topimage

2017-09

ひとり飯シリーズ3 - 2015.02.17 Tue




私は魚介類に目がないのですよ。


毎日食べても全く飽きません。


冬場は、牡蠣を常食のように食卓にあげます。


今夜もお鍋で牡蠣をいただきました。


加熱用を買ったのを忘れて、流水で洗っている時にあまりにも美味しそうだったので、パクリと一つつまみ食い。

後で、加熱用だったことを思い出して、腹痛にならないかドキドキしてしまっています。


ど、どうしよう?大変なことになったら・・・(^^;;





ま、それは置いといて・・・


今回のひとり飯は、まずは牡蠣から。





大きめの身がぷっくりとプリプリ!


口に入れて何回か噛むごとに鼻に抜ける牡蠣独特の香りと海の旨味を感じる自然の味、それだけで幸せ♡





そしてこの日は、生まれて初めての物を見て、そしていただきました。


穴子の稚魚ですって。





この写真だけでは何だか分かりませんね。


もしかすると味噌餡のかかった葛切りなんかに見えるかも?
(鍵善良房さん風の平たく長い葛切りね)





こんなのです。








尻尾の方は、酢味噌が付いていますけどね・・・



結構グロテスクなブツでしたが、一匹お箸で捕まえたコイツを食べてみました。





生魚っぽい歯ごたえがあって・・・それは想像の域を越えていなかったのですけど・・・





ヌルヌルしているのですよ、コイツは・・・





これにはビックリ!!





そのヌルヌルもまったりとしたヌルヌルなんですよ、動物性の・・・





決して植物性のなめこやじゅんさいのヌルヌルじゃなくて・・・





例えるものが見つかりません(^^;;





まったりとしたね・・・





美味しかったんですよ^ ^





皆さん、この穴子の稚魚ってご存知でした?


私、この歳になっての初めて経験でした。


ノレソレって言うらしいですね。


言われてみれば、確かにノレソレ自体は聞いたことのある単語だと思うのです。

でも、ノレソレが何か知りませんでした。


別にグルメじゃないですけど、年齢なりにそれなりに結構色々なものをいただいていると思っていましたが、まだまだですね。


世の中、色んな食べ物がある!





という驚きのお食事の〆は、鰆と黄ニラのお茶漬け。


珍しいでしょ?






お出汁でいただくお茶漬けだったのですが、プーンと黄ニラの香りがして、お出汁に鰆の旨味が出てすごく美味しかったです♪





と、この日は私、初めてのお店でひとりビールでこれらをつまんでいたんですけどね。


カウンターで。


隣に座ったカップルと何故だか意気投合してしまってですね・・・


というのが、初めてのこのお店の大将が、カウンター越しに同郷ということが分かり、そんなところへこの大将のお友達である男性とその彼女がやって来て、三角形で話し始めたというのが始まり。


男性30歳代、女性がまだ社会人1年目の若くて清楚で可愛らしい方。
なんだけれども、非常にしっかりしたお嬢さんで、好青年である男性と・・・


(疲れきって汚れた)私には眩しすぎるカップルでした(^^;;


そろそろ帰ろうというところで、両者お会計を頼んだところ、
そのカップルの男性が、私の分もお支払いをしてくれたんです!





えっっ?!





初めて会った私にですよ、歳下のカップルが奢るとか・・・





恥ずかしながら、その発想が全く無かった私、むしろご馳走するなら歳上の私の方でしょ?



恥ずかしったらありゃしない。



散々、困りますからと言ったんですが、大将が仲間なもんだから、
まあいいんじゃないですか~?と笑ってらっしゃる・・・(^^;;





相当ジタバタしましたが、最後には丁寧にお礼を申し上げ・・・


大将には又来て下さいと名刺をいただき、その彼女さんとメルアド交換して別れました。





帰ってからすぐにメールでお礼を送ったんですけど、届かず戻って来てしまいました・・・(^^;;



なので現在、お礼も言わない失礼なオバハンという位置付けになっている私です。



今度、又そのお店に行って、その彼等のお名前でボトルか何かでもキープさせていただいて、代わりに感謝の意を大将に伝えていただこうと思っています。





ということで、今まで生きてきて、下心のある人から以外、こんなサプライズはなかったもんですからね・・・



初めての穴子の稚魚の驚きどころではない驚きで、夜中にかなり興奮して帰って来てしまいました。



それにしても、世の中には良い人がいるもんですね~^ ^


ホントに好カップル、お若いのに粋なことされて、何だか素敵ですよね。


コミュニケーション能力の決して高くない私ですし、そんな出会いも殆どありませんから・・・


正直恐縮してしまって心苦しい思いはありながら・・・


まあ、ビックリしたのと美味しかったのと有り難い夜でした^ ^






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

あら。それってエカテリーナさんを年下って思われたんじゃないかしらん?
ムフフ…

粋な殿方の周りには良き殿方がいるものです。
あー残念。メール 笑
しかし、私も食べたことない、アヤツ!
食してみたいなぁ。😊

anessa さんへ

この世知辛い世の中で、今時そんな粋なことする男性がいるなんて頭の中にこれっぽっちもなかったものですから、かなり驚きました。嬉しかったんですけど、困惑気味の私もいました(^^;;

