topimage

2017-06

靖国神社に行ってみました - 2015.01.16 Fri



ちょっと用事が有ったので半蔵門に行ったんです。


もちろん寒い冬の日だったけど、ツンと冷たい空気を通り抜け降り注ぐ陽の光が暖かく眩しく気持ちの良い日だったので、ちょっと散歩してみようと歩き出したら、靖国神社に着きました。





記憶の中では、20年ぶりくらいの靖国神社なのですが、導かれたと思うのですよ。



最近ちょっと理不尽というか・・・

いや、理不尽とは言わないかな?


無念な思いを抱いていることがあって・・・

(これについては、気持ちが落ち着いて書こうと思えたら、このブログに書きますね。)


横断歩道を挟んで靖国神社を見たときにお参りしてみようと思ったんです。





境内に入ったら、それまでのツンと冷たいだけの冬の空気から淀みが抜けて、更に冷たくて澄み渡った厳粛な空気になりました。





不思議ですね、こちらの神社は今までに感じたことのない神聖な威厳を感じます。


私が複雑な思いを抱えていたからそう感じたのでしょうか。


真っ直ぐ拝殿に向かって、階段を一段、二段上がって、お賽銭をそっと入れました。


正面ど真ん中に行ってはいけない気がして、全て端っこの方で二礼二拍手をして手を合わせました。


「ごめんなさい」


と今までの反省事項や後悔することを神様に詫びました。


同時に「頑張ります」と誓いました。


涙が溢れてきていました。


人は迷ったり困ったりした時には、神仏に頼りたくなるというのは本当のようです。


最後に一礼をした後、人に涙顔を見られないように下向き加減で静かに拝殿にを後にしました。



その後は、靖国神社にお参りしてみようと思った要因になったところ。


遊就館に行きました。





遊就館は、皆さんもご存知だと思いますが、日本の過去の歴史の中の戦争をテーマにした博物館です。


20年くらい前に行った時にいたく感動したことを思い出したんです。


今の私、無念な思いを最悪だわ~と自分で思い、なかなか気持ちも頭も整理がつかなくて気持ちが這い上がれないままなんです。


遊就館には、第二次世界大戦の英霊の想いなどを綴った手紙などがあったことを思い出し、今の自分の無念さなんて昔の兵隊さんの想いに比べたら大したことないはずだわ。

遊就館に行って、兵隊さんたちの手紙などを拝見したら、きっと自分の思いが最悪ではないと思えると思ったんです。


行って良かったです。


昔よりも増築されていました。





私はとにかく第二次世界大戦のみにスポットが当てられた展示だと記憶していました。





でも日本の古い昔からの戦いの記録の展示があって、日本人として日本を振り返らずにはいられない内容に、段々心が漂白剤に付けられたみたいに足を進めるに従って真っ白になっていくのが分かりました。
(注*頭が真っ白ではありませんよ(^^;;)


そして、心が真っ白になった辺りで近代、第二次世界大戦のコーナーに突入。





兵隊さん、特に特攻隊の兵隊さんが家族や婚約者などに当てた手紙の展示辺りで、もう涙が後から後から溢れ出てきてしまい、もう止まりませんでした。


靖国神社の神様だか、英霊さんだかは、涙腺をどんどん緩ませる力を持っているようです。


そのままずっとハンカチで目の下の涙を受け止めながら、見学終了です。


もうね、兵隊さんたちの想いに比べたら、私の思いなんてなんてことないんですよ・・・


どんなに悩んだって命を取られるなんてことは無いし・・・


こんなレベルで悩むなんて、まだ贅沢だわって思えました。

この日に靖国神社、遊就館に行って良かったです。





靖国神社の境内、参道をずっと下って歩いて帰りました。





境内を出るが出るまで神聖な空気に覆われた不思議な空間でした。

まるで別世界でも入り込んでしまったような、日常にぽっかり開いた別の時空に入り込んだような感覚でした。



ところで最近、着物を着たりするようになって・・・

家の中で着物を軽く肩から羽織ってみて、鏡の前に立って、鏡の中の自分を覗きこんだ時に自分の固さを感じることがあるんです。


何でしょうね、たぶん他人から見たら、キチンとしていてしっかりした大人の女性なんですよ、恐らくね・・・


ただ可愛げはないんだろうなと思うんです。


はんなり・・・が似合わないんです。


日本人女性として、はんなりが似合わないってどうなんでしょう。


ということで、最近もう何年も恋愛してないからな~ということを思い出したんです。


でも、正直・・・


要らないんです。


だけど、ちょっとこの固さを取るには恋愛でもしてみたらいいんじゃないかと思うんです。


だけど、人と深く関わって精神をかき乱されるようなことがあるのは真っ平ゴメンなんです。


ハ~・・・最近の思いといい、この固さといい、どうしたものか・・・?


