topimage

2017-06

フランス旅15(シャモニーでのトレイルラン大会は町ごとお祭り) - 2014.11.26 Wed



そもそも今回のフランス旅行は、シャモニーのトレイルランニング大会に出る為でした。



海外旅行は経験があっても・・・

国内のマラソン大会やトレイルランニング大会に出場経験はあっても・・・


海外で走る大会への出場は初めてだったので、準備等色々大変でしたというお話は、既述の通りです。

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/blog-entry-741.html




そもそもどうしてこの大会の存在を知ったかと言うと・・・


うっかりトレイルランニングに巻き込まれてしまって・・・(これも過去に既述)

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/blog-entry-556.html


だけど、同時に魅力も感じてしまって・・・


その後、ネットで色々その世界のことを調べていたんですよ。


そうしたら、UTMB(ウルトラトレイル モンブラン)というトレイルランニング大会の最高峰と言われている?大会が、このシャモニーで行われていることを知り・・・

(ちなみにこの富士山版が、UTMFウルトラトレイルマウントフジというらしいです。)


このUTMB、調べれば調べるほど憧れは募り・・・


だけど、この超人大会、標高の高い高いモンブラン辺りを100マイル(160kmくらい)走るという、馬鹿じゃないの?(^^;;
っていう大会で・・・


しかも、誰でも出場出来るわけではないのです。
出場資格が満たされて初めて応募出来、その上当落を勝ち抜いてようやく出場出来る凄い大会。


なぜにレベル違いのこの大会に全く練習もしないし、殆どトレイルランニングやったこともない素人が憧れてしまうのか?
自分でも全く分かりませんが、なんか夢がある気がししたのですよ。


で、色々ネットをサーフィンしていた時に偶然見つけたのが、私の出場した大会。

この大会も何十キロと昼夜走るコースもあるのです。
私の出場したのはそんな長距離じゃありませんが・・・(^^;;


で、閃いた訳です!^ ^


凄い大会のUTMBが行われる同じシャモニーで行われるこの大会でもちょっとUTMBのコースかじったよ~って感じになるんじゃない?


そう、なんちゃってUTMBです(^^;;


そんな動機で走りに行くことを決めた訳ですが・・・



行ってみたら、想像以上に大きな大会で、シャモニーの町ごとイベント一色!


人口10000人の町に出場者述べ6000人超、その家族や友人他関係者を含めると凄い人数が押し寄せていたことになります。


その世界のトップランナーや有名選手が顔を揃えるという凄い大会だった訳です。


一位の選手のゴール後のインタビューの様子。
あ、選手は囲まれて見えませんが(^^;;





えっと、一応薄々はこの規模感、分かっていたつもりでしたよ・・・(^^;;



で、行ってみて良かったのは、自分がこの大会で走れたことだけではなく、
この大きな大会に選手の端っこの端っこの端くれとして参加出来て、
この町の会期中の異様な盛り上がりの中にいられたことが嬉しく、楽しかったということです♪


数日間にかけて、各コースの大会が行われるのですが、
小さなシャモニーの町はもうこの大会一色に染まっていました。


ゴールが、日中のど真ん中の設定のコースでは、何十キロと走った後に続々とゴールに向かって戻ってくる選手を観光客みんなが待っています。

これはちょうどトップの選手を迎え入れるところ。




続々と選手が走って来るのをギャラリーみんなが拍手で迎えます。


一緒に走り出しちゃう人も・・・








知らない人も、そこにただ居合わせた観光客もローカルの人もみんなが拍手と歓声で温かく迎え、ゴールへのラストスパートを応援します。


その雰囲気がすごく良くてね・・・温かくてね・・・





ここでは国籍も紛争も関係なく、ただ猛者を讃えるというね・・・


夜になっても一昼夜頑張って走り続けた人が続々とゴールしてきます。

ちょっと写っていないけど、その度にそこに居合わせた人たちが拍手して迎えていました。


ゴール直前に家族と合流して一緒に走ったり・・・微笑ましいです。





私たちが、晩ご飯を食べに出た時にも続々とゴールする選手たち。





レベルは全然違うけど、同じ参加者としてものすごい感動して、私たちも頑張れ!頑張れ!と手を叩き応援し続けました。





シャモニーという空気の澄んだところ、この時そこには間違いなくスポーツマンシップと温かく見守る人たちの清々しいオーラが漂っていて、その中にいることが心地よく心から楽しめるものでした。


会期中は、観光中もどこに行っても町中選手と出会いました。





トレイルランだけに、なんか凄い山の中を走っている選手たちも見かけましたよ。






観光中には日本人女性1人で観光している人に写真を撮ってと頼まれました。

何となくスポーティーな格好とカリンとした痩せた体型に大会に出場されるのですかと聞いたら、そうですとのことでした。

頑張って!私たちも出場するんですよ^ ^と言ったら、目を丸く見開かれて一瞬固まられてしまいましたが・・・(^^;;

今思えば、あの人、もしかしたら有名選手だったのかも?と思いますが、そんな形での選手との出会いもありました。



大掛かりなスポーツ用品の売店の集まったキャンプ村も出来ていて、物欲をくすぐられましたしね。





子供達の部門も開催!可愛かったですよ~^ ^





こんな感じの町中トレラン一色のお祭り騒ぎの中にいたことが、走ったことを更に楽しいと思わせるものでしたし、寝て過ごした時間もあったものの、本当に充実したシャモニー滞在でした。


本当に参加して良かったです♪





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

言葉は通じなくても、みんなで応援して、ゴールに向かって走ってるような、
実際は激しい競争でも、アットホームな大会のように感じました
一緒に汗を流すって素敵なことですね
いつもいがみ合ってる国々も、こうして垣根が払われるといいのですけどね


Yottitti さんへ

言葉や国の違いじゃないんだな、人類みな兄弟!
というか、ローカルの人も世界中から沢山の人に来てもらうって嬉しいでしょう。
参加者たちは、共通の楽しみを持った者同士
、尊敬し合い賞賛するといった雰囲気が何とも心地良いものでした。
こんな人間関係ばかりなら、紛争とかおこらないでしょうにね。

NoTitle

こんにちは、

トレイルランニング、よくわからなくて
ググっちゃいました。 なんか、とってもたのしそうですね。雰囲気もグーです。

NoTitle

やっぱり大事なのはモノより思い出ですよね。
今回の思い出は、一生ものですね。

同じ意味合いなのかよくわかりませんが、
海外のマラソン大会でると、ハマってやめられない、、って言ってた友達を思い出しました。

又つぎのを探すのが楽しみなんじゃないですか?? それとも、来年も、こちらに参加されますか!?

NoTitle

エカテリーナさん♡
その道を自分なりに制する??には、端から見て、すんごくオタクにならないと、ダメなんですよね。エカテリーナさんのこだわりがすんごく感じるし、楽しさも伝わってきて、嬉しくなりました。
私とは分野は違うけど、同じ人種を感じてます。←一緒にしないでよ〜、、という声が聞こえてきそうですが(笑)

ぴきさんへ

トレイルラン、調べてまでいただいて嬉しいです。

私もまだあんまり分かっていないのですが、エキサイティングで楽しいです。
もうちょっとこの世界を覗いてみようと思ってますので、随時またレポートしますね^ ^

bonzofire さんへ

そう、ホントおっしゃる通り、大事なのはモノより思い出です。
思い出は心に持ち歩けますが、モノは持ち歩けませんし、経験は心の肥料になりますもんね^ ^
ま、そこに行き着くまでに、色々買ってから気付くのが、女性の常ではありますが・・・(^^;;

海外のこういったイベントには又出場してみたいです。もちろん来年もこのイベントに出場したいのは山々なんですが、職場外で走る仲間を作らないと無理そうです。毎年のように今回のメンバーで職場を空けるのはちょっと難しいですもんね。かといって、1人で出るほどの度胸もないのです(^^;;



ボルフィさんへ

いえいえ、この道は全く制していませんから、私なんかが偉そうなことを言ったら、その道を真剣に取り組んでいる人から苦情が来るでしょう(^^;;
ですが、このトレイルランもですが、何かを極めようとすると、側から変な人に見えるくらいのめり込まないと出来ないものですよね。
私は、この分野においては遊びのつもりなのですが、何かを極めたくなった時にのめり込める体力と集中力は持っていたいなと思います。
ボルフィさん、きっと努力家さんなのだろうなと今回のコメントを拝見して思いました。似ているとおっしゃっていただき嬉しく思いました。


NoTitle

ついにヨーロッパデビューですね!!!
私の義理の弟君もフランスでトレイルランしているので、いつか一緒になるかも、です。
ひざの故障でしばし休憩していましたが、最近復活したので、来年はもしかしたら・・・。
昼夜かけて何百キロと走るコースですが、EkaterinaYoghurtさんも数年後にはそうなっているかも、ですね。
これからのご活躍が楽しみです!

ポケさんへ

こんにちは〜^ ^お元気でしたか〜?

トレイルラン経験、そんなにないのに生意気にもフランスの大会に行ってきました^ ^

ポケさんから伺ってはいたものの、調べれば調べるほど、また行ってみて、あちらの本場度やトレイルランに対する盛り上がり度みたいなものを感じて興奮しました。
義弟さんのトレイルランも、あちらにいらっしゃれば、幾つかのスポーツの中から選択するのに無理のない環境なのでしょうね。

私は逆立ちしても長距離を昼夜走ることは出来ないですが、短距離で頑張ってみたいと思います。

コメント有り難うございました!^ ^



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/752-513899a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚披露宴に参列しました «  | BLOG TOP |  » フランス旅14(フレンチアルプスの食事)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (5)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示