに少ないです。それも途中でメンテナンスは必要だし。
もうそろそろ落ち着いた買い物をして、残りの半生付き合えるものを揃えたいです。

このプラダのバッグ、流行ったのご存知ですか?
キュンとなられたということはご存知かな?
共感していただき嬉しかったです^ ^


2015/03/05 (Thu) 13:01 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

こういう習慣はいいと思います。
それにブログに残しとければ、、あとで、簡単に振り返ることもできるし。 (このごろは写真が沢山撮れすぎるので、PCの中だと、なかなか探すのも大変だったりするので。。)
ところで、ドイツの切符は、まだマルクの頃のですよね。 こういった紙のチケット、僕も捨てられずに沢山持ったままになっています。 
まあ、いつか振り返るのでは、、とおもってはいるんですけれど、、まず振り返らないですよね。。

2015/03/08 (Sun) 00:54 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

ホントですね^ ^
bonzofire さんに言われてみてチケットをよく見たら、マルクですね^ ^これは嬉しい発見!
密かにフランスフランの新札も記念に取っているので、これも取って置こうと思います。
私も旅行のチケットとかを取っています。たま〜に見て面白がっていますが、主に老後の楽しみに〜^ ^なんて思ってます。

2015/03/09 (Mon) 11:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment