見ていられなかった

2 0
日記


まさか私が華原朋美さんについてブログに書く日が来るとは思いませんでした。



今夜、フジTVの歌番組で華原朋美さんと小室哲哉さんが共演してました。


小室さんのピアノ伴奏で華原さんが「愛しさとせつなさと心強さと」を歌っていました。

TVを付けたら、いきなり映って来たのがこれだったのですが、
初めは篠原涼子さんかと思ったんです。
それでも十分びっくりなのですが、
なんか歌声が違うなと思って、よく顔を覗き込んだら華原さんだったんですよね。



びっくりしました。



この人たちが共演なんてあるんですね。


誰の思惑か分かりませんが、よく一緒に出たなと思いました。


というか、TVに出る人というのは、本当に因果な商売だと思いました。


真相は本人たちにしか分かりませんし、付き合っている2人の中でどちらかが一方的に悪いとか、
両方悪いとか色々あって大変そうに見えた世間みんなが知っている自分たちのプライベートを
今になって切り売りするような仕事をしなければならないなんて大変です。



当時、華原さんのあの後の崩れようを見ました。すごい怖いと思ったんです。


なぜあんなになっちゃったんだろう?


彼女の弱さか、性質か、彼女だからなのか、誰でも同じ状況になったら、ああなっちゃうのか?


でもなんだか狂ってしまいたくなる気持ちも分からなくなかったんですよね。
同じ女性として・・・


だから、別にヒットしてた頃から、彼女のファンとかではなかったけど、
同じ女性として頑張ってと応援する若い頃の自分がいたのも思い出しました。


それに崩れきった人が、誰にも止められずにTVに出ていたこともショックでしたしね。


で、今日は、みんなも知っているし、お互いあの後色々あったし、今になって一緒に出ることって本人たちの本意なのかな?と思ったんですよ。


そりゃ、サラリーマンだって本意ではないけどやらなきゃいけないことって一杯ありますよ。


だけど、なんかこのシーンは見ていられなかったのですよ。


華原さんは、今はむしろ以前よりも色気や女らしさが増して輝くように綺麗だし、
当時よりも歌声が伸びやかで上手になっていたし、情感たっぷりに歌うものだから、
あんなことで長く苦しんだのに努力したんだろうなって、
見ていて健気で涙が出てきそうになりましたよ。


感情移入してしまったのでしょうか。


だけど、何故だか分からないけど、ホントに見ていられなくて、
だけど歌声は美しいし、歌は若い頃流行って懐かしい歌だから聴いていたくて、
TVに背を向けて、キッチンに向かって作業をしながら聴くことにしてしまいました。


2人の仲のことは本当に分からないけど、
まだうら若い女性が周知の中でジェットコースターに乗ったみたいに絶頂から絶望に突っ込んで行ったらああもなるのかもしれませんね。

20歳過ぎっていったらまだ子供みたいなものですからね。
コントロールする術も知らなかったでしょう。


まだこの人、この男のことが好きなのかしら?


良い夢を見させてもらい過ぎて、それが最高過ぎて、
その後の苦しみも超越してしまって、忘れることが出来ないっていうことはあるかもしれませんね。


なんだか分からないけど、もしお金の為の誰かの思惑だったとしたならば、
承諾したのも本人たちかもしれないけど、
面白いだろうと画面にするのは下衆の極みだと思いました。


見る方も同類かもですね・・(^^;;


こういうの、もうTVでやるのやめてもらえないかな。


なんだかホントに見ていられませんでした。



と、そんなことホントはどうでも良い私には関係ないことなんですが、
ちょっと心がザワザワしてしまったので、今日はこのことをブログに書いてみました。



関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

bonzofire  

NoTitle

その気持ちわかるような気がします。
女性でも男性でも、こういうのを見ると
「自分だったら、、どうかな、、」って視線で絶対見ちゃいますよね。一方、過去との決別で、一度だけじゃあ共演しましょうってのは許せるとして、それが、二度目、三度目とかになってくると、ゲロいと思いますね。小室さんのお嫁さんは、こういのを見てどう思われるのでしょうね。

2014/08/14 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

2人ともが納得した上での前向きなものであったらいいなと思って見ていました。
背に腹は・・・的なものであれば悲しいなと・・・
2人ともあの後、色々あったのは報道の範囲で知っているので成れの果ての共演でないことを祈りました。
きっとみんな重ね合わせて見ていたんでしょうね。ホントまさに奥さんなんて見ていられない心境のはずですよね。

2014/08/14 (Thu) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment