フランス旅10(モンタンヴェール鉄道)

6 0
フランス2014



標高2,317m地点でのくつろぎの後は、
2本目のロープウェイに乗り継いでシャモニーの町に戻って来ました。


山の上でくつろぎ過ぎて、もうすっかりお昼時になっていました。


ではランチをいただくとしましょう。


シャモニーの町中を初フラフラ・・・

朝は、眠い中の早朝起床で早くロープウェイに!
という目的があったので、町歩きを楽しむ余裕が無く、
実質的にこれが初めてのシャモニーの町歩きになりました。


何とも可愛らしい町です♡

DSC00954.jpg


の〜んびりしたリゾートの町です。
みんなゆったりと楽しそうな顔・・・

DSC00971.jpg


町のどこからでも向こうに山を臨めます。

DSC00958.jpg


良さげなところを見つけました。アルプスらしい可愛らしいレストラン♪

DSC00948.jpg


こちらでシャモニー初めてのランチをいただくことにしましょう。

DSC00949.jpg

このオープンテラス席の通り側に陣取りました。


前菜・メイン・デザートの中から好きな2皿か3皿を選べる
便利なランチメニューが有りました。

私達は、メインとデザートの2皿をオーダー。


牛肉のステーキ・野菜サラダとフレンチポテト添え。

DSC00947.jpg

美味しかったです♪

日本のお肉程柔らかくはないですが、咬めば咬む程旨味がどんどん出て来るお肉です。

お肉の大きさも巨大ではないし、ポテトは全部食べられなかったけど、
私にはちょうど良い分量。


デザートはチョコレートムース。エスプレッソと一緒にいただきました。

DSC00950.jpg


シャモニーで初めてのランチ、
行き当たりばったりで入ったけど大成功です!





さて次。

この日の午後は、メール・ド・グラース氷河を見に行きます。


氷河まで行くには、モンタンヴェール鉄道を利用します。


モンタンヴェール鉄道の駅は、シャモニー駅の奥に有ります。

DSC00974.jpg


こちらへの行き方は、既述のこちらを参考にして下さい。

モンタンヴェール鉄道駅への行き方
(この駅で交換するモンブランマルチパスの情報の一部として、
モンタンヴェール駅への行き方が有ります)


こちらが始発駅になります。

モンブランマルチパスで乗れました。


終点氷河駅の最終が、17:00(だったと思う)ということで、
それには乗らなければということで、
確か15:00頃の便に乗ったと思います。


赤くて可愛らしい観光列車。

DSC00976.jpg


座席は、このような木製で観光列車感いっぱいです。

DSC00977.jpg

目的の終点まで30分位乗ったかしら・・・

その程度の時間だし、特にガタガタ揺れる路線でもなかったので、
木製のこの座席でも十分です。


一番先頭で並んでこの列車を待っていた私達、一番先頭に陣取りました。


このように前方に線路が見える座席。

DSC00979.jpg

ところでこの線路、よく見て下さい。

レールが通常の2本じゃなくて、3本見えませんか?


この鉄道は、標高1,036mのシャモニーの町から
終点駅1,913m急までの急勾配を上る列車なのです。

急勾配を上り下りする為に中央に歯形のレールを敷き、
列車側の歯車と噛み合わせて、その推進力で上がって行くという方式だそうです。

これがそのラック式という方式らしく、
だから真ん中に1本レールがあるという訳です。


私達は、行きは先頭方向に向かって左側の座席に座りました。

そちらの方が景色が良いです。

DSC00981.jpg

こんな感じで山々を見ながらの場面が多いのが左側。


(帰りは、反対側になる方に座りました(下りの先頭に向かってやはり左側)。
が・・・失敗。
これが帰りの写真。通路の向こうの座席の方が良い景色。)

DSC01060.jpg


上って終着駅は、この展望台のあるところ。

DSC00986.jpg

ここの見晴らしが又良くてね〜〜〜〜・・・それは又次回!!


冷たい氷河に触れるには、
これからこの写真に見えているロープのロープウェイに乗って下ります。



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

bonzofire  

NoTitle

シャモニー、、たとえ小さな街でも世界有数の観光地ですからね。やはり奇麗ですよね。
ステーキも美味しそう。僕も日本の霜降り肉より、向こうのお肉の方が好きですね。

駅の写真がとてもカワイイです。駅とその後ろの山、そしてもう一つ後ろの岩山に青い空、ばつぐんの構図ですね。
こういった登山列車は、どちらに座るかを事前にしらべておくのは絶対必須ですよね。さすが、そこのところもきちんと押さえているし。(僕は全然ダメですけれどね)

2014/08/10 (Sun) 22:59 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

シャモニー、やはり観光地だけあって綺麗なだけでなく、観光客に楽しいように出来てますね。
沢山のスポーツが出来るとあれば、リピートもさせ易いですしね。
観光資源があったとはいえ、良く出来た町だと思いました。

駅の写真、褒めていただき嬉しいです♪とにかく後でブログに載せるにも思い出すにも分かり易いように駅は撮っておかなければと思い、ササッと撮ったものだったんです。
私の場合、変に考えたりせずに最初にサッと撮った写真がいつも良い出来のような気がします。

この登山列車、一番に並べた行きは良かったんですが、帰りは残った椅子に座るしかなく、景色の堪能は片道のみとなってしまいました。

2014/08/10 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   

ボルフィ  

NoTitle

エカテリーナさん♡
ランチいいですね〜!お肉食べたくなってきました。
登山鉄道も趣があって、ステキ。次回が楽しみです。

2014/08/11 (Mon) 10:32 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

アルプスの世界で、建物がかわいいですね~
雪が残った山もきれいです
空気もおいしそうで、こんなところでいただくランチは最高ですね
お肉も、味があっておいしそうです

電車ののり場所は帰りが逆の方程式だなんて~!
意外なところに落とし穴があるものですね

2014/08/11 (Mon) 19:59 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ボルフィさんへ

ボルフィさんは、このモンタンヴェール鉄道には乗られてませんか?
乗られて氷河を見に行かれていたら、比較で見ていただけると面白い次の記事かもしれません。

2014/08/13 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottittiさんへ

そうですね、こういった空気が美味しく解放された気分になれる最高のロケーションだと食事も間違いなくより美味しくなります♪
たまには必要ですよね、こういう経験も(^^;;

こういった観光列車は、見晴らしが良くなければ全然楽しめませんもんね。片道だけでも良いサイドに乗れて良かったです。

2014/08/13 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Add your comment