ちょこっと京都(夜の町家)

10 0
京都

先週末、台風が来る前にちょこっと京都に行って来ました。


前に京都に行ってから2年ぶりでした。


そんなに間が開いたと感じていなかったので、
月日の早さを感じてしまいます。




仕事を終えてから向かったので、
着いた時にはもうすっかり夜でした。

宿泊は「三井ガーデンホテル京都新町別邸」

町家を、利用した新しいホテルでした。



京都らしい雰囲気で入口から盛り上がります。



お部屋は和風モダンのインテリアで嬉しいです。




バスルームはごく普通。



新しいので清潔で気分良く使わせていただけました。



お部屋に荷物を置いて、早速向かったのは晩ご飯。

お腹ペコペコだったんですもん。

京都での食事に期待も高まっていましたしね。


で、向かったのは、ホテルのレストラン。

一人ご飯は、ホテルの中が良いのです。


レストランも和風モダン。



この季節らしいススキ一本のディスプレイ。

静謐な空間作りにぴったりの感じと思いました。


ひとまずビールを飲みながら、お食事を待ちます。



2種類の京都の地ビールの中から、色も味もしっかりした方を選びました。





時間が遅めだったこともあってか、お客さんは終始私ひとりでした。


空間の向こうには、箱庭が見える演出。




静かなゆったりとした良い時間を過ごすことが出来ました。


先ずは前菜に基本のおばんざい。



地味だけど、慣れ親しんだ味は舌に優しくて、じんわり味わえました。


「お刺身御膳」をオーダーしていました。

来ました、ようやくメインが。


ツルッツルの塗りの箱に入って来ました。




天婦羅もご飯もこのタイミングで来ました。




お刺身をビールで楽しみたかったのに、
温かい天婦羅もご飯も来ちゃったら、焦っちゃう(^^;;

だけど、まあ少し冷めてもやっぱりビールでお刺身をいただきましょう。

お魚の旨味を舌の上でお酒が引き出してくれますからね。

この旨さを楽しまない手はありません。


お刺身を少し残し、ビールが無くなったところで、とうもろこしご飯をスタート。


ご飯とお刺身も合いますね~…

あ~、極楽極楽^ ^


とうもろこしご飯が出てきたのを見て、

「え、これが京都のホテルのレストランで出てくるもの?」

貧しい時代のご飯みたいと思った自分の無知さを恥じました。


甘~くて、美味しゅうございました^ ^



お腹一杯になったところで席をたって、
腹ごなしを兼ねて夜の京都の町の散歩に出てみました。



こんな美しい佇まいの建物が普通にそこらにあるんですよ。



京都ってすごいですね。


センスの良さもあるのですよね。




町の資産、町並みを大切にしている住人の心意気を感じる町は好きです。




京都には昔住んでいたので、比較的良く知っているつもりなのですよ。

京都は、普通の昔ながらの町家の中にこのように歯医者さんとかお医者さんがあるのですよ。



看板がオシャレ。


知っているつもりでも知らないことも多くて、
行くたびに発見があるのが楽しい京都。

今回は着いて早速、こんなところに繁華街がある~って見つけた灯りの集まった路地がとっても素敵な雰囲気でした。










一人だったので、入ってみる勇気は出なかったけど、
この路地の雰囲気に浸るだけでも、写真を撮るだけでも楽しかったです。


こういった洋風なお店も町並みにうまくマッチさせてていいですね。







週末で、リラックスした人たちが、仲間とのお酒を楽しんでいるのを見るのも、こちらも楽しくなってきます。







だんだん、夜も更けて来ました。


人通りも少なくなり、徐々に京都がしっとりした姿を現し始めました。




建物の隙間から見上げれば、霞んだ月が…



夜の京都散歩を月が見守ってくれているかのようです。


気が付けば、ホテルの前に戻って来ていました。

DSC_2738.jpg


人気のすっかりなくなったロビーがひっそりと・・・
だけど優しい美しさで私を迎えてくれました。

DSC_2742.jpg


DSC_2743.jpg


さあ、お風呂に入ってゆっくり休みましょう。


明日の京都観光が楽しみです・・・




関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

ボルフィ  

NoTitle

エカテリーナさん♡
町家を改装しての宿なんて、風情あって京都らしい〜♡
我が家も12月に予定しています。どこに行かれたのかしら?続きが楽しみです。

2014/10/19 (Sun) 07:50 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ボルフィさんへ

