topimage

2017-11

フランス旅11(メール・ド・グラース氷河) - 2014.09.20 Sat


久しぶりにこの夏のフランス旅のレポートを更新したいと思います。


モンタンヴェール鉄道に乗ってメール・ド・グラース氷河に到着しました。

駅の展望台から見えた景色が凄かった!!

DSC00983.jpg

迫力のある景色が目の前に広がっていました。

ここにもちょっとした売店カフェがあって、
この景色を楽しみながら、椅子に座って休むことが出来ます。

私達は時間がなかったので、しばし景色を楽しんだ後は、
そそくさと氷河の間近まで行くロープウェイに乗り込みます。

DSC00989.jpg

観光するには時間が遅かったので、
ロープウェイ内は混み合うことなく眺望を楽しむことが出来ましたよ。


氷河のレベルまでは、このロープウェイで下がることになります。
徐々に教がが近づいて来て、太古に作られたブルーの塊が近づいて来ます。

DSC00991.jpg


ですが、ロープウェイから降りたところから、
まだ徒歩で下に降りる必要がありました。

DSC00998.jpg

もちろん氷河観光後は、こちらを上がる訳ですから、
なかなかの運動量。

体力に自信の無い人はこちらの観光は難しそう^^;


階段をどんどん下りて行きますが・・・

こちらで下りるに従って予想以上にびっくりしたことが・・・

年号の書いた札が見えますか?
この札は1990年。

DSC00997.jpg

記載の年までは、その札のレベルまで氷河があったのです。
(2000年)

DSC00999.jpg

下りるに従って年号が進みます。
(2005年)

DSC01001.jpg

もっと若い年号から表示があり、高低差何十mに亘っていました。
(2010年)

DSC01005.jpg


写真では音が伝わらなくて残念ですが、
氷河から溶け出した水が、あちこちでシャバシャバ流れ落ちていました。

DSC01002.jpg


一緒に行っていた仲間が

「地球が泣いている・・・」

と言っていたのが言い得て妙だな〜と妙に感動してしまいました。


温暖化と言っても普段は、
夏が子供の頃より暑くなったくらいしか体感出来ませんが、
こちらでは、このように視覚的に氷河が溶け出し水となって流れていたり、
実際この何十年の間に氷河レベルが下がっているのを見て、
温暖化ってこういうことなのだな〜とちょっと考えさせられる観光でした。


この下にも氷河があるのか、全て溶け出していて、
もう土なのか・・・?

DSC00994.jpg


良い社会勉強になりました。



となどと言いながら、歩いていると
氷のブルーの口がぽかりと開いている入口に来ました。

DSC01009.jpg


先ほどまでの考えさせられる社会勉強をしばし忘れて
この美しいブルーの涼しい世界に浸ってみることにします。

DSC01013.jpg


氷がキレイでしたよ〜。
こんな風に大きな氷の壁を見るのって初めてです。


どうしてブルーなんだろう?
これが何億年?も前に作られているのです。

DSC01015.jpg


時々氷の中に見えた茶色の粒は
その時代の土砂の一部でしょうか?

DSC01017.jpg


ここでもドボドボと氷河が溶け出し、雫となって落ちていました。
何億年も氷だったのに溶けたら勿体ないと思ったり、
久しぶりに水に変化した分子は何か感じるところがあるのかしら?と思ったり、
深呼吸をしたら、きっと閉じ込められていた昔の空気が肺に入るのね〜・・・
ロマンがあるわ〜と思ったり・・・

DSC01019.jpg


奥に入って行くと、
キレイな色でライティングされていました。

DSC01026.jpg


ちょうど「アナと雪の女王」が流行っていることもあり、
こういう感じ?などと思ったりもします。

氷の部屋みたいに削り出してソファーエリアが・・・^^;

DSC01035.jpg


個人的には、こういう色のライティングっていらないのだけどな〜と思いました。
フランスなのにセンスが悪いと・・・

DSC01050.jpg

氷の自然の色が分かる色合いで溶けない程度に照らしてくれれば十分です。


こういった氷河のトンネルも何年か後に行けばきっと無くなっていて、
又、下のレベルがトンネルとなっているのでしょう。


帰りにトンネルの入口を中から見た時に、
外の眩しい太陽の光が何だか悲しく見えました。

DSC01023.jpg

太陽の光は、いつも全てにとって希望の光だったり、
勇気を与えるものであったり、豊かさをもたらすものだったり・・・

ポジティブなイメージ以外ありませんでしたが、
このときばかりは恨めしい気持ちになってしまいました。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

