topimage

2017-10

情熱と哀愁の・・・ - 2014.05.12 Mon



そういえば、先日、フラメンコのショーに行って来ました。


2011年のバルセロナでのショー以来、人生でも2度目のフラメンコショー。


「情熱と哀愁のフラメンコ」とのことです。




良かったですよ〜♪


見ていて惹き込まれていってしまい、2時間があっという間でした。

それにしてもフラメンコ、何がそんなにっていうくらい情熱的ですね。

唄の歌詞の意味が分かれば、もっと理解出来るんでしょうが、
すごい情熱的でヤケドどころか焦げそう、いえ、焦げ付きそうなほどでした。

訳が分かんないけど、情熱的な熱情は素直に伝わって来ましたね。

こういう自己表現っていうのもあるんだな〜と羨ましい感じで拝見しました。

前から2番目の席で見られたのも良かったと思います。

元々会場は中ホールといった大きさだったのですが、
やはり演者のこれほどまでに情熱的な舞いや唄は、
息遣いまで感じられる前方だったことで感動が更に増したように思います。


会場のロビーでは、開場と同時にスペインのドリンクと軽食の販売があり、
ショーのスタートまでそれらを飲み、つまみながら
ゆったりとした空気感の中でショーを待ちました。


で、ホロ酔い加減でショーを見ながら思ったのですけど、
こういった劇場で見るのも素敵だけど、
あんまり知らないけど、フラメンコというのは、元々民衆の踊りでしょ?
日本で言えば、盆踊りみたいなね。

バレエみたいに元々見せる為に生まれたダンスとは、訳が違うわけで・・・
こういったステージに上がって見せる(見る)よりも
やっぱりタブラオなんかで飲んだり食べたりしながら、
みんなで盛り上がって音楽を奏でながら、ある者は唄い、ある者は踊る・・・

的な感じで見たり、(もしかしたら)自分も乗って踊るみたいな観賞?
というか参加の仕方が面白くて自然なのではないかと・・・思った訳です。


なぜならば、今回のショー、良かったのですよ。
だって“グラナダの貴公子”とか“フラメンコの鬼才”とかが来て踊ってくれた訳ですよ。

だけど、当たり前かもしれないけど、
バルセロナでの小さなステージを伴った・・・
小さなテーブルを囲って椅子を並べただけの、
思い思いに壁際のバーカウンターに自分でドリンクを買いに行って、
飲みながら観賞するみたいなお店でのフラメンコ、
涙が出る程良かったんです。

多分、そんな有名なダンサーとかじゃなかったはずなんですけど、
地の底から湧き出した情熱みたいなものを纏い発散するみたいな・・・

そりゃもう、言葉では言い表せない、
語れるのは涙のみみたいなそのショーの方が、
実は何倍も良かったのです。


あ〜、又行きたいな〜、スペイン!!!



という想いを胸にショーの後は、
スペイン(ヨーロッパ)への憧れを引きずってよく行く
ヨーロッパ風の居酒屋へ行きました。


飲める友人と一緒だったのでワインをボトルでオーダーしました。


重めの赤を何かというオーダーに2本持って来られた中から選んだのがこちら。




イスラエルのワインですって。

“(ヘ)エルモン”

イスラエルのワインって珍しくないですか?

ワインの産地ではあるのでしょうが、
日本でお目にかかることはめったにないのでは?


すんごい個性的で美味しいワインでした。

チェリーとかのフルーティーな香りとチョコレートみたいな香りがしたし、
ちょっとブランデー入りのチョコレートボンボンみたいな味を感じました。

ハムやチーズとの相性が良かったです。


ワインは、あんまり詳しくないし、殆ど銘柄とか覚えられないのですが、
これはちょっと覚えときたくて写真に撮ってブログに掲載しときます。

といっても、覚えていても次にどこでいつ出会えるか??

であるとは思いますが・・・苦笑



そんなこんなで楽しいフラメンコの夜は更けていきました。
(だから結局、本当はこういうお店でフラメンコのショーが見られると良いのですよね〜。)




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

僕もいままで一番感動した踊りはフラメンコですね。そういえば、去年バルセロナに行った際にも教えてもらったにもかかわらず、、結局いけずに終わってしまいました。惜しい事をしました。 
ワインは、出会いですよね。同じ物でも、結構味が違ったりして。写真、カメラ内蔵のアートフィルター使用ですか?すごいいい感じに仕上がっていると思います。

