topimage

2017-09

フランス旅7(ジュネーブ空港→シャモニー移動&ホテル)※ジュネーブ空港荷物預け所情報含) - 2014.08.04 Mon

アヌシー観光終了後、18:00のバスに乗ってジュネーブ空港に戻りました。

1時間10分程度の行程。


ジュネーブ空港では、荷物を預けていたので、まずはそちらをピック。





ここでジュネーブ空港の荷物預け所の案内をしておきます。


ジュネーブ空港は、鉄道のジュネーブ空港駅と直結しています。

飛行機のアライバルゲートを出たらすぐにアライバルのフロアを左にまっすぐ進みます。

ほどなく着く大きな回転ドアの向こうがもうすぐ空港駅。

駅側に入ってもまだ尚まっすぐ直進すると数十メートル以内の両サイドに
バゲージオフィスとロッカールームが見えてきます。

右側にバゲージオフィス

CIMG3198-1.jpg


左側にロッカールーム

CIMG3335.jpg


いずれも料金10スイスフランでした(€は不可)。

まだスイスフランを持っていなければ、
このバゲージ預け所付近をキョロキョロして下さい。

すぐ隣くらいのところに両替所があります。


私達はバゲージオフィスに預けました。
預ける時間は何時からか分かりませんが、
夜は20:00までの営業でした。

ロッカールームの方は、この貼り紙が。

CIMG3334.jpg


ちなみに料金ですが、
私は、スーツケース1個と大きめのトートバッグ1個、計2個預けましたが、
スーツケース1個のみを預けた他の人と同じ料金でした。
私達は、午前11:00前から夜19:30頃まで預けました。
預ける時間などと料金の関係は不明です。



次にシャモニーまでの移動について。
これ、結構調べなければ分からなかったので、
ベストと思われる方法を記入しておきます。

fc2blog_201408042041193dd.jpg

まずは、上の地図で
ジュネーブ(空港は市内から至近)、アヌシー、シャモニーの
位置関係を見て下さい。


ジュネーブ空港到着後、アヌシーを観光してシャモニーに行きたいのであれば、
位置関係だけで見れば、私達みたいにジュネーブ空港に戻る必要はないと思うでしょう。


ですが、シャモニー行きの交通機関というのは、
極めて少なく、時間も思い通りになりません。
時間の制約のない人ならば、その少ない便を利用すれば良いと思います。

アヌシーからシャモニーは、
(ほとんどが途中1回乗り換える)電車があるようです。
ですが、本数が極めて少ないです。時間的な利便性も悪いようでした。

調べた限り、バスは無いようでした。ちなみに夏場ね。



では、ジュネーブ(空港)からシャモニーは?

こちらも大して便が無さそうでした。

電車もバスも1日に朝と夜に1便ずつあるかどうかみたいなものです。


そこで私がとった手段は、乗り合いタクシーです。

実際、シャモニーの最寄り空港であるジュネーブ空港からは、
多くの人が乗り合いタクシーを利用するらしいです。

ということで、結局ジュネーブ空港からシャモニーに行くことにしたので、
荷物を空港に預けて、身軽にアヌシーまでの日帰り往復も出来たのです。



乗り合いタクシーの会社は複数あって、
私が調べた中では、以下の2社が良さそうでした。

Mountain Drop-offs社

ALPY BUS社


私は、Mountain Drop-offs社を選びました。

なぜならば、ネットの口コミの中にシャモニー在住の方のコメントとして、
運行状況が一番安定しているような内容のものをを見たからです。

HPからの予約で入金までしてしまうのは少々心配でしたが、
入金確認が終わるとほどなくしてメールでConfirmationが来ました。

そのメールに受付場所や時間などが書いてあって、
ドライバーの電話番号や最終はホテル前まで連れて行ってくれる旨が書かれてありました。

料金は、往復で1人12000円程度でした。
人数が増えれば1人当たりの単価が下がる方式だと思います。

乗り合いと言っても完全プライベートもあるし、
自分の指定した時間に動いてくれるコースや、
指定したフライトには間に合わせるけど、時間が曖昧なコースなど、
複数の価格設定がありました。

私達は、指定した時間に動いてくれるコースを選択してこの料金でした。
ALPY BUSはもう少し安かったと記憶しています。



では、この会社の受付場所ですが、実に簡単に見つけられました。

メールでの案内通り、アライバルゲートを出て、
すぐ左側に進むと(30メートルもないくらい?)
すぐに見えてきました。

カフェのすぐ隣でした。

CIMG3200.jpg

ここに複数の乗り合いタクシー会社の受付がかたまっているいるようです。
前述のALPY BUSの受付も一緒に有りました。

ここで私達、受付を済ませて
(名前を告げるなり、メールを見せるなりでOK)、
出発時間を待ったのですが、ALPY BUSの人とず〜っと何か交渉している人達が、
最終的に私達の車に乗り込んできました。

これは私の推測ですが、ALPY BUSは運行が不安定で、
人数が集まらないとキャンセルになるとか・・・

恐らく私達の車に空きがあったので、
代替えで乗せたといった感じではないかと思いました。
(あくまで推測に過ぎませんが・・・)

だって、乗って来た乗客、何度もドライバーにサンキューって言ってたし、
車に乗り込むときも遠慮がちに私達を優先して最後に乗り込んだし・・・
お客さんが悪い訳ではないのに少し可哀想な感じがしました。

もし、代替えの便がなかったらどうなったのでしょうね?
そういったことが怖いので、少々費用がかかっても
安定した会社を選ぶべきだと思いました。

おまけの情報として、22:00以降の便は割増料金が発生します。



私達は、割増料金のかからない直前の21:40発に
時間を指定して予約をしました。


アヌシーからの到着が遅れてしまったりしてはいけないので、
大事をとって遅い時間に指定したんです。

おかげで空港で晩ご飯を食べる時間が出来ましたよ。


出発時間になってタクシーに案内されました。
アライバルフロアのすぐ外でした。

CIMG3201.jpg


ドライバーは、受け付けをしていたお兄ちゃん。

7人乗って満席で出発しました。


途中で暗くなったし、早朝に起きてパリからの移動の後も
一日中動き回ったので、車の中では寝っぱなし^^;


順番にお客さんがそれぞれのホテルの前で降りて行きました。

私達が最後。23:00頃になっていました。



ホテルは、「Quartz-Montblanc」。

シャモニーの町中の便利な所にあるアパートメント型のホテルです。


以前からアパートメント型のホテルって泊まってみたかったのですよ。

だけど、人数が多い旅行じゃないと割高になってしまうことが多く、
又、複数日の滞在でないと、結局せっかくのキッチンも
使わなかったということになりかねません。

今回の4人旅は3泊の予定だったので、
念願かなってアパートメント型ホテルの利用です^^



話はちょっと逸れましたが、
到着後、玄関に行っても誰もいないどころか、
ドアさえ開きません。

夏とはいえ、アルプスのこの時間は寒いです。

寒さの中、どうしよう〜??

となったのは、一瞬でした。

すぐにドアの所と予約のConfirmationに載っていた電話番号に電話すると、
恐らくオーナーらしき人につながって、
「1分待ってて!すぐに行くから!!」とのこと。

本当に1分で赤いダウンジャケットのバイクに乗ったオーナーが現れました。


カギを開けてくれ、お部屋に案内していただきました。


3ベッドルーム&バスルーム付き、
リビングダイニング、ランドリールーム付きの広い空間です。

施設・設備が全て最新で最高の滞在でした!!


私達の部屋のエントランスを入って振り返ったところ。

DSC00808.jpg


少なくとも30畳はあったかと思われるリビングダイニング。
向こうにちょっとランドリールームも見えていますね。
冬はストーブが温めてくれるのでしょうね。

DSC00814.jpg


テーブル上のお皿のインテリアもオシャレです。

DSC00816.jpg


リビングダイニングを囲むように各ベッドルームがありました。
これは、私のお部屋。

DSC00810.jpg


別の角度から私のお部屋。

DSC00813.jpg


バスルーム。

DSC00811.jpg

DSC00812.jpg


アメニティも充実。

CIMG3203.jpg


ごめん^^;、念願のアパートメント滞在で、
ここホント最高だったので、嬉しすぎてしつこめに写真載せちゃいました。



ところでここシャモニーってこんな町です。

DSC00823.jpg


アルプスの山間にあるリゾートの町です。

第1回の冬季オリンピックの開催地だそうです。

ジュネーブ空港が至近と言っても、ここはフランス。

アルプスの観光と冬はウィンタースポーツ、
夏はトレッキングなど、年中お客さんの絶えない町です。

日本ではあまりメジャーじゃないかもしれませんが、
ヨーロッパでは大変有名な町だそうですよ。

これから丸2日間、3泊をシャモニーで楽しむことになります。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

ヨーロッパは鉄道の旅になりますが、
駅でのロッカー情報が助かるんですよね~
置いていけるか大きな課題ですからね
それに移動方法も参考になります

シャモニーのアパートメント型ホテル、新築ですべてが最新で気持ちがいいですね~
木のぬくもりも感じるお部屋で、ゆったりくつろげるソファーもあって、お家にいるようです
寝るだけ~と思っても、快適なのが一番ですね

Yottittiさんへ

駅などのロッカーの有る無しは、肝心な点ですよね〜。
このように大きな空港や駅は、ほぼ大丈夫って思いますが、
小さな駅だとよく分からないし情報も少ないので困ります。
だからアヌシーに持って行くという方法を選べなかったというのもあります。

シャモニーのアパートメントホテル、自宅にでもこんな最新の機能無いよっていうくらいだったんですよ。
オーナーが、電子レンジや食器洗い機の使い方を教えてくれなかったら分からないだろうという程最新!^^;
シャワーもハンドシャワーに天井から、横からみたいに水流を変えながら使えるものでした^^
ホントに快適なホテルでした〜^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/702-e85403c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス旅8(エギーユ・ドュ・ミディへ)※モンブラン・マルチパス情報含 «  | BLOG TOP |  » 真夜中のスイカ

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (106)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (550)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (28)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示