靖国神社で真っ白にしてもらった心をキープしたまま、ちょっと考えてみたいと思います。


明日も笑顔で会社に行きます^ ^






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

すごくきれいな青空ですね。
写真からも厳粛で清浄な空気感が伝わってきます。

複雑な思いを抱えての参詣、、、、何があったのか気になるけど、
少しデトックスできたのなら良かったですね^^

靖国神社って賛否両論あるところだけど、どんな考えの人も
一度は行ってみる価値がある神社だと思います。

NoTitle

迷ったり困ったりすると神仏に頼む、、は
万人共通、ぼくも同じですし、生きていくことに悩みはつきものです。レベルは違えど、悩みのない毎日なんてないし、時として自分を成長させてもくれたりもします。。
なぁんてこと書きつつ、僕自身は悩むことから逃げまくりの人生送っていますけれど、これはオススメできません。(笑)
Ekaterinaさんは、きっと逃げない系なので、一時的にはちょっと落ち込んでも、その後は悩んだ分以上のリワードがあるはずです。 頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 十分可愛いですよ!

励まし有り難うございます。

こうやって声を掛けて下さる方がいるというのは、ホント嬉しいですし、頑張らなきゃって思います。

何とか乗り越えられるよう頑張ってみます!

はんなりの意味、調べてみました。京言葉ですよね?
「華なり」素敵な意味を持つ言葉ですね。
だけど私、ちょっとこの言葉のニュアンスが違うかもしれませんが、この言葉に含まれる優しげな雰囲気や、たおやかさ、かわいらしさが無いなと思うのです。
もう少しそういった雰囲気も付けば良いなと思います。

それも課題として前向きにやってみます。
まだ努力が足りないことに気がついたんです、今日。
だけど努力出来るか分からないんです。
あ〜、私ホント迷走中ですよ。

まあ、なるようになるさって方法もありますしね。

自分を追い込むべきか、気楽に行くべきかさえ分からない状態ですが、兵隊さんよりはマシと思って頑張ってみます。

人生は楽しいもんだといつもは思ってるんです。
ひとまず前だけ向いて歩いて行きます^ ^
それしか道を知らないし・・・(^^;;

本当に有り難うございました^ ^







さえさんへ

こんばんは。

あ〜、空はこんなに青かったんですね〜・・
こんな気持ちだったので、下ばかり向いていたのかもしれません。
肌で感じる空気感しか感じていなかった・・・思えば空は見上げなかった・・・
コメントいただいて写真を見返して気が付きました。
こんな美しい空の日にお参りできて良かった、有り難いです。

気付かせて下さって有り難うございます♪

靖国神社、賛否両論あるとは思いますが、日本人なら一度は行ってみて、そして論じてみると良いのでしょうね。

bonzofire さんへ

いつも励まして下さってホントに有り難うございます。

悩んだ分以上のリワードがある。

とても力を貰える言葉でした。

だけど、私は多分とても弱い人間なので、それを知ってる神様が、いつも概ね幸せな人生をくれてるんだと思うんです。
だから、こんな風に困ってしまうことにとことん弱いです。

でも弱いままじゃダメだから強くなるためにここはひとつ踏ん張りどころと思って頑張ってみます。

拝んだ以上、神様にも背かないようにしなくちゃいけませんしね(^^;;




honey*caramelさんへ

そうですよね、命を取られることはないんですもの・・・
平和な環境に生まれてきた幸運に感謝して、目の前の困難なんてなんてことないと思って頑張るべきですよね(^^;;

それに神仏に頼るのは、たまにはいいですよね。
ま、困った時だけじゃなくて、ホントは普段からキチンと信心深くいるべきなんでしょうが・・・

今回の参拝を機会に改まった私で頑張ってみようと思います。

コメント嬉しかったです。

NoTitle

靖国神社は特別で身が引き締まります
今回は特別な思いを抱えてのご参拝にご見学のようで、
境内を歩いてると、一時期の流行りのパワースポットではありませんが、パワーというかエネルギーをもらえ気分一新されたことと願ってます

人生理不尽なことは多いけど、みんな何かしら抱えて生きてるはずです
隣の芝生は青くみえるといいますし、Ekaterinaさんも乗り越えられます!
Ekaterinaさんはまじめなお人柄が表れてるけど、それ以上にとっても女性らしくかわいらしいしお茶目ですよ
周りからの印象は、自分が思ってる以上に違ったりするものです~

Yottitti さんへ

温かいコメント有り難うございます^ ^

みんなそれぞれ何か抱えて生きているものですよね。
人生というのは、喜びも悲しみも幸せも傷も追って生きていくのでしょうね〜。
そんな単純では無いのですよね〜。
色々あるけど楽しんで生きて行こうと思います。

他人から見た自分は往々にして違うというのもそうなんでしょうね。
自分が思っているよりも良いことなら良いですけど、反対のことは自分を客観的に見て磨き直していくしかないですよね。
そういった意味でも今後はもっと客観性を身につけていきたいと思います。

今回の靖国神社は、そんな仕切り直しにピッタリのところでした。
パワーをいただいたことに感謝し頑張りたいと思います♪



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/764-f945f19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとり飯シリーズ2 «  | BLOG TOP |  » ひとり飯シリーズ1

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (5)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示