NoTitle

エカテリーナさん♡
ワインのお写真可愛すぎます!それにしても『グラナダの貴公子・フラメンコの鬼才』このネーミング何とかして欲しいですよね(笑)
オペラの原点も、舞台は脇役。ワイワイ食事しながら、、がメインだったそう。今は、あんな世界になってますが〜。それは置いときまして、、私もスペインで、ダラダラ生ハムかじりながら〜、観たフラメンコ。ラマの哀愁を肌で感じる事ができ今でも肌で覚えてます。ところで、私の老後の夢は、、スペインの片田舎で過ごし、毎日一日中バールにいる事デス。一足先に行ってますので、早く追いかけてきてください〜(笑)

bonzofireさんへ

やはりフラメンコ、多くの人にとって思い出深く感動を残すダンスなのですね〜。
昨年のスペインはどこかでフラメンコに出会えたら、もっともっと思い出深い旅行になったかもしれませんね。
だけど、私はいいと思っても・・・これも出会いですから・・・^^
ワインも出会いですね。そのお店の在庫が切れる前に又、同じ者を飲みに行きたいと思っています。
写真のフィルターは、FC2のアプリのフィルターを使ってみましたよ^^有り難うございます♪

ボルフィさんへ

ワインの写真、フィルター効果で何だか良い雰囲気になりました〜。好感コメント有り難うございます^^
オペラもやはり・・・民衆の中からですか〜・・・。人間の素朴な素の姿だと思うんですよね。本来唄ったり踊ったりというのは。それだけに本能に訴えるものがありますよね、フラメンコは♪

老後の楽しみ方〜、スペインの片田舎、良いですね〜♡私もそうした〜い!!早くリタイヤ出来るように頑張らなきゃ!!

NoTitle

ワインの写真、雰囲気があってすごく素敵ですね。
FC2のアプリのフィルターなんてものがあるのですか。さっそく調べなくては。

フラメンコ、何がそんなにっていうくらい情熱的、のくだりで
笑っちゃいました。
スペインは未踏の地なので、生フラメンコ(?)を見に行ってみたい
気持ちが高まります^^

NoTitle

こんにちは、

スペインに住んだのが15年以上。
そして、その間に、フラメンコをみたのが1度。
それも、金持ちの友達のお母さんが、強制的に
招待してくれたやつです。 フラメンコ、好きじゃないんです。(ついでに、ジプシーも、洗濯物に卵投げつけられたから)。 なんか、あのドロドロの真剣さが、だめなんです。でも、そのフラメンコは、一流で、すばらしく、演歌きらいでも、一流の演歌は素晴らしいと思うのと同じでした。
イスラエルのワインねえ。 興味あります。

さえさんへ

こんにちは〜^^

ワインの写真、有り難うございます。
iPhoneアプリのフィルターで思わぬ効果が出て、自分でもなかなか気に入っています♪

そうなんです、フラメンコの情熱的さは床が抜けないか?心配になってしまうほど、
力強く、魂がこもっていて・・・何がそんなに?なのか何をそんなに?と思いながら見てしまいました^^;

スペインもフラメンコをはじめ、とても素晴らしいところなのでいつか行かれてみて下さいね^^

ぴきさんへ

へ〜、ぴきさんは15年以上もスペインに住まれていたんですね。素敵ですね〜♪

フラメンコがお好きではないとは・・・せっかくお住まいだったのにもったいないと思いましたが、
ドロドロした真剣さ・・・違う目線で見たら、分かる気もします^^;
私が、何がそんなに情熱的・・・と思うのと共通している感じかな?と思います。
だけど、フラメンコは踊りだけでなく、唄もホントに素敵ですよね〜、意味が分からないのが勿体ないです。
あれは完全に民謡ですよね。日本の民謡ともちょっと共通する感じがしました。

イスラエルのワイン、どこかで出会ったら試されてみて下さいね♪

タイミングがよかった

わー記事ありがとうございます(^o^)丿
実は東京一泊するんですが
おかげで夜の予定が決まりました。
早速今日フラメンコレストラン予約入れました。
楽しみだなぁ♪

Happy Yuanさんへ

東京に行かれるんですね^^
ナント、フラメンコレストランへ??いいな〜!!
タイミング良かったって言っていただいて嬉しいです♪
楽しんで来て下さいね^^楽しみにしてレポートお待ちしてま〜す。

NoTitle

前世はダンサーだったかも!っておしゃってましたよね??
セビージャでみた踊り子さんがパンフの方と似てるような気がしましたが、まさかと思いましたがグラナダの方なのですよね
あの情熱的な踊りは、ひきこまれますよね
あの熱気を思い出すと鳥肌が立ちます
スペインもいいですよね

Yottittiさんへ

前世ダンサー説・・・覚えて下さっているなんて感激です!!
セビージャのダンサー、このグラナダ出身のダンサーと同じってことあるかもしれませんね。
きっとあちこちに行って踊っているでしょうから・・・^^
そう、熱気が鳥肌、その通りだと思います♪スペイン、又行きたいな〜!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/671-da6e9346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディープインパクト!! «  | BLOG TOP |  » ジム用シューズ、さようなら〜

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示