topimage

2017-08

ちょこっと京都(高台寺周辺~二年坂三年坂) - 2014.11.15 Sat



京都のレポートもまだ終わっていませんでしたね。

ちょっと更新してみます。


八坂神社の界隈を抜けると石塀小路の入口へ。





この後見る沢山の観光客の想像がつかないほど、ひっそりと優美な姿の小路です。


文字通り石塀の小路です。





ゆったりとした京都らしさというか、むしろこの界隈は、京都のゆとりを感じます。










角を曲がったところで、舞妓さん(たぶん観光客でしょう)に出会いました。
綺麗でした。





本人たちに悟られないように激写したもんで、ブレてます(^^;;


何でしょうね、この落ち着きは・・・いい雰囲気です。





この道は、今回初めて見つけました。

その奥はどんなところ?と気になり進んでみます。





あら、ここは又良い佇まい。





お店の雰囲気も良いです。





何よりも観光客の雑踏が及んでいないところがいいですね。


軒先もちょっと見てみようかしら?の雰囲気ですね。





さあ、とうとう雑踏エリアへ。

覚悟して!!





なぁんて書いちゃうと、京都の風情が台無しなので、京都らしく雰囲気の良い感じの写真を・・・^ ^





こんな伝統的日本家屋の屋根の重なる光景は、日本人だって萌えますもの。

外国人には、こたえられない光景でしょうね。





美しいです。





こんな景色に魅せられて、内外から観光客が押し寄せるのですよね。





何度もリピートしたくなります。

不思議なことに住んでいた私でさえ、京都はもういいやって思わないのです。





又行きたくなってしまう・・・


だから、この人出(^^;;





日本人には、心の故郷ということになるのでしょうかね?





地元の人達が、自分たちの町を大切にしてるんだなと感じる町に好感が持てます。

世界中どこに行っても・・・


町を見て、そんな人々の気持ちに触れることを本当は楽しんでいるのかもしれません。



あ~、京都が素敵過ぎて、好き過ぎて・・・


書きたいことや載せたい写真が多過ぎるので、なかなかレポートが終わりません。


なかなか終わらない旅行記をいつも見て下さって有り難うございます。


もう少し京都のレポートを続けさせて下さいね^ ^


では又、次回。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

こんな写真を見ると、いますぐにでも
京都に行きたくなりますね。一方で、これくらいの規模でこんな街並が残っているのも、日本で京都だけ、、というのも寂しいです。一枚目の写真、特に後ろに掃除をしている(?)女性が写っているのが住民の生活感が感じられて、とてもいい一枚と思います。二枚目は、、僕が前から探しているレストランのあったところ、、じゃないかな、、。だけど、15年前の話なので、もうレストラン自体がなくなっちゃっているかもしれませんね。

NoTitle

京都は石畳の街並みといい、日本家屋が並んで、しっとりしていて情緒があっていいですよね
高い建物がなく、近代化されてなく、ぎすぎすした世知辛い世の中で暮らす我々に、時が静かに流れてる感じが、足を運ばせるのではないでしょうか

NoTitle

すごい人出ですね~
紅葉真っ盛りの季節だと更に増えそうですが、、、

>地元の人達が、自分たちの町を大切にしてるんだなと感じる町に好感が持てます。

これ、激しく同意します^^
そういう空気って、心地よいですよね。

bonzofire さんへ

はい、いつ行っても素敵な京都です。

写真へのコメント有り難うございます♪
1枚目は、逆に着物姿でもない掃除中の女の人が微妙だと思っていたので、そういう見方も出来るんだと発見になりました。
確かにむしろ誰もいないと寂しい写真かもですね。
2枚目のあたりは、そうです!お料理やさんが並ぶように有りましたよ。きっと老舗のお店として長く存在しているのだと思います。きっとbonzofire さんが探していらっしゃるお店も有ると思います^ ^


Re: NoTitle

>京都は石畳の街並みといい、日本家屋が並んで、しっとりしていて情緒があっていいですよね


そうですね、情緒が良いんですよね〜!^ ^


>高い建物がなく、近代化されてなく、ぎすぎすした世知辛い世の中で暮らす我々に、時が静かに流れてる感じが、足を運ばせるのではないでしょうか


そう、京都に行っている間は、日頃の世知辛く荒波の世間の様子を忘れます。一種の非日常空間ですよね、京都は・・・時が静かに流れて同じ日本でもリズムまで違います。海外旅行並みの非日常かもしれませんね。


さえさんへ

紅葉の今頃は、もう大変な人出ですよね、京都は。
だけど、以前からこんなに人がいたっけ?って思うほど観光客が増えている気がするのは私だけでしょうか?
それだけに石塀小路あたりの静かさは嬉しかったです♪

町の住民の心意気を感じると知らない町でも愛おしく感じられる気がしてきます^ ^



NoTitle

エカテリーナさん♡
京都って、どうしてこんなに凄いのか、、どうしてこんなに空気が違うのか、わかりません。
京都に似たところは全国各地たくさんあるのに『似てる〜』で終わってしまいます。
だからまた行きたくなるんですね。

ボルフィさんへ

ホントに何度も行きたくなる素敵なところですよね〜、京都って^ ^
京都人は、プライドがあってうちらはうちらと変に東京の真似をしなかったことや、戦争で破壊されなかったのが良かったのでしょうね。
だけど、やっぱり自分の町をどう守っていくかという部分でビジョンを持って未来につなぐ意思があることが立派なのだと思います。
京都行きはもうすぐですか?楽しみですね。
ボルフィさんちのことだから、高級なところに宿泊されるんでしょうね〜^ ^
そちらのレポートも楽しみにしています。






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/747-4794a636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一足早いサンタさん «  | BLOG TOP |  » カトマンズ記11(パシュパティナート)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示