フランス旅22(リヨン フルビエールの丘)

8 0
フランス2014


ノートルダム大聖堂の外は、最高の眺めを楽しめる場所でした。







街を一望!






スゴイです!!


これは絶景!!





ここはリヨンの街の美しさを最高に堪能出来るところでしょう。





夜景もきっと美しいところだと思います^ ^


不思議ですね・・・

ただの景色なのに退屈することなく、私達は時間を忘れてず~っと眺めていました。


美しいものには目を奪われる・・・


ストレスが天に向かってスーッと抜けていく感覚があったのを覚えています。


こういう幸せな瞬間、自分の幸せに心から感謝します。

この幸せを支えてくれている周囲の全ての人に感謝してしまいます。





しばしの心の洗濯時間の後は、この展望台を後にします。


ノートルダム大聖堂の塔が、天に向かって競うように伸びていて・・・






とてもステキな空中の景色を最後にこちらから、歩いてすぐのローマ劇場後に向かいます。



見えて来ましたよ。





もう何度もヨーロッパのあちこちでローマ劇場を見ていますが、やっぱりよく残っていたなと・・・

しかも大体、ステージの後ろは美しい景色が借景となるという計算された配置のところが多いです。


ここもそう。






今は、リヨンの発展した街が見えますが、当時は何が見えていたのでしょう?

などと思いながら、この景色を見ると余計にロマンを感じます^ ^


反対側にカメラを振るとこちらもロマン(チックなひと時のカップル)が・・・^ ^






このローマ劇場跡、やはりステージが設けられていて、コンサートなどが催されるようでした。
(時期・演目等詳細は不明)

他所と同じく、やっぱり夏の夜のコンサートでしょうかね。









またまた歴史はよく分かりませんが、このリヨン、元々はローマ軍によって造られたのが始まりだそうです。


ヨーロッパのあちこち、何なら殆ど?と言っても良いかもしれないほど、広範囲に進軍して町を造ったローマ軍。


このようなローマ遺跡を見るにつけ、その昔、ローマ帝国が無かったら、今頃ヨーロッパというのはどんな地域だったかしら?と思います。


当時のイタリアから比べたら、フランスなんて、ただのヨーロッパの片田舎でしょう?


ローマ帝国がフランスの礎造りの一翼を担ったのは間違いないですよね。


フランス人のアイデンティティーというのは、いつ頃芽生えたのだろうと思います。


学生の頃と違って、ヨーロッパのあちこちに行ってみた今こそ、ヨーロッパ史を詳しく勉強してみたいという想いに駆られます。


どちらかというと、国の成立とか歴史上の人物とかではなく、民衆の歴史・文化を知りたいです。


いつか勉強したいな~と言っても、きっと会社勤めをしている間は無理だな(^^;;


リタイア後かな?(^^;;





さあ、ここからは、ゆる~りゆる~りと坂道を下って、この丘を下りて行きます。


次回は、どこを切り取っても全て美しい、そして愛おしい街の風景を紹介します。




関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

anessa  

NoTitle

素敵すぎ!
はぁ〜ため息が出ますね。

そのうち私もリタイア後にLyonに行きたいなぁ〜と思ってしまいました。
エカテリーナさんの気合いが違うレポに感動!

2015/02/22 (Sun) 00:10 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

anessa さんへ

何かちょっとまとまった時間が必要なことをしようと思うと、勤め人は、やっぱりリタイヤ後になってしまいますよね〜(^^;;

リヨン、それまで温めておいて下さいね。
リヨンレポート、まだ続けま〜す^ ^
また、見てください。

2015/02/22 (Sun) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

大聖堂からの街の眺め、素敵です~
登ってきた甲斐もあり、いとおしくて動きたくなくなってしまいますね
ちょっと覗いた風のアングルもいいです
そして空に伸びる塔もすっとしていて絵になります

ローマ劇場も石のレンガ造りで、歴史を感じます
これだけのものが残ってて、当時の面影を追いたくなりますね~

2015/02/22 (Sun) 16:21 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

眺めも良いし季節も良かったので、そよ風に吹かれながら、しばしこの景色を前にメンバーそれぞれ自分の世界に入り込んでいたと思います。

どこにカメラを向けても素敵な景色しか撮れません^ ^

それぞれの時代のものが残っていて、当時を想像しながら楽しめる観光、とても楽しかったです♪


2015/02/24 (Tue) 09:18 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

これまた二枚目は絶景ですね。こんな空、日本ではお目にかかれませんよね。
それにローマ劇場のステージの後ろ、、に美しい景色が広がる、、は、確かにそうですよね!確かしシリアとかトルコで見た多くの劇場もそうでした。凄いですよね。
ローマ人、、そうですね。こういった高台や劇場の後ろの景色を見ながら、、見渡す限りの景色を全て征服してやる!! って感じで見てたんでしょう、、なんちゃて。

2015/02/28 (Sat) 22:29 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

2枚目の写真の空、最高ですよね^ ^
あんな空の下にいたんだと思い出すだけで気分が良いです。
が、写真を見ると街を撮りたかったのに、空と手前のグリーンのインパクトが強くて、意図した感じにはなっていないのが少し悲しい感じです(^^;;

ローマ人、間違いなくまず高台から眺めてその土地の良し悪しを判断したでしょうね。
劇場も高台の景色の良いところにあるのは遊興の為だけでなく、集会で人心を集めるのに一役買ったのだろうなと自論ですが思うのです。



2015/03/01 (Sun) 11:40 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

NoTitle

ヨーロッパの青空と雲、うっとりまったりしますよね~。
ほんと素敵な空。
私、ヨーロッパの空も好きだ!と改めて感じました。
日本の空よりははっきりしているけど、カリフォルニア程濃くない、歴史に思いを馳せたり、自分の世界に浸るにはもってこいの空と雲模様だと思います。
そしてまた、街並みや遺跡が空にマッチする。

リヨンのローマ劇場を訪れたのはもう15年以上前(正確に数えるのが恐い・笑)です。
あの頃若かったなあ~、と懐かしくなりました。

2015/03/09 (Mon) 04:00 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

やっぱりヨーロッパの空って日本と違いますよね〜?^ ^
とても綺麗なヨーロッパの空が私も大好きです♪
旅行中に見る空だから、気分的にも開放的になっていることが、広くて果てしない空を余計素敵に見せるのかもしれませんね。
カリフォルニアの空とも違うと伺って、カリフォルニアの空にも興味が出てきました^ ^
インドの空はどうだったかしら?あちこちの空を写真に撮って、空比べをするのも面白そうですね♪




2015/03/09 (Mon) 11:15 | EDIT | REPLY |   

Add your comment