エカテリーナさん♡
フランス旅、再開でちょっと嬉しいデス。
『地球が泣いている』心に響きました。何とも言えません。
氷河のライトアップ、、。気持ち良くわかります。昔、初めてプラハに行った時、街の様子と妙な原色のライトアップのちぐはぐさに、辟易した記憶が蘇ってきました(笑)

NoTitle

一枚目の写真は素晴らしい、、んですが、
アラスカも似たようなもんです。
ものすごい勢いで氷河が後退しています。
また、平均気温が上がったせいで、いままで越冬できなかった害虫が、森林を食い尽くしていたりします。

氷の洞窟、、さすが観光地ですね。これだけはアラスカにはありません。 何万年も前の氷が目の前で違う形(水)に変わっていく、これには僕もロマンを感じました。

NoTitle

こんにちは、

さてと、ネパールの続きみよっと、
とブログを開いたら、びっくり。
まさしく、世界をまたにかけているって
感じします。
すごく、神秘的で、美しいところですね。


NoTitle

フランスにも見事な雪山の景色が見れるのですね
雪の青さはきれいでロマンティックですよね
スイスのユングラウヨッホとカナダのコロンビア大氷原を思い出しました
カナダも温暖化が進んでるようで・・・・
近代化が及ぼす自然破壊の大きさを考えさせられました
大自然に触れるとパワーももらえると同時に、寂しくなるときがります
自然と人間が向き合う時ですよね

蜂蜜は、疲れたときに紅茶に入れたり、はちみつだけでいただいたりしてます
最近は胃もたれしてたので実践してませんでしたが、なめるだけでも違うと思いますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ボルフィさんへ

> エカテリーナさん♡
> フランス旅、再開でちょっと嬉しいデス。


嬉しいと言っていただけるとこちらも嬉しいです♪


> 『地球が泣いている』心に響きました。何とも言えません。


ね〜、地球が泣いているとはこのシーンでは名言だと思いました。


> 氷河のライトアップ、、。気持ち良くわかります。昔、初めてプラハに行った時、街の様子と妙な原色のライトアップのちぐはぐさに、辟易した記憶が蘇ってきました(笑)


昔はプラハのライトアップ、そんなんだったんですか?^^;
ご安心下さい。今は(2012年当時)、街に合ったとても美しいライトアップになっていますよ^^

bonzofireさんへ

地球上のどこもが温暖化の影響を漏れなく受けているのでしょうね。
普段の生活で変化だけでなく、その影響まで分かり辛いので、現代人は呑気に生活してしまってるな〜と思います。

氷の洞窟観光、なかなか良かったですよ。
想像出来ないほどの昔の氷が今、目の前で溶け出し、水になり、それに触れているってすごい感動だったんです。同じくロマンを感じていただけたようで、感動のお裾分けになっていれば良いのですけど・・・^ ^


ぴきさんへ

ぴきさんは、確かスペインにお住まいだったのですよね?
だったらヨーロッパはよくご存知でしょうから、ネパールの方が珍しい景色になるのかもしれませんね^ ^
またネパールは更新しますのでご覧いただけると嬉しいです。

だけどこちらは地域関係なく自然の遺産です。自然はどこのものも美しいですね。人知を超えたものは、やはり偉大さを感じます。

Yottittiさんへ

スイスのユングラウヨッホとカナダのコロンビア大氷原にも行かれたことがあるのですね。ホントあちこち行かれてますよね〜^ ^

地球は絶えず変化してきたのでしょうが、この変化は人間が作ってしまっている変化なので許されざるものですね。もう少し自分も真剣に考えようと思いました。

ただ自然を見に行っただけのつもりが思わぬ社会勉強になりました。

蜂蜜マイスターのYottittiさん^ ^から教えていただいた方法、試してみますね^ ^
蜂蜜の効力を感じたいです♪シナモンのもやってみよ^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/725-235c6557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

iPhone6にしてみました «  | BLOG TOP |  » お土産でもらった蜂蜜

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (108)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (24)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (562)
海外旅行 (21)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (39)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示