こんにちは^ ^

町家のホテル、外国人にも人気のようでしたよ。

京都はですね、観光名所らしいところには特に行っていないのですよ。

ふんわり京都レポートとしてご覧いただければと思います(^^;;

2014/10/19 (Sun) 09:22 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

NoTitle

こういう写真をみると
京都に行きたくなりますが、
私が写真をとると、全く違うものなんですよね。
京都、夏はあつく、冬は寒いけど、
こういう季節にいくと、
楽しそうですね。

2014/10/19 (Sun) 14:16 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ぴきさんへ

おっしゃる通り、
季節がとても良かったです^ ^

来月になれば、紅葉が綺麗で観光シーズン真っ盛りですよね。

写真へのコメント、いつもホントに嬉しいです♪
京都の為にも素敵な写真を公開しなければですね(^^;;
また見てくださいね。

2014/10/19 (Sun) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

ホテルなのに別邸があるとは、さすが京都です
ホテルとはいえ、とっても情緒があっていいですね
ホテルでのお食事は、お庭を見ながらゆったり静かな時間を過ごせるのがいいですよね

路地は和を感じ、ごちゃごちゃしてないのがいいですね
京都は観光でいつもばたばたで、こうした街を楽しむ歩き方もよいですね~

2014/10/20 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

あぁ〜いいですねぇ。
こんなホテル泊まったことないです。
なんか敷居が高すぎて、、って感じですが、いずれは、、と思っています。
それに食事の所作や表現が豊で、僕もそんな感性があれば、、なんておもってしまいます。
いつもプハ〜ってビール飲んで、後はひたすら食べるのみ。。 
写真もどれも素敵ですが、、最後の一枚は特に奇麗だと思います。
背景の赤と栗の下の赤色がとてもいいアクセントになってると思います。

2014/10/21 (Tue) 00:13 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottittiさんへ

別邸なんて素敵な響きですが、普通のホテルでしたよ。
だけど町家を潜って入っていくところや、レストランの箱庭は、やはり京都と感激するものでした。

京都の町歩きは楽しいです。昔住んでいた時にはそんな楽しみを見出せなかったのが残念です(^^;;

2014/10/21 (Tue) 01:05 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

bonzofire さんへ

あ、もしかすると少し誤解を与えたかもしれません(^^;;
このホテル、敷居の高いようなところやお値段ではないのですよ・・・手軽に京都風を味わうのに良いといった感じです。

いつもブログにしつこ目にその時の流れとか気持ちや情景を書くのが長ったらしいし、どうでもいいかな?とか思うのですが、何となく記録としては書いておきたくて・・・
いつもお付き合いいただき本当に感謝です^ ^

栗の写真へのコメントありがとうございます^ ^
ファッションのコーデで色を統一するとか、唄で韻を踏むではないけれど、写真でも色のアクセントとか統一感っていうのは気にすると良いのですね〜。勉強になりました!


2014/10/21 (Tue) 01:12 | EDIT | REPLY |   

さえ  

NoTitle

おかえりなさい^^

街並みの写真、どれも京都らしさ満載ですね。
ふとした路地やお店をほんの少し切り取っただけなのに、
完全に京都(笑)。

このホテル、知りませんでした。新しいのですね。
三条の三井ガーデンは宿泊したことがありますが、とっても
普通のビジネスホテルでした。

ここはとても素敵。。。次の機会に使ってみたいです。

2014/10/21 (Tue) 03:28 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

こんにちは^^お互い先日の台風では酷くなる前に帰って来られて良かったですね。

京都はさえさんにとっても馴染みの場所ですよね。
だけど行くたびの変化にびっくりしませんか?この新しいホテルもそうですよね^^
今度京都に行かれる時には、ぜひ宿泊の候補にしてみて下さい♪

2014/10/21 (Tue) 15:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment