フランス旅20(リヨン観光スタート)

8 0
フランス2014


ツーリストインフォメーションを出て、ベルクール広場を後にします。


1日観光ならば、旧市街を重点的に回るのが、一番リヨンらしいところを押さえるコースとなるようです。


効率良く回れるコースの順を追ってお伝えしますね。



ベルクール広場の北側に接して東西に延びる道を西に進みます。


この景色の方向です。





すぐに川が見えてきます。

ソーヌ川です。

ボナパルト橋の上からの景色が360度どちらを向いても良かったです。


写真撮りまくり~^ ^





心配しないで下さい!

上の写真の手前のカテドラルも丘の上の寺院もこれから行けますから!



川沿いはこんな街並み♪
美しいです~^ ^





隣の橋と向こうの小高い丘の景観が物語の中みたいでとっても綺麗でした。





ちなみに上の写真は、CASIOのエクシリムで。
下のは、SONYのNex5で。





ま、こんなところでも撮り比べとかやってしまいました。


やっぱり私、カメラ馬鹿ですね(^^;;



どっちが良い?


どっちでも良いよね(^^;;



しばしの撮影タイムの後、
そのまま進行方向に真っ直ぐ進みます。



ちょっ、ここ・・・このリヨン、
ヨーロッパにはもう何度も行っている私ですが、
かなり有数の美しい街だと思いました。





ま、お天気も最高でしたしね。
またまた空も綺麗だし・・・





暑くもなく寒くもないし。



私には、こんな下町風情のところまで美しく見えてしまいました。






と、大興奮でキョロキョロ歩いてきた道の突き当たりが、ケーブルカー乗り場です。

この下の写真のFuniculaire Fourviereの文字のところ。





これでフルビエールの丘に上ります。

これから先ほど丘の上に見えた寺院、ノートルダム寺院に行きますよ♪



切符を買う時は、係員のお兄さんが親切に教えてくれますから安心です。


これに乗ります♪






乗ったところの目の前の髪を無造作にまとめた女の子。

可愛らしい後ろ姿です。





こんな無造作、悪く言えばグチャグチャにまとめているのに
オシャレに見えるのは、私がフランスでは何でもオッサレ~♪♡☆に見える病だからでしょうか?


日本人だったら、髪の毛だらしなくしてる女の子って感じにしか見えないと思うのです。



と、またどうでもいい事を書いてしまってなかなか前に進まないところで
おネムになってきてしまったので、今日のところはここまでで終わりにします。


別に勿体つけているわけではありませんよ・・・



リヨン、素敵過ぎて・・・


ホントに沢山写真を撮ったんです♪


沢山写真を載せますので又見て下さいね♪


まだ行かれたことのない方、
将来行ってみたいところの候補地になること間違いなしだと思います^ ^


次回からのリヨンレポート、写真も楽しみにしていただけると嬉しいです♪




関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

ポケ  

NoTitle

リヨンの川沿いの建物いいですよね~。
パリのセーヌ沿いと比べてはいけないですが、リヨンは古い建物にも生活感があるのがいいのかしら。
ケーブルカーにのったのはもう10年以上も前、懐かしいです。
そうそう、欧米の女性ってほつれ毛が多い無造作な感じがまたおっされ~!に見えてしまうのですよね。
何なのでしょうね。髪質?髪の色?色気?(笑)

カメラ、カシオはぱっと見色が鮮やかで私も一度買おうか迷った機種です。
ただ、デジタル加工が強すぎる?と思ってやめました。自然な感じも大切にしたいし。
落ち着いてみるとソニーが良かったり。
私はサントリーニ・ミコノス島をソニーのコンデジで撮ったのですが、今思えばこれが一番好きだったかも。
結局言われなければ誰も気にしないから自分の気持ちの問題なんですけど(^^;)

2015/02/06 (Fri) 15:52 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

きれいな街ですね
色とりどりで、形もミニチュアみたいにきれいに整ってます
整然としていて、それなのにセンスがあってヨーロッパはいいな~

写真は難しいですよね
私もかなり真剣に選びながら、他人様とは思い入れが違いますからね
最近はぐんと写真がきれいで楽しみです

2015/02/06 (Fri) 18:20 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

なんか嬉しいわ〜^ ^
ポケさんにレポート見ていただけて、コメントまでいただけて・・・^ ^

何故なら、リヨン、ポケさんのご紹介で興味が出て来て行ったのですから!

V字の道と街並みの写真と絹のトンネルが決め手でした!!

あちらの方の髪の毛、軽い色合いで柔らかくカールした毛質、日本人より色気のある人も多いし、全てが合わさって素敵に見えるのでしょうか?

リヨンの街並みは、パリとは何かが違っていて、又趣きがあって良いですよね〜^ ^
ポケさんのレポートを拝見していたせいか、行っていた間じゅう、映画パフュームの世界観の中にいるような気がしてなりませんでした。

カメラはどれも良く写りますし、完全に好みの世界になるのでしょうね〜^ ^
SONYのカメラは、地味に評価が高いと思います!
bonzofire さんも贔屓に思われているブランドですしね^ ^
だけど、私達のNikon1 Jシリーズもなかなかの物だと思うのです!
余計な作り込みのない素っ気なさと絵作りの軽さ、明るさが好きです♪

2015/02/06 (Fri) 23:18 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

ホント!写真で街並みを見てみるとミニチュアみたいに可愛らしいですね^ ^
プラハとは特徴が違いますが、プラハ並みに街歩きが楽しいところでした〜^ ^

ブログに載せる写真は、結構吟味する時と適当に選ぶ時とムラが激しいです、私(^^;;
そして私の場合、写真を撮るときは、あんまり考え過ぎないで直感で撮ったものの方が良いみたいです(^^;;

実際見てきた感動を写真に乗せて伝えたいのですが、なかなか難しい世界です(^^;;

そうそう、先日のコメントに書き忘れたんですが、Yottitti さんのマッサマンカレーでしたっけ?(^^;;あのディナーのお料理写真、臨場感があってどれもスゴく良かったです♪
思い入れが伝わって来ました〜^ ^

2015/02/06 (Fri) 23:26 | EDIT | REPLY |   

anessa  

NoTitle

リヨン、待ってました!ブログにも書いていますが昨年、結城から富岡製糸場の産地見学に行った折に、絹織物の街リヨンから技術者が来られて、日本の生糸業が飛躍的に伸びた事を知りました。
今でも京都の街に似た雰囲気があるとも聞きます。着物でいつか行ってみたい街だなぁと思っています。楽しみにUP待ってますね😊

2015/02/08 (Sun) 01:19 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

日本メディアがあまりカバーしないせいか、リヨンって過剰に都市化もされていなければ、観光地化されてない所、、ってイメージが強いんですが、、外れてますかね? グルメの街、それにブルゴーニュのことを考えても、次の「ツアー」はこの地域を回るのを筆頭に考えています。
すみません、、わざわざ名前まで出していただいて。。ソニーは、、僕の世代では、なんとなく心に響くブランド名なんです。。ソニーの色作りは、緑の色調、コントラストが強い、、ような感じはします。ニコンは、この二年お世話になっているのですが、、おっしゃる通り素っ気がない、被写体に忠実(すぎる)写真の様な感じがします。
個人的主観だと、写真の良悪だけだとニコンなんですけれど、、なんか、忠実すぎる分、稀にソニーで撮れる、(被写体は忠実ではなけれど)おぉ!という写真が少ないのが、ちょっと不満です。。

2015/02/08 (Sun) 12:47 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

anessa さんへ

リヨンはジャガード織りで富を生んだ世界的に有名な絹の街ですから^ ^
着物が好きには特別な街であると思います!

技術者が日本に技術を伝えただけでなく、相当な量の絹や蚕までもを日本から輸入していたそうです^ ^

街並みも京都のような古くて美しい街です♪
楽しんでレポートご覧になっていただけると嬉しいです^ ^

2015/02/08 (Sun) 21:22 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

リヨンってフランスで2番目の街なのにパリと比べると極端に露出が少ないですよね。
だから、イメージってフンワリしたものであると思います。私もそうでした。

私が行ったのは、1日でまわれる分のリヨンのほんの一部ですが、これから紹介して行きたいと思いますのでご覧になってイメージを膨らませて下さい^ ^

その上でいつかリヨンへどうぞ^ ^
私がポケさんの旅行記をイメージしながら彼の地に立ったように・・・(^^;;

ブルゴーニュ界隈を巡るというのは楽しいでしょうね〜♡
そんなツアーも有りそうですね。ワインのシャトーを巡る旅とか有りそう^ ^

SONY、分かりますよ。私にとってもやっぱり好きなブランドです♪
Macの前はVAIOでしたから・・・^ ^

Nikonは、やっぱり似たようなご感想をお持ちなんですね^ ^
だけどSONYのたまのひと押しの一瞬の爆発力は確かに何となく分かるような気がします。
一昨年のインドはNikonだったのですが、SONYだったらもっと何かこう深みのある迫力写真が撮れてたんじゃないか?って、SONYを手に入れてから思ったことが有りました^ ^

2015/02/08 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment