topimage

2017-09

またまた買っちゃいました^^; - 2014.05.15 Thu



また買っちゃったんです・・・カメラ・・・


アホでしょ・・・苦笑


これです↓




変なカメラでしょ?

このカメラは両面に液晶が付いていて自分撮りが出来るらしいです。
(・・・らしいですって・・・まだ使用していないので・・・)


ケンコー・トキナー会社の「DSC880DW」というカメラです。


ケンコーというメーカーは、
最近カメラのことを勉強し始めてから知りました。
カメラ周辺機器とか望遠鏡とかの会社らしいですね。


私は、レンズフィルターとゴリラポッド(三脚)が、ケンコー製です。


さて、このカメラ、需要があまりないのか・・・?
近くの電器店に置いていなかったので、
通販で買いました(見ずに買った訳)。


価格.comで評価とかを見て、
購入ボタンをポチっとしてしまいました。


だってね、冒険するのには安くて良い価格だったのですもの。


6,130円(税抜)。


え?・・・でしょ?

そう、これはね、トイカメラなのです。


トイカメラは初めてですけど、
ちょっと無駄遣いするには良い価格♪ではないですか。


どうしてこれに目を付けたかというと・・・


防水カメラが欲しかったんです。


ジョギングの時にカメラを持ちたいのですけど、
どうしても汗が付いたりしてしまって・・・

以前、iPodをダメにしたことがあって・・・

今持っているカメラは壊したくなかったので、
何かないかと調べていたところ・・・

色々良いのはありましたよ。

だけど、私の条件である小サイズと軽量ということを満たすものは
なかなか有りません。

その内に見つけたのが、このケンコーの防水カメラでした。

サイズと軽さが希望通り。


届いたのがこの姿。



子供のおもちゃみたいで外装からして安っぽさ満開で、
到着を楽しみにしていた私は、これを見て正直一瞬盛り下がりました。


だけど、このカメラを選んだ最大の理由は・・・

明るいレンズF2.8。
焦点距離14㎜。

画素数800万というのは、この価格だしご愛嬌と考えましょう。

だってふた昔くらいのデジカメはこんな程度の画素数だったでしょう?

これがスペック↓




この明るいレンズでハンパない広角撮影が出来るというのは、
なかなか面白そう♪と思いました。

こんな広角、なかなか有りません。

走る時、特にトレイルランの時は、
良い景色に出会うことが多いと思います。

それは広角を使って撮るのがとても面白いと思ったのです。

大きく景色を撮るのであれば、大きく引き延ばさなければ、
画素数も我慢出来ると思うのです。


背面。多機能でないのでシンプルな機能ボタン。



本来、機械が苦手な私にはちょうど良いです。
意外に動画も撮れるのですよ。


私の愛機、CASIOのZR200と大きさを比べてみました。



レンズに蓋が無くて出っぱなしなのも
この価格なので許しましょう^^;


このZR200が私の希望のサイズの限界なのです。

何故ならば、私のお気に入りの
ルイ・ヴィトンのカメラ用(にしている)の小さなポシェットと





先日購入したジョギング用ウエストポーチのポケットに
入るサイズ限界だからなのです。




縦・横・高さ、どこもZR200以内です。



とはいえ、このカメラ、
この価格なのにご丁寧に(ダサい)カメラケースまで付いていました。
(ケースが付いて来たのは、カメラを買って初めての経験です)



たぶん、レンズが出っぱなしだからでしょう。
(だったらキャップ作った方が早そうなのに・・・苦笑)

で、このケースが意外にウエストベルトなどに取り付けられる
ループが付いており・・・




私のジョギング用ウエストポーチのポケットに入る
サイズにこだわらなくても良かったというね・・・^^;

だけど、ダサいからこれを使うかどうかは考える・・・
素材が安っぽいから汗で濡れても惜しくないのは良いところ~♪



こんな風にして触ったり、写真を撮ったりしている間に
興奮して持っているカメラ全部持ち出して比べてみました^^;



上から
SONY NEX5T
NIKON1 J2
CASIO ZR200
ケンコー DSC880DW

似たような大きさのものばっかりという・・・^^;



だけど、重さやスペックは全然違いますよ!!


今回買った一番末っ子のケンコー君は、
手ぶれ防止とかもなく、液晶も一昔前レベルという・・・
決して古くない(2013年7月発売)のに・・・
家の新顔なのにおじいちゃんレベルのちょっと労ってあげなければ
ならない甘えん坊♪という・・・




ま、まだ撮っていないので、何とも言えませんが、
優しく使ってあげたいと思います^^

撮影したら、ブログでまたご紹介しますね♪



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

こんにちは〜♡
そんなに持っていたんですか〜。ブログやっていると、何となく気持ちはわかるのですが。私のは、何十年前に購入したのかも忘れた、LUMIXの10メガ(笑)使いすぎて、ボロボロです。カメラって、こんなに手軽に購入できるんですね。ちょっと欲が〜。

ボルフィさんへ

こんにちは〜^^

私も2011年までは確か2003年あたり?に購入したカメラを愛用していました。確か1200万画素。
昔はそのくらいでしたよね〜。
じゃ、ボルフィさんのいつもの美味しそうなお食事のお写真などはそのカメラで?
いつもキレイに撮れていらっしゃるからそれで十分ですよね〜。
私は壊れてしまったので買い替えたのですが、その時にカメラの進化ぶりにびっくり!!
それ以来、何となくカメラ好きになってしまって困っています^^;

NoTitle

これは楽しそうなカメラですね。
まじで14mmですか? もうほとんど魚眼の域じゃないですかね? それにこの値段だったら、たとえ数枚でもちょっと感じが違った写真を残すだけでもかなり楽しいと思います。 というより、ここまで広角だったら、かなりインパクトのある写真が撮れる事間違いなしです。 僕もほしくなっちゃいました。画素数もそんなに気をすることないですよ。800万もあれば十分です。笑える、、といえば、レンズに蓋がないことかな。。 

NoTitle

面白いカメラを発見しましたね~
確かに精密機器は水には弱いので、走るときにはよいですね
確かにパソコンで管理するようになり、画素数はそれほど気にならないですよね
あとは色味くらいでしょうか
やっぱりお手頃な値段になりつつあり、ついつい手が出ちゃいますね
どんな作品か楽しみです~!

bonzofireさんへ

はい、楽しそうなカメラを見つけてしまいました♪
殆ど魚眼に近そうですよね?使うのがとっても楽しみです。
800万画素、気にしなくて良さそうですね。個性的な写真を撮るのに使いたいと思います^^
レンズの蓋、そこ削るんだ〜と思いましたが、防水性を考えると難しいのでしょうか・・・^^;

Yottittiさんへ

はい、面白いカメラを発見しました〜^^かなり際ものっぽいですけど・・・^^;
走る時に使うだけなので、景色を撮るのに良さそうかな〜?と思ったのですが、果たして・・・?
近頃は、トイカメラとかその他、色々なジャンルがあって良い時代になりました〜^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/674-9ac58e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己修正能力って大事 «  | BLOG TOP |  » ディープインパクト!!

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (106)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (550)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (28)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示