穴子の稚魚、anessaさんほどの方でも召し上がったことないですか?
やっぱり珍しいものですよね?これはいい経験をしたと尚更実感します^ ^
これから益々大人の領域(今更何を?)に入って行くわけですが、今回の経験みたいにまだまだ初めてのことや楽しいこと、沢山有りそうです♪


NoTitle

新鮮なお魚っていいですね
穴子の稚魚も初めて聞きましたし、やはり旬なものはいいですね
それに、鰆のお茶づけなんて、発想が素敵
新鮮なお魚を扱うお店だからできる技ですよね

それに素敵なお店が見つかって、そして意気投合できるお仲間ができて最高です
でも今どき、そんなスマートな支払いをしてしまうなんて素敵~
えてもいいときもあると思います
ご縁でどこかでまたお目にかかると思います
しばし興奮冷めたらないですよね~

NoTitle

私も牡蠣は大好きですよ!
家族はあまり食べないので1人で食べてます

アナゴの稚魚をみたのは初めて!
ノレソレって聞いたことがあるけどアナゴとは全く結びつかないですね

素敵な方ですね
こんなふうに人を喜ばせるってなかなかできないですもの
私も見習いたいです♪

NoTitle

のれそれ、確かに聞いた事はあります!
食べたことないので興味津津。

でも何となくもっと白魚みたいなイメージでした。
このビジュアル、どう見ても完全に良房の葛きりですね。。。

そしてそのカップルさんからのサプライズ、楽しい出会いでしたね~。
彼氏さんのほうも、うら若き彼女さんに粋でかっこいいところを
見せることができて、良かったはず^^

ボトルキープでお返しって素敵だと思います♪

Yottitti さんへ

穴子の稚魚、やっぱり未経験でいらっしゃいましたか〜!?
珍しいのですね〜・・・

鰆のお茶漬けも、鰆は傷みやすいので新鮮でないと難しいということがお分かりになるYottitti さん、さすが奥さん!です^ ^

スマートなご厚意、有り難く受け取りましたが、何だか恐縮しきりで・・・出来るビジネスマンって感じでしたから、酔っていてもやることがご立派!だと思いました。



honey*caramelさんへ

ノレソレって、こちらにいただいたコメントを拝見すると、私と同じく言葉として聞いたことはあるけれども、未経験という方が多いです。
グロテスクですが、どうぞ機会があったらお試し下さいね〜^ ^感想を伺いたいです。

牡蠣は美味しいですよね〜^ ^
昨夜もいただきました。冬の味覚の王様だと思います^ ^

ご馳走してくださった歳下の紳士。
素晴らしいと思います。
まだ甘えのある私と違って、もうすっかり大人だな〜と見習わなければと思うような出来事でした(^^;;

さえさんへ

ノレソレ、もし機会があったらいつか召し上がってみて下さい。
あの食感を誰かと共有したい〜^ ^

共有といえば、葛切りに見えましたよね?私がそう見えるように誘導しちゃったかしら?
ともあれ、同感コメント嬉しかったです♪

とっても仲の良さそうなカップルでした。たぶん、歳もずいぶん離れているはず。彼女さん、余計惚れちゃいますね。
早くお返ししなきゃと焦っていますが、ボトルのお返し、良いですよね?^ ^






NoTitle

私は魚介類に目がないのですよ。
毎日食べても全く飽きません。

それって、わたしのこと?ってかんじです。
シーフード大好き、とくに牡蠣!

とろろで、最近、私の周りで話題になっているのが、
”けちな男”。 結婚したら、相手がケチで、温かいお風呂に入れなくなったとか、年収2000万円のだんなが、家族が電気を使うので、電球をはずしてまわったとか。

今回のおはなし、ちょうど反対ですね。

ぴきさんへ

へ〜、ぴきさんも魚介好きですか〜?
特に牡蠣、今の時期美味しいですよね〜^ ^

男と人も女の人も外面ってありますから、本当のところは分かんないものですよね〜。
だけど、豹変は怖い・・・(^^;;
今回の男性は極めて良い人そうでした〜^ ^

NoTitle

私も穴子の稚魚を食すること、聞いた事も見た事もなかったです。かみさんが岡山なので、黄ニラは何度もいただいたことがありますが、それでもお茶漬けでいただいたことは無かったです。
それにいい人に出会えてよかったですね。 また、話の輪をつくってくれた大将もいい人ですね。

bonzofire さんへ

皆さん、穴子の稚魚は未経験というコメントいただいていたのですが、bonzofire さんもとなると、ホントに珍しいんでしょうね〜。
これは良い経験をしました^ ^

黄ニラも記憶の中では、初めてだった気がします。
岡山の名物なんですね^ ^

ご馳走していただいたことは、100%嬉しかったんですが、初めての人で名前も知らない、恐らくまた会うことはないだろうということで、恐縮しきりで心苦しかったです。
それはお相手も分かっていたことで、それだけに出来た人だな〜と思う次第でした。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/777-2066e8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス旅22(リヨン フルビエールの丘) «  | BLOG TOP |  » フランス菓子

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (106)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (550)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